コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年08月01日

PK戦

昨夜のNZ戦はそうなってしまってかろうじてベスト4に進出したわけだが、PK戦となるとコンササポ的には苦い思いでしか出てこない。

直近では2年前のルヴァン杯決勝戦になるわけだが、久しぶりにPKで勝てる寸前まではいっていたのだなと。


過去にも書いたような気がするが、コンサ25年の歴史の中で旧JFL時代を含め、PK戦での勝利は2006年の天皇杯5回戦対新潟(@フクアリ)しかなくて、当然勝率としては惨憺たるものである。

そういうトラウマもあるから、代表の試合とはいえ正視できないのはDNAみたいなものかもしれないな。

なおサポ的には、勝敗よりも延長になって三好が出てきたことが一番の盛り上がりというのは、正しい反応ではある。


それよりも昨日はコンサのU-18の方もベスト4になったので、こちらの方がとても喜ばしいことで。

やはり代表よりも地元チームのことが優先なのは変わらないのである。

posted by akira37 |05:04 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月30日

久しぶりに

試合があって、現地観戦しにいくのである。

まあちょっと特殊事情の中ではありますがね、相手の状況のこともありますが、まずは我チームのことが第一、応援方法に限界があるままだけれども、しっかりとやれることをやりましょう。


厚別は五輪の練習会場としての指定があったので、ドームでやっているうちは使用不可だったのだが、ドームでの五輪使用は一昨日で終了となり、晴れて厚別は解放されたからこその今夜の試合なのだと。

ただねえ、月末金曜18時キックオフというのはどんな感じだろうかね。

暑さの方はずっと酷いままだし。
ただ昨夜は結構雨があった分、今朝は多少は凌ぎ易い感じだけれども。


観戦上は夜でも寒くないのはいいんでしょうかね。

力まずにいきましょう。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月25日

平常運転中

困ったものである。
ここのところの睡眠状態がきつくて。

暑ぐるしくて寝つきが悪いか、夜中に異常に早く起きてしまっては寝直せなくなってしまうか、どうにも朝から調子がよろしくないことが続いているわけで。

日中はそれゆえに必ずどこかで歪みを生じているザマではある。


昨日は朝一で床屋に行って、そのあと思いついてイタンキ浜を散歩して、ちょっと買い物して11時過ぎには帰宅。

その後はずっと中に籠っていたのではあるが、グズグズで何かしたとか、片付けをする気力もなく済んでしまったのではある。

まあ今は五輪中だから、そちらに逃げる手もあるのだろうけれども、そんな気にもならずにと。

夜は一応チャンネルが凄まじく変わった女子サッカーを見てはいたけれども、これも五輪だからというよりは普段の観戦の延長でしかないわけで。


五輪中はJリーグ戦を中断する段取りではあったのだが、ACLの日程変更とG大阪のコロナ禍のの余波で、結局中断にはならなくってしまっている。

G大阪については、当方も余波の影響を受けてしまっているが、当事者としては今月17日から約一か月中2・3日で試合が続くから、これは結構酷なことでもあるよなあと見ているのではある。

まあそちらにしてみれば、五輪どころではないんだろうな、とか。


個人的には今日は午後のPMFのコンサートに参戦するのがメインで。

4連休といってもあっという間の割には、もう一つということではあるのだけれどもね、また明日からの平常運転に備えるのがメインの気分ではある。

posted by akira37 |05:12 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月18日

やっていれば見入ってしまう

出てくる情報は限られている。

そんな中で昨日の午前中に入江に出向いて、全編付き合ってしまったということだったのだな。

ただ試合の対戦チームの片方が判らないまま、という異常さでもあるのだが。


室蘭地区サッカー協会のHPで探し出した今月の予定の中に、入江で10時からU-18の道南ブロックリーグの試合があることが判明。

最も日程の方は色々あたっても判らず、ただアウエイ側のチームが苫小牧東であったことは判ったのだが。
やたら背番号が大きい(GK以外は30番以上ばかり)でそれはそれで謎だったのだが。

ホーム側は恐らく室蘭清水丘だろうと踏んだのだが確証はない。
付言すれば、背番号が黄色地に白では視認しずらく。

試合は劣勢の苫小牧東がワンチャンスをものにして先制するも、その後は実力通りというのか、終わってみれば1-4の逆転負けということではあったのだな。

10時開始とのデータも、実際は9時50分キックオフということでもあって、飲水タイムあり、後半GKアクシデントで交代ありでも試合終了直後に帰宅してみれば正午前であったということではある。


入江では現在旧芝生広場のところに新しい体育館を建築中であり、試合をした多目的広場も将来はテニス場に集約転換されるので、最終的には入江からサッカー専用スペースはなくなる。

サッカー場は室蘭宅からすぐのところに、新たに整備されることは決まっているのだが、天然芝ではなく人工芝らしいのがちょっと残念ではありますな。


同じようなギャラリーが10人弱いて、勿論中に入って見られることにはならないのだが、隣の遊び広場の木製テーブル・ベンチからは全体の半分強程度ではあるが、中を窺えるからこその観戦スタイルではあったのだがね。

意外にも高温(駅前の9時半時点の温度表示が28度!)でも場所は風がそこそこ抜け、日差しも木々で遮られるので、快適な状況ではあったのだがね。

posted by akira37 |04:21 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月17日

パートナー様との遭遇2題

その1:片桐企業グループ様のバリケード

以前に営業所のショールームにあるものをブログ上に出したのであるが、やはり現場で使用中の物を見てみたい。

ところが札幌市内あちこち動く機会が多くても見ることはなく、どうしたものかと、先日久しぶりに地方の客先に出向いた際、見つけたのだな。

幸い人通りも車の通行もほとんどない場所で、撮影に苦労はしなかった。

1626465682-DSC_0679.JPG

1626465699-DSC_0680.JPG

1626465715-DSC_0681.JPG

もっと身近で多く見たいものである(初音ミクバージョンは良く遭遇するんだがなあ)。


その2:コーチャンフォー様のブックカバー

こちらで紹介されているものではあるが、まあ普通に買いに行けば手にいられる。

新書と文庫で1冊ずつで2種類そろえたのであるが、よくできていると感心したのは、各々のデザインが各々に合っているというか。

縦縞の方は文庫サイズに、チームカラー3色の方は新書サイズに収まりが良い感じ。

勿論逆だったらダメということではない。


ところでこの企画、私は昨夜10時前になって申し込みをかけたのだが、サイズによって終了あり、あっても残り1とか2でちょっと慌ててしまった。

こりゃ早々に売り切れ必至と見たので、気になる方はお早めに。


posted by akira37 |05:03 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月16日

残り物に福はあったのか

簡単に言えば、昨夜のオープンドローの結果についてではある。

いや実際には何もしていなかったのだがね。


その時間帯は概ね地下鉄車内にいたので、生中継を見るも順調ではなかったと。

しばらく遮断されてしまい、見直したらもう終わっていたのだな。


元々が会場の都合とかで、シードチームが決められていて、この時点で第一戦がホームで平日の試合というのが確定しているのが釈然とはしなかったのだが。

ACL出場チームが初戦で当たらないようにする=予選勝ち上がりチーム同様になるのなら、まだわかるがね。

そして引き順で最後になってしまえばどうしようもないわけで。

ただ皆思うように川崎と決勝まで合わないというのは、御の字なのでしょうな。
それは2年前のこと云々よりも、やはり今の強さを考えれば早いうちにあたりたくはないわけで。


あとは粛々と準備するだけなので、余計なことを考えないようにはしましょう。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月15日

何故にこのタイミングだったのか

昨日ACLの関係で未定になっていた第19節ホームC大阪戦の試合日と会場が決まったとのリリースがあって。

場所が厚別なのは、勿論公の試合がドームで埋まっているからではあるのだが、この時期というのがよく判らない。

まあキックオフ時刻未定なのは、9月の試合なので8月4日に出てくる残り日程に合わせてなのだろうが、そもそも平日だから日中はないわけで、その部分は気にしなくていいことではある。


発表後騒然となったのはその直後の週末にアウエイでC大阪戦があることで、今回発表された日程の前にはルヴァン杯の試合があるし、下手したら2年前みたいなことになるのではないのか、というわけで。

うちから見ればアウエイC大阪戦の開催予定日直後に、ACLのラウンド16の試合があるから、その兼ね合いが気になるのであるが、Jの日程表を見る感じではその影響による変更はなさそうなのかね?

まあ同じ相手とのリーグ戦でのカードが連続することは、今年GW中に川崎と名古屋との間ですでに実績はあるから、変更なしで行く可能性はあるのか。


その前に今夜ルヴァン杯のオープンドローがあるので、そちらの方ががぜん注目度アップになったということかね。

願いは川崎とは決勝まで当たらない山になることだけサポ共通の思いだろうが、仮に初戦で当たってしまえばこちらのケースも2年前と同じ同一チーム3連戦になる。
 
C大阪だと最低で3連戦あるいは4連戦だし、鹿島だと今年5・6回目の対戦になるし。

まあ妄想はともかくではありますがね、まずは楽しんでみましょうか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月14日

ちょっとそそられている

そう昨日リリースがあったこのこと。

今までも背番号なしの状態に別途入れる方法はあったのだが、最初からオリジナルとなると初めてなのかね?

好きにやれる、ということは例えば現在所属していない選手の名前・番号で作ることも可能なのか。
ユースヤクザヲタ的には贔屓のU-18やU-15の選手の名前・番号で作ることも可能なわけで、こちらは実際に需要がありそう。


個人的にはやるとすれば、他と被らない形で考えてみたい。

相変わらず不透明な状態が続きますがね、ちょっとでも散在して貢献しましょうか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月11日

最後はもやった

ちょっともったいつけた昨日のメインは、あのワクチン接種に向かったということではある。

正直なことを言えば、色々なその後の話があるようなことが私にはなく済んでしまい、今朝は肩を動かす時に多少痛みがあるくらいで、特段の変化があったわけでなかったのである。

なのでなんか特徴的なことを書ける要素はない。
ただ時間帯によって結構所要時間が想像以上に取られるので、それを埋める要素は必要なのかね。


その後一旦帰宅して、夕方の午後5時からの札響定期のために出かけ直す。

とりあえずhitaruでの代替開催は今回で終わり。
個人的には動線の悪い場所からの解放が嬉しくもなることではあるが。

行けば当日券売場に長蛇の列が。
恐らくは小曽根真がソリスト参加するラフマニノフの協奏曲があるからと想像したのであるが、本当のところはどうだったか。

でまあその曲はアドリブやり放題でそれはソロの部分だけではなかったから、練習時点からのことだったのであろう、ちょっと正体を知らないと拒絶感が大きいかもしれないと、そんな感じではあった。

演奏会全体もたっぷりであり、サッカーの試合に例えれば延長戦までやったくらいのことで。
加えて厭らしい分散退場だから、帰宅は演奏開始から3時間を超えていたという状態ではあった


そういう状態だったので、昨夜の試合の最初のチェックは地下鉄車内での前半終了直前くらいになっていたのだが、スコア表示を見れば1-1。

しかし展開は想像と違っていて、早々の先制、幻のゴール、安い失点ということではあったのかと。

帰宅後はDAZNでもどかしいチェックのまま終わったのであった。
画面越しにも圧倒しているのが判るのではあったし。


ということで、今朝は多少もやっているのが残ったままなのである。

posted by akira37 |05:10 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年07月08日

何とも形容しがたく

そうね、昨夜の試合に関しては特段の話もなくていいか。

帰宅早々にNHKの速報状況を見れば序盤に2失点しているし。
まあTLで追うのも馬鹿らしく。
最後ベンチ入り2人のGKがFPとして入りそうな状況だったのが実現すれば話としては面白かったかな、くらい。

そもそも中2日でアウエイ連戦(昨日の試合は形の上ではホーム扱いだが)ともなれば、リーグ戦優先は致し方ないわけで。

始まる前から結果が判るくらいのレベルゆえに、落胆度は低いと。

そんな夜でした。


個人的には今日は還暦前年の誕生日ということではあるのだが、昨日にしても今日にしても特段何かをする気分にはない。

周囲のもうアレコレが理屈ではない状態の中で進んでいる故もあって、ちっとも余裕をもって落ち着けないままということでもあるのだな。

先日削ってしまった親指の傷もようやく気にならなくなるレベルに来たくらいで。

どうにもねこうにもね。


気力充実とはいかないままに、今朝もスタートしている。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)