コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2024年06月25日

一日中雨の日には

昨日は朝から夕方まで雨がほぼ降り続いていた。

となると朝の恒例散歩ができない。ということは歩数稼ぎができないことにもなるので、どうしようかと。


歩く方は最低でも1日3000歩以上をノルマにはしている。折りしも明安田の「ウオーキングバトル」のスタンプ基準もそうではあるから、期間中はそれでのサポートチーム後押しもできるわけだ。

今週は23日から今月の第2弾が始まっていた。「いた」というのは、昨日早朝までで、いきなり通常モードに戻ったから何事かと思っていたら、不具合が発生して中止になったのだという。
まあだからと言って、普段の行動は変わらないのだが。


明治安田の歩行数表記については、毎度不満が出る。
他の歩行アプリと比較すると、少なく表示されるのがデフォで、時に何千歩も差が出てしまうことは珍しくない。勿論一致となると週1回あるかどうかのレベルで、これは困る。

昨日の場合、夕方見た時には久々にまさかの現象が出て。歩いているのに数字が減っていく。「なんじゃこりゃ」の世界でしかない。
いったいどういう仕組みになっているのやら。

不満はバトル時のランクによる扱い差もあるのだが、時に電波状態が悪くなるとログイン画面になってしまうのも腹立たしい。

そして改善意見を言いたいけれども、窓口が見当たらず悶々とするしかなくなる。

まあJリーグのタイトルパートナーではあるから、あまり文句を言うのもどうなのかではあるのだが、一向に改善の気配が見当たらないだけに、やりきれなくなるのだな。


おっと、文句の場ではなかった。

昨日は雨だし、特段の要件もないから基本家から出ずにいた。
外に出たといえば、早朝のゴミ出し。
そして夕方暗くなる前に、何とか小降りになったところを散歩のショートバージョンで、最低限の歩数はクリアしていた。

そんな少数でも1000歩近く差が出ていたものではある(まだ言ってる)。


昨日は午前中頭を使うことがメインであり、午後はその癒しがメインになっていたのか。

たまに雨の具合を見るために勝手口を開けたりもしていたのだが、愚作の庭も日々開花状況に変化があることが面白いという感想になるのか。

そして久しぶりに最高気温が20度を下回って。
従来なら6月だからおかしいことではないけれども、昨今は普通に20度超えの日々だから、久しぶりに寒く感じましたとさ。

今日は晴れて20度超えの予想、これがしばらく続くのか。
なんかやはりらしくない。

posted by akira37 |05:20 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月24日

2024 第19節 横浜FM戦

久しぶりの雨音で始まっている室蘭の朝ではあります。
風もそこそこあって、久しぶりに荒れている風というのが、いつも以上に身に染み入るわけです。


まあ昨日の試合は、不運なPKによる失点での敗戦でもったいないというか、残念というか。
ただ他の場面を見れば、うちの惜しい場面と、菅野のスーパーセーブとで相殺されるのかな、結果としては妥当という線に落ち着くのではないのかと。

最初からいつもと違う空気を感じていましたからね、当然に試合後の反応も違ったわけだ。前のアウエイ2戦の負け方があれだっただけに。


休む間もなく明後日には次が来て、また中2日で次が来て。

昨日のような姿勢が最低限、それを続けた上でのプラスアルファがどうなるか。
気が抜けない日々は続く、と。

posted by akira37 |05:18 | 観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月23日

難しく考えないように行きましょう

2日続けて睡眠状態がグダグダで、起床も自力でないというのは、流石にちょっと来ているんだろうと。

そうよなあ、昨日午後も水族館に出向いてアザラシに癒されたのちの買い物から戻れば疲労困憊だったものなあ。
ちょっとの昼寝が長引き、起きてからも動き出しに時間を要して、結果何もできずに、横になったらいつのまにか寝てしまって、気が付いて起きて、また寝直してということだもんな、よろしくない。

そして慢性的な腰痛も2日続けてちょっと度合いがきついままだし。


今日のJ1はうちだけで、昨日他の9試合の結果はやはり思うようなことにはならない、というかもはや他力でどうにかという次元ではないのだろうし。

よりによって相手が、となれば過剰な期待は難しいのだろうが、そのことで始めから諦めるようなことであってはいけないわけだし。


予報はずっと曇りか。

らしいな。

まあそれに抗して気持ちが晴やかになることを願って向かいましょう。

posted by akira37 |05:12 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月22日

もどかしさは続くけれども

そうね、札幌ドームの赤字の話は、無縁ではないけれども、基本聞いているとイライラするだけではある。

現状で見れば、そりゃそうだろうと。しかしできた経緯からのことを無視して、そんな好き勝手な論議でいいのかね?というのはある。
まあ身の丈に合っていなかっただけ、と言われればその通りだし。
ただ何かね、一方的に悪者扱いされるのは、全く無縁ではないものからすれば、あまり気分の良い話にはならない。


さて昨日はようやく補強の話が決まって。
されど、出場登録は来週だと。

ここら辺はよく判らないのだが、他のチームでも何件か補強話があっても、こちらも登録はされていない。
ウインドウの関係はない部分では、果たしてどういう事情によるのか。


昨夜のコンアシの予想メンバーを先ほど確認してみれば、そうなのかと。

いや難しいのは、一週間でHAHと続く日程にもあるから、やりくりが大変なわけで。
恐らく話をすれば、明日からの今月残り3試合については全てスタメンもベンチ入りも違うメンバーになるであろう予想はあるのだが、どうなるのやら。

そしてJ1では唯一今日試合がない部分で、また悶々としてしまうのよね。
どうにもこうにも精神衛生上よろしくなさすぎる。

posted by akira37 |05:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月21日

いい御身分だとは思う

今朝は早速「オータニサン」のホームランがあったのか。
毎度毎度それしかないのか、という思いはあって。飽きないというか、全くそんなに大騒ぎしないといけないのかね?とは感じる。


昨日といえば、ついに八冠の一つを失ったということで。
いやあ、ね、そりゃそういうこともあるでしょう。
こちらも騒ぎ過ぎずに、けど話としては大きいことには違いないか。


そして都知事選が始まったと。
何かポスター掲示の部分で物議を醸しだしているのだが、投票権がないものとしては傍観するよりないのだが。

面白がってはいけないけれども、注視はしていきましょう。


そして何でも今日で事実上国会が終わるのだとかで。

夕方には総理大臣が会見するようだけれども、どうせまた意味不明な自画自賛になるのかと思うと、今からやりきれない。

タイトルはその部分をとって揶揄しているわけだが、まだ6月半ばですぜ、夏休みには早すぎるだろう。

年末年始だって余裕で1か月以上やっていないし、1月下旬になってようやく新年始動だとが、本当にいい御身分だこと。


勿論国会がやっていない間に仕事をしているとは言うのだろうが、こちらには見えない話。

何も会期を決めて開けたり締めたりしなくてもいいだろう。
一般企業がそんなことしていたら簡単に信用を失うだろうし、倒産してしまうぞ。
いつまでも特権で生きるなって。


まあイライラしがちなのは、サポートしているチーム状況が思わしくないからでもあるのだがね、こればかりはさ、なんか言いずらいまま時間が経過していく。

posted by akira37 |05:18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月20日

思うようにはいかなくても

昨夜はACLの関係で延期になっていた横浜FMの試合があったのだが、何とまあ最後に逆転勝ちだったと。

うーん、ちょっとイマイチだったのが調子づいてしまったかな。


次節がうちだけ日曜開催なのは、昨日の試合があったことへの配慮なのか。いやあちらさんは延期になったリーグ戦2試合と天皇杯とで今月12日から来月10日まで毎水曜日に試合があるではないか。1か月で10試合だなんて正気の沙汰ではない。

そうしてみるにつけ、次節は相手が中3日に対してうちは中7日。普通に考えれば圧倒的に有利なのだろうが、そうはならないだろうと。

カギは怪我人の復帰具合しかないというのが現状なのでね、どこまで期待できるか。
幸いというか、オフ3日間から明けた昨日の練習レポートに拠れば、何人か復帰している模様なのは救いか。

あちらにしてみればそれこそJリーグ開幕の頃のような、毎週2試合状態が続くから、何とか運がこちらに来ませんかね、という他力本願なのは情けなくても現状なのよ。

そうそうあちらは次節と次々節が中2日でアウエイ連続だから、気を使ってほしいことを切に願うわけよ、今は。


とかなんとかやり過ごしているけど。
意気が上がるようにはならんなあ。

posted by akira37 |05:17 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月19日

ようやく発表されて

いやあ何のことかといえば「青春18きっぷ」発売のことですよ。

例年だと2月初旬までに翌年度の3期(春・夏・冬)分発表していたのだが、今年冬の発表分では春期分しか出てこなくて、これは夏以降廃止になるのではないかとその筋で騒ぎになったのだな。


一方ですでに発売されている旅行・鉄道雑誌ではすでに「青春18きっぷ」が出ること前提で特集しているし、いったいどうなんだということにもなって。

例年の使用開始初日から逆算すれば、もうリリースされないと間に合わないとその筋で騒ぎにもなったのだが、無事昨日出てきたわけだ。一応昨日は大安だったからそれに合わせたわけではないのだろうが。

内容を見れば、特段仕様に変更があるものでもなかったわけで。リリースを分けるくらいなら、有効期間の短縮や値段のアップ等が想定される変更もなかったわけで、何だったのだろう、とは考える。

ともあれ一安心であったと。


個人的には現在エクセルで毎日の予定を管理しているわけだが、7月20日から9月10日までの期間に札幌日帰り予定については、原則18きっぷで補え可能になって、入力してみたら何と10回分あると。

ははよくできているね、と個人的には感心したり。
ともあれ通常の半額以下になるメリットは大きいわけでさ、ということなんですよ。


さてまだ旅疲れがとり切れていない。全く弱ったもんだよ。

posted by akira37 |05:18 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月18日

偶然を知っても、後の祭り

2泊3日の行程を終えて戻って来てみれば、本来なら良き気候もいきなりの真夏日体験後だと寒く感じる朝ではあって。


今回のメインは高崎芸術劇場を体感することが第一義ではあったのだが、ようやくなことではあったと。

まず演奏会日程と他に組み合わせられるものがないかと算段を始めて結構日が経って、今回ようやく実現できたわけだが。
いやあまあ難しいものではある。


まず初訪問の記録としては、よくできた場所と施設ではある。距離感としては中島公園駅からkitaraへと同等に近いのか、こちらは高崎駅東口から何と濡れずに行けるルートが確保できている。
駅からのペデストリアンデッキとしては、仙台駅や宇都宮駅がそこそこ有名だけれども、こちらは知らない間にあちらこちらに繋がっているというのは、昔を知る者としては一番の差になるのか。

正直人口の割には入りは良くて、という感じではあったのが一つ。
通常開演の1時間前に開場するのは珍しいのだが、これはプレトークが40分前に設定されているためで、しかも20分も話すなんていうのも珍しい。

プログラムのメインがストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」1947年版であったのだが、個人的には正直いただけなかった。いやまあ音がでかすぎるのよ。
例によってほぼ一番後方で聴いていたわけだが、最初の2曲が程よかっただけに、最後は聴いていて疲れてしまった、という感想なのだな。
群響が本拠地を移転して5年近くになっているのだけれども、この部分はちょっと残念。新しい演奏会場というのは、使い始めの部分で音量的に適正になるのに苦労するものだが、年数が経っている割には、ということになってしまうのだな。
あえてそうした、というのであれば個人的にはちょっといただけないことにはなるのだが。


そしてタイトルにある「偶然」なのだが、後で調べてみると東京交響楽団も同日定期演奏会をやっていて、こちらもメインが版まで同じ「ペトルーシュカ」だったのだな。
そして日程も土曜日に通常の定期、翌日曜日に別の場所での地域定期ということで、その気になれば聴き比べができたわけだ。
まあ後の祭りだけれども。


昨日は戻るだけの行程。
今回の上京理由はA社のセールで確保、という部分があったわけだが、昨日午後の羽田空港第2ターミナルが大混乱で。
どうもAIRDOのある便が、一時チェックイン中止になるような事態になってしまい、その煽りでその後の便の搭乗口変更が全体の3分の2以上にくらいになったのか、私もその影響を受け、特に何もないから早々に入場したのに、いきなり変更で相当歩かされて、というのがオチにはなってしまったのだな。

posted by akira37 |05:36 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月17日

また見て考える

今回は2泊3日の行程で、初日土曜日が午後4時からの群馬交響楽団の第599回定期演奏会がメイン。これは高崎芸術劇場参戦が主目的で行ったわけだが、この部分については別のことも含めて改めるとして、当日は高崎泊。

昨日は10時にレンタカーを借りての行動。メインはザスパ群馬の新拠点「ザスパーク」の訪問、と次いでの夜の試合参戦。

ということで今朝は投宿先の前橋から昨日の様子を出してみる。


ザスパーク」は真面目に探すのに苦労した。レンタカーは安くあげるためにナビ無しだし。
最終的にはオーバーランした道を戻ってなのだが、本州の道は北海道感覚で走るとメインルートすら判りにくいことになる。

開業してまだ1か月経たない、タニタと組んだ一般も利用可能な食堂は入場待ちができていたし。勿論昼時だったからだが、えらい人気ではある。

1718568890-menu.jpg
色々あるのだが、ビールも可能なのは正しいビールなのがグッドではある。

1718568973-asumesi.jpg
選手が食べる「アスリート定食」を頼んだのだが、正直想像していたよりはしょぼかった(苦笑)。

1718569050-cort.jpg
座席は外が見えるカウンター席で。手前に見えるのがテラス席、その先2面の天然芝コートがあり、左奥にある人工芝コートでは中学生クラスの試合をやっていた。

1718569166-fujiren.jpg
1階にあるショップでは、ご存じのこの方も。
なお現在怪我で離脱中だから、試合では見られず。


そして敷島公園へ。何せここは駐車場が無料、ただし早めに行ってみないことには、ということで相当前から入り込んで。

1718569308-imawainai.jpg
管理事務所内にあったスケジュールポスターにはすでにいなくなった指揮官バージョンがあって。

1718569368-siai.jpg
ちょっとわかりにくいが、ネーミングライツ表示のすぐ下には「THASPA  LIGHTS」とあるのだが、今シーズンから照明がLEDになって演出可能とのことで。ただ実際はしょぼかったのだが。


肝心の試合の方であるけれども、例によってのJ2モード満載のなか、現在最下位と4位との差というのが判り易かった。

山口のサッカーは決して面白くはないのだが、守備体勢に入るのが早い。群馬がボールを奪うととにかく早く自陣に戻る。そして群馬はもたもたしているうちに攻め手を失う、の繰り返しなのだな。

まあ改めてしんどい気分にはなりましたよ、第三者的に見ていてもね。


posted by akira37 |05:18 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年06月16日

持って行き場のない気持ちというのは

全く試合とは関係のない行動ということで、現在は関東某都市の投宿先にいるのですが、詳細は改めてと。

昨夜は今回の旅のメインを片付けてから投宿、なんやかんやで7時半頃からTLを見れば、もう悲鳴。

ハイ、後は試合を追うことを止めてしまったと。

そして荒れくれるのを時々見やりつつ、飲んでねえとやってられない勢いで、買い込みしたサッポロビール様3缶を空けたわけだけれども、今朝は悪酔いはしていない。
まあねサッサと寝てしまったからね、かえって健康的にはいいのだろうかとも。


毎度試合後のスタッツを見れば、大半は相手を上回る数値で。
しかし足りないのが得点だけって、何度見たことやら。

溜息とか、落胆とか、そんなのを超えてしまっている。

確かに、まあね、いつもの通り審判には恵まれない、この時期にはありえない暑さと湿度、そして今やそれだけでチーム編成できそうなくらいの人数になった怪我人の山。
上手く回らないという時というのは、こうして次々と悪条件が連鎖反応するんだよなあ。


さて今日は古を求めてがメイン。といっても古墳巡りをするわけではなくて、自身の過去と現在を比較しながらではある。

昨日来訪時からすでに始まってはいるけれども、今日は珍しくレンタカーを使用して広範囲にというのが主眼。そして夜はついでにがあるという展開。


そうか今日から3日間オフになったか。
まあそうだよね、こんな機会はない。

そして怒涛の一週間で3試合が待っている。

ああまずは怪我人がどれだけ戻るかだねえ・・・。

とか何とか、しかねえや。

posted by akira37 |05:05 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)