コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2024年02月21日

開幕が近づいてきているのを実感する中で

いやあ参りますなこの気温の乱高下。昨日の最高気温は夜中に記録して、日中は下がる一方という展開。そして今日から金曜日までは真冬日予想って、試し過ぎだろう。


あまり話題になっていないけれども、ビーチサッカーのW杯は夜中にグループステージの第3節があった。起きてからTLを追ってみれば、第2ピリオドまではビハインドの展開、こりゃだめかと思ったら最後逆転で予選突破となった次第。いやあこの勝負強さは何だ、と先般のエスポラーダのことをふと思い出してみたり。


さて本題。昨日のTLではレプリカユニ到着の報が溢れていた。実際私のところにも届いて、やはり来ると実感が違う。

夕方にはスケジュールポスターの件の公式リリースがあって、毎度ながら身びいきもあるけれども、うちのは群を抜いていると実感するのではある。


J開幕ということで、ビジュアルを作成して新聞の全面広告にも出たりしていたのだが、これがなかなか手が込んでいて。
J全60クラブ網羅、加えて小ネタや関係者が多数登場ということで。
うちでいえば、下部のピッチ上にドーレくんが選手としていてみたり、中心部やや上の噴水のところにはチェアマンの両隣がうちのサポがいる関係性だとかあるわけだ。

そんな中、その横にいるのは故大杉連氏ではないかということで。改めるまでもなく徳島サポとしても有名だったわけだが、6年前に急逝して今日が命日七回忌ということなんだな。
あの時の衝撃は結構あって。だって前日まで普通に撮影に臨んでいてからの、翌日の急逝だったからね。

個人的には面識がないけれども、遺作となった映画の舞台が室蘭だということでの親近感があって、まあ忘れようもないのよ。


さて今日も何か出てくるのかな。

寒いから外に出るのが億劫ではあるのだがねえ。

posted by akira37 |05:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月20日

引き際のタイミング

昨日はJ開幕イベントがあったのか。うちからは大八が参加して、開幕戦相手選手と並んだ際に、身長差で圧倒していたのだな。このまま試合の方もそうあってほしいところではある。


サッカー絡みでいいのであろう、昨日はUHBの石野アナが退社表明をしていて。
前日の「コンサラボ」でも表明してたから、驚きは少なかった、というか「いっとこ!」の方では昨年で卒業しているし、なんか五月雨式に出てきているのか、だいたい12月なんて改編期でもないし、妙だなあとも見ていたわけだが。

このタイミングは本来は3月末退社で、あとは有休消化なのかとの邪推もあり。
いやこの先どうするのか不透明だし。職としてはアナを続けるのものなか、そもそも道内に居るものなのか、それともほかの理由があるのか。
こちらであれこれ想像しても致し方ないのだが、せっかくここまできたのに的な寂しさがあるのか。


個人的には日々のかかわりとしてはサッカーのほかに札響の定期会員としての部分があって。こちらの方は、室蘭に戻ったからと言っても変わらず、来年度以降も継続の方向ではある。

引き際という点では、トランペット副首席奏者が3月末で退団するすることは昨年のうちから本人の口から出ていて、もう残り1か月余りになっている。

札響としては3月定期がないので、定期演奏会としては今週末が最後の出演になると。当然見越してロビコンにも出てくるので、お見送り的にはあるわけだ。
今回の件は、一種の寿退団ということで、本拠地点を東京に移して当面はフリーでということではある。
個人的には札響の将来を背負うであろう期待があったのだけれどもね、こればかりは致し方ないのだが。


なんやかんや、ネタには困らない日々か。

自身にとっては一方でやることが多くて、頭の中がウニになりそうではあるのだがね、しっかりと行きましょう。

それにしてもなんだ、昨日は10度を優に超えていたのに、明日は真冬日予想なのだからたまりませんな。

posted by akira37 |05:21 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月19日

冬の時代なのか

昨日はいろいろあったなあ、と。

毎日1か月以上も開幕が先のプロスポーツ競技のあれこれに辟易している中での、ようやくの開幕特番。午前中はTVh、午後からはBS日テレと。
夜にはNHK-BS「Jリーグタイム」があって、こちらは45分番組で20チームやるということは、1チームあたり2分強。うちとしてはチーム本体部分のほかに新加入選手部分と、新加入チームの練習試合の相手としての登場があったのか。まあ最後の方は見たくもなかったが。

カーリングの日本選手権の総括番組は、基本決勝戦のみの取り上げだから、当然に登場時間は長く。

コンサドーレファミリーとしては、バドミントンチームもトップリーグ残留を決めているし、まあ悪くない話は続いているから、本家サッカーの方も前評判を覆していきたいものではあるね。


タイトルの意味合いは、昨日のフットサルについてではある。
まあF1・F2入れ替え戦は2試合とも敗戦で、エスポラーダ北海道としては初の降格が決まってしまったと。

昨年ノルディーア北海道もなでしこリーグ2部からの降格が決まってしまったし。
共にレギュレーションは違うにせよ、複数試合の最低1試合勝てれば残留が無残な結果というのが共通していて。

うーん、道内のサッカー関係としては冬の時代なのか、という表現になってしまうのか。


最近のノルディーア、エスポラーダ共に言えるのは選手層の圧倒的な薄さだったりするのだな。正直、これだけの人数しかいないの?レベルではきつい部分が増えるだろうに。

エスポラーダについていえば、地域密着で全選手北海道出身というのは一見良さそうでも、限定されるわけでもあるからにして、強くなるためには前提条件が厳しくなってしまうのかもしれない。

最もFリーグ自体が、どうにもパッとしないまま推移している感覚なので、全体的にも方向性がようわからん、リーグとしての発展としては不透明なままだしなあ、どうなるんだろう。


人様のことはともかく、うちとしては今週末から始まる長丁場に真摯に向き合うだけなんでね。

どんなに前評判が良くなかろうとも、信じる道を進むだけさ。そうでしょう。それしかないでしょう。
いやあ抜けた選手のことを思い出してみたところで戻るわけでもないし、実際個人的には過去のこととなっているのでね、あくまでも今いる選手たちの活躍を祈念するしかないのよ。

あくまでも前を向いて、過去の栄光には振り返らずに進むだけ。

posted by akira37 |05:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月18日

終わりよければ・・・

昨日は非公開でリーグ戦前最後の練習試合があったと。
公式には結果のリリースはなかったけれども、報道陣にはそれなりにあったのか、自陣の情報は結構出てきたのだな。

結局Jのチームと大学のチームと2試合分やったのか、共に大勝だったのは何より。取るべき人が取って、偏りもなくという部分をポジティブに捉えればいいんでないのかね?

今年のキャンプ中の練習試合としては、大勝に始まって大勝で終わったことになるから、それはそれでまずは良しとしないと。


昨日はスーパーカップがあって、籠っている身としてはそれなりに見る部分が多かったわけだが、流石に川崎は侮れないという感想ではあった。

既にACLが始まっている最中の試合、いきなりクライマックスみたいな過密日程でサブメン主体だった中で。しかもうち同様に選手の入れ替えも多かった中でほとんど別チームのような感じで見ていたのだが、ちゃんと結果を出したのだからね。

前評価以上のものを残しそうな気がするのだが、果たしてどうなるか。


うちとしても入れ替えが激しくて、しかも総合評価としては前年よりもダウンする予想が大きく。
更には新加入チームよりも下位予想との見立てとは失礼すぎるにもほどがあると見ているけれども、どうなりましょう。

いや本当ここばかりは大いに奮起して見返してやりたい気持ちは、いつも以上に大きい。
勿論監督の懸念が例年以上だけれども、そこは我々サポがしっかり支えないとならないのは必然でしょうね。最初から力抜くことなく行きましょうや。


貧乏人としては、ただ札束をひけらかすような態度のところには負けたくない。
それに尽きるのです。

posted by akira37 |05:20 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月17日

そしてあっという間にやってくる

すでにACLは再開しているけれども、Jリーグとしては今日のスーパーカップで今シーズンが始まるのだと。
まあどっちが勝とうと関係ないし、その時間帯は横目で見ているのかどうか位の予定だが。


うちはといえば、今週ようやく2次キャンプが始まったばかりで。
今日は非公開の練習試合があって、恐らくこれで開幕メンバーがどうなるか見極める感じになるのかね。

いやああと1週間後には開幕ですか。今年もリーグ開幕戦には行かないけれどもね、いざこの時が来れば、どきどきものではあります。


日曜日にはようやく開幕直前番組が出てくるのか。

昼前にはTVhで。昼過ぎにはBS日テレで。そして夜にはNHK-BSで。
まあ連日どうでもいいプロ野球のことや、スポーツコーナーでもないなのにオータニサンのことばかりで、正直辟易してたからね。
とりあえずやっとだよ。


個人的には今日から3日間は、また籠っての集中講義対応があって。
いやあ本当にこれは体力勝負の方が大きいから、気を失わないようにしていかないとな。

posted by akira37 |05:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月16日

昨日の進展

今朝は氷点下の朝で、日中も0度までしか上がらない予想なのか。
ここ数日籠ってたとはいえ、暖かい日が続いていたから、また出かけてみれば堪えるんだろうなあ。けれども日曜日になればまた気温が上がる。それが数日続いてまた下がる。何だかなあ。


昨日のネタの一つとしては、松山光の扱いがあった。

なるほど、海外移籍とは考えたなあ。
そしてそれを公式HPでちゃんと「選手」として発表するのがあれでもあるが。

チッチにもそのような時が来るのか。あるとすれば「現役引退選手」としての発表になるんだろうかねえ。


クラブコンサドーレから物が届いた。
まあ予定通りではあったのだが、開封して「同封物一覧」にある項目名に刮目してしまう。

「バカップルバッグ」?いや正確には「パッカブルバッグ」なわけだが、最初の半濁点と濁点、ッとカをそれぞれ入れ替えたらそうなるのだから、あながち見間違いとは言えないだろう。

ともあれ疲れていることだけは確かである。


昨日のリリースとしてはうちにいた三上の現役引退がある。
正直もっと出ていた印象があるのだが、データサイトを見れば思ったより出番はなかったのね。

それにしても31歳で引退は早すぎるだろう。
カテゴリーを下げれば、まだまだやれそうな気もするのだがね、そこは本人の意思を尊重するしかない。

けれどもこの後どうするのかは気にはなる。


個人的には昨日までの3日間は籠っての集中講義があって、今日は小休止、明日からまた3日間の集中講義がある。

いやあこの年でこれはきつい。
自分で決めたこととはいえね、結構来るものはあるけれども、めげずに行きましょう。

posted by akira37 |05:17 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月15日

大安で、バレンタインデーだったからなのか

今朝はまだ暖かいけれども、今日は現在が最高気温で夜には氷点下になると。
明日は冬らしいけれどもまた気温が上がると。
相変わらず変わり身が激しくて、試され続けますなあ。


昨日は、まずこのことに思い出させてくれたと。
サッポロクラシックのコンサ缶は年によって発売タイミングがまちまちな記憶があるのだが、今年の場合は昨年12月のうちに予告があって昨日から発売されたわけだが、選手自ら告知映像なんて初めてなのかもしれない。


そして昼前にはいきなり慶事の発表があって、これに公式も反応すると。
勿論発表直後からTLはサポの驚きと賛辞の連続にはなるわけだ。
個人的には普段は著名人のこのことにはさしたる反応はないけれども、元々サポ同士となれば別なわけで。素直に喜べばいい。
まあね年齢差のことを揶揄する人もいるかもしれないけれども、余計な話ではある。

入籍自体は1月だったようなのだけれども、昨日の発表は大安だから、というよりは付き合うきっかけが8年前の当日だったことだからなのか。
まあ何がきっかけにせよ、良い話は拡散していくだけだ。
そのうちホームゲームにゲストとして登場するやもしれない、過去のハイジの例からすれば、特製レプリカユニの進呈があるかもしれない。
まあ楽しみにしておきましょう。


昨日は熊本キャンプ初日で、いろいろあったと。
例によってくまモンが出てきて一緒にトレーニングしてコケていたような。
スパチョークも無事合流して、いきなりの紅白戦の写真を見る限りでは、別メ組も復帰しつつある様子は何より。

まああと10日で開幕だもんな、早いこった。

そして受注生産で当日間に合わないバレンタイン企画も出てきたと。
相変わらず抜け目がない。


夜にはレインコートの争奪戦があってわずか2分で終了したらしい。
私自身も気が付いた時には終わっていた口ではある。

値段がそこそこなので生産数予測は難しい部分はあるのだろうけれどもね、次の機会を待ちましょう。


次の日曜日にはコンアシの開幕特番がある。それはいいのだが、例年シーズン後半になるとパートナーになるBS日テレでも同じ日の午後に開幕特番がある。こちらの放送告知は果たして出てくるのだろうか?

posted by akira37 |05:17 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月14日

どうにも落ち着かない

Jリーグの開幕まで、もう10日を切っているんだよなあ。
で昨日はACLが再開して、今週末はスーパーカップがあると。

うちはというと、今日から熊本キャンプで例によって終わりが見えない。
昨日は札幌で55年ぶりに10度を超えたとかで。今日も同じくらいの後、また冬に戻って、日曜日にはまた10度を超えると。

雪解けは進むんでしょうがね、今年は第1・2節ともアウエイが九州だから、早くても3月2日以降の帰札と見るが如何に。


熊本キャンプ内での練習試合は17日にしかない。予定表を見れば、流石に非公開とはなっているけれども、うちのことだから相手側の都合であろうか。
まあ場所柄、おのずと絞られるわけではあるが、いずれにせよ本番直前、その時点で別メ復活組込みのメンバーが開幕オーダーにはなるんだろう。

楽しみのような、苦しみのような。
例年ほどの楽観視はないけれどもね、やれることをやれる範囲でやるしかないので。


それにしても、外に目を向ければ、世界的には戦争が終わる気配がないどころか救いようのないレベルだし。

国内に目を向ければ、裏金やらキックバックやらで、こちらも救いようのないことをやっているし。

そんなことだから、能登半島地震の復興なんてちっとも進まない、停滞感ばかりで、こちらもやりきれない話で。
いや苦しいけれども頑張ってます的な話や、家族の大半が犠牲になって一人残された的な話というのは、近親者間ではいいかもしれないけれども、本来見たいのはそんなことではない。

1か月半が経過しても、発生当時のままの姿を見せつけられては、心が痛むばかりだろう。全く行政はなにやっているのか。
まあ発生初日の対応がもう痛恨レベルだから、今更救いようもない見通しにはなっているのだけれども。


個人的には今月中旬から下旬は毎日タイトなスケジュールで。
ただでなくとも睡眠不足、体力低下の中ではそちらとの戦いはあるのだが。

まあ自身の野望達成のためには最初の大きな山でもあるのでね、今日もまたぬかりなく行くだけよ。

posted by akira37 |05:14 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月11日

気が付けばあっという間に

昨日はPSMが3試合あったのか。
その中で注目は広島の新スタジアムになるのか。うちが登場するのはオーラスで相手から見ればシーズンホーム最終戦というのがどうなのか。計画を立てようにも今一つパッとしないのだが。


うちとしては沖縄キャンプ最終日にして練習試合があったと。1-1のドローで監督的にはキャンプ中の試合では一番出来が良かったとの評らしい。
それにしても開幕2戦目で当たる相手とやるとは思わなかった。まあメンバー的には全く同じにもならないにしても。

事前には非公開という記事もあったのだが、何の何のそうではなかったと。
荒野キャプテン指名後初の試合ではあったのだけれども、別メ情報も結構出ているから今としては書いてもいいのだろうが、練習試合名古屋戦ではスタメンに宮澤がいたにもかかわらず荒野がキャプテンマークを巻いていたのでね、キャプテン交代の話には全然驚きがなかったのが個人的には真相なのだがね。


そうなんだよなあ、もう2週間切っているだなんてピンとこない。
今日から3日間のオフを挟んでの熊本キャンプでの練習試合は、17日の大分戦のみだろうし、いやあ別メ組が多すぎる現状としては、全く開幕戦のオーダーは判りません。ええ最後の練習試合のメンバーでも確定しないでしょうから、本当にどうなるか判らない、監督の話がいつになく気弱な感じではあるけれども、メンバーが相当変わってJ2降格枠が3ある状態では今から気を引き締める必要もあるのでしょうがね、我々も覚悟をもって行かないとならないのでしょうなあ。


どうにもパッとしないばかりであれなので、ちょっと写真出しを。

1707596847-consa.png
今回沖縄に行った初日、県立博物館・美術館に出向いて駐車場にあった車のナンバーに目が行って撮った次第。
地名の後3桁目の数字が3ということは「希望ナンバー」なのでね、この地にコンササポがいることの証で少々驚いた次第。

1707596990-beru.jpg
昨日室蘭のコープさっぽろで見つけた、ベル食品様のジンたれ「ゴールデンカムイ」バージョンではあるのだが、どうやら全道のコープで出始めている状況なので、確認してみてみればという話。通常版の後ろに隠れている可能性もあるのでね、そんなところで。


てな感じで。いやあ昨日も疲れがとり切れていないままで、ちょっとしんどい状態は続いているのだけれどもね。今日も何とか頑張りましょう。


posted by akira37 |05:19 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2024年02月09日

最後は午前様になる

昨日のメインはhitaruでのコンサートであった。
だから札幌へ行くのは遅めの出発でもいいことにはなる。ただそれだけではもったいないから、ついでに雪まつりの様子を窺うようにしたのが基本行動ではあった。


行きは急がないから、JR利用も普通を乗り継いで。最も快速エアポートに乗り継げは、ここだけは曜日時間帯関係なく通勤時間帯のラッシュ並みで。時期的なものもあるにせよ、やはり閉口ものではある。

雪まつりを見るとは言っても、大雪像には目もくれず、コンサ関係を中心にチェックすることになる。

1707423574-dole.jpg

1707423590-fukai.jpg

1707423617-susukino.jpg

まあこれだけで十分と。後は最後のすすきの会場チェックついでに「ココノススキノ」追加開業階をチェックし、パートナー様である「点心札幌」様で商品購入。まあこれは今月中は500円以上の購入にカレーザンギがおまけでついてくるからではあったのだが。


演奏会の方は、いつもと違う感じになる。

個人的な部分では、斜め後ろの親父の存在が厭らしくて。何故か演奏直前になって財布の中の小銭をいじりだして音を出すのだな。極めて不可解で不快でたまらんことではあったと。

そして今回の指揮者が広上淳一氏ということでいつも違うことにはなる。
演奏後のスピーチが長めにあったのは、現状に鑑みてという部分が多分に。

現在本人は札響においては「友情指揮者」という立場ではあるのだが、意向的には楽団でメインを張るのは辞めていたいのだが、何でも夢に出てきた故岩城宏之氏に押されるような格好でオーケストラアンサンブル金沢の指揮者陣のトップに今はなっているようなことで。

そこにあの能登半島地震があったものだから、またちょっと違う感慨もあっての説明。加えて募金活動には、演奏会前にも指揮者自ら立っていたというのは通常ではありえないことではあったのだな。


そこからの帰蘭ではあるが、終演後戻るにはJRで「すずらん12号」に乗る選択しかない。札幌22時ちょうど発、室蘭着は定刻で23時44分。

それで駅に出向くと気になるアナウンスが。
この列車、南千歳で「おおぞら12号」の接続を取るダイヤになっているのだが、よりによって鹿との接触で30分ほど遅れているから、出発自体を20分繰り下げるとのことで。

いやはやこれで当日中の帰宅は不可能になって。
更に出発後も新札幌着手前で停止信号で停車されて。まあこれはどうやら貨物列車の運行とかち合ってしまったからのようなのだが、更に5分以上遅延し、結果最後まで取り戻せずに終わって。

そんな展開だったから、タイトルのような具合になったわけである。


遅い帰宅だからといっても、すぐに眠れるはずもなく。

しかし朝はいつも通りだから、現状沖縄疲れも取り切れていない上にしんどいままではある。


posted by akira37 |05:24 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)