コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年12月07日

今年最後の無茶

実のところ、今週末の行程は2週間前とほぼ同じである。
帰蘭し、帰札する部分は全くというくらいで。

それが無茶と言えば無茶。


金曜夜退社後、市電でkitaraに向かい、終演後は地下鉄で札幌宅戻り。
その後新札幌から最終の「すずらん」で帰蘭。
日付が変わる前に帰宅できても、就寝に時間を要し、しかし起床は3時前で自力。

そこから朝風呂、同時間帯から洗濯、そして現在に至り、最初の「すずらん」で帰札。
でドームへという流れ。


その間に挟まる先週末も「無茶」度では負けていない。

木曜に社有車で伊達・登別に行く用件を作って、最後は室蘭宅。
金曜朝はいつもの時刻にブログを投稿できるように逆算しての起床時刻が2時の設定も実際の起床が1時半の自力ということで。

最も日中に来るダメージはいつも同じことにはなるのだが。


さて今日の試合に向けてではあるが、まああまり力を入れすぎても、というところか。

そうね、2011年のホーム最終戦のような感じになればいいのかね?
あの時はすでにJ1復帰を決めていたFC東京が相手だった。
そしてうちは何とか滑り込んでJ1昇格を果たしたのではあった(まあ翌年のことはあまり思い出したくない)。

あちらにしてみれば、長年の付き合いの中で初めての冬を体感しに来るから、その目的だけはしっかりと記憶していただければ、という感じかな。

posted by akira37 |04:22 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年12月04日

白い世界から

昨夜就寝前、部屋の電気を消すと外が明るい。
今朝も起床時に外を見れば明るい。

しっかりと降ってくれましたね、雪。
勿論季節は冬ですから、起こり得ることではあるので驚くほどではないけれども、シーズン当初はやはり構えてしまう。


昨日の宮の沢での練習ではボールが見えなくなるよ、とかだったらしい。
今日はまず除雪からなのか、そもそもそこでできるのか、から始まるのだろう。

いや降り始めがせめてあと一週間遅ければねえ、何も今本気を出さんくてもいいのにと案じるのである。

何欲しい?と言われれば、今どきは室内練習場ということになるんだな。

そしてやはり練習で怪我がないようにと、いつも以上の心配にはなる。


時節柄、去就の話があちらこちらで。

契約満了とか引退とか。

そこに元コンサ選手の名を見ると、またいろいろ思うところがあってか。

なかなかにシビアな話であるが、現在のうちの選手の中ではその手の話はまだ出てこない。果たして最終戦前に出てくるのかね?
いやどうにもこの時期は慣れない。


嫌な時期、と言えば、この頃のスポーツの話題を占めるのが、プロ野球選手の契約更改ってやつで。

本当いくら上がっただの下がったのだの、正直どうでもいいというか、ちっとも楽しくもないことで。

それにしても公の昔「ハンカチ王子」と言われた彼がまだ契約外にならずにいるのが不思議である。
もう結構な歳になってしまって、将来を考えれば果たしてこのままの姿がいいのか、勿論その辺は本人の意思もあるから、外野がどうこういうことでもないのだけれどもね。
まあ高校時代のライバルであった、現在ヤンキース所属の彼とはもう相当差があって、今更比較対象にすべきものでもないのだろうがね、長く知っていることは、時に残酷か。


さてさて今日の行動は、まず雪との闘いからか。

まあまあ何とかめげないようにいくしかないのですが。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年12月03日

共感を呼べぬ言葉

昨日は今年の流行語大賞なるものが発表されたのだけれども、予想通りというか、まずはピンと来ないわけである。

確かに今年はラグビーW杯が思いのほか盛り上がった関係で、そこで出てきた言葉がそれなりの流行にもなったのかもしれないけれども、これが大賞かと言われれば違和感はある。

もう何度か書いたことかもしれないが、これと年末の紅白歌合戦はもう役目そのものもなくなっている気がしていて、ただ続けているだけの印象しかない。
出てくるものの多くが初見という時点で、もうこじつけでしかない。
無理している姿ほど痛々しいものがないわけで、これではねえ・・・。


昨日の国会ではいきなり「シンクライアント」の発言が出てびっくらこいた、というのがまずの感想ではあった。

一応仕事上私自身は知らぬ言葉ではないのだが、使い慣れない人が言うとどうなるかという見本みたいになっていて。
加えてそれで問題ありがかえって深まるという皮肉さにも気づいていないのだろうという感じが、これまた痛々しい。

詰まる所、自分の言葉で語ることが普段からできていないからこうなるのだと。
他にも専門用語がたくさん出てきた模様だが、その言葉すらちゃんと発語できずに醜態をさらしただけになっていて。


そうね、先日101歳で亡くなった元首相の追悼声明発表の映像についても、原稿を読んでいる姿に驚きがあって。

いや立場上こういう場面は多くあるはずなのだが、ここですら自分の言葉で語れない姿は、もう国のトップの姿として発言の中身以前に悲しさしかない。


さて昨日はほぼ一日中強い雨で。
12月入ってからの大雨くらい厄介なものはなく。

そして現在プラスの気温がこれから下がって、今度は雪の世界。
予報ではしばらく真冬日が続くとか。

いやはやまったく老体にはしんどい気候である。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年12月02日

侮れない体感

今回の遠征は2泊3日だったこともあって、試合前後にも観光的なことをしていたのであるが、結果一点豪華主義が侮れないというくくりで良いのかもしれない。


試合日の午前中は、佐賀市に出向いていた。

一応全府県庁所在地の駅は下車しているけれども、佐賀に関しては降りただけで街並み散策をしていなかったのでこの機会に。

いやあ時間が一時間半ほどでは抑えきれないくらいのレベルで、少なくとも半日以上は滞在してみないと、という結論。

そんな中で佐賀城本丸歴史館に行ったのであるが、大正解というか。
いや入場無料なんて。中身からして普通に取っていいよくらいの充実度ですからね。

佐賀と言えば、九州の中ではどちらかといれば地味な方なのだろうけれどもね、こんな発見があるから、予測無しの歩きは止められない。

そうそうJR佐賀駅近くの交差点角の目立つ場所にジンギスカンの店があって。堂々と「正しいビール」扱いを表示しているので、とても気になることではありました。


昨日の飛行機は昼前発の便でしたから、その前に少しどうしようかと。

福岡市交通局のHPをあさってみれば、札幌でいうところの「ドニチカキップ」はなくて。その代わりに一日乗車券が全日同じ料金で。
故にそれを使っての行動は無かったのだが、利用特典のところから福岡市博物館のところに辿りついて、特別展が面白そうだったので出向いた次第。

いやあこれも当たりでしたな。
開館直後に入ったけれども、混雑することもなく堪能しましたと。

それにしても最寄駅からここまで朝から警備員の姿を多く見かけていたのは、福岡マラソンの関係者だったという事ではあります。


で帰りの便は、想像通り選手・スタッフと一緒ではありました。

行きと同じ機材。行きで社長が座っていた席に、帰りは監督が座っていましたとさ。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月29日

大胆に繊細に

そうねいつもと違うパターンの週末の局地のような今週末ではある。
種明かしはいずれにして、今朝はいつも以上に早いスタートをしていて。

まあ大移動の前でもあるのだがね。
よくやるよのレベルでもある。
この歳でね。

この先命の洗濯になればいいのかな。
そんなことを励みにしましょうか。


いやあ、もう一仕事の挑戦も自然に済ましていて。

いつもと同じような顔をしているのだが、すでにあり得ないことをやり遂げていて。
予定以上に上手くいって、この後の展開もそうなるようにと。

はは自己満足だけれども。

幸先の良い気分をこの後も維持したいね。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月28日

試練の始まりか

また無駄に早起きしてしまった。
もう一度寝なおす手段もあったのだが、何となくズルズルとそのままスタート。
本当は今後の展開を考えると拙いのかもしれないのだが。


今週の前半は、自分でも呆れるくらいに怠惰な展開が多くて。
行かんなあ、レベル。

後半は怒涛の物好き展開。すでの昨日から一部イレギュラー状態がスタートしており、今日からは本格的に。

何せ今日は遠出をしてその勢いでの組み合わせが色々あるから、夕方は結構タイトになるやかもではある。


よりによって今日は今シーズン初の真冬日予想。
雪マークだらけのところを長時間動こうというのだから、慎重にでもあるのだがね。

まずはまた計画的にいくかどうか、慎重に行きましょう。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月27日

試される日々に

相変わらず無駄に早起きしては、出社直後が一番きついという事を繰り返している。
いい加減体調管理をちゃんとしないと、老体にはしんどいはずだが。
加えて最近は胃腸の調子も今一つ、まあ弱っている感じは多分にあって。
そして気温の乱高下。今日の予報は日中そこそこ上がっても夜は又冷えて、明日は札幌でも真冬日の予想って何。その先月が替わればまた最高気温は高めって、体に良くないって。


いろんなことが起きている。
こんな大雑把な表現が正しいのかどうかではあるが、細かく書くとやりきれなくなる事象が多すぎて。

ただ嘘つきもたいがいにせよ、という事だけはまとめとしていいのだろう。
いつまでも逃げ通せるとでも思っているのかね?

問題なのは、そのことがそれだけで終わらない事。

ハッキリ言って対外的な信用なんて、とうに落ちていることにもすら気が付いていないのかどうか。
自らの身を守るためであれば、他がどうなっても構わないというのは、人としてどうなのよのレベル。


無理を重ねている人については、そろそろ楽になった方がいいでしょうと叫びたい気分。

この状態が将来まで続くのは、地獄への道でしかないからね、どっかでちゃぶ台返しするくらいの勢いがないと。


至近にもいろいろな問題があって。
そこから逃げるわけにはいかない、試されている感じもするが。

こんな些細なレベルでも、ちゃんと考えているぞ。

ああ今日もため息とともに戦うのよ。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月26日

なかなか落ち着かないが

時節柄、終盤が近いという事は、同時に次のステップに向けての準備もあるわけで。
去就の話は、これからが本番。

来シーズンの所属リーグが確定済みのところにとっては、その分編成が早いということになろうが、どんな話が出ようとも、確定情報でない限り無駄な踊りはしないようにしようと。


それはそれとして、落ち着かぬことは相変わらず多くて。

まずもって天候。
昨日は暖かいところからの日中寒くなって荒れてという展開。
この先はしばらく冬の展開だけれども、この先を見てもまだ雨マークはなくならない。

いやあハッキリしてほしいんですよ。
寒いのは嫌でも、雨が伴う暖かさはこの時期になるとむしろ疎ましいし。


昨日朝は週明けから予想外の事態で無駄な時間が取られて。

全く自己都合はいいが、他に迷惑をかけるなよ案件。
てめえらのこと中心で考えることの弊害は、ここにもあったと。

そうね世の中を見れば、もはやニュース番組はその体をなしていないから、割り引いて眺めないとならないし。ええもはや音声すら邪魔だから。

あとはなんだ内輪でのみ盛り上がている事象も邪魔でしかないしな。


何て愚痴るのは、まだまだ精進が足りないのかもと。

ここのところ腹具合がすぐれないし、本当は心の底から休めればいいのでしょうがね。
まずは今日最後の未確定要素がハッキリする予定なので、もやは少しとれるのか。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月23日

スペシャルウイークエンドの始まり

予告通り、今週末から年内までの週末はいつもと違う動きが多くなるわけで、その第一弾が進行中。

まずもって寝ていない。
睡眠時間約3時間でスタートしている。

まあこんな特殊事情は、これからの三週間は参戦するからでもあって。
そう来週は久しぶりに鳥栖に乗り込みます。


昨夜札響の定期を聴いた後に帰蘭して、そこからの展開。
この後は始発で札幌に戻るべく早起きして洗濯を終えたところで。

物好きなことでもあるのだが、しっかりとやりましょう。
まあこの後の車中は寝ていればいいだけだし。


それにしても昨夜は生温かった印象。

実際室蘭駅前の温度計はプラスの7度で。
現在もそんなに下がっていなくて。

今日明日の最高気温がプラスの2桁だから、磐田からの来場者には拍子抜けかもしれませんな。
確か先週末に嵐が来ていた時は嵐だったのだが。


なかなかに体調管理は厳しいところだけれども、しっかり気を引き締めて今シーズンを終えたいところです。

posted by akira37 |04:44 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年11月22日

無理が重なることに

昨夜は久しぶりに寝つきに失敗して。
布団に入ってから小一時間眠れずにいた。
頭の方は勝手にどうでもいいことを考え始めて、もう成り行きに任せて諦めた次第で。
まあ要因は9時台前半にウトウトしてしまったことがあるようなのであるが。
ともあれ、今朝もスッキリしないでいる。


昨今の情勢は、何とも言いようのない状況で。
いや何時ぞや強行的に採用した「道徳の義務化」ではあったが、それが今一番必要なのが、この国の政治の一番上の方にいる人たちではないのかと。

言い訳のオンパレード。
それも何を勘違いしているのか、矛盾も何も、自分が発言すれば常に正しいという態度を崩さず。

求めていることは単純なことで。
誤りは素直に認めればいいだけのものをせずに。
そして無理筋を通そうとする。

そんなことを繰り返していれば、そこには尊重も何も生まれやしない。


「今だけ、金だけ、自分だけ」しか頭にない人たちだから、周囲がどうなろうとも、将来どうなろうとも、知ったこっちゃないんだろうね。

真面目に破滅への道まっしぐらじゃないの?

考えれば考えるほど嫌になってしまうわ。


さて今週末から、年末にかけて毎週いつもと違うパターンを予定していて。
体調的にきつい部分が出て来そうでもあるが、まああまり無理せずに行きましょう。

いやこの辺り、急な訃報があったりすると、やはり身構えてしまう部分がありますのでね。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)