スポンサーリンク

2012年02月20日

昨日のプレシーズンマッチ

  昨日のプレシーズンマッチ

 良かったところをあげれば、攻撃では1点目の崩し。前田がボールを奪って河合にパス、スペースに飛び込んで行った上原へロングパス。上原はヘッドで落とし、近藤の左足のゴールと、見事な崩しを見せてくれた。

 そこには前田のキープ力。河合のパスの精度、上原の積極的なスペースへの飛び出しが光った1点

 そのほかにも点にはならなかったがゴール前で岡本がためて、ためてスペースに抜け出した近藤へパス。近藤がキーパーと1対1になってシュートを打つと行ったパターンもあった。

 守備では注目されていた奈良とノースの連携だが、スカパーの解説者がうるさいくらい連携のことを言っていたが、言われるほどそんなに悪くはなかった。まずまずのできだったのではないだろうか。奈良本人のコメントでは連携ミスが何度かあったと言っているが、失点には結びつかなかった。

 悪かったところは、パスミスが多かったことや相手にプレスをかけられると簡単にミスをしたこと。パスミスは連携不足の要因が大きいと思われるから、残りの3週間でしっかりカバーしてほしいと思う。

 プレスをされると簡単にボールを失うことは基本的な技術の問題もあるが、周りとの連携も必要なので今後にしっかり修正してもらいたい。

 2失点目はカウンターの危機管理と言う側面もあるが、やはり最後まで攻撃をやりきると言うことが必要だったのではないか。昨日の試合は中途半端な攻撃が多かった。せっかく相手がミスしてマイボールになりながら、ラストパスをミスしたり、プレスをかけられてボールを失うシーンが多かった。 


 J1ではチャンスの回数は格段に少なくなるので、ビックチャンスを逃さないようにしなければいけない。

 明日から昨日の修正点をカバーすることになるのだが、水曜日には練習試合が行われる。簡単に修正するのは難しいかもしれないが残り3週間でしっかり修正してほしい。


   勝手に叱咤コンサ外伝 

posted by 孔明 |19:39 | プレシーズンマッチ | コメント(2) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/1306
この記事に対するコメント一覧
Re: 昨日のプレシーズンマッチ

昨年のコンサはシュート数が少なかった印象があります。
仰るようにJ1ではチャンスの回数が昨年以上に少ないことも予想されるので、
シュートして攻撃を終えれるようにするのが最善でしょうか。
「下手な鉄砲数打ちゃ当たる」じゃないけど、シュートすることが大事かもしれませんね。

posted by 剛蔵| 2012-02-21 00:19

Re: 昨日のプレシーズンマッチ

 確かにシュートが少なかったですね。J2相手にいくらアウェイといっても昨年と同様な感じですね。
 やはりもっと打たないと始まらないので、ミドル等も絡ませてどんどんシュートは打ってほしいと思います。
 J1ではなおさらなかなかボールが持てないでしょうから、いかにチャンスでシュートまでいくかがポイントですね。
 

posted by 孔明| 2012-02-21 19:55

コメントする