コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年10月20日

ささやかな喜びの中で

我々のサポートしているチームパートナー様は押しなべて生活に密着している企業が多いものだから、普段から密接だし、試合での勝利となれば一層消費が増えるのだと。

昨日の朝が比較的使い物になっていなかった背景には、前夜のビール飲みが通常より多かったせいもあるのだが、たかだかサッポロクラシックを中心に3缶飲んだだけでうたた寝してしまうようであれば、相当弱くなったものだと自覚するところではある。


今年はコロナ禍もあって、思うようなスポンサードが難しい状況ではあるのだが、そんな中で横のつながりみたいなものは今まで以上にあるような感じであって。

ダイアモンドヘッド様の中の人は元々がチーム創設時からの熱狂サポでもあるのだが、自身の発言だけでなく他のパートナー様企業の紹介もまめで、こんなところにも誇らしさを感じたりするのだな。
見えにくい部分を可視化してくれるだけでもありがたいことである。

TV局にしても、垣根を超えた部分はあって、ことコンアシとコンサラボとの絡み方などは、通常ではなかなか見られるものではない。
でもこうしたことが盛り上げには必要なのでね、温かい目で見られることでもある。


まあ今年は成績面ではパッとしないので、そういうことではなかなかに気分高揚には遠いのだけれども、こうした横のつながり的な部分を見ていると、ささやかでも喜べるのだなと。

そんなことでも支えにしながら今日も励みましょうかと。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月19日

2020 第23節 鹿島戦

10日の湘南戦はリアルタイムでの観戦ではなかったのだが、厚別には出向いてくじ引きに参加したら、10番のタオマフが当たって、10月10日に10番とは縁起がいい、と思っていたら勝利したと。

昨日は故にそのタオマフ持参、加えて前日購入した昨年のレプユニ着用と違うアイテム姿で臨んだと。

試合前ピッチに選手が出てくる時に、最近はアイーダが流れるわけだが、ヴィジョンを見ていれば丁度宮澤先頭に出てくるところ。
このドンピシャのタイミングに、今日は良いことがあるのではないかと思っていたら、結果は勝利。これ以上のことはない。


惨敗だったアウエイ名古屋戦からすれば、この短い間での修正は難しいと考えるところなのだろうが、存外この方が割り切れていいのかもしれない。

アウエイ鳥栖戦の時も、前節がみっともなくて短期間で臨んでいたし。
驚くほどではなかったと。

この時も駒井のゴールがあっての勝利で、わずか3試合とはいえ、駒井ゴール試合は全て勝利というジンクスができたのか。


今回次節まで時間があって、またシーズンダブルがかかる試合となるのだけれども、あちらはFC東京を破って来ますからね、安心はできません。

しっかりと気を引き締めて行きましょう。

posted by akira37 |04:41 | 観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月18日

最後になるかもしれないセールに出向く

昨夜はコンササポにはお馴染みのフェニックス様のファミリーセールに出向く。
承知の通り、コンサとのユニフォームスポンサー終了がすでに発表されているのだが、これはうちのと関係以前に会社事情によるものだから、今回のことも恐らく最後だろうとある程度の感慨を持って向かったわけである。


このご時世であるから、事前に訪問時間帯を指定してのやりかたになったので、私の場合は昨日の午後6時以降にした。

これはその前にkitaraで4時からのコンサートがあり、コンサート前に行けば当然に荷物が増えるからという理由で。


先にそのコンサートのことに触れておけば、こちらもコロナ禍での延期コンサートであった。

演奏会を開くこと自体が大変な時期でもあり、演奏後のアンコール前の話でもその点に触れる部分があり、まったく何かと大変背景があることを理解していたものでもある。


さてファミリーセールの話に戻れば、今迄だと買ってもそのままになってしまう部分があったので、抑えるつもりでもいたのだが、恐らく最後だろうし勿論パートナー様であるから散財貢献もあって買ってしまったと。

で実際は今迄に比べるとかなりお得感があったのである。


今日もあるけれども、果たして品揃えとしてはどうか。

最後の最後かもしれないので、どうなりましょうか。

posted by akira37 |05:36 | 雑記 | コメント(2) | トラックバック(0)

2020年10月17日

苦しい時

今朝も昨日と同じような状況。
1時前に目が覚めてしまって、寝なおす。
最も目覚ましの方はちゃんと作動したから、3時過ぎから活動は開始している。

昨夜に帰蘭して、起きがけに洗濯をして休息中。この後帰札。
外はようやく明るさが見え始めた頃。


秋である。

最近の天候はまさしくそうで。
一雨ごとに寒さが募る。
それ以前に天気予報が信じられない。
雨マークがなくても傘は手放せない。
実際急な雨になることは少なくないのである。

夜明けも遅くなるし、寂しくなると。


さてタイトルの由来は、最近のCM事情。

昨夜はコンアシがあったわけだが、お気づきのように今月に入ってからお馴染みの胸スポンサーの企業が抜けている。
それは昨日の社長のラジオのコーナーでもそうだし、今朝のグルメ番組もどきもそうだし。
相当厳しい状況だとは認識していいのだろう。
こんなことはかつてなかったようなわけで。


もう一つはチーム状況。
今更ながらに厳しいことを出してみてもだが。

現在は将棋に例えれば、飛車角抜き状態。それもせっかく龍や馬に成ったのに取られてしまったような。
加えて金銀の駒も不足しているし。

こんなんで戦っているとでもいうのか。
そりゃ大変なわけだ。


まあ愚痴ってみたところでどうにかなるものでもないけれども。

何とか励んでいきましょう。

posted by akira37 |05:32 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月16日

やってしもうた

今朝は極めてプライベートなことで。

いつも通りに起きたつもりで時計を見たら午前1時過ぎ。
いや流石に早すぎると思って寝なおしたのであるが、その際だったのか、それとも元々だったのか、目覚まし時計のアラームが設定されていなくて。

次に起きてみたら平均時から見れば1時間近く遅い。
なので「やってしもうた」。
けれどもそれでも異常に早いことには違いがないのですね、ええ午前4時過ぎですので。


通常だと起床後にチェックがあって、このブログがあって、5時台は二度寝という至福の時間になるのだけれども、今朝はこの後も起き続けてチェックをするということになる。

うーんまあいつもよりは起床時の気分は悪くはないけれども。

そろそろパターンを変えた方がいいことの方の暗示なのか。


実はその前に見ていた夢がまた妙なわけで。

いつもと変わらない平日の朝の光景なのだけれども、やや遅れ気味の進行。
本来ならまずいよねえ、なのだが、その中でいやこれは夢の中だから問題なしなんだと決めつけているのだから。

いやはやではある。


さてもう週末で。

うーん、色々思うところはあるけれども、何とか乗り切りましょう。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月15日

余計なお世話

(昨夜あったらしいことは、あえて触れずに行く)

昨日は都道府県の魅力度ランキングというのが発表されたそうで、最下位を脱出した茨城県はNHKの地元局がニュース速報を流したのだとか。

ハッキリ言って余計なお世話だというのが感想ではある。
毎度出る度にくだらねえなあ、ということである。


それは特段一位の北海道住民だから、ということではない。

一応旧212市町村時代に全てに足を踏み入れたけれども、見た目良い部分も悪い部分もあり、平等な受け止めにはならない。

サッカーにかかわるようになって、サポでなかったら恐らく行くこともなかったであろう都府県にしても、きっかけとして全部行き、宿泊し、試合を見るというところまで達成したものとしては、やはりそれぞれ良さ悪さがあるわけで、単純に数値化して順位をつけるのは意味をなさないことではある。

今年はコロナ禍もあって、未だに道外には行っていないのだが、妄想でどこかに旅行したいなと考えたときには、特段順位に捉われることなく希望が出てくる。
それは必ずしも観光都市として有名であるかどうかはまた別なことであるし。


ついでに書けば、旅に出たときにはよほどでもない限り写真を撮ることはないと。多くは見た記憶をそのままにした方が、個人としては有意義なことでもあるから。

また情報も予め準備しておくよりも、現地調達したときの方が遥かに面白いという経験もあるのでね。

こういった順位などは余計なことでしかないのだ。


とかなんとか。

いやあ多分に昨夜のことから逃避したいが故の、たまたま出たことに便乗しただけでもあるのか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月14日

代表って・・・

昨日のTLが賑わっていたのは、丁度一年前にルヴァン杯準決勝第2戦があって勝利した日だったからなのだな。

そうかもうあれから一年か。早いような、もう遠い昔のような。

この時は「国際Aマッチディ」の時期だったから、代表に召集されていれば出場不可能だったわけだが、選に漏れた武蔵が決勝ゴールだったのだから、まあ選ばれなくて良かった、という話ではある。


そこから一年経って今は居なくなって、特殊事情とはいえ代表に選ばれて。

昨夜は代表戦があって、武蔵は出場先発していたと。

まあ元々FWは3名招集、2名が途中離脱すればどこかのチームみたいに0トップ作戦でなければスタメンは当然なのだが。

試合時間帯は当然に睡眠中なので録画対応、今朝再生し一方でTLで状況を伺いながらの接触で張ったのだが。

うーんまあ試合の方は、またスコアレスドローかのところで最後の最後に途中交代直後に決めての勝利というのは劇的ではありますがね、そんなに喜ぶのようなことではない、と。

サポ的には過去所属していた選手の出場と活躍状態があくまでもメインであり、途中交代した武蔵や出場なしの三好にの方に観点は移る。

まあね、まず呼んでおいて出さないのは何だとは必ず言っておかないと。
親善試合なのだから失礼だというのが先に立つわけだし。

武蔵については、今更ながらに喪失感が大きいという話ではあり、一方で活かしきれていなかったという印象だったのか。
もったいないことではある。


それよりもこちらの関心は、今夜の試合だと。

本来であれば、この時期にリーグ戦はしないのだが、今年は例外だからね。

当然に代表戦のことは必要以上の関心はないのである。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月13日

現在の位置

10月中旬となれば、本来はもう先が見えてきていて来季へ向けてのあれこれがある頃だけれども、今年はまだ10試合以上残っているので、先は長いという印象。

加えて今年は降格がないという部分での緊張感は足りなくなるのも、またやむなしで。
正直順位争いという部分では、J2・J3に比べて物足りない雰囲気はある。

J1は1チームだけ飛びぬけてしまっているから、正直優勝争いという面では白けているし。
天皇杯も出場そのものが2チームだけだから、鼻から論外のチームが多数だし。
ACL出場に関与しないとなれば、正直5位も最下位も変わらないというのがどうなんでしょう。


一昨日宮の沢で見ていて、別メニューの選手が何人かいて。
勿論そのことについては、誰がとか程度を書くことはしないけれども、焦る必要がないんだろうな、という点では幸いなのだろうと、考えてみたりもしていたのである。

まあ練習試合でU-18が勝利したことについても、彼らの背番号を見れば当然今年の主力組であり、アピールの場が少ないとなれば、必然的に力が入るのだから、特段の驚きの結果でもないのだろうと。


シーズン終了までまだ2か月以上あるというのが、それはそれで慣れないというのか。

まあ今年は最初からずっとイレギュラー状態だから、深く考えるのが時間の無駄ではあるか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月12日

今年最初で最後かもしれない宮の沢で

昨日は宮の沢での練習見学会に当選したので出向いてきたのではあった。
予報では曇りだったのに、着いたら暑いくらいの晴れで帽子を持参しなかったのを悔いることにはなる。

状況を説明すれば、入場時に検温があって予め決められたブロックのアルファベットが書かれた用紙を貰って着席し、淡々と見る形。
ブロックは20、一ブロックに8名(最初は4名)限定で定数150名ということではあった。

勿論このご時世だから特段言葉を発することもなく。静かに。


最初は試合先発組11人が出てきてのリカバリー。
一通り流れた後は、二組に分かれてのサッカーバレーをやって、負け組が別途追加メニューをやっていた模様。

前日勝利からの翌日だからからか、雰囲気がすこぶる明るいのが印象的ではありましたか。

勝ち組だった方のルーカスとロペスはその後も2人でパス交換にしばらく興じていた。結構ルーカスが笑っていたのが印象的ではある。


11時からは10日の先発メンバー以外の選手とU-18の選手での練習試合。
実はU-18の方は、9時過ぎにはウオーミングアップを始めていましたからね、監督の話が例によって長くて(離れていても一部声が届いた)10時過ぎに出てきたのとは結構差があったのではある。

まあ試合の方は悪い時のありがちな展開で。
再三チャンスがあっても決められないと、数少ないチャンスをものにした方が決めてしまうということではあったのよね。

なお別メニューの選手については、当然ここで記すことはありません。


さて恐らく年内は自由見学無理だろうし、同じ形でやるとすれば週中に試合のある週の日曜日だとすれば、来月8日にやるかどうかでしょうか。

なお試合終了がは淡々と去るわけですが、一応ショップに寄って期間限定品を購入して戻ったのではあります。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年10月11日

2020 第21節 湘南戦

数日前のブログを見ている人には、リアルタイムで見ていないはずだと推測できる今節ではあるのだが、まあ試合後DAZNで確認してはいるので、観戦記もどきにしている。


毎年1・2回はホームゲームの日に他を優先することはあって、今年は昨日がそうであった。

例年であれば、シーズンパスを所持しているから大した問題はないのだが、今年はない。加えて地上波の放送もないとなれば、考えるところもあるのだが、そこはそれなりの措置を。

ええだから厚別には出向いていました。
ゴール裏の席を購入して。

だから大正製薬様のゼリーは貰いました。

例の抽選会は、例年だと宮の沢でのパーティー日に実施するべきところを今年はないのでここに持ってきたと。

ということで参加、一つには選手ナンバー入りのタオルマフラーが当選。
番号は10。10月10日の試合で10番は縁起がいいだろうと勝手に解釈して辞したのである。


個人的なメインはkitaraでのコンサート。
時間帯はもろかぶりなので、確認は休憩中と終演後になる。

休息中にTLを追うと1-1。
先制されての追いつきか。

終演後の確認。
まず結果2-1の勝利。
いや単純に震え涙脆い状態にもなりまして。

久方ぶりに帰宅後のミニ祝勝会ではありました。


まあ改めて映像を確認してみれば、やはりキーワードは現状打破なんだろうなと。

どこで工夫を加えられるか、それが今後のポイントなんでしょうな。


今日は練習見学に当選したので宮の沢に向かいます。

昨日の今日だから、雰囲気が明るいんだろうな。

まずはほっとしています。

posted by akira37 |05:12 | 観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)