スポンサーリンク

2011年09月29日

今後の戦いは腹を据えなくては

 昨日のJ2リーグ第5節のリーグ戦が終了し、暫定がとれて現在2位。

 だが、徳島、鳥栖が勝ち点ですぐ迫っている。

 次節敗れれば最悪5位に落ちてしまう展開も。

 しかし、下を見てもどうしようもない。

 やはりここは上のFC東京を抜かして優勝目指して戦うしかないだろう。

 目標達成は上を目指してこそだ。

 FC東京と徳島は次節対戦する。横浜FCに勝つことができればFC東京との差が縮まるかもしれない。(もっともFC東京を走らせて、徳島、鳥栖に脱落してもらうことが安心と言うことは当然言えるのだが)

  先日スカパーで野々村氏がコンサの好調の原因について話していたが、今一よくわからない解説だった。

 しっかり守備をして失点を抑えて、前からのプレスでボールを奪いショートカウンターや、押されながらもカウンターで得点を重ねているということが言えるのかもしれないが、他のチームにはなぜ、勝っているのか理解できないかもしれない。

  内容は良くないが勝ちきっているという試合がたくさんある。

 しかし、守備が機能している間はいいが、少しでもリズムが崩れると失点を重ねる可能性もある。選手に油断や慢心などないと思うが、ここから地獄の10月に入るのでしっかり準備して10月を乗り切ってほしい。

  また、攻撃ではジオゴが押さえられたときの攻略方法など戦術をしっかり整えなければいけないこともあるはず。

 コンサがこれまで昇格した年はぶっちぎりで先行してきた。今回のように昇格圏外の下位から追いついて昇格圏内に入ったことはない。

  サポーターも十分に認識していると思うが、昇格圏に入ってこれで安心してはいけないだろうし、これからより一生懸命チームのためになるように応援しなくてはいけないだろう。

 10月、11月と得意のホームではなく不得意のアウェイの試合が多い。かなり厳しい戦いが続くと予想される。

 1点取るのも、一つ勝つのも本当に困難で苦しい戦いがつづく、チームにはしっかり準備してもらって、サポーターはそれをしっかり応援していきたい。

posted by 孔明 |19:40 | 昇格争い | コメント(4) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/asa3804/tb_ping/1216
この記事に対するコメント一覧
Re:今後の戦いは腹を据えなくては

極端な話、FC東京にはコンサ以外に全勝してもらうのがいいのかも。

賞金の額ではなく3位までに入る事が最優先であればですが。

ただ現実は甘くないし、コンサばかりに都合良くはならないでしょう。

結局は他力本願ではなく、常に一つ一つベストを尽くしていくしかないんです。
ならば後悔はない。

上がれなかったらそこまでの実力だったと思えるはずです。

最低、勝ち点20。
6勝2分以上は願っていますが。

posted by KOUJI| 2011-09-29 22:31

Re:今後の戦いは腹を据えなくては

KOUJI さん。
とにかく自らは勝たないといけませんね。ライバルたちのことよりもまずは自分たちがしっかりとしたサッカーをして勝利することですね。
 なかなか、これからの戦いは厳しいことが予想されますが、頑張って勝ち点を獲得していってほしいと思います。 

posted by 孔明| 2011-09-30 01:59

Re:今後の戦いは腹を据えなくては

先週のHBCラジオでもノノさん自身が、コンサ好調の理由はよく分からないと言ってました。
全てが絶妙なバランスの上にあるのかもしれません。ただ、絶妙って許容範囲が狭いという意味で同意語な気もするのですが。
いえるのは、河合が効いているのは間違いないところでしょう、ピッチの内外で。

posted by 蹴球素人| 2011-09-30 18:07

Re:今後の戦いは腹を据えなくては

 蹴球素人さん。

確かに微妙なバランスの上にあるかもしれませんね。
ちょっとボタンの掛け違いをすると崩れるといった危うさもあるかもしれません。
 ただ、やっぱり守りが基本であるということは大崩れしないと思うので、守りから攻撃の態勢をしっかり整えてほしいと思います。
 いずれにしても河合は間違いなく効いていますね。 彼の貢献はこれまででMVP級だと思います。

posted by 孔明| 2011-10-01 12:27

コメントする