コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年02月18日

一足先の「北海道とともに、世界へ」

説明不要でしょう。

昨日のカーリング日本選手権の結果からのことではあります。

はい決勝戦は最初最後まで、恐らく初めてちゃんと見通しました。


決勝戦は第2エンドがビックエンドになって、まあ後は気楽に見ていられたのですがね。
終盤につれて、結構静かに興奮はしていたのです。

そう元々強さは判っているにしても、日本代表になって世界選手権出場の瞬間が近づくことに。


BSとはいえ、こんなに全国に向けて「コンサドーレ」が連呼される事態も初めてなわけで。

そして優勝後のインタビューも良かったと。

ええNHKのアナウンサーはどちらもコンサの置かれている位置を理解していますからね、こんなに良いPRもないだろうと。

選手の方もちゃんと「北海道とともに、世界へ」を理解しているんがまた嬉しいわけで。


とはいえ、ニュースでの扱いは相変わらずで。
競技の置いては女子優先だし、スポーツ全般では野球のキャンプ優先だし。

こっちはね、もう今週末にシーズンインするのに。

ああ、とため息ものでしかない。


ともあれ良い昨日の出来事でした。

サッカーも続いて行こう!

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月17日

唸りながら

昨日午後に室蘭宅に戻ってからは、特段の予定がなかったものだから、何気にスーパーカップを眺めていたのではある。

勿論よそ様のチームのことだから、そんなに熱心ではなかったのだけれども、まあ大方の人が思っていたように、今シーズンも川崎は手強い印象でしたな。

まあ大変なことはそうなのだろうが、いつまでも負けてばかりもいられないのでね、今シーズンこそはリーグ戦での勝利を見たいものではあります。


夜はJリーグタイムで。

J1全監督へのインタビューというのをやっていたから、当然に我がサポートチームもあったわけだが、正直ちょっと消化不良な印象。

結構カットされてしまったのではないかという気がするのは、キックオフイベントでの冗舌を知っているからでもあるのだがね。
まあ下手に手の内を見せないのはいいのだろうが。


手の内と言えば、昨日は非公開のTMがあったわけだが、どうだったのであろうか。

流石に内内向けのレポートも出ていないようだが。

場所も相手も事実上判ってはいるんだけれどもね。
まあそのことで大騒ぎしても仕方がないか。


それよりも、まずは今夜のカーリングか。

まあ世間的には女子の方が押しなんだろうけれどもね、こちらとしては身内の方が大事なわけで。
いやあ連日PRしていただけるのはありがたいと。

最も道内のスポーツニュースで一番時間を取ってやっているのが、野球の紅白戦だというのは、どうにも釈然としませんがね。

posted by akira37 |05:16 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月16日

最近の妙

昨日は参っていた。

いやその時間に来るからということで、それに合わせて動いていたのに、それより先に来てしまうなんて。
せめて事前に連絡を入れるとかしてくれよ、ということもなく。
まあ準備はしてあったので、無駄足にはさせなかったのだがね。


こんなこともあった。

拾い物は一昨日の話。

中島公園内を歩いている最中に、SAPICAの落とし物が。
こういうのって目に入りやすいわけよ。
勿論駅に出向いて届けて。
記名式だから、登録がされているのですぐに見つかるであろうと。

別段良いことをした、とかではなくて、普段と違う部分には目に入りやすいだけのことだけれども。


昨夜はkitaraで札響の定期。

いや冬場だからなのか、オールラヴェルプログラムだったからなのかは不明だけれども、イマイチの入りがもったいない感想。

通常一回の演奏で2つあるピアノ協奏曲を両方聴けることなんてあり得ないし。
加えてソリストのアンコール曲が1曲目の管弦楽曲の原曲という、聴き比べが2つもできてしまうなんてそうそうない。

こんなプログラム聴かないなんてもったいないので、今日も午後2時からあるから、お時間がある方は是非、というPRでもあります。


もう2月も半分過ぎてしまって。

相変わらず忙しいことは変わらないのだが。

ボーっとしないでいきましょう。


そうそう、「ボーっと」で思い出した。

もう恒例と言っていいんでしょうが、スポンサー様であるボートレース振興会のブースがチカホの13番出入口付近に明日まで出しております。

勿論スポンサード告知あり、コンサ名入りボートも展示してあります。

大通駅北改札口すぐの場所ですから、こちらもお時間があればちょっと顔出しを。
(公式HPでは現在リリースが出てないけれども、今日あたり思い出したように出てくるかもしれない)

posted by akira37 |05:00 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月15日

あっという間の

ええ昨日まで10日連続の真冬日で。
今日の予想では最高気温がようやくプラスになりそうだとか。
この先も真冬日にはならなそうな日が続くから、ようやく底が終わるのだろうか。

まあ今年の雪は、ドカ雪という降り方は無くても、コンスタントに降っている感じで。
早朝からの除雪車の音の回数は例年より多い印象ではある。


そんな外の状態だから、全然雰囲気も何もあったものではないから、昨日あったJリーグキックオフカンファレンスの様子が出てきて、ああ始まるんだなという感じではあるのだな。

そうね、開幕までもう一週間しかない。
明日はスーパーカップがあるんだもんね、何か不思議な感覚でもある。


我がサポートチームも明日はTMがあって。

開幕直前だから、メンバー的にもそれを想定したものになるはずだから非公開だと。
とはいえ、たしかどっかから漏れた情報で相手だと思われるチームのHPを見れば、同様に非公開になっているから、まあ間違いではないだろうと。

勿論場所も開始時刻も書いていないわけであるが、場所については想像がつく。
まああそこであれば、完全非公開は可能だろうと。


個人的には今日は大事な日で。

JFLの日程の発表がある。

これでようやくおおよその年間通しての動き方が決められるというもので。

もう昨今はJ経験選手も多数いますんでね、そちらも絡ませながら動かないと、ということなのではあります。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月14日

無力感

渦中の彼女のことについては、そろそろそっとした方が良いでしょう。

今回のことで骨髄バンクに興味を持つこと自体は悪くはないのですが、このことをきっかけにして、例えば身近な人で同様なことがあったときに考えられることが大事なのだろうと。

ただ有名だからというだけで大騒ぎするのは、もう止めにしましょう。


なかなかに病気に関する係わりでは、当事者になってみないと判らない部分が多いですからね、予断で進むのは危険。

何かしたいけども上手くいかない、というもどかしさはあるのだけれども、そういう無力感を別に振り向けられればいいのだが。


まあまた話は飛躍するけれども、無力感と言えば、昨今いや結構前からの国会ということにもなろうかと。

もうね、議論とかじゃなくて、単純に感情の高ぶりに左右されるなんてまっぴらなのに、一番冷静であるべき人が冷静でないのだからたまらないと。

良し悪し以前に、その姿がみっともなく恥ずかしいことに気が付いてほしいのだけれども、そうならないのだからね。

本当、これこそ無力感の局地でしょうなあ。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月13日

過剰を憂う

まあ昨夕以来流れているニュースについては、本当にきついものがある。

いやまったく試練を与えすぎだろうと。
そして周りからいろんな発言が出てくるのを憂う。
一番大変なのは本人だし、対応としては新潟の早川選手のコメントが一番正しいでしょう。やはり経験者の発言は強いです。

それにしても予想されたこととはいえ、某大臣のコメントっていうのは酷すぎましたな。まったく呆れるよりありません。


これと同列に並べることではないのだけれども、報道の過剰への憂いという点では似た部分を感じることに、あの痛ましい事件がある。

そう児童相談所のミスもあって、親が子供を虐待死させてしまった事件。

勿論原因究明は必要なことだけれども、毎日やるようなことではないだろう。
事細かく報道することで、心を痛めている人もいるわけで、そんなのが「知る権利」を盾にされるのでは、正直たまらないと。


一方で毎度言うことだけれども、本来重要視されるべきことに対しては無頓着で。

それこそ単に「ありました」で済ませてはいけない事象なのに、なかなかに盛り上がらない。

全く子供じみたことしかできない人に、大人の対応を求めるのはしんどいしはかどらないけれどもね。

強弁する者だけがのさばってはいけないんですよ。
「今だけ、カネだけ、自分だけ」の思想しかないものに牛耳られていては、将来が危ういのですから、何としても阻止していかないと。


そして身近に戻る。

楽なことをしていて評価されようなんて甘いんだって。

それはそれでまたため息ものでしかない。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月12日

サポーターズ集会2019

はい今年もノコノコと出かけてきました。
例によって細かい内容について書くことはありませんが、総評としては例年よりは面白かったかな、と。

TMの経過を自ら話すなんていうのは、そうそうあることではないし。

勿論そこはサプライズの河合CRCの登場ということもあったのですがね。


多くの人が感じたであろう、終盤のあれですが。
いや、本当不思議で。
やり方が気に入らないなら来なければいいだけであって、わざわざ来て不快な思いをさせる神経は疑うべきだろうと。

少なくとも運営に対しては、敬意をもって接するべきだし、特段この手のことをするのに他の手法を妨げていることはないのだから、意に反するのであれば、自分がやりたいようにやればいいだけのことだし。
(まあそういう人は往々にして自らは動かないのだろうがね)


サポの高齢化が言われて久しいのですが、実際この集会にしても開催告知は公式ブログ上と関係者のツイートでしか見かけていない現状があって。

個人的には若手集団である赤黒学生連合へのアプローチができないものかと見ているのだがね。
どうも彼らがこの場に出てきている様子はないし、将来を考えれば若手の力は必要なんでね、なんか策がないかと感じたことではありました。


もう一つ言えば、サポも成長しないと、ということではありますか。

実際会社の方は数字を伸ばしている事実がある。

ではサポ側の意識・行動はどうなのか。
そこはね、自分も含めて考えることを常にしていかないといけない部分でしょう。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月11日

雪まつりの周辺に係わる日

昨日帰札後、午後は街中に出ていたのではある。

メインの目的は3時からのkitaraでの「新進演奏家育成プロジェクト」の演奏会に参戦すること。
その前の時間を利用して、街中をウロウロした結果がタイトルのような状況にまとめられるということではある。


その前:久しぶりに我らの紀伊國屋書店オーロラタウン店で大量に本を物色・購入作業。
まあ昨年後半のスケジュールポスターはそのままに、最近の傾向はサッカー専用コーナーがあって、雑誌も単行本もコンサ絡みだと一目で判ると。最近のトレンドは「ジャイアント・キリング」の単行本50巻を記念しての、カバーにJリーガーを採用したものを企画しているわけだが、それも見やすく出しているのが、またよろしくではあって。

その1:そこから西1丁目のところに上がれば、J:COMとNHKが対峙している様子が不思議でもあり、ステージ横のモニターにはサツドラのCMが癖になるくらいに流れていて。
そこから何気に北上すれば、雰囲気は「雪ミク」状態。いやあコスプレするお姉さん(おばさん?)と取り巻くヲタ(見るからに判りやすいキモさあり)を見かけて何事かと思えば、創世スクエアに入り込んで理解したと。
ここでは10周年となった「雪ミク」の展示と関連商品PRの企業ブースがあり、結構カオスな雰囲気ではあったのだな。

その2:赤れんがテラスに移動すれば、ここも関連行事中。その中でコンサポにはお馴染みの布袋のキッチンカーがあって。「ザンギ串」なるものがあったから購入したら驚いた。
普通この手のものは見本写真よりも小さいのが相場なのだが、こちらは逆。正直持て余してしまい、1回で食べきれなかったのではある。良心的とも言えようか。

その3:そこからチカホに潜ってみれば、まず目を引いたのは壁にあるハードロックの広告。そう言えば雪まつりにも積極的に係わっていて、ドールズも踊っていたし、わくわくホリデーホールでは雪まつり期間中に4日連続で無料招待制のコンサートをやったりと、PRに懸命なのが判る事例で。
後メインはコンサドーレの展示ブースであるのだが、結構しっかりしていて。これは目立ってよろしいですな。

その4:南下していき、最後にはイシヤのショップがあるわけだが、雪まつり期間中は店舗前にもブースを出しており、1000円以上の購入で抽選があり、まあスポンサー様でもあるからちょっと挑戦したのだな。
購入前何人かが挑戦しているの見ていれば、あまりにも狙いすぎて上手くいっていないのだろうと。ということで私はあえて光の動きは見ずにボタンを押せば、何と2等にランプがついて。そりゃ店員も驚きますわなあ。
というわけで購入金額以上の商品を受け取ってしまった次第ではあったのです。

その5:地下街を通り抜けて、すすきの駅で地上に出れば、お馴染み氷像があるわけで。ええその前に大当たりがあったから、賽銭も僅かながらしっかりしましたよ。
それにしても我がサポート企業様は麗しい。恒例のドーレくんの氷像の少し南にはボートレース振興会もあるのだが、しっかりと我がチームを応援している旨の表記がある。

その6:kitaraでのコンサートは、何とも力抜けた感じでよろしかったかと。確かに新進演奏家だから有名ではないにしても、選曲が勢い普段耳にする機会が少ないものになるから貴重なわけで。お得感満載ではありましたな。
終演後は中島公園内で開催中の「ゆきあかり」を見て。ええ良い感じの暗さ。冬期間閉鎖の日本庭園部分はこの期間中は開いてやっているから立ち入れば、一人で歩くのが寂しいくらいのものでもありましたかと。
で食の部分で、たじさんのキッチンカーが出ているのは知っていたから、たこ焼きを購入。イシヤでの当選もあったから、少しかばかりの差し入れもしていたのではありました。


という感じで、結構まあ歩いて疲れ果てましたよ、ではあったのですが悪くはない時間の流れでしたかね。

posted by akira37 |05:01 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年02月10日

予想された緊急事態

昨日は午後1時過ぎに室蘭宅に戻ったのであるが、問題は水回り。

心配は杞憂に終わった、のではない。


実際各所で不具合が発生していた。

幸いトイレだけは普通に出ていたので問題なかったのだな。
しかし他は軒並みアウト。
風呂はともかく、洗濯ができない状態はまずい。


まずは居間の暖房を最大限にして暖める。

一方書斎の方はと言えば、寒暖計が0度。
いくら何でも酷すぎる。
まあこちらの方は、夜就寝前の最大で10度まで。
就寝中は勿論消していたが、今朝つけ直した時の気温が5度、現在でも10度に届いていないと。


さて割と落ち着いているのは、結果的に事なきで済んだからでもあるのだが、トイレの次に回復したのが洗濯機であった。

これでひとまず安心。週末帰蘭の最大目的が洗濯にあるのでね、これができないと話にならない。

取り急ぎ洗濯槽に水を溜める一方で、洗面台の方にも溜め、やかんや鍋にも溜め、ということをして。

結局はその後、風呂場が復帰。台所がその次。最後が洗面台で、無事全てにおいて無事復活、正常に戻ったのではある。


流石に室蘭とて最低気温が氷点下10度を下回れば大変だと。

何せ週末以外は人がいないので、室内が暖まることもないのだし。

まあ今後においても慌てずに行けるのだろう、という教訓ではある。


ということで以上が緊急事態と解決始末ではありました。

posted by akira37 |05:05 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年02月09日

今朝の方が寒いが

まあ寒さという点ではそうかなと。

相変わらず暖房のない札幌宅の室温は、昨日の朝より2度ほど下がっているし。
勿論着込めば何とかなっているのだけれども。


昨日は最高気温でも氷点下10度以下だったけれども、あらかじめの覚悟があるせいか、さほどの問題もなかった感覚ではある。

幸いかどうか、外出したのが日中のわずか1時間弱くらいだったものだからね。

諸般の事情で、事務所内は一人の時間が多かったせいもあってそうだったわけだが、仕事的にはね、何とも表現が仕様がない状態ではあったのか。


今日から3連休だからでもないのだが、昨夜中に帰蘭することはせずに、今日昼頃戻る予定。

まあ色々とある感じで、また命の洗濯ができるのかどうかでもありますが、まずは今朝をだれずに始めましょう。

posted by akira37 |05:03 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)