スポンサーリンク

2019年07月17日

大分出張記・その4 ゆふいんの森で大分へ

今回は旭川空港からではなく、千歳から飛びました。北部九州へ行く場合は乗り継ぎがない、千歳からの方が断然安いからです。
冬なら千歳はよく欠航するから、多少運賃が高くても、なるべく旭川から飛ぶようにしていますが、この時期は、そんな心配はいりませんから。

問題は千歳まで、どうやって行くかです。JRはよく止まります。
ほぼ同じ値段で旭川から千歳までバスもあるのですが、本数が少なくて時間が合いません。
仕方なく自家用車にしましたが、万一、高速道路が事故等で通行止めになることを想定し、余裕を持って早く出て、12号線を走りました。
高速料金かからないし、燃費良いので、千歳で駐車料金1890円払っても、JRやバスよりも少し安くなりましたが、自家用車は好きではないんですよね。

千歳に着きました。
1563319071-IMG_9071.JPG
今回、往路は久しぶりのスカイマークですが、バスでした。座れたから良かったけど。
1563319187-IMG_9072.JPG
1563319345-IMG_9073.JPG
でも、結局はバスで凄く良かったのです。 JALの新鋭機、A350が見れました。9月から運用するため、試験飛行で来ていたんです。
1563319417-IMG_9079.JPG
離陸の際、前に何機もいて、順番待ちがありました。千歳は便数が増えましたね。
1563319573-IMG_9080.JPG
現在、1時間に42便の枠が、来春から50便に増えることになりましたが、ますます混雑するでしょうね。 冬場は除雪で滑走路を1本閉鎖した際の遅延や欠航が、ますます増えるのでしょうね。 滑走路をもう1本増やすか、自衛隊の滑走路の使用を増やすかすべきでしょうね。(後者が現実的) 機内は満席近かったけど、直前に座席を変更し、隣は空いていたので楽でした。 今年13回目の飛行機ですが、すべて相席にならないで済んでいます。
1563319854-IMG_9084.JPG
能登半島だけは見えたけど、ほとんど雲しか見えませんでした。
1563321729-IMG_9086.JPG
高度を下げ、関門海峡からは景色が見えました。
1563321753-IMG_9092.JPG
自衛隊の芦屋基地だと思います。兄が航空マニアだったので、何年か前、熊本での試合の翌日の、ここでの航空祭に連れて行こうと計画はしたんだけど、病気治療の都合で行けなかったのを思い出しました。
1563321772-IMG_9093.JPG
金印が発見された志賀島(しかのしま)。ここにある休暇村に泊まったことあります。
1563322062-IMG_9100.JPG
16万トンのでかい船が停泊していました。乗りたいとは思わないけど。
1563322130-IMG_9102.JPG
福岡空港です。滑走路の向こうの森は、博多の森で、スタジアムも見えます。 アビスパは大丈夫?昇格どころか降格の危機ですよね。
1563322891-IMG_9104.JPG
地下鉄で博多駅へ移動します。今回の試合のキャンペーンで、1日5310円でレンタカーを借りるプランにすることも検討したんですが、2日間借りて免責補償料や高速代・ガソリン代・駐車料金などを合わせると2万円以上かかることもあり、断念しました。お土産をいただける魅力もあったんですけど、JRの方が楽だし、久大本線は一部区間しか乗ってなく、是非乗りたい路線・乗りたい列車なので、JRにしました。 問題は飛行機が13:35に福岡空港に着き、14:35博多駅発の特急に間に合うかです。 30分以上飛行機が遅れると間に合わないし、みどりの窓口でキップを買う時間を考えると、遅延は20分が限度。窓口での行列が長いかも知れないし、15分以内で済んでほしいのですが、10分の遅れだったので、たぶん大丈夫。 もう一つの懸念は、乗る予定の列車が全席指定なので、満席だと、通学の高校生で混雑するかも知れない普通列車になってしまうし、その日に会う予定の二人のうち一人には会えなくなってしまうのです。 企画キップを使うので、ネットで事前に申し込みはできるものの、座席指定はJR九州の窓口でないとできないのです。 でも、空席ありました。窓側で相席にもならないで安心しました。ゆふいんの森5号です。
1563325191-IMG_9106.JPG
10分以上余裕をもって博多駅ホームに来ました。うどん文化圏なので、そばはおまけの扱いですね。
1563326005-IMG_9108.JPG
まずは特急みどりと特急ハウステンボスが併結された列車とご対面。
1563326198-IMG_9110.JPG
私が乗るのはこちら。
1563326129-IMG_9107.JPG
1999年の公衆衛生学会で別府に来たとき、湯布院から豊後森までこれに乗ったので、20年ぶりです。 20年前に乗ったときは感激しましたが、さすがに30年使った車両は、何度かリニューアルはしているものの陳腐化して、さほど感激しなかった、というより、中国人で大混雑して、あまり落ち着かなかったです。


posted by かもめ |12:49 | 鉄道(船舶・航空機等) | コメント(0) |

2019年07月16日

大分出張記・その3 昭和電工ドーム後編

この日、大分は強い雨で、17時までの1時間では18mm、2時間では30㎜も降りました。入場待ちされた人は濡れなかったでしょうか?
私が着いた17時半頃には小降りになっていたし、スタジアム内は屋根があるので雨の心配はないし、むしろこの天気のため、暑くなくて良かったです。
最高気温は北海道と同じくらいの24度で、夕方は20度くらいしかありませんでした。
昨年の今頃は猛暑で、連日34度くらいあったし、日田では連日37~38度あり、毎日のようにニュースになってましたよね。

マッチデープログラムは無料でいただけました。A4で6ページ。
1563232866-IMG_9468.JPG
1563232936-IMG_9467.JPG
ホームゴール裏。青いのは空です。従って、屋根を閉じても西武球場のように、完全に室内というわけではありません。
1563251485-IMG_9290.JPG
これくらい開けておけば、風通しが良く、芝の養生には良いですね。 神戸のように、完全に室内になると風通しが悪くて芝が弱ってしまいますから。 メインスタンド。
1563251256-IMG_9289.JPG
バックスタンド。上層階は閉鎖していました。
1563250635-IMG_9288.JPG
アウェイ側。結構来ていました。凄いです。
1563251275-IMG_9292.JPG
先制ゴールしたときの様子。この時は嬉しかったですね。
1563232060-IMG_9280.JPG
1563232125-IMG_9281.JPG
1563232147-IMG_9286.JPG
結構入っているように見えたのですが、この程度でした。連休でお出かけする人が多くて、意外と入らないものなのかも。
1563232407-IMG_9299.JPG
試合終わりました。タイの人はタブレットでタイ国旗を出していました。
1563232545-IMG_9302.JPG
お疲れ様でした。足取りは重かったです。
1563232584-IMG_9303.JPG
1563232718-IMG_9304.JPG
1563232741-IMG_9306.JPG
1563232762-IMG_9307.JPG
1563232793-IMG_9308.JPG
試合後は大分駅前行きのシャトルバスに乗りました。 道路が渋滞し、バスがなかなか着かないので、「動きませんね」と隣に並んでいた大分サポに話しかけたら「いつもはこうではないんですが」 それから話が弾みました。 実は中学生だったんですが、とても中学生とは思えれない、凄い人でした。 最初はスタジアムのアクセスの話をしていたんですが、5月に私が松本に行ったと言ったら、「0-0でしたね」と、知っているんですよ。 さらに「この前、藤村が初ゴールしましたね」 そこまで知っているなんて、スーパー中学生ですよ。 私が「11年前に大分とコンサの試合を鴨池で見ましたよ」と言ったら、「僕も行きましたよ。まだ2歳か3歳だったはずですが」 なるほど、英才教育受けたわけか。 シャトルバスは超満員で、立って30分も乗っていたので、普通なら窮屈で苦痛この上ないものですが、おかげで楽しく、30分はあっという間でした。 別れ際に名刺を渡して、「北海道に来るときは連絡を」「うちに泊まりなさい」と言いました。 これで敗戦のショックも少しは和らぎました。


posted by かもめ |08:01 | スタジアム観戦 | コメント(0) |

2019年07月15日

大分出張記その2・昭和電工ドーム前編

JRで大分駅に着きました。
1563147729-IMG_9237.JPG
1563147773-IMG_9236.JPG
大分駅。(写真は翌日早朝で、人も車もまばらです)
1563147829-IMG_9309.JPG
この日の宿の某横に荷物を預け、いったん別府へ移動し、所用を済ませます。 別府へ行くとのことで「温泉楽しみですね」なんて言われたのですが、残念ながらタイトなスケジュールで、そんな時間はありません。
1563148093-IMG_9251.JPG
この後、地元の人にスタジアムまで送っていただきました。 5年前の熊本も同じく講演後にスタジアムまで車で送ってもらって楽でした。どちらもスタジアムは遠いし鉄道がなくて不便ですからね。 それにしても、今回も(2か所とも)参加者にサポーターがいて、サッカーの話ができました。いつもサッカーの話題で楽しめるので、本当にサポーターやっていて良かったと思います。 それに、たいていの県にJリーグがあるので話ができるんですよね。 今まで道外出張で行って、Jリーグのない県は宮崎県と奈良県だけでしたが、それでもJリーグ入りを目指しているクラブがあるので、ある程度サッカーの話はできますね。 他に行った県は、茨城(水戸)・富山・徳島・広島・福岡・長崎・熊本・鹿児島と、今回の大分です。10月は神戸に行くので(しっかり吹田がらみ)、どんな話ができるか楽しみです。 雨降ってます。
1563149607-IMG_9252.JPG
1563149625-IMG_9253.JPG
ちなみに、昭和電工の本社は東京ですが、大分市に石油化学コンビナートがあり、年間5000万円でネーミングライツを得たとか。 ファミレスのジョイフルはそれ以上の金額を提示したものの、他の審査項目(経営指標、国際的な認知度、名称等)で、昭和電工になったそうです。 昭和電工は四大公害病の新潟水俣病を起こした企業ですが、それによるイメージの低下は影響しなかったのか。(新潟のスタジアムならダメだったかも) 屋根は完全に閉じていて、雨の心配はいりません。
1563150452-IMG_9254.JPG
ジェフ戦だと犬猿の仲になってしまって嫌味を感じてしまいそうで心配ですが、しばらくジェフとの対戦はなさそうですね。
1563150514-IMG_9255.JPG
1563150562-IMG_9258.JPG
試合前の選手挨拶。アウェイゲームのいい点ですね。
1563149558-IMG_9270.JPG
1563151514-IMG_9272.JPG
アウェイサポーターに、このような企画をしていただけるのはありがたいですね。
1563150740-IMG_9262.JPG
少なくても3人、タイの人が来ていました。
1563150774-IMG_9267.JPG


posted by かもめ |07:14 | スタジアム観戦 | コメント(0) |

2019年07月12日

大分出張記・その1 グルメ編前編

大分に着きました。大分と言っても大分市ではなく、日田です。

なぜか今回はグルメからですが、大分の友人とサッポロビール日田工場の近くの山海というレストランで食事しました。

せっかく鮎のシーズンに日田に行ったのに鮎を食べないなんて、私的にはありえないのですが、行こうと思ったお店は臨時休業だし、簗場は夕方で終わりだし、鮎料理の有名店は禁煙でないということで、友人行きつけのお店に行きました。
1562932846-IMG_9163.JPG
鱧の湯引きのカルパチョ。美味しかったです。
1562933038-IMG_9164.JPG
ウナギのテリーヌ。これも美味しかったです。
1562933092-IMG_9166.JPG
ビシソワーズ。最高です。こんなに美味しいビシソワーズは初めてです。
1562933117-IMG_9168.JPG
寿司はなぜか鯛と鮪と、別々のものが出てきて、二人の好みでチョイスという珍しい形となりました。 幸い、取り合いにはなりませんでしたが。
1562933175-IMG_9171.JPG
1562933772-IMG_9173.JPG
フォイル焼きは、
1562933309-IMG_9174.JPG
サザエと野菜でした。サザエは北海道になくてあこがれるものの、やっぱり苦いですよね。
1562933376-IMG_9176.JPG
和牛のステーキ。これも絶品。
1562933434-IMG_9178.JPG
デザート。
1562933485-IMG_9180.JPG
本当に大満足でした。お店の雰囲気も良く、スタッフとはサッカーの話もできたし、鮎の食べれる居酒屋よりも、かえって良かったと思います。 しかも、3564円とは、とてもリーズナブルだと思います。 帰りにサッポロビール日田工場に寄ってみました。
1562933619-IMG_9182.JPG
レストランもあります。ジンギスカンの他、いろいろメニューがあります。
1562933631-IMG_9183.JPG
夜景がきれいです。
1562933893-IMG_9184.JPG
いろんな北海道土産があり、まるで北海道に来たみたいです。
1562933906-IMG_9185.JPG
でも、コンサグッズは皆無でした。 コンササポ的には今晩の食事はここで食べるのがよかったんでしょうけど。 そういえば、2011年の鳥取での試合には日田工場の工場長が来ていました。 調べてみたら、現在の工場長は違う人になっていました。 明日の大分、豪雨になるとか?


posted by かもめ |20:48 | グルメ | コメント(2) |

2019年07月11日

紋別出張

6月30日は紋別出張でした。

かつて鴻之舞には東洋一と言われた金山がありました。紋別駅跡地に展示しています。
1562799336-IMG_9009.JPG
1562802589-IMG_9010.JPG
1562802613-IMG_9011.JPG
ランチはナマステネパール。久しぶりです。
1562802652-IMG_9013.JPG
ココナッツチキン。
1562802708-IMG_9016.JPG
チーズナン。
1562802755-IMG_9015.JPG
チキンティカ。
1562802771-IMG_9014.JPG
先週土曜日に再び深川の道の駅に行ってきました。 カレーと、
1562803170-IMG_9055.JPG
やっぱり釜飯を外すわけにはいきません。蟹釜飯です。
1562803464-IMG_9056.JPG
マヨネーズ持って行くの忘れた (笑


posted by かもめ |07:54 | グルメ | コメント(0) |

2019年07月10日

アグリ工房まあぶ他

6月22日の厚別での鳥栖戦の日、ランチは深川の道の駅で釜飯でした。

期間限定のアスパラとホタテの釜飯。
1562717429-IMG_8996.JPG
マヨネーズがアスパラに付いてたのが良かったです。ご飯に混ぜ込んだら絶妙でした。 釜飯にはマヨネーズだとわかりました。(マヨラーか) 札幌には行ったものの、所用があって厚別には行けず、帰りは深川のアグリ工房まあぶで温泉に入って夕食にしたんですが、ここは500円で立派な露天風呂付温泉に入れるし、また、1000円で食事と温泉のセットという、お得なセットもあり、それにしました。 チキンかつ丼か、
1562717447-IMG_9003.JPG
または中華丼、あるいは、写真はありませんが、冷麺を選べます。
1562717860-IMG_9004.JPG
メニューを見て、安さにびっくり。これなら1000円のセットにすることないですね。
1562718138-IMG_8998.JPG
1562718160-IMG_8999.JPG
1562718180-IMG_9000.JPG
1562718207-IMG_9002.JPG
名前忘れましたが、これは凄く美味しかったです。これだけ食べに行っても良いくらい。あるいは道の駅で釜飯食べて、デザートにここに行くとか。
1562718224-IMG_9005.JPG
深川インターの近くなので、わざわざ高速降りても良いくらい、道の駅とアグリ工房はお勧めです。 今週末は大分出張です。2か所で仕事があり、通りすがり、昭和電工ドームへ行って来ます。


posted by かもめ |09:00 | グルメ | コメント(2) |

2019年07月05日

今日の菜園

このところ、まとまった雨がなくて農家は大変なようです。

植え付けたかぼちゃが枯れたとろもあるし、枯れないように水やりするのは重労働です。

大豆が発芽しなくて、代わりに蕎麦を蒔いたところもあるそうです。

今日、ようやく雨が降りました。

トマト。
1562301847-IMG_9018.JPG
キュウリはあと2日くらい。
1562301875-IMG_9019.JPG
ブロッコリーはあと数日。キャベツほどは虫に食われなかったです。
1562301908-IMG_9020.JPG
ズッキーニは収穫始まってます。
1562301976-IMG_9021.JPG
青虫の餌になっていたキャベツですが、なんとかなりそうです。
1562302197-IMG_9023.JPG
白菜はもうすぐ。
1562303072-IMG_9024.JPG
玉ねぎは今月末頃かな。
1562303111-IMG_9025.JPG
セロリはセロリらしくなってきました。
1562303163-IMG_9027.JPG
枝豆はまもなく開花。
1562303201-IMG_9028.JPG
そばは開花しました。
1562303398-IMG_9029.JPG
コールラビは初めて栽培に成功しました。明日にでも試食してみます。
1562303412-IMG_9030.JPG


posted by かもめ |09:48 | 動植物 | コメント(0) |

2019年07月02日

信州再訪記・その11 フクモリだった

特急あずさで東京駅まで行けるのは楽です。新宿で下車したのなら、そこから羽田まで山手線などを乗り継ぐのは一苦労です。混雑する山手線はあまり乗りたくありませんから。

信濃町通過の際、一瞬、新国立競技場の一部が見えます。(奥の建物)
1562024862-IMG_8955.JPG
濠の風景は好きです。特急の座席に座ってこの景色が見れるのはありがたいです。
1562025079-IMG_8959.JPG
水道橋通過。
1562025126-IMG_8961.JPG
御茶ノ水通過。地下鉄丸ノ内線が見えます。
1562025161-IMG_8963.JPG
この建物は健在です。
1562025218-IMG_8965.JPG
旧万世橋駅。鉄道博物館は大宮に移転する前、ここにありました。
1562025290-IMG_8966.JPG
博物館跡はレストランになったのですが、店名はなんと! フクモリでした。
1562025462-IMG_8967.JPG
東京駅到着。
1562025486-IMG_8969.JPG
東京から山手線に乗ります。で、下車する駅は浜松町でも品川でもなく有楽町。交通会館に寄ったのです。
1562025872-IMG_8970.JPG
あずさのキップは行き先が「23区内」なので、浜松町でも品川でも、そのまま行けるので、有楽町で下車すると、浜松町(133円)や品川(154円)までの運賃の追加が必要になりますが、でも、交通会館では意外と安い買い物もでき、羽田でお土産買うよりもずっとお得なので、途中下車した次第です。
1562025959-IMG_8973.JPG
ウィークデーのデイタイムなので、京浜東北は快速運転で、有楽町には止まらないのがちょっと恨めしい気もしました。 結局、品川まで山手線、品川から京急に乗りました。浅草線コンサドーレ号は、今回も見かけませんでした。
1562026343-IMG_8974.JPG
ちなみに、浅草線・空港線の運用情報はこちらにありました。コンサドーレ号はまだ走っています。まもなく廃車になりますが。 帰りもJALで、旭川行きです。
1562026996-IMG_8975.JPG
1562027054-IMG_8976.JPG
機体前方カメラがあるのは良いですね。
1562027078-IMG_8978.JPG
8割くらいの搭乗率。
1562027156-IMG_8984.JPG
悲しいことに窓のない席。
1562027195-IMG_8988.JPG
本当はもう2列前の席だったのですが、どういうわけか搭乗3日くらい前に、他に相席にならない窓側の席が空いているにもかかわらず、私の隣の席に予約が入って、仕方なく、この席に変更したのです。 いったいどんな人が座るのかと思ったら、70歳くらいのおっさんでした。 なんで?って思いました。 同じようなことが1月にもありましたけどね。そのときは40歳くらいの女性でした。 予定していた座席だと、格納庫が見えるので、新鋭機のA350が見えたかも知れないのに。このモニターではわかりませんでした。
1562027137-IMG_8980.JPG
機内ではパソコンだして機内放映の美味しんぼ見ました。
1562027223-IMG_8987.JPG
信州再訪記はこれにて終了です。また来年、信州に行きたいものです。


posted by かもめ |08:45 | 鉄道(船舶・航空機等) | コメント(0) |

2019年07月01日

信州再訪記・その10 信州から東京へ

5月の松本戦の前日に泊まった上諏訪のルーピアインに再び泊まりました。
1561936339-IMG_8908.JPG
今回はわずかにレイクビュー。
1561936418-IMG_8907.JPG
3分歩くと湖畔に出ます。
1561936468-IMG_8909.JPG
カーリングの両角さんは軽井沢出身ですが、信州に多い名前なのかと思って調べたら、長野県、特に諏訪・茅野あたりに集中しているそうです。
1561936509-IMG_8915.JPG
上諏訪駅ホームの温泉に入りました。
1561936784-IMG_8918.JPG
1561936835-IMG_8917.JPG
1561936857-IMG_8916.JPG
1561936881-IMG_8919.JPG
特急あずさ東京行き(新宿止まりではない)に乗車。
1561936937-IMG_8921.JPG
富士見駅と信濃境駅の間にある廃線の立場川橋梁
1561936958-IMG_8922.JPG
1980年の複線化の際、直線的なルートにしたため、取り残されたルートですが、橋梁は残っているんですね。 長坂駅のスイッチバックの名残。奥が上り勾配の下り線。手前は平たんな行き止まりの線。
1561937002-IMG_8927.JPG
かつては平たんな線にホームがあったのが、現在は本線にホームがあります。 富士山。障害物があって、なかなか良い写真撮れないものです。
1561937801-IMG_8931.JPG
信州の人は日本アルプスに誇りを持っているでしょうし、さほど富士山には感動しないかも知れませんね。 私も、日本一高い山が北海道にないのは悔しい気持ちもあります。 北海道よりも本州の方が広いですから及ばないのは仕方ないですね。 でも、北海道よりも狭い台湾やハワイに富士山よりも高い山があるんですよね。 塩山から神奈川県との県境にかけては鮎釣りの人が多かったです。
1561938153-IMG_8948.JPG
東京都に入りました。多摩川かな。いや、多摩川の支流かも知れません。
1561938274-IMG_8950.JPG
豊田の車両基地。豊田と言っても、もちろん愛知県のではなく、八王子と立川の間で、日野市になります。
1561938323-IMG_8951.JPG
新宿駅に着きました。やっぱりここで下車する人が多いです。せかっく本数の少ない東京行きの列車なんだから、終点まで乗れば良いのに (笑
1561939022-IMG_8953.JPG


posted by かもめ |07:55 | コメント(0) |

2019年06月29日

信州再訪記・その9 道中の猫

先月の松本遠征のときは夜、暗いときしか見かけなくて写真ありませんが、今回はばっちり撮れました。
飯島駅前です。
1561766331-IMG_8813.JPG
手前のピンクの物体はベンチのようですが、一瞬、信州に多い、ご神体かと思ってしまいました (笑  
1561766390-IMG_8814.JPG
ようやく追いついた!
1561766556-IMG_8818.JPG
でも、やっぱり逃げていく。
1561766625-IMG_8820.JPG
野良なんでしょうね。
1561766676-IMG_8821.JPG
ひたすら逃げます。
1561766822-IMG_8822.JPG
1561766721-IMG_8823.JPG
こんなことしてるから、フェスのキックオフに間に合わないんです。 晩、帰るときもいました。やっぱり野良なんでしょう。 フェス会場へ行く途中、木の実が落ちてました。
1561767962-IMG_8827.JPG
かりん?
1561767987-IMG_8829.JPG
アスパラはハウスなんですね。収量を多くするためなのか、あるいは、高く売れる早い時期に出荷するためか。
1561768104-IMG_8830.JPG
ちなみに、長野県のアスパラ生産量は2位で、1位の北海道に肉薄するほど多い生産量です。 3位は佐賀県ですね。


posted by かもめ |08:56 | 動植物 | コメント(0) |

2019年06月28日

信州再訪記・その8 信州グルメ後編

フェス会場の屋台。
1561683149-IMG_8841.JPG
信州らしいのはこれくらいかな。蕎麦とか五平餅や、お焼きなどもあると良かったんですが。
1561683187-IMG_8842.JPG
雨で寒くてあまり売れてないようです。ドームテラスで寒い日にかき氷が全く売れなかったのを思い出しました。
1561683248-IMG_8845.JPG
アイスよりも温かい蕎麦の方が売れたんだだろうなぁ。
1561683279-IMG_8846.JPG
うちで作っているものばっかり (笑
1561683299-IMG_8847.JPG
手前はパンです。
1561683346-IMG_8848.JPG
私が食べたのは、ピザと、
1561683367-IMG_8875.JPG
スモークチキン(良心的な500円)と、
1561683406-IMG_8874.JPG
本格的なパン。パンは凄く美味しかったです。あまりに美味しいからお土産にも買ったんですが、翌日、北海道で食べたら味が落ちてました。そんなものか。
1561683461-IMG_8878.JPG
この日の宿は、5月の松本での試合の際にも泊った上諏訪のルーピアインで、朝食は豪華でした。 いくら老朽化した建物とは言え、これで温泉があって5550円とは凄いコスパです。
1561683679-IMG_8912.JPG
月曜朝なので空いていて、落ち着いてゆっくり食べることができました。
1561683820-IMG_8913.JPG
前回は土曜泊だったからか蕎麦がありましたが、今回はありませんでした。でも十分満足です。 信州らしいものはなかったけど、寒天は喜ばれないだろうし、朝からカツ丼とか山賊焼き(フライドチキン)というわけにもいかないし、鯉料理とか馬刺しは高価だし、なかなか難しいでしょう。 そういえば、前回も今回も、お焼きは食べなかったなぁ。 お土産は、今回は信州らしいものはなく、有楽町の交通会館の和歌山のアンテナショップで買った柑橘(高知の小夏)と、
1561684011-IMG_8991.JPG
富山のアンテナショップで買ったこれ。どこに行ったのと言われそう (笑
1561684151-IMG_8989.JPG


posted by かもめ |07:40 | グルメ | コメント(0) |

2019年06月27日

信州再訪記・その7 信州グルメ前編

まずは信州に行く前日の等々力で食べたものです。
スタジアムではスムーズに買えるかどうか不安だったので、JR品川駅改札内にあるエキュートで弁当を買って行きました。
鱒、のどぐろ、小鯛の柿の葉寿司。
1561593229-IMG_8665.JPG
サイコロステーキや生ハムのマリネ、エビのタルタルソースなどです。
1561593256-IMG_8668.JPG
深川めしです。
1561593276-IMG_8669.JPG
写真ありませんが、スタジアムではライスコロッケなども買いました。 信州へ行って最初に食べのは、駒ヶ根のお店。
1561593573-IMG_8748.JPG
外装はきれいなお店。
1561594301-IMG_8750.JPG
でも、窓ガラスにヒビが入っていて、それをテープ貼っただけ。
1561594381-IMG_8751.JPG
座布団は汚い!
1561594409-IMG_8757.JPG
まるで円山にある某インド料理屋です。 これでは気持ちよく美味しく食べることができません。 一瞬、帰りたくなったのですが、雨降っているし、近くに良いお店がないので観念してここで食べることにしました。 蕎麦とソースカツ丼のセット。
1561595354-IMG_8755.JPG
蕎麦は上手く打ってありました。(私は太い田舎そばが好みですけど) 信州名物のソースカツ丼も良く出来ていました。 卵とじのカツ丼と違い、ソースカツ丼は誤魔化しがきかないので、上手い下手(当たり外れ)がはっきり出ますが、とても良い作品でした。 ここまでは大満足ですが、味噌汁がぬるかったです。 加熱しすぎると香りが飛ぶとは言え、ぬるいのを出すのはいけません。 やはり、割れたガラスや汚い座布団の意識は、忠実に料理にも反映されるようです。 値段は某インド料理屋と同様、一流でした。 テイクアウトの蕎麦入り五平餅。とても美味しかったです。
1561596963-IMG_8756.JPG
こちらはソースカツ丼で有名なお店ですが、今回は寄るチャンスがなかったです。
1561597026-IMG_8760.JPG
もっとも、私はカツ丼はあまり好きではない(嫌いではないけど、肉系より魚系が好き)のですが、名物なので、どんな味なのか知りたかったんです。 泊まったルートインの朝食。
1561597529-IMG_8792.JPG
某横よりも品数が多いし、客席もゆったりして落ち着いて良いですね。朝食無料でシングル6600円はお得ですね。 ただ、ロビーで香害がありました。この点は某横の方が安心なんですよね。


posted by かもめ |08:50 | グルメ | コメント(0) |

2019年06月26日

信州再訪記・その6 カントリーライド

さて、小雨の中、いよいよメインイベントが始まりました。赤塩正樹さんです。
1561507702-IMG_8853.JPG
赤塩正樹というより、H2Oと言った方がわかりやすいかもわかりませんね。 薬師丸ひろ子の映画の主題歌などで知られています。 本来はカントリーやる人ではないのですが、地元出身ということでMCもやりました。 参加者が少ないと思ったら間違いです。
1561507885-IMG_8860.JPG
こちらで踊ってます。
1561507676-IMG_8856.JPG
1561508095-IMG_8886.JPG
名古屋で活動している Lunchvox というバンドは私好み(選曲も良いし、綺麗な演奏)のバンドで、凄く良かったです。
1561508346-IMG_8867.JPG
たった3人なのに、3人とは思えない演奏で、同じように3人とは思えれない素晴らしいバンドのポリスを思い出しました。 若い人はポリスと言っても分からないでしょうけど、のちにソロ活動で有名になったスティングがいたイギリスのバンドです。 アルバム・ゼニヤッタモンダッタの、ドゥドゥドゥ・デ・ダダダがヒットしたのは私の学生時代なので、もう40年近くたちますね。 最後は日本でのカントリー第一人者のチャーリー永谷さん。
1561509446-IMG_8879.JPG
82歳とは思えれません。
1561509536-IMG_8884.JPG
フィナーレは地元の高校生も参加。
1561509555-IMG_8888.JPG
会場を移して日本でのカントリーの歴史の映画上映。
1561509749-IMG_8901.JPG
アメリカ以外でカントリーが根付いたのは日本だけだと、チャーリー永谷さんが力説しました。 次回、2年後にここで開催される第5回のカントリーライドが楽しみです。 前日に松本で試合があると、ちょうど良いですけどね。


posted by かもめ |08:57 | その他・分類不能 | コメント(0) |

2019年06月25日

信州再訪記・その5 飯田線でフェス会場へ

ホテルのある駒ヶ根から、カントリーフェス会場の隣町の飯島町へは飯田線で移動します。
無人駅の駒ヶ根駅は、キオスクもやっていません。寂しいものですね。
1561415013-IMG_8796.JPG
でも、列車は高校生がたくさん乗っていて、隣駅で大勢下車し、車掌による運賃収受に時間を要しました。とても観光客が乗る路線ではありませんね。
1561415154-IMG_8797.JPG
この日も雨。中央アルプスは見えません。おまけに寒いです。北海道の方が気温が高かったです。
1561415279-IMG_8800.JPG
反対側は、天気が良ければ南アルプスが見えるらしいのですが、見えません。
1561415608-IMG_8808.JPG
名古屋から来た人に「このあたりは北海道と似てますよね」と言われました。確かにそうです。自然豊かで広々としていて好きです。 町のホームページの写真を貼り付けます。
1561421650-lightbox16.png
「2つのアルプスが見える町」というのが飯島町の謳い文句ですが、スイスやオーストリアの人が聞いたら何と思うだろうか心配になります。 25パーミルの急勾配があります。さらに、赤木駅と沢渡駅間には40パーミルという、JR最急勾配がありますが、開業当初(当時は伊那電気軌道)から電化されているので、これくらいの勾配は大したことないでしょう。
1561416888-IMG_8803.JPG
飯島駅に到着しましたが、フェスに参加しそうな人は見当たりません。皆、車(ホテル送迎)で、JRで行くのは私くらいなのか。
1561417730-IMG_8810.JPG
1561417907-IMG_8811.JPG
標高650メートルは、松本と同じくらいで、諏訪湖付近よりは低いですね。 かつて飯島村は、明治初頭に伊那県(最初は今の長野県全体に渡った)の県庁所在地だったそうです。今では伊那市や飯田市の方が人口が多いですが、昔はこの地方の中心地だったとは驚きました。 飯田線は全線がJR東海ですが、JR東海の車両が松本や上諏訪など、JR東日本のエリアへ乗り入れているため、代わりにJR東日本の車両も飯田線に乗り入れています。でも、乗務員は境界駅の辰野で交代します。
1561418187-IMG_8809.JPG
雨天の場合はここでフェスやることになってますが、誰もいません。予定通り野外でやるようです。
1561422276-IMG_8834.JPG
もうすぐ会場。
1561422618-IMG_8835.JPG
公園に着きましたが、
1561422477-IMG_8854.JPG
先にこちらの見学から。
1561422511-IMG_8863.JPG
1561423355-IMG_8864.JPG
余計な物を見ているうちに始まってしまいました (笑
1561422668-IMG_8836.JPG


posted by かもめ |07:18 | 鉄道(船舶・航空機等) | コメント(0) |

2019年06月24日

信州再訪記・その4 カントリーフェス前夜祭

駒ヶ根にカントリーカフェというライブハウスがあります。
1561331805-IMG_8762.JPG
駒ヶ根のような小都市にカントリーのライブハウスがあるのは驚きですが、地元のカントリーバンドがあるのが関係しているようです。
1561331966-IMG_8763.JPG
駒ヶ根の隣町の飯島町で、2年に一度、野外カントリーフェスが開催されていますが、その前夜祭がここで行われました。 アメリカのカントリーシンガーの写真ですが、日本で有名なのはドリーパートンくらいかな。
1561332088-IMG_8764.JPG
私の好きな、マルティナマクブライド。
1561332063-IMG_8765.JPG
ブロンコ&ザ・イナックスという地元のバンド。
1561332262-IMG_8767.JPG
参加者はカントリーダンスする人が多いです。 カントリーダンス(カントリーディスコ)は20年くらい前にアメリカで流行ったものの、すぐにすたれてしまったのですが、日本ではすたれずにいます。
1561332530-IMG_8771.JPG
ドールズのダンスよりは簡単です。
1561332593-IMG_8774.JPG
盛り上がってきました。
1561332699-IMG_8780.JPG
Dicky北農&ヒズバンドという関東で活動している、日本ではメジャーなバンドです。
1561332797-IMG_8786.JPG


posted by かもめ |13:09 | その他・分類不能 | コメント(0) |