コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年04月19日

また蒸し返してみる

まあ一昨日に続く内容ということで。

2020東京五輪の日程の発表があった後に、そのスタジアムが使用できない期間の記事が出てきたものだから、ちょっと調べてみた次第。

何かIOC的には、五輪で使用する施設については1年間近く他で使えないようにするのが方針だそうで、そんなのはどう見ても時代錯誤も過ぎる身勝手レベルの言い分もあるのだろうと。

実際サッカー競技においては、Jリーグで使用しているところが大半だから、そんなのまともに受けてしまっては大問題になるのだな。

それでも4か月間にまで縮小したらしい。

と2002年W杯の時はどうだったかをちょっと見てみたのではある。
今はWEB上で簡単に検索出来るのでね。

どうやらこの時も4か月間は使用できなくて、その間のリーグ戦は他を使用していた模様で。
鹿島などは笠松やひたちなかが出てきて、苦労の様を見れるのですな。

まあサッカーの場合は、そんなに試合数的に影響はないのだけれども、札幌ドームの場合は野球もあるのでね、公にとっては死活問題で。

恐らく円山や道内の札幌以外の都市や東京ドーム(東京五輪なのになぜか使わないのだな)でやりくりするのだろうがね、まあこの辺は高みの見物。

というか男子決勝同様に、野球も東京で試合をせずに(メインは横浜スタジアム)というのも、何だかねえとしか言いようのない事象だけれども。


サッカーの場合は、五輪よりもW杯の方が格付け的には上なわけで。
そんなに五輪で大騒ぎはないのだけれども、他ではそうではないと。

個人的には4年に1度の云々よりも、毎年やる世界選手権の方がずっと重要な気がしますがね。

どうなんでしょう。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月18日

体に良くない

昨日ニュースを聴いていた時に、「道内で夏日」というのには流石に驚いたと。
確かに20度越の予想はあったのだが、それ以上だったとは。
しかもその地点の記録たるや、最低気温の方は氷点下であり、これでは日格差がありすぎだろうと。

いやまあ札幌とてそれほどではなくて、だったのだが、今日の最低気温は昨日の流れから10度以上あるのだが、これが明後日には最高気温の予想が10度だというのだから、この乱高下にも参る。

どうにも、時折現れるこの現象では、体がついて行くには大変だということ。


加えて、昨日は個人的には諸般の事情で基本日中は事務所内に籠っていて。

まあその分、日中の暑さに直接触れる時間は少なくて済んではいたのだがね。

いや中に一人状態が楽かといえばそんなんでもなくて、むしろ外に出ている方が良いくらいの体質では、当然に反動があって、今朝の起床もしんどい、変な夢つきではということではあったのだな。


中に長くいる間には、整理という作業も出てくるわけだが、一見生産性がないようなことでも、見えてくるものがあるというのは貴重なことではありましたがね。

一方で周囲がまるで見れない、理解しようとしない輩に対しては、もう怒るだけ無駄なんでね、ええその方が体には良いというこじつけでもあります。


とここで先日記述した「探し物」が唐突に見つかりまして。

いやはや意外な場所にあって。

まずはホッとしたことではあります。(それにしても、なぜ今まで視界に入っていなかったのだろうか・・・)

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月17日

五輪の日程が出てきたわけだが

そう昨日のニュースの中に、2020東京五輪の競技ごとの日程が決まったとの報道があって。

個人的な姿勢としては、相変わらず今からでも止めてほしいんですがね、しかし無関係でいられないからチェックはするのですよ。


まあ一番の愚策は、既報通りマラソンの開始が午前6時ということで。

前代未聞でしょう、誰も得しないような机上の論理は。

確かに暑さ対策としては正解なのかもしれないけれども、何度も言うように、参加する選手も、準備するスタッフも、見る側にとっても、全てに負担がかかる。

まったくさあ、ここまでくると誰のなんのための、というレベルなのだろうけれどもね。


わざわざ取り上げる理由は、札幌ドームがサッカーの試合会場になっているからである。

まあ五輪開催中は、J1は中断する方針なので、その点での影響はないけれども、実際出たものを見れば、これは相当しんどそう。

8日間で都合10試合。当然にその間のステージの出し入れはないから、その後の芝の状態が不安なのだな。

そしてサッカーの決勝は、何故か女子が新国立なのに男子が横浜って、まあこれも既報通りだけれども、理由は不明なのだな。


てな感じで、まあ次のリーグ戦までのつなぎの話題ネタ的な、今朝の投稿ではあります。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年04月16日

ドツボ中からの

見つからない。

探せば探すほど、ドツボに嵌る感覚。

となれば頭に浮かぶのは井上陽水のあの曲か。
「探し物は何ですか」「見つけにくいものですか」
いやそんなことないのだけれども、どこにしまったのかは確かに判らなくなっていて。

困った困った言っても始まらないのであるが、地道にやるしかないのだが、週明けからこれでは思いやられることではある。

全くあきれ返るよりない。


昨日は今年初めてと言っていいだろうの、本格的な降雨であった。

それまでが暖かい日が続いていて、しかも昨夜は風が強かったから、体感的にはプラスの気温でも十分に寒いくらいだった。

と予報を見れば、明日の予想最高気温が23度とか表示されている。
しかし20日の予想最高気温の予想は10度に届かずで、季節が変わっても気温の乱高下傾向は続いているということなのだな。

全くいつまでたっても試されていることには変わらないのかね。


いや、まあ体調面ではさ、周囲でいろいろ不具合が発生もしているし、他人事でもないんでね、留意しすぎることはないのだろうけれども、本当に体には良くない気候ではある。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月15日

あっという間の時間の経過に驚いたりもして

昨日は午前中に東急百貨店に出向いて「勝栗」を貰ってきた。
勿論それだけでなくほかの商品購入とも抱き合わせではあったのだが。

タッチの差で先客があり、同様の様子ではあったのだが、その女性はひとしきり話をしてそれだけ貰って去ったのであるが、勿論ダメではないのだろうが、ちょっとその光景は寂しいという感想ではある。

ああそんなこともある、久々の「最高の週末」で心穏やかな休日ではあった。

気候的にも申し分のない、午後などは自室の窓を開けられるくらいではあったのだがね。


昨日はあの熊本地震から3年目だったかでニュースになっていたのだが、もうそんなに経つのかと同時に、まだ仮設住宅があることに愕然とし、そして日時過ぎれば、こんな時でないと取り上げられない事にも慄然とするのではある。

1か月前には東日本大震災から8年ということでやってもいたが、こちらにしてもその日だけは大騒ぎしても、その日が過ぎればまた無かったかのように過ぎて行き、こちらもまた仮設住宅は残っていて、その事実に唖然とするよりない。

一方で本来急ぐべきところに必要とされるお金が他で浪費されているとの感覚しかない。
まだ見つからないあの事故のパイロットが乗っていた問題機をまだ買い続け使うつもりなのか。
自分のお金でもないのに、呑気に桜を見る会などやっている場合か。
そしてJビレッジに訪れたとかやっていたのだが、福島県入りが5年半ぶりて、その間何していたのか。
そんな人に「皆復興大臣のつもりで」などと偉そうに言われる筋合いはないんだって。
全く何から何までずれまくっている様相に愕然とした思いにしか至らないのよ。


熱くなりすぎてしまった。

ふとカレンダーの日付を見れば、今日は15日。もう今月も折り返しじゃあないかと。
その割に課題は遅々として進まず。
たまりませんな。

今月当初大騒ぎしていた、来月からの新元号の話題も今は沈静化しているけれども、GW入りが近づくにつれて、また大騒ぎになるかと思えば、今からげんなりする準備はできている。

正直10連休なんてものは、ただ手放しで喜ぶようなことではないだろうと。

本当、浮かれていて良いことなどない気はしますがね。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月14日

賭けに勝って

正直3日前のルヴァン杯で主力を使って、勿論勝利したから一度は安堵したのではあるが、しか肝心なのはリーグ戦だから、その影響は気になることではあったのだな。

で実際昨日の試合では、何のその、てな感じで選手を出してきて。
しかし、影響などみじんも感じなかったのだな。


サポ側の危惧としては、あちらに行った元9番の選手への対応だったのだが、まさかの完全無視で大成功だったようで。

いやそれは特段の申し合わせが無かったのだというのだから、素晴らしいと。

一方で元23番に対しては、相変わらずの対応だった模様で。いやこの様式美。
それが元9番への対応の差ともなって、より一層際立ったのだろうと。

まずは入り口の部分で大成功だったのだろうと。


私はというと、試合時間帯と同時にあったkitaraでのコンサートに参戦中で。
開演がこちらも3時だから、試合状況の確認は、ハーフタイムと試合終了後のみになる。

ハーフタイム中の確認ではスコアレスで進行中。見た目にはあっという間だったのだな。

終演後急ぎチェックする。先に結果を見ずに順番に。

なかなか動かない中「進藤キタァーーー」の文字列。その場に居合わせた気分で、早く時間が経過することを望みつつ見進めて安堵。

「我々は賭けに勝った」


演奏会の方の演目は、特段事前にチェックしてはいなかったのだが、たまさかシンクロしたと言ってもいい並びになっていたのだな。

「威風堂々」「皇帝」「展覧会の絵」となれば、まさにそうなるべくしてのことで。

ええ「展覧会の絵」の最後は「キエフの大門」で、最近涙腺が緩みがちなものとしては、そうなるべくしてなった印象ではあったのだな。


昨夜は飲む日ではなかったのだが、当然ささやかでも一人祝宴を。

今夜も続いて。

「Jリーグタイム」は昨日J1が2試合のみだったので、今夜の放送ということで、安心して見られるのが楽しみではあります。


久しぶりに「最高の週末」ですな。

posted by akira37 |05:00 | 雑記 | コメント(1) | トラックバック(0)

2019年04月13日

本日の心構えはどうか

今朝の室蘭は快晴。気温もそこそことなれば、気分的には申し分ない。

昨夕の夕焼けも美しかったなあ。

これが今日の吉兆となることを願うばかりではある。


今日の試合は序盤の山場と言ってもいいのだろう。

ここまでの成績のことを思えば、絶対に負けてはならないと。最低でも。
勿論勝利になることが望ましいのではあるが、まずは最低限のものは手にしたい。


まあ意識するなという方が無理な相手ではある。

余計な説明は不要ではありますがね、ええ勿論名前は出しませんが。

どうなんでしょうね、私は無視するのが一番だと考えますが、ブーイングは出るんでしょうな。
けれども、それは少ない方が望ましいのでしょう。


それにしてもなぜ今日試合なのでしょうかねえ?

調べてみれば長居では明日J3の試合があるから、それで今日なのだな。
しかしこちらとして見ればホームから中2日でアウエイというのはキツい。
相手にしてみればホーム連戦だから、移動がない分だけ楽というのは、ちょっと解せないのだな。

J3は今週半ばに試合がなかったわけだから、逆でも良さそうなのだが、J3の試合にはJ1の試合に出なかった選手がメンバー入りさせる流れを考えれば、逆はないと。

まあこちらにしてみれば、余計な迷惑でしかないのですがね。


今週末はJ1からJ3、JFLに至るまで土日分散開催で。

で今日のJ1は2試合、もう一つがNHK-BS放送の関係で夜だから、今節一番最初の試合となるのか。

まずはともあれ、最高の週末になるよう、こちらかは念を送るだけではあります。

posted by akira37 |05:12 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月12日

そんな季節に

2日続けて目覚まし頼りの朝だったのではある。

新年度に入って、ここ一週間は「入学式ウイーク」という光景が多くもあり、季節はそれで感じる部分もあるのだな、と。


ここ数日の最高気温が10度を超えるようになれば、やはりその暖かさを享受したいな、という部分はあるのだけれども、一方で疲労度合いの半端ない状態がまた季節の変わり目を感じさせることにもなってはいるのだな。

いつも以上に疲れ方が激しい。もう退社時刻前の一時間くらいとなれば、特に日中ハードワークでなくてもどっぷりとした感じで動きたくなくなっているのが困ったことでもあるのだが。


今年は年明けから尋常でないことが周囲で続いているものだから、それはそれで知らないうちに気苦労的な蓄積もあるやもしれないのだろうがね。

本来であれば、もっと根本的に解決すべく変えた方が良いはずではあるのだが、長年の慣習を変える勇気はなかなかに起きないのがしんどい部分ではあるんだな。


周りを見れば理不尽なことは多いけれども、健康にだけは留意しないとね。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月11日

2019 ルヴァン杯 第3節 湘南戦

今朝は久しぶりにどっぷりした感じの睡眠からの目覚めであった。

相当に疲れていた模様。まあ昨日の試合に接すれば、そうなるのは必然だったのか。寝つきはちょっと興奮気味で遅めだったけれども。


通常カップ戦と言えば、スタメンは主力温存であるのだが、今回は半分近くがガチで。

勿論いろいろな意図があるわけだが、最たるものが勝利欠乏症からの脱出であったのは明白。

確かにリーグ戦3連敗でもあるのだが、その間にあったカップ戦でも未勝利であったから、都合ここ5試合勝ちがない状態でもありましたからね。

何はともあれ、ほぼ1か月振りの勝利は、まずは喜ぶホッとしたことでありましょう(まあ今回のMCは栗谷氏だったわけだけれども、まさかの3連投、しかも本人にとっても連敗脱出できたのでホッとしたことでしょう)。

一番の好材料は、やはり武蔵なんでしょうな。浦和・清水戦で連続得点して日本代表まで来たのに、その後が無得点でしたからね。本人にとっても自信回復に繋がれば何よりではあります。


とはいえ、この次が中2日でアウエイというのは結構しんどいわけで。

終盤の福森を見れば、真面目に心配な部分はあるのですがね、はてどうしていくかは気がかり。

次の相手のことを考えれば、絶対に負けられませんからね、何とか上手くケアして乗り切ってほしいところではあります。

posted by akira37 |04:41 | 観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年04月10日

またしての大騒ぎに

いや、まあ、個人的には最近は身近で人の生死にかかわるような案件が多くあって、その対応も含めて結構しんどいことになってはいるのである。

そのせいかどうか、今朝の夢見は過去にないくらいのもので、また拍車をかけるものだったのだな。
それは、仕事中にいつもの得意先にいつもの調子で訪問したら、中が騒然となっていて。
どうも緊急事態で人が搬送されようかという状況。ああ見てはいけないと思いつつも目に入ってしまったのがそこの社長ということで、愕然としたところで目が覚めたのではあったのだが。
全く、ここまでくると、精神的にもきつい感じありあり。


昨日は新紙幣についてのことで、朝から大騒ぎだったということである。

確か一週間前には新元号のことで、必要以上過剰とも思われるくらいの情報量にもなっていたのだが、一気に話題がというか、方向性が変わった印象もあったのだな。

まあ描かれる人の人選やデザインについて色々な意見が出てくるのは致し方ないけれども、どうにも騒ぎすぎなのは、新元号の時同様に感じたことではある。

私自身は特に感想はない。
ただ数字が大きく表記される部分については、一瞬ユーロ紙幣を思い起こしたのではあったのだな。
字体についての良し悪しはよけても、ユニバーサルデザインを意識しているのは間違いがないでしょう。
例えれば駅構内においての表示がどこも大きくなっていることを見れば理解できることではあります。

図案の変更については、だいたい20年ごとに行われてきているので、そのこと自体には驚きがないのだけれども、たまさか新元号発表から近いこともあって憶測を呼ぶのは致し方ないのかな。

けれども邪推していしまう理由はありそうな気はするけれども。


ともあれ正直なことを言えば、ちょっとしたことで大騒ぎというのが、何とも気分的にはよろしくない。

あんまり「街の声」を過剰に流すやり口には感心しないことではあります。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)