コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年07月11日

異様の夏

一昨日・昨日と出張で走行した距離が約670キロであった。
そして昨夜はバスで帰蘭していたから、2日間で800キロにもなる移動距離になるんだな。

この歳で、いくら何でも。勿論ヘロヘロ。けれども意外と疲労度は少なめだったりもするのは、最後のバスが久しぶりに不快ではなかったこともあるのかな。
ずっと運休だった前の便が復活したことも大きいのかな。


室蘭宅に戻ってみると、室内が暑い。書斎の寒暖計を見ると28度もあって。今年初の窓を開けての就寝に至った次第。

昨日は本来であれば「むろらん港まつり」の初日で、花火大会の予定があった。
例年だと7月の最終週の金土日が開催日であるのだが、今年は東京五輪2020の影響で前倒しの予定になり、それがこのコロナ禍で祭そのものが中止になったという経緯である。

そんな日、室蘭にしては暑い夜というのは珍しくもあり、花火大会にはもってこいの気象条件だっただけに、残念度は高いのかな。


ニュースを見れば、まだまだ深夜でも大雨の情報が続いていて。
そんな状態にもかかわらず「GOTOなんとか」で大騒ぎって、正直矛盾というか不謹慎というか、ちぐはぐさがキリない。

いや利権優先、一度決めたことは意地でも変更しないことの典型なのだろう。
本当にこの国は本来金をかけるべきところにかけないで、それこそ不要不急の部分にかけるなんていうのは、本末転倒以外の何物でもないのだがね。

まったくの愚策の連発に溜息しか出ない。
いや本当どこを見ているのやら。

そして現場で対処している人への心にもない言葉の羅列にも悲しみしかない。


そしてまたスッキリしないまま。

posted by akira37 |05:09 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年07月10日

何となく不安

年が変わって半年以上が過ぎての初めての泊りがけの出張ということで、今朝は北見からではあります。

昨夕投宿する際、無料駐車場が混み混みで、正直「えっ?」となってもいたのではありました。何か普段と変わらぬような光景というか、そんなに出歩いているの?


昨日は朝札幌を出発し、まず帯広で仕事をしてからの、という行程であったのですが、結構レンタカーナンバーの車両を見かけて。

もうそうなのかね?いや必ずしも旅行者とは限らないのだけれども、そんなにあちこちに行っているのか、という印象でもあり。


今朝もNHKは終夜大雨の情報を出しっぱなしであったわけだが。

こちらは暑くはなっても雨ではないから、その映像を見ると複雑な気持ちになる。

そして現在それメインだからといって、例のコロナの件が収束したわけではないのだけれども影は薄い。

今日から5000人以下であれば、イベントに人を入れてもOKということではあるけれども、東京であれだけの人数を見てしまえば、果たしてどうなのかの気分は残る。

いやもうそれとてその数字にどれだけの科学的根拠があるのかもあれではあるのだが。


獏とした不安は続くのよ。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年07月08日

憂鬱は続くけれども

まあ個人的には今日は誕生日なわけだけれども、特段何かをしようとかは考えてもいなくて。
勿論加齢を感じることは多々あるけれども、年齢がどうかで何か変わるような次元でもないなと。


ニュースではずっと大雨の情報が続いていて。
昨日は札幌でも結構な降雨があったけれども、九州地方をはじめとする地域に比べればかわいいレベルでしかない。

実態は気温も高めで体力の消耗は激しく、今月に入って仕事の方も過重になっているから、帰宅後のへたり具合も半端ないのだけれども、かの地の被害状況を見るにつけいたたまれななさに比べれば屁でもないのかな。


さてさてそんなことばかりでもあれなので。

一応誕生日基準で過去のデータを探れば、この日付で試合があったのは過去4度ということになる。

いずれもオレンジユニのチーム2つとそれぞれホーム・アウエイ両方を経験ということで。

で直近が2017年のアウエイ大宮戦となるのだが、承知の通りこの年久しぶりにJ1残留を果たすうえでキーになる試合でもあったのだな。
そう2点ビハインドからの福森の直接FK2発で追いついた試合。
忘れようのない試合の一つではある。

さて今夜はどうなりますか。
調子が上がらない鹿島相手とはいえ、そこは百戦錬磨ですからね、簡単ではないのでしょうが。
ただ模索が続くようなイメージからすればチャンスなのかな。

まずは慢心せずにやってほしいものです。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年07月07日

心配の種は尽きない

ずっと大雨特別警報に絡むニュースが続いている。
現状雨も降らないでいる道内から見れば、想像することすら難しい世界であるが、災害の発生や犠牲者がいることを見てしまうと、心は痛むばかりである。

本来「特別警報」は「100年に1度あるかないか」レベルのものだと記憶しているのだが、ここ数年は毎年どこかで発表されることがあって、果たしてそうなればどうなのよでもあるのだが、異常な状態であることだけは間違いないことである。


そして危なくなると避難するわけだが、その先の場を見てまた言葉を失うわけである。

元々日本は災害が多い国ではなかったのか。
あの阪神・淡路大震災からすでに四半世紀以上が経過し、東日本大震災からも間もなく10年を迎えようという時期ではあるが、一向に改善されていない。

時に外国の避難所の様子を見ることがあるが、少なくとも日本よりはプライバシーは守られているし、進んでいる。
しかしこの国においては、変わらない。
体育館での様子を見れば、最近はあのコロナの問題もあるから離れてはいても相変わらず寒々とした様子でしかない。
「日本スゴイ」を言うのであれば、この部分がもっと進化していないとおかしいのにそうならないのはなぜか。
できないなら既にできているところの仕組みを取り入れればいいだけなのだが、それもしない。

結局この国の為政者にとっては、自分の利権に絡まないことには関心が無いのだろう。
何か会議みたいなの開いた様子のニュース映像があったけれども、これとてどんだけ意味があるのか。
大事なのは言葉ではなくて実践に尽きるのだけれどもね。


ということでまた虚しく時間は流れていく。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年07月02日

大騒ぎしすぎじゃあないのかね

いや何のことって、レジ袋有料化の件。

そのことでまあまあ大騒ぎ、という印象しかない。
すでにスーパーでは有料化になって久しく、買い物に出向く際には必ずマイバック持参というのが当たり前になっているので、何を今更感でしかなくて。

確かにこと昼食時などは手ぶらコンビニに寄ることは珍しくないけれども、大量購入などしないのだから大騒ぎするレベルではないだろうし。

こういうことよりも大事なことは他にありませんかね?という感想しかない。


あの問題、東京では患者数が増えているのだという。

元々、繰り返しになるけれどもあの数字にどれだけの意味合いがあるのかは不明なので、単純に大小で言うものでもないのだろうが、ただ限られている中でも増えているという事実は看過はできないか。

何だかね、あの「東京アラート」に象徴されるように、実態よりも言葉遊び優先というのが傍目にもイラつきの原因なわけで。
科学的な根拠もなく、ただ雰囲気で赤くすることに何の意味があるのかでしかなくてね。
そんなのに振り回されるのは虚しいだけなのよ。


昨日は期の変わり目だけでなく、いろんなことが襲ってきて詰詰になり、疲労度合いが激しい感じの夜ではあったのだが、今朝もしんどい中のスタートとはいえへこたれずに行きましょう。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年07月01日

昨日来た2通のはがきから

一つは札幌市からのものであった。
例の10万円「特別定額給付金」の振り込み通知。
ふむ、こうやってくるのだなと改めて実感。

実は振り込み自体は先月17日付けでされていたのであるが。
2週間近く経ってから通知が来るからくりが謎ではある。
通常であれば逆なのだろうが。しかも期間がこんなに空くものなの?

それはともあれ、これにて一連のことは終了であるが、札幌市としてはよくやっている方であろうと。
政令指定都市の中ではかなり上位にランクされるレベルの早さであることは強調すべきであろう。
因みに下位に沈む、未だ10%にも満たない都市が名古屋や大阪であるというのは象徴的である。そう市長がアレな人なんでね。ほかのしょうもないことばかり話題になっているし、こういう時に本質が現れるのだろう。


もう一つは「さっぽろ地下街」からのもの。
こういう企画があって。申し込みをしたら3つある中の一番割にいいやつが当たったと。

前回の同様企画では外れだったので、嬉しさはひとしお。
1千円で4千円お得というのは大きい。
自治体がやる、いわゆるプレミアム商品券よりも割がいいんでね。
2か月以内に使い切る必要があるけれども、書籍購入がメインだからあっという間に消化するのでしょうな。


というわけで、今年下半期のスタートとしては悪くないということにしておこう。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年06月30日

妙な感じではある

今日は6月の最終日、ということは厳密にいえば中間点ではないにしても1年の折り返しということでもあるから、今年のここまでを振り返ってみる。

うーん、何もない。

最近チケットの関係でkitaraへは出向く機会があるけれども、コンサートとなるともう4か月以上行っていないことになる。

一方で札幌ドームの方となれば、昨年の最終戦以後は足を向けていないから、こちらの方は半年以上ご無沙汰ということになるのか。

あのことがあって以来、生活の中で当たり前のようにあったものがない生活が続くというのは初めての事態だし、それが長期化していることにいささか疲れている部分はあるのね。

疲れといえば。
昨今の天候もまた不順で。
降雨の在り方がまたすっきりしない。
そこに中途半端に気温が高い状況が加われば、惜しみなく体力は奪われ、昨日などは退社後へたり込むような感覚になってもいたのではある。

幸い仕事については、何もないようなことではないから良しとしなければならないのだろうが、その体力面を含め前向きにならぬ要素があるのは少々しんどい。
けれども今日もまたしっかり励みましょう。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年06月29日

復活への準備

昨日の午前中は街中に出る。

まずは現在でも無効になったスケジュールポスターが未だ掲出中の紀伊國屋書店オーロラタウン店に出向いて本の物色。今回は購入が少ない。

そのあと地上に出て、hitaruへ。
前日会員先行で発売になった11月のバレエ公演のチケットを引き取りに。
公演は2日間で、その日はコンサのホームゲームも土日のどちらかで予定されているのだが、ここは賭けで押さえておくという形で。
因みに発売開始は昨日の午前10時で、そのときは確実に外出中だったからスマホでやったわけだが、改めて便利な時代ではあると。

そして幸い雨もなかったから、ポロクル利用でkitaraに出向く。
こちらは8月にあるkitara主催コンサート3件を抑えるためである。
本来であれば急ぐこともないのだが、何せ客席数を減らして発売することがアナウンスされているので、念のために早めにと行ってみれば見事にガラガラでありましたとさ、でもあったのだが。
それにしても画面で座席を選ぶ際、見事なまでの市松模様に大変だなあ、と同情することでもあったのだな。


帰宅後、午後にはニコニコ動画で東京交響楽団の演奏会の配信があるということで視聴した。

昨日もあったのだが、それは無観客のものであり、今回は観客ありのものを生中継ということで。
客席の方を見ると、やはり一席ごとに空けている模様。

演奏者の方も、管楽器は無理にしても他はマスク着用というのは、長く見ていると息苦しそうでしんどいんだろうなと。

休憩ありのフルサイズでのコンサートとなれば、恐らくこれが復活バージョンとしては国内初だと思われる。
無事に何事もなく、他でも続けば幸いであるが。


札響の方の復活はまだ先、結局最初が8月1日の名曲コンサートになりそうで。
この公演は当初4月に予定していたものが延期代替となったもの。
日付がこうなのは、当初予定されていたPMF公演がすべてキャンセルになって自動的にホールが空いていたからではある。

この名曲シリーズ、2回目も当初予定の6月公演が延期になっていて、その日付は8月1日に発表とか。
まあこの演奏会も座席数を減らしてやることが決定済みで、前売り段階ですでに発売停止しており、一般向けの公表をしなくても済むレベルだからなのだろう。

まだ1か月以上先ですがね、無事にできることを願うばかりではあります。


そしてサッカーの方も始まりだして。
当方としてはアウエイ連戦が先に来た関係でホーム初戦から無観客でないのは幸いだけれどもチケットの発売に関してはシーズンシート無効、J統一ルールとして発売日が一週間前と決められている(まあ不測の事態で直前での試合中止や無観客に戻る可能性があることを想定しているのだろうけれども)から、忘れないようにしないと。

どのくらいの座席数の発売になるかも不明ですからね。あっという間に来るのでしょうし、こちらも備えは十分に。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年06月26日

心配の種は尽きないけれども

昨日朝5時前に関東地方であった最大震度5弱の地震については、札幌でも先に緊急地震速報のあの音を久しぶりに聞いて身構えたものであった。

幸いこちらではないと判って安心したのも刹那、現地にいる選手・スタッフは大丈夫なのかとすぐに思いつくあたりがサポの性でもあるのか。

同時間帯、長崎方面では短時間記録亭大雨情報が出ていて、こちらも心配。
地震や台風だと経験値がそれなりにあるものの、大雨だけはちょっと想像力が働かないだけに不安が多く見てしまうのである。


昨日の天気予報では一日中曇りのはずだったのだが、日中結構雨模様になっていたわけで。

今日も現在は曇りもこの先は明日まで雨マーク。これはこれでまた憂鬱の種である。


世間に目を向ければ、道内ではあの件で「昼カラ」が目の敵状態で。
まったく元気な高齢者には困ったことよ、何だろうが感染者の中に微熱があった人もいるとの報に接すれば、もうそんなの論外だろうと。
いい迷惑でしかない。

政治の世界では、もうワイロ話が公然となっているし、公職選挙法に違反したことを会見まで開いて認めた議員が不起訴だとか。
もう目の前がくらくらする案件ばかり。
モラルも減ったくそもあったもんじゃない、ってたまらん気分のみ。


そして今日は個人的にも時期的にしんどいことに向かわねばならないのが、最近では最大の憂鬱である。

いや自身のことだけであれば、さして気にもならないのであるが、困った問題児を抱えていると気苦労が先に立ってしまうのでね。
この辺りこの国のトップにも似てきついわけですよ。


てまた愚痴から始まる週末ではあります。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年06月23日

一体どうなっているんだ?

昨日は寒かったですなあ。気温もさることながら風が結構あると体感的にもきつくて。
かといって仕事で外から帰社すると事務所に暖房が入っているのには閉口したがね。確かに喚起のため風通しはよくしておかないといけないから窓を開けているからとはいえ。

そして今日の予報では夏日だとか。
いやいきなり最高気温が前日比で10度以上も上がるとなれば、流石に体調上もよろしくないだろうとなると、また何だかなあになる。


今朝は今朝で狼狽することがあって。

習慣上起床後すぐにスマホを見るわけだが、まず時刻表示がおかしい。
正しくないわけだが、他にもなぜか機内モードになっているとか、画面も自分の設定したようになっていないだとかしていて。

勿論何かしたわけではないのだけれどもね。
結局いじっているうちに何とか戻したのではあるが、なぜこうなったのかは不明。

まさか国推奨のあのソフトをインストールしたがための感染か?となると笑い話にもなわないのだろうが、ともかく気味悪いことではある。

PCの方も昨夜就寝前に電源を落とす際に更新プログラムありの表示があって。
それでシャットダウンできるのでもあればいいのになくて再起動しか選択しようがなく。
ちょっと付き合ったけれども長くなりそうなのでそのまま就寝したと。

で今朝起動してみたら違和感を感じているのが、どうやら文字変換の部分で仕様の変更があった模様なのだな。いくつか候補を出した時にカラーで候補を表示させるみたいで。


そんなことが続いていたところからの今朝のタイトルではありますがね。

まあ体調に関しては、いつも以上に神経質になっているから、単純に風邪などひかぬようにはしておかないと。
ただでなくても寝不足は続いているからね、本当にしんどいことではあります。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)