スポンサーリンク

2013年10月23日

次も100万円狙ってほしい。

 天皇杯4回戦の対戦相手が甲府に場所は熊本に決まった。

 いくらなんでも遠すぎる。岐阜戦の後に中2日で天皇杯。そして天皇杯の後中3日で最終戦の北九州と、スケジュールが一杯だ。

 天皇杯の開催場所は都道府県のサッカー協会が開催地に立候補して決まるとのことらしいが、山梨のサッカー協会も北海道サッカー協会も4回戦以降は立候補しなかったのだろう。11月は厚別が使用不可、11月20日は甲府の中銀スタジアムは他のイベントが入っている。ドームは点検日。

 そしてその予定を変更させるだけ北海道サッカー協会はドームでやるほど情熱もお金がなかったということだろうか。

 甲府も天皇杯の後にホームの大分戦があってこれもたいへん。甲府も残留争いをしているだけに天皇杯は移動が大変だろう。

 関東のどこかのスタジアムでできなかったものか。空いているところはどこでもあるだろう。

 わざわざ九州の場所でやらなくてもよいだろうに。

 熊本でやっても観客数は少ないだろうし、メリットが少ない。誰が得をするというのか。

  サポーターも大変。
 平日の水曜日に行われるから、応援に行く人も限られるだろう。
  チームは岐阜戦が終わった後にミニ合宿をして天皇杯、最終戦に備えるらしいが、スケジュール管理がたいへんだ。

 合宿でお金もかかるし、手間もかかる。

 天皇杯は旅費、宿泊費が日本サッカー協会もちらしいが、それでも合宿費がかかる。
  選手の疲労もあるだろうし、まずは天皇杯はサブメンバー臨むのではないだろうか。

 磐田戦以上にユース出身の選手達で固めるのではないだろうか。
 相手も控え中心のメンバーで臨んでくるだろう。

 しかし、とにかく天皇杯は熊本でやることが決まった。決まった以上は仕方がない。

  出るからには一生懸命天皇杯も戦わないといけない。

 天皇杯は3回戦以降勝つ毎に100万円貰えるそうである。
 3回戦に勝って100万円はもらった。

 3位になれば2千万、準優勝で5,000万円、優勝で1億円と凄いお金が入る。

 まずはベスト8を目指して頑張ってほしいものである。
 100万円あれば合宿費の足しにはなるだろう。

  次も100万円狙ってほしい。


  勝手に叱咤コンサ外伝

posted by 孔明 |20:25 | 天皇杯 | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/1740
この記事に対するコメント一覧
Re:次も100万円狙ってほしい。

おはようございます。
次勝って100万得たとしても、12月まで練習場確保、オフに突入できない、長期キャンプなど、
経営面でメリットないですね。
出番の少ない割り切りメンバーでよいと思ってます。
札幌に残ってる選手と入れ替える方が勝ち残り経費より安上がりでしょうし。
複雑ですね。

posted by sca| 2013-10-24 08:37

Re:次も100万円狙ってほしい。

scaさん。

 確かに8強にな入って100万円もらっても練習場を確保したり出費がかなりありますね。
 ただ、12月にも試合を応援できるメリットもあります。
 やはりリーグ戦を優先するので、11月20日は控えメンバーと言うことになるんでしょうね。甲府も残留がかかっているのでかなりメンバーを落としてくると思うのでチャンスだと思います。
 やる以上は頑張って次に進んでほしいですね。

posted by 孔明| 2013-10-24 20:55

コメントする