スポンサーリンク

2010年06月30日

北海道クラブユースU-18決勝

日本クラブユース選手権(U-18)の北海道予選を兼ねる「北海道クラブユース選手権(U-18)」の決勝が、6月27日(日)の10時から夕張市の平和運動公園・第二競技場で行われました。
→北海道クラブユース連盟の開催要項と結果

前週に行われた準決勝では、「サンクFCくりやまU-18」が(3-0)で「クラブフィールズU-18」を降し、コンサU-18に挑戦するチームが決まりました。

サンクFCくりやまのバス
くりやまバス


続きを読む...

posted by 雁来 萌 |21:19 | 闘う若梟 | コメント(0) |

2010年06月28日

プリンスリーグ第4節

6月26日(土)の昼過ぎから旭川の忠和公園多目的広場で、プリンスリーグの第4節となる、室蘭大谷高校との試合が行なわれました。

→オフィシャルのニュース

今回は1点も取れなくて虫の居所が悪いため、写真は載せません。

続きを読む...

posted by 雁来 萌 |22:28 | 闘う若梟 | コメント(2) |

2010年06月27日

選抜:エリートプログラムU-13

U-15チームの川尻 龍司くんが、「JFAエリートプログラムU-13トレーニングキャンプ」のメンバーに選ばれました。
→JFAのトピックス(日程が不明)

川尻くんは、先月に行われた「ナショナルトレセンU-14」のメンバーにも選ばれています。

フツーに「りゅうじ」と呼ばれ、ポジションは右SBや右CBが多くて、ボランチも出来ます。
さほど上背がある訳ではないけれど、堅実な守備をして、なかなか破られなさそうな感じです。

posted by 雁来 萌 |22:56 | メンバー | コメント(0) |

2010年06月25日

練習試合・U-18 vs トレセンU-16

6月20日(日)の午後に雁来練習場で、コンサU-18チームと北海道トレセンU-16との練習試合がありました。

国体少年の部へ出場する選手の選考会を兼ねる北海道トレセンU-16の合宿が、6月19・20日および7月9~11日にアミューズメントパークや東雁来公園で行われるので、練習場へ行くついでにチラ見してみるつもりでいました。

当日は練習場で朝からポラリスリーグの試合が行われており、(手痛い教訓にも懲りずに)U-13もU-14も終わってからアミューズメントパークに移動すれば、(14時らしいキックオフには)余裕で間に合うだろうと思っていました。

ところがアミューズメントパークに移動してみると(←まただよ)試合の当事者達は集まっておらず、人工芝ピッチで13時半に別の試合が始まったとなると、ここで14時から練習試合が行なわれるはずがありません。

おかしいな~、さっきユースの選手達が練習場の脇で試合を見てたのにぃ・・トレセンでは東雁来公園を使う場合もあるので、そっちかな~と思いながら引き返してみると、なんと当事者達が雁来練習場に集まってアップしてるじゃありませんか・・最近、勘というか嗅覚が鈍ったかな。(笑)

練習試合とは言っても、トレセンチームに稽古をつけて、ついでにプリンスリーグ(やクラセン)の練習を兼ねるみたいな試合なので、あまり詳しくは書きません。
朝早くから3試合も見ると疲れてきて、メモを取るのも面倒になってきたし。(本音)

続きを読む...

posted by 雁来 萌 |21:24 | 日々精進 | コメント(0) |

2010年06月24日

ポラリスU-13・U-14 vs 新潟

6月20日(日)の朝から雁来練習場で、JリーグU-13とU-14(ポラリスリーグ)のコンサ札幌とアルビレックス新潟との試合がありました。

JリーグU-13/U-14については、以前の記事公式ページを参考にして下さい。

続きを読む...

posted by 雁来 萌 |21:23 | 闘う若梟 | コメント(3) |

2010年06月22日

ナイターリーグ・U-18 vs 札大GP

6月19日(土)の夕方からアミューズメントパークの人工芝ピッチで、ナイターリーグのコンサU-18と札大GPとの試合がありました。

当日はポラリスリーグの試合を見に雁来練習場に来る予定だったし、アミューズメントパークの予約状況では18時からナイターリーグの予約が入っていたので、対戦カードは分からないまでも、続けて雁来に残るかも知れない心積もりはしていました。

ポラリスリーグU-13の試合が終わった後で、飲み物を買いにアミューズメントパークに行ったら札大チームの選手が歩いて来たので、ナイターリーグの試合に来たことを確かめた上に、対戦相手がコンサユースであることも聞き出してしまいました。

練習場に戻ると「インド大使館」方面から情報が入り、試合開始はやはり18時とのことで、それならばポラリスリーグU-14の前半(17:35終了)を見てから移動しても、余裕で間に合うだろうと思っていました。

ところが移動してみると試合は既に始まっており、(私が見に来たことを察知してか・笑)予定が変更されて17時半に始まったようです・・これだからナイターリーグは油断できない。

続きを読む...

posted by 雁来 萌 |22:13 | 闘う若梟 | コメント(5) |

2010年06月21日

岩内町長杯(U-10)札幌予選

U-10の全道大会である「岩内町長杯」は7月の「海の日」に決勝が行われますが、この大会に出場する札幌地区代表9チームを決める札幌地区予選は、「山崎七郎杯」(略称「山七杯」)と呼ばれます。

山七杯は、6月12・13日に107チームを18ブロックに分けた予選リーグを行い、19日に代表決定トーナメントを行いました。
と言っても他の試合があって見に行けなかったので、結果だけを報告します。

コンサU-12は予選G1ブロックで5戦全勝(得点31、失点2)し、各ブロック2チームずつが参加する代表決定トーナメントに進みました。

19日に行われた代表決定トーナメントでは、36チームを9チームに絞るのだから、2回勝てば代表になれます。
コンサU-12は石狩FCに(5-0)、札幌西に(3-0)で勝って札幌代表になりました。

他の札幌代表チームは、SSS、札幌ジュニア、TFCジュントス、NORTE、前田中央、レアリッザーレ、拓北、SSSサクセス となりました。

岩内町長杯は今年で第7回目となり、コンサU-12は第2回大会以来5連覇しています。
参考:2006年2008年2009年

 
昨年の岩内町長杯で(記念撮影のため子供達に群がるご家族)
主役が見えない・笑

今年の岩内町長杯は、北海道クラブユース選手権(U-15)の日程と重なっていて悩ましいです。


posted by 雁来 萌 |20:54 | 闘う若梟 | コメント(0) |

2010年06月19日

父の日に考える自分の寿命

アメリカ発祥の「父の日」が、いつの頃からか日本でも習慣になってきました。

日本での「父の日」は6月の第3日曜日なので、今年は6月20日になります。
母の日が5月10日で父の日が6月23日、と覚えていた私は古い人間ですかね。

5月10日は根拠があるとしても、6月23日の根拠は何なのか・・太平洋戦争中(1945年)のその日に、沖縄守備隊の司令官と参謀長が自決して組織的な戦闘が終わったため、沖縄では6月23日を「慰霊の日」と定めています。(最終的に武装解除して投降し終わったのは、終戦の詔勅が発表されて2週間経った8月29日)

続きを読む...

posted by 雁来 萌 |08:47 | 雑念 | コメント(0) |

2010年06月17日

山と海と砦の街・函館

♪函館には、もう何度も行きましたね~
・・と、軽い調子で書き始めて美流渡・万字炭山。

コンサドーレが最初に千代台競技場のピッチに立ったのは、1999年の夏でしたか、へぇ~・・月日が経つのは早いもので。
2000年からJリーグの公式戦が開催されるようになったのに、よりによってその最初の試合は都合がつかなくて行けなかった、という痛恨な出来事がありました。

それから10年、毎年の函館開催に泊りがけで行ってましたが、昨年の函館開催はプリンスリーグの日程と重なってしまったため、止むを得ず欠席しました。

コンサドーレ時代以前にも何度か函館を訪れているので、次第に見たい場所も少なくなってきて、札幌から千代台まで往復しただけの年もありました。

今年は、12日(土)にカブスリーグU-15の試合を見た後、芸術の森を散策してから、のんびりと寄り道しつつ函館へ向かいました。

中山峠の売店で買ったチョコレート
萌えチョコ・・甘かった
インパクトが弱く、イマイチ中途半端なデザインですな。


続きを読む...

posted by 雁来 萌 |20:45 | 蝦夷の細道 | コメント(1) |

2010年06月15日

カブスリーグU-15第6節

6月12日(土)に、北海道カブスリーグU-15の第6節の試合が行なわれました。

コンサ札幌U-15は10時から東雁来公園(東ピッチ)でフロンティアトルナーレと対戦し、コンサ旭川U-15は午後に旭川忠和公園でユニオンと対戦しました。

札幌の試合が終わって直ぐに高速で旭川に向かえば間に合いそうですけど、翌日のトップチームの試合のために函館へ向かうことを考えると、旭川まで行き来するオプションを追加するほどの元気はありません。

続きを読む...

posted by 雁来 萌 |23:08 | 闘う若梟 | コメント(0) |