コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年10月20日

理屈抜きの世界

昨日の行動のメインは、午前と午後に一つずつ、そのために札幌宅を往復してから、夜帰蘭という流れであった。


午前の部は、サッポロファクトリーホールで開催のKAPPA様のファミリーセール。
一応開場直前に着くように向かったのではあるが、いやはや凄まじい勢いではあった。

こちとら、あまりものは増やしたくはない、しかしいいでものがあれば、くらいの気持ちが、ちょっと大きくなってしまった結果がちょっと問題ではある。

それにしても、まあまあ皆様の勢いは凄かった。この場だけは別世界、不景気などはどこへ行ったのか、くらいの感想。


午後はkitaraへ札響の定期公演へ。通常は2日間開催のA日程という金曜夜の方の会員ではあるのだが、承知の通り今回はドームの試合と重なったために、土曜の公演に振り替えて向かったことではある。

ポンマー氏指揮のバッハの「ヨハネ受難曲」という大曲1本。休憩込みで2時間半近くの演奏で、疲労困憊の本人は半分以上沈んだ状態だったのだが、最後は理屈抜きで涙もろくなっていたことではある。

そう単純にやられてしまった印象。
先日のルヴァン杯の試合同様、ここでも理屈抜きで感極まってしまった模様。

全く加齢には弱ったものよと。


さて今日はどうしようかと。

色々思うところがあるのだが、まずは早めの移動にはしようと、投稿は早めではある。

posted by akira37 |04:45 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月17日

降って沸いてきた話に

いや何がって、昨夜来賑わっている話ですよ。

来年の東京五輪のマラソンと競歩を札幌でやれという「IOC」からの要望というか要請というか強制というかということで。

まあ個人的には東京五輪に対しては反対の立場なんだけれども、一方で一度決めたら立ち止まって考えることもしないし、屁理屈をつけてでも強行突破するだろうから、引き返す考えには期待していないのだけれどもね。

もう開幕まで1年を切っている状態で、こんな話が出てくること自体がまあ異常ではあるのだけれども。


元々誘致の話が出てきたときには、「金がかからない」「コンパクトな会場設定」というのが最初にあったのは、決して忘れてはいない。

同時にそれが無理であろうことも想像できてし、実際決まった後は無尽蔵に金はかかるし、会場の方もどんどん広域化していって、どこがコンパクトなのよ状態だし。

そこに出てきた今回の話。
いやあもう札幌も東京の一部ですか、なんて冗談も出てくるくらい。

まあね、暑さ対策としては「まだまし」でしょうが、8月の札幌は北海道マラソンの現状を見ても、決して楽ではない気もするが。


今回の件は、今年のドーハでの世界陸上の異常さに慄いた、というのが発端で。

第一マラソンのスタートが深夜という事ですら変だったしね。

東京五輪のマラソンにしても、暑さ対策といってどんどん開始時刻が繰り上がって。
朝の6時スタートでしたっけ?
誰が見るの?そして準備する人は徹夜状態になるのだろうし、かといってボランティアに対する態度は相変わらず酷いままだし。
いや実際競技参加者は、普段の生活リズムを崩してまで準備しないといけないわけだから、最早「アスリートファースト」ではないわけだ。

全く起こるべくして出てきた、まあ一つの方向性なのでしょうな。


まあね、最初に日程ありきで、どう考えたってあの真夏の間にやること自体が間違っているのに、屁理屈をつけて誘致した時点で予想されたことではあるのですよ。

もうね今回のニュースに限らず、屋外でやる競技すべてで問題発生は自明でしょう。
すでにテスト大会でやったトライアスロンの、あのトイレのような海という部分は、もうどうしようのないレベルだろうし。


とまあ、つらつら書いてきたけれども、最後は虚しくなるだけなのかな。

一部の人の金もうけのために、多数の犠牲があっていいはずはないことだけは強調しておきましょうか。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月15日

台風19号その後

昨日は午後に宮の沢に出向いてユースの試合を見てきた。

相手は愛知FCということで、ちょっと愛媛と混同しそうになりそうなのがあれではあったのだが。

結果は6-0と、まあ大勝だったわけであるが、なんか祝日のため月曜日である感じがしない、変な気分でもあったのか。

愛知側には恐らく親御さん中心と思われる観戦者が少なくとも2桁はいたわけだが、この3連休を使って、初めての北海道という人も多かったのかなとか想像してみたり。

となれば、今回は足の方は大丈夫だったのかと見てしまうのは、勿論台風19号の影響を考えるからではある。


現在でも被害状況の映像というのが、今朝もまたニュースで流れるくらいにはその大きさを感じることである。

勿論復旧にはまだ相当の時間がかかるのは自明であるのだが、どっかの政治家は「この程度で済んで良かった」みたいなことを言ったそうな。

勿論どうにもあんぽんたんすぎてお話にならないレベルの低さではある。
第一済んでいもいないし、犠牲者数の大小の問題でもない。

まあそこの政治家の所属する政党のトップがあのざまであるから、押して知るべしなんだろうが。


こういう非常災害時に、特に自治体長の言動というのを見て、力量に差があることを知るわけである。

台風15号の時の千葉県知事の酷さは今更説明するまでもないことではあるが、今回のことにしても雲泥の差が出てきたことは記憶にとどめておきたい。

今回のことを受けて、住居選択の事由がきくのであれば、対応の良い自治体に引っ越すことは選択肢として当然出てくるだろうし、ダメなところは次選挙で出てきても落とすための材料にしなければならない。

こちらもあの胆振東部地震からのことを考えると、わずかまだ1年ちょっと前のことなのに、もう忘却の彼方になってしまっている部分はあるのでね、この辺りはしっかりしないと。


そうもうね天災と、それに伴う人災は、いつどこで起きても不思議ではない時代と考えるのでね、やはり普段から備えとしっかりした考え方を持つよう、改めて認識しないとならないのよね。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月12日

台風19号

来る前からこんなに話題になることなどが無い話ではある。

道内とて直接的なことがないのかもしれないが、決して無縁ではない。

予測がつくことではないけれども、準備は可能。
全くこんな形で試されるとは。


良い意味で予測が外れてほしい。

被害は出たとしても最小限でありますように。

何とも落ち着かないことではある。

posted by akira37 |05:19 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月06日

気分転換か

大敗の翌日なんていうのは、とにかく「前日何かありましたっけ?」になればよくて、結果まあそうだったのは健康的ではあるのだろう。


昨日は昼過ぎに帰札し、ほどなく帰蘭となって一日が過ぎて行ったくらいで。
室蘭宅で風呂・軽く夕食の後は、ラグビーW杯の日本戦を不真面目に見ていたくらいで。
昨夜の中継はNHKではないから、勿論音は無い状態で。
いやあまあ、最後の最後の盛り上がりは良かったですな、憂さ晴らしにももってこいだし。

で今朝はまたNHK総合で朝2時から放送していたから、個人的には後半部分をちゃんと確認し直したと。
ええまた結果が判ってみる試合は安心できると。

今朝はまた4時過ぎにあった世界陸上のリレーの様子を生確認してかと。
まあ多くの人が就寝中にこんなことしているのは異常なのだろうがね。


さてこの後はマラソンがあるのか。
現地真夜中のスタートって、まあ異常ではありますがね、どうなるのでしょうか。

その後はまたすぐには帰札せずに、久しぶりの場所へ寄ってからと。


さてようやく外が明るくなってきましたか。

余計なことを考えずに行きましょう。

posted by akira37 |05:04 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月02日

昨日に寄せて-記念日のことも

今回の発熱はどうやら収束方向に来たらしい。
今朝は夜中に目が覚めることもなく、結構熟睡感があった。
熱の方も一時は38度台後半だったのものが、36度台後半になったようだし。
最もまた仕事に出ればちょっとの無理で戻るのかもしれない。


昨日は「東京ドロンパ」と「ヴェルディ君」の誕生だったそうな。
その由来は「都民の日」に由来するところは明白なのだろうが、でもヴェルディ君は元川崎だよな。その辺の整合性はとれているのだろうか。

翻って「道民の日」はあったけ、と思い出した。一昨年から制定されていた。
けれども認知度はまだまだ。
確かに一昨年は多少ニュースにもなったけれども、3年目の今年はてんで印象すらない。
まあ制定時の知事といえば、繰り返しになるけれども5期20年も在籍した割には、何かをやりとげた印象もなく、問題を解決した印象もなく(ことJR北海道の問題は・・・)、せいぜい「試される大地」に代わる文言と、支庁を振興局に変えたくらいの印象しかないからね、このことも押してしるべしか。


公共の記念日的なといえば、室蘭市の場合は8月1日が市制施行日ではあるのだが、夏休み中なので特に学校が休みになるようなこととは縁がない。

むしろ高校の開校記念日が6月10日で、いつの年だったか、もう40年近くも前のこと、まだあった昔ながらの映画館で「2001年宇宙の旅」のリバイバル上映を見に行った記憶がある。
もう斜陽も斜陽で、平日の日中ではあるから、客も一桁台しかおらず。
今でこそ何度もTVでやっているし、DVDも所持しているけれども、映画館で見たのはそれが最初、その難解さにくらくらした記憶しかない。


さて昨日は消費税率の変更があった日で、一応帰宅前に隣のスーパーを覗いてみたのではあるが、確かに一般の食料品は従来通りであるし、酒類は上がってはいたけれども、特段購入意欲もなく素通りしただけではあったのか。

何かニュースで馬鹿騒ぎを見るにつけ、この国民性はどうにもならんのだなと嘆息することしきりではあったのよ。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月01日

消費税率が変更されたのではあるが

10月1日朝の謎と言えば、まだ4時半だというのにニュースを読むアナウンサーの胸に赤い羽根があることで。
それは募金してつけたものではないだろうと。使い回しなのか、という疑念が毎年起こる。


と、それは本題ではない。

タイトルに沿って言えば、個人的には特に対応はしなかった、のではある。
正直昨年暮れ辺りから、必要最小限のものしか買わないようにしているから。
だから今回も特別なことはしていない。

しかし何だね、ニュースを見る限り、一般家庭への影響は大きいことなのに、10%になることが嬉しそうに見えてしまうのは、斜め見過ぎか。

いやただでなくとも、今回は軽減税率がどうだとか、ポイント還元がどうだとか、いちいち考えていたのでは疲れてしまう。

こんな複雑なことに対して持たなくて廃業を考えるとこも出てくるなんでいうのは、本末転倒も甚だしいのではないのか。


そうそう厳密に言えば、少しだけ対応があった。
懸賞はがきの投稿を昨日中に済ませること。締め切りが今月・来月でも上がらないうちにやってしまうのはありなので。

しかし郵便料金も変なもので、はがきや一般的な定形郵便物は細かく上げるのに、それよりも重量のあるものは据え置きだったりすることがある。
しかも今回のみならず、前回消費税率が上がった時も据え置きだったものが、今回も変わらないという根拠はなんなのかは、日本郵政にはちゃんとした説明を求めたいくらいだ。


さて個人的にはここに来て高熱で苦しんできたのであるが、今朝は幾分落ち着いたのか。

昨日は月末で、その日中の振り込みが必要で銀行に出向けば長蛇の列で目眩がしそうだったくらいではあるのだが、こういう時に限って誰も気遣ってはくれないもんでさ。

と最後は愚痴ですか。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月30日

困ったものである

昨日の状態については、一部触れた通りではある。
何となくヤバそうな感じはしていたのであるが、室蘭宅には体温計がないから、札幌に戻ってから測ってみれば,何と38度もある。

当初は街中に出るつもりではいたのだが、こんな状態では回避するよりなく、ずっと室内で臥せっていたのだな。


まあ元より睡眠不足で、ちょっと無理すれば、ということなのだが、ここに来てのこの状態はどうにもやりきれないことで。

あとは頻繁に寝てみる、頭には保冷材で冷やしてみる等やっているのであるが、今朝の段階でも下がらず苦労している。

仕事のことがあるからね、最小限はやらないとではあるのだが、まったく弱ったもので。

溜息しか出ない朝ではあるのだな。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月25日

どうしたものかと

いやあ個人的にも昨日の状態が酷くて。
起床に係わる状態のこともそうなのであるが、3連休明けで出社するなり気力が減退する様は正直自分でも辛い感じで。
本当に使い物にならなかったのだと。
ああ思考もヘロヘロ、どうしたものかと。


今朝もまたしんどく。
ええまた夜中に目が覚めて。困ったことに寝なおして次覚めた時点でもまだ早いという事。
こんなことを繰り返しいたら、また日中へのダメージも心配するくらいのことではあるのだろうかと。


全くなんだろうかと。
蔓延るニュースの劣化に滅入る。
相変わらずプライベートレベルのことについては熱心だけれども、国家レベルになれば腰が引けている。
何時まで経っても、だからマスゴミは、のレベルから脱せない。
そんなことば好き好んでいるのではなくて、事実がそうなのだからそうするしかないのだと。


どうにもなあ、と呟くことしかできないことが多くて。
欝々とする時間多し。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月24日

籠る日

昨日は特段の外出の用事もなく、天候の予報がずっと雨という事もあって、そうしていたということである。

こんなのはインフルエンザで強制的に休みになった時以来か。
全く外に出ることもなく室内で過ごした居たのではある。


勿論、ずっとボケーとしているのではなくて。

ええそれなりに整理するようなこともしていたし、掃除もしていたし。
ただし根を詰めてまでではなく、気になったところをそこそこにのレベルではあったのだな。
他には先週の3連休で録画してあった未消化部分も結構進めて。
おかげでだいぶHDDにも空きができたことではあったのである。


午後は基本BGM的にNHK-FMの「今日は一日井上陽水三昧」を流していたのではある。

まあ特段のファンとかではないことではあるのだが、娘がゲストに出てきた辺りは面白かったなと。
彼女の存在はたまさか10年前にETVの番組に出演があり、珍しい名前だから調べてみて理解したことではあったのだが、今回長めにちゃんと声を聴いてみれば、結構面白いことではあったのだな。

まあしっかり聴くというのでもなくて、途中昼寝が入ったり入浴があったりもしていたのではあるが。


幸いというか、この先はまたしばらく平穏な予報にはなっている。

最も気温の方はそのまま秋へ、という感じではなく、週末また夏日になりそうで、まだまだ体調管理には気を付けないと、というところか。

それ以前にまた今朝は夜中に目が覚めて、寝なおしたら勿体ない感覚にしかならなかったので、ここは改善の余地ありなのだがね、スッキリはしないことではあります。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)