コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年09月04日

あえて岩崎推し

寒いかな、と思っていたけど思っていたほどではなく半袖でもがんばれた厚別。
と、厚別に行くたびに気候の話からはじめたくなるのはなんでだろう。
守備やカウンターに強い広島相手に打ちあいになった試合はおもしろかった。
2回も追いついて逆転できるなんてすごい。

1567834389-00.jpg


ルヴァン杯。準々決勝まですすむとこういうものを見せてもらえるのねぇ。すてき。

同じかたちでしてしまった2失点。
けれど復活したばかりのロペスのすばらしい2ゴールと(1点目のルーカスもすんごかった)、
エグーい福ちゃんの直接フリーキックで逆転した。
白井くんも毎試合すばらしい。ああいうがむしゃらを絵に描いたようなプレーはみんな大好きだ。
みんながんばった。レギュラー組が代表でいない、なんて言わせない。
しかし私は、あえてハーフタイムで交代してしまった岩崎くんを取り上げたい。

裏に抜けたがるのか、前へ前へ行く前線の3人。
それに気づいたのか岩崎くんは途中からボールをもらいに下がっていたのだけど、
あぁ岩崎くんは今までもこうやっていろいろと気づいて対応してしまうので
本来の良さが出ないままここまで来てしまったのだろうと感じた。
京都のサポが「ぜひとも彼本来のプレーで輝かせてやってくれ」、と言っていたのを思い出す。
便利やさんにはなってほしくないなあ。

岩崎くんはベンチにいるときの個人ウォーミングアップが個性的でおもしろい。
ふと見ると、めちゃくちゃハードなトレーニングをやっていたりする。
それを見るのは地味に私の楽しみだったのだけど、やっぱり試合に出て個性を出すところを見たい。
まだミシャサッカーにふれて一年目なので焦ることはないと思うのだけど、
代表に呼ばれることを意識するとそうも言っていられないんだろう。
んならばがんばってもらわなくては。期待している。まずはひとつゴールが取れるといいな。


posted by ひとみ |23:11 | 試合観戦 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年08月31日

まるでストライカーのように

大枚はたいた成果が、このごろになって出てきた神戸。
イニエスタがいなくて助かったかも。やっぱりイニエスタはすごい。

誤審で勝ち点を失うことがあれば、拾うこともあるんだな。
ジェイが悪いと言われるのは納得がいかない。選手は悪くない。審判がまちがったのだ。
ジェイの肘の位置は相手の顔の位置なのよね~毎試合のことながら。
それでファールをもらうこともあるし、もらわないこともある。
必死にプレーしている選手の多くは相手に怪我をさせようなんて思っていないだろうから、
それもサッカーだと思えるようになりたいもんだ。やられる側だとしても。
白井くんのはハンドじゃないと思ったけど、逆の立場だったらハンドじゃないことを理解できるか。
理解はできるかもしれないけど納得ができないかな、などと考えてみたり。
これだってもちろん白井くんが悪いわけではないのだ。これもサッカーなんだよなと。

まるでストライカーのような宮澤ゴール。
なぜか、宮澤がU-20かなんかの代表のときにヘッドを決めて、
テレビで観ていたわが家が夜中に叫んだのを思い出した。そうだストライカーだったんだ。
福ちゃんのところに一目散に走っていくのがいい。
宮澤についていたのがダイゴというのもまたいい。やってやったぜ。
ミシャが中野くんを長い時間起用するようになってくれたのもうれしい。がんばってほしい。

ルヴァン杯は代表4人(って書けるのすごいな)がいないけどがんばろう。
岩崎くんに期待!!ロペスの復帰もあるかなー?

posted by ひとみ |22:08 | 試合観戦 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年08月24日

劇的弾ではなくていい

前節8-0で大勝した緩みなどまったくなく、攻守の切り替えが速く激しい試合だった。
1-1とは思えないほんとうにおもしろい熱い内容だった。
最後のCKの連続で得点できていたら逆転で勝てたなあと思えて悔しいけれど、
首位相手にこういう試合ができるようになったんだなとじわじわ沁みる。
去年だったらアディショナルタイム弾とかいって、勝っていたかもしれない。
逆転で勝つことに定評のある(?)あいプランさんのLOVE&THANKSマッチだし。
でも、今年はそういった勝ちかたがない。
自分たちの狙ったかたちでプレーし点を取り勝つ。だから劇的弾ではなくていいのだ。
去年よりも勝つことがどんどん難しくなっているけれど、
そんななかで戦っている・戦えているという手ごたえがすごくある。すばらしいわ。

ミンテはサポーターを煽るけれど、相手を煽るようなことはしないから、
あの一連のいざこざは「コンサ側だと思って煽ったら逆だった」のでは
と思っていたらやはりそうだったようだ。
すぐ謝っていたし、思いがけないことで相手が怒って焦っただろう。ドジっ子ミンテかわいいよ。
録画で観ると髙萩がすぐに来て仲裁に入ってミンテの話を聞いてくれていた感。髙萩いいやつ。
そしてディエゴオリヴェイラに何語で話しかけたのか荒野。

福ちゃんがメンチを切るなんていう珍しい場面もあった。
「はー、またか」とでも言いたげに気だるげに首をかしげる宮澤。この日はもめごと多かったものね。
福ちゃんを後ろからハグするソンユン。
そしてディエゴオリヴェイラに何語で話しかけたのか荒野。
そんな荒野に笑顔で仲裁に入るミンテ。「お前が言うな」とでも言いたげに(?)振り払う荒野。
単なる喧嘩はよくないが、みんなが必死にプレーするなかでのもめごとは悪くない。

見たこともない形相で怒る武蔵。
現地では「DOGSOだ!」(←言いたいだけ)と思っていたけど、あらためて録画で観るとイエローで妥当か。
GK林のコーチングが聞こえず、渡辺がクリアしたボールがオウンゴールになりかけた場面も。
うちの応援で声が聞こえなかったのかな。ドームはそういうことがよくあるみたいだし。
応援はこういう風に役に立てるんだな。これからも大きな声で応援しよう。
そしてここでもすぐに仲裁に入っていた髙萩。髙萩の株が上がっていく。
そんなこんなでプレーそのもの以外にも見所満載な試合だった。

もちろんプレーも見所満載。
永井にスピードではないところで勝負して勝ち続けたミンテ。
ことごとくピンチの場面に登場しては回収していく宮澤。
この試合の雰囲気をなんだか楽しんでいるように見えたジェイ。ファールをもらえなくてもキレない。
チャナは...もうチャナは...すごいよなあ...。
ファールっぽく当たられても倒れずバランス崩さず止まらない。取られない。怒らない。
相手は必ずと言っていいほどチャナを対策してくるけれど、
チャナはいつの間にかその上をいっていて、見るたび成長しているのではと思うほど。
そして中野くんに期待している私。
怪我ですこし間があいてまたちょっと以前のようなプレーに戻ってしまった印象だけど、
調子が戻ってカッチリとはまれば怪我の直前のときのように仕掛けてくれるにちがいない。
選手みんなのプレーが観ていて楽しい。しあわせだ。

ところでお馴染みの蝗活だけど、私が見かけた限りでは最速で18日から北海道入りしているF東サポがいた。
いやどんだけ。18日ってことは前節終わってすぐ来てるってことで。いや蝗どんだけ。

posted by ひとみ |20:48 | 試合観戦 | コメント(3) | トラックバック(0)

2019年08月17日

8-0サッポロ!!!!!!!!

いやあもう、なにから書こうか。
6失点7失点したことはあり目の前でも観てきたけれど、
8-0で勝利することがコンサドーレに起こるなんて!!!!!!!!
点取りすぎて、ゴール裏が大脱走を歌っている間にも点が入ったのは笑った。
とても暑かっただろうに、現地の選手も監督もコーチもサポーターもみんながんばった。
内地で30℃を超えたときは、正直生きて帰るだけでよいと思ってしまうので。

チャナの相手をかわして技あり1点め。
菅ちゃんの絶妙なタイミングからの、相手DF2人いないかのようなジェイによる2点め。
すげーとしか言いようがないヘッドで3点め。みんな進藤くんから逃げまわる。笑
武蔵ミドルもあるのか!な4点め。どっち足とか迷っている場合ではない、どんどん打て。
すごーくジェイらしい5点め。
ごっつぁんだけどこれでジェイがハットトリック!6点め。このあたりから清水はもう戦意喪失。
超スピードとクオリティの福ちゃん直接FK。ヒョイと避けた宮澤にアシストあげたい。
チャナはほんとうに打つようになったなぁとしみじみ感じた8点め。
8-0サッポロ。ハイライト映像がゴールシーンしかない。尺が足りてない。

早坂や直さんや菅野の存在感もいいなあ。
途中出場の中野くんと岩崎くんがゴールに絡んでいるのもうれしい。
岩崎くんは初アシスト?かな?
勝っても失点があると悔しそうにしていることがあるソンユンが、
ものっっっすごい笑顔だったのがうれしかった~~~。

久しくアウェイでは勝っていなかったので、
道外のサポーターにとってはほんとうに待ち望んだ勝利だろうし
それが8-0なんてことになったのも最高によかった。
試合後には道民にはお馴染みの『こども盆踊り』を歌ったそうでこれまたよかった。楽しそう。
盆踊りがおわった時点で輪のなかにいないとお菓子をもらえないので、
最終回だけ輪のなかに入って踊ったりしたなあと子供時代を思い出す(←悪質)。

2点3点でおわることなく、相手の心が折れるまでやる容赦ないチームになれたことは収穫だ。
浮かれて次の試合落としたら意味ない、のもわかるけど、いま浮かれなくていつ浮かれる?と思う。
次の試合までには自然と気持ちが切り替わるもんだから、それまでは浮かれていたい。
うれしい!うれしい!もうちょっとだけおだたせて!

1566538507-01.jpg


浦和戦のときに即完売だった河合C.R.Cのクラシックコラボメガジョッキ、で乾杯。

1566538558-02.jpg


CS Clothing、相澤さんのポロシャツ。思いのほか大きいけどかわいい。
こちらも即完売だったそうな。私も販売開始から1分で買ったも。笑


posted by ひとみ |21:25 | 試合観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年08月10日

盛りだくさん浦和戦

浦和戦前、イベントとか食べるものとか行くところとか買うものが多すぎて、
もういっそなにもしないで席に座っているという選択肢をとりたくなっていた。
全部参加しろとは誰にも言われていないけれど、さすがにあまりにも詰め込みすぎじゃ、と。
結局、仲間内でごはん確保とC.R.Cグッズ購入を手分けするくらいにして、
河合さんの引退試合からずっと席にいた。
人が多いのもあってテラスはもちろん、いつも行っているEZOCAのポイント付けすら面倒だった...。

光の演出も、前日告知って遅すぎるわけで。
こういうところ、チームが強くなっていっても変わらなくてほんとうに残念。
河合さんの引退試合は一般入場の30分後からで(選手紹介は20分後)、
一般入場の人たちは試合に間に合わなかった人もいたと思うのだけどどうだったんだろう。
ゲートの扱いも変わらないと、せっかく来場者数が増える試合でも次につながらない。
いくら試合がよくても、運営の対応が悪かった記憶って
「また次も行こう」と思う気持ちを削ぐものなのよね。
今季は来場者数が伸び悩んでいる印象。絶対失敗できないチャンスだったと思う。
ちなみに、こういうときは南ゲートのほうが早く入れることが多いのでおすすめ。

愚痴はこれくらいにして試合。
両チーム攻守に積極的でおもしろい試合だった。1-1で引き分け。
ここんところなぜか決めきれないねえ。チャンスはつくれているから続けていくのみだけど。
っていう感想を持つことそのものがチームの成長とも思う。
まだまだ道半ばの成長途中、けれどクオリティは確実に上がっているもの。
いまはまだ、うまくいったりいかなかったりの波に乗りながらがんばっていこう。

1566519307-03.jpg


河合さんの引退試合。参加メンバーのなかに前俊がいるってことで、前俊Tをひっぱり出して着た。
いろんな選手を観れたし、河合さんは2ゴールも決めたしでほんとうに楽しかった。
岡田さんと水沼さんが、ゴールが入らなくてつまらないからとパワープレーさせたり、
パス繋がなくていいから放り込めって言っていたのも笑った。
藤井くんの実況もイジリがあって盛り上がったわ。場内実況って斬新。
なにもないと寂しいし、藤井くんくらいわかってくれている人がやるのは最適だ。
室蘭U-15の活躍もすばらしかった。高原が無駄に活躍したせいでゴールにはならなかったものの、笑
おぢさんたちをしっかり翻弄したし、そもそものプレーの精度が高かった。
もっとあちこちじっくり観たかったから映像化してほしいなあ。年末のDVDの特典とかで。

さて、食べたもの。

1566519191-01.jpg


テラスに行く元気も時間もなかったので、好きな時間で食べられるよう必勝弁当『BLACK』を。
浦和メニューはペンネバジルチ─ズサラダ。
埼玉県の消費量1位と2位がチーズとパスタなんだそう。おしゃれだな。
河合さんの試合のあとにゆっくり食べられた。

1566519229-02.jpg


ルナクレープでクレープも食べて(写真忘れた)、レモネードも。おいしい♪

中川大志さん来場。浦和サポのせいでせっかくのトークショーが邪魔されたり、
K作に革靴でシュートをするという無茶振りをされていて申し訳なかったわ。
でも、来場が決まった際のコメントで河合さんへのリスペクトある言葉だったり、
赤黒を意識した服装で来てくれたりとサッカー愛が伝わって、とてもすばらしいお人柄だった。
テレビで見るより美しかったし。よかったらまた来てください、イッキュウさん。

小野伸二がFC琉球へ移籍。
出場機会を求めてとかそんなんではなく、ほんとうに、
札幌に来たときと同じように琉球に行くのだろうなあと思うと感慨深い。
練習を観るだけでもお金を振り込みたくなる小野伸二のプレー。
自分のチームにそういう存在がいて、若い選手たちだけではなくベテラン選手にも影響を与えるということ。
チームに関わるすべてが変わっていくこと。きっと琉球も同じような経験をするにちがいない。
思い出す顔はいつも笑顔。札幌にきてくれてありがとう。小野伸二のこれからも応援している。


posted by ひとみ |23:24 | 試合観戦 | コメント(2) | トラックバック(0)

2019年08月03日

「俺の日じゃなかった」ふたたび?

再三のチャンスをものにできず、しかもまけてしまうとは残念。
ジェイの言うところの「俺の日じゃなかった」はふたたびなのか...?
早々に俺の日が戻ってきてくれることを願う。

1565261702-01.jpg


試合は観ていないので写真でお茶をにごす。
セイコーマート限定クラシック!近所のセコマからなくなるまで買い続けるぞ。

1565261711-02.jpg


旭川駅前のビヤガーデンにも行ってきた。
ここ、夜は混むんだけど昼間はそうでもなく、お店の数も来場者数もほどよく
食べもののお値段が良心的なのだ。ビールも土日祝は14時まで300円。全メーカーあり。
今年はもう終わっちゃったけど、来年もきっとあると思うのでお近くの人はぜひ。


posted by ひとみ |22:54 | 試合観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月20日

厚別日和

湘南戦。正直、個人的には試合前は暑くて暑くて試合どころではなかった。
数年前から暑さに弱い体質になったようで、この時期の外の試合はなかなかにつらい。
後半は風が出てきたり、日差しが落ち着いたりで普通に応援できるくらいに復活したのでよかったわ。

1564793245-01.jpg


試合終了間際の失点は余計だったけど、ここのところ勝てていなかったので
とにかく勝てたことが一番大切。ほんとうに勝ててよかった。厚別でよかった。
5得点も観られて楽しかった。とくにDF福ちゃんからのDF進藤くんのゴールなんて、
試合を観ていない人からしたら「なんだそりゃ!」だろう。
試合を観ていたって「なぜそこに進藤」ってなるもんね。
練習でいろんなことにチャレンジしているんだなと感じられる一幕だった。

ジェイ、ロペス、チャナと前めの選手が点を取ったことで武蔵も悔しい思いをしているだろうけど
武蔵はシュート10本も打っていたそうなので、まぁ今日は自分の日じゃなかったと気楽に考えて
シュートを打つことを続けていこう。必ずまたゴールできるから大丈夫。
武蔵はよくなかったどころか、とてもよかったし。90分起用されるというのはそういうことよね。

そしてなんと言っても白井くん。
白井くんのすばらしさは去年から変わらないけれど、単なるがむしゃらではなく
なにがよくてなにがだめか、今どうすべきかの判断がとても冷静だ。
クロスも精度が高くて結果につながった。
きっと練習でもただ数を重ねるのではなく、考えながら工夫しているのだろうなあと思わせる。
B型としても、同じB型の白井くんが活躍するのはとてもうれしい。

1564795828-02.jpg


暑くても幸い食欲は落ちないんだなこれが。厚別食堂の餃子。おいしかった。
それと必勝弁当やおにぎりなどを買って分けあって。

1564799292-03.jpg


試合後は大通のサッポロビヤガーデン!きたね~~この季節がきたね~~~。
赤黒い人たちがわんさかいる。勝ててほんとうによかった。
夜には会場全体でコンサドーレコールまで起こったそうで。一体何時まで飲んでいたのだ皆さん。


posted by ひとみ |21:30 | 試合観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年07月07日

「俺の日じゃなかった」

松本には、「札幌にもまけるようではJ1はほんとうに厳しい」、
という絶望を感じてもらわなくてはいけなかったのに
いけるぞ!ここから巻き返すぞ!という気持ちにさせてしまっただろうなと思うととても悔しい。
ほんとうに強いチームは、昇格組との対戦で勝利を取りこぼしたりしないもんだろう。まだまだだわ。

白井くんはここのところ、リーグ戦もルヴァン杯も天皇杯もとてもがんばっていたので
ゴールというかたちでこうして報われるのはうれしいな~。FWみたいな反応だった。
白井くんのプレーはとてもわかりやすくガッツがあるので、観ていて清々しい。

ジェイは「今日は俺の日じゃなかったぜ!」みたいなコメントをしていて、
なんというか、つい駄目だったところを口にしがちな選手たちはこのメンタルを見習えるといいなと。
ジェイめどの口が...!と言いたくなるところだけど、
「でもゴールにつながったプレーはよかったでしょ?」と言われると、そうだなって思うし。笑
「みんなが褒めるなら厳しくし、批判されるなら褒める」と言うミシャにしてもそうだけど、
気持ちの切り替えというよりもそもそもの考え方の部分で見習いたいものだとしみじみ思う。
仙台戦とは変えて、天皇杯と同じ格好をしていたミシャ。大分戦はなにを着るのかな。

私はとりあえず反町が嫌いなので、松本にはまけたくなかった(あ、まけてないのか)。
縁もゆかりもないのに選手紹介時にブーイングされるソリマチンの嫌われっぷりよ。

posted by ひとみ |21:37 | 試合観戦 | コメント(3) | トラックバック(0)

2019年07月03日

今年は天皇杯がなかったみたい。

今年は天皇杯がなかったんだな...。

と思いたくなる試合が、2年に一度くらいある(多いな)。
HONDA FCは強いと聞いていたけどほんとうに強かったな。実質J2くらい。
だからと言ってまけてはいい言い訳にはならないけど、もうちょっとがんばってほしかったよねぇ。
とうやとふじれんはプロ初ゴールおめでとう。いいゴールだった。のにねぇ。
駒井くんと宮澤が復帰した。待ってたよー。でもまだまだこれからってかんじだったな。

1562458883-4.jpg


菅ちゃんの代表選出記念のきんきらナンバーレプリカが届いたので、次から着ていこう。
レプリカはいつもGKナンバーを入れたり、GKオーセンティックを買っていたので、
実はフィールドプレーヤーのナンバーを入れるのははじめてだ。
なんか、菅ちゃんの代表記念ってことで当たり前のように買ったけど。フィールドナンバーデビュー。

仙台戦と天皇杯の悔しさは次の松本戦にぶつけて晴らしたい(松本にはまったく関係がないが)。


posted by ひとみ |23:57 | 試合観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年06月30日

ふたりだけで遠征に

仙台は今季ホームでめちゃくちゃ強いらしい。例にもれずまけてしまった。
怒涛の攻めがあったそうだ。試合を観ていた人たちがみんな、とんでもなく悔しそうだった。
私は試合を観ていないのでナンだけど、そうね、ホームでは必ず勝ちたいね。

中野くん仙台行っていなかったのね。
怪我だからしゃーないけど、今の中野くんをベガサポに見てもらいたかったなー。
それもまたホームで機会がくるといいな。

現地にはうちの両親も参戦していた。
アウェイ遠征の楽しさを伝えようと、父母それぞれ(もしくは両方)を何度かアウェイへ連れて行くこと早数年、
ついに私や妹がいなくてもふたりだけで遠征に行くようになった父と母。笑
もともとふたりの影響でコンササポになった私と妹なので、
さらなる楽しさを知ることができたのはお互いにとってよきなり。勝てればもっとよかったけど...。

posted by ひとみ |23:45 | 試合観戦 | コメント(0) | トラックバック(0)