コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年01月18日

メリハリがないままに

昨日はきたえーるに出向いていた。
エスポラーダ北海道の試合観戦ではあったのだが、まあ結果は残念。

何でもきたえーる開催では、唯一の有観客試合になってしまったのだと。
本来であれば次節がホーム最終戦で同じ会場の予定が、北ガスアリーナ46に変更鳴ってしまったから。理由はこのコロナ禍が関係していて、予定ではレバンガとの同一日開催予定で盛り上げる趣向だったことからの回避になったという次第で。

致し方無いといえばそれまでだが、どうにもスッキリもしない。


我サポートチームは今日からキャンプであるが、どうにも盛り上がりには欠けると。

まずはキックオフイベント時に不在であった選手が、どのタイミングで参加していくかが気になる部分なのか。
勿論監督不在がどの程度の影響かは未知数だし。


そして週末22日には全体日程が出てくると。

これも例年だと、年間スケジュールへのベースになることだから、今か今かと待ち遠しい感じになるのだが、今年はない。

いや出てみたところで、試合観戦が自由にできないだろうし、それ以前に遠征ともなると慎重にならざる得ないからね。

一応ホーム部分に関しては、個人も元々ある部分との付け合わせで調整は入ってくるわけだが。

うーん、何とも。


個人的には本業の方がどうにも落ち着かないままなので、これはこれできついのだけれどもね。

しばらくは辛抱が続く。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月17日

キックオフ2021オンライン

の前に、直前に出た2件のリリースには驚いた。
怪我と病気での手術・入院というのは、流石にインパクトがあり過ぎる。

ただこれがシーズン中でなかったのは幸運だったということだろうし、この体制も4シーズン目だから、まったく路頭に迷うようなことにはならない心構えがあるので、極度の心配には至らないという共通の認識がある分、心持は強くなっていると考えたい。


さて今回の中では、背番号発表部分について相当手の込んだ仕掛けをしたものだと。

まず全体のメンバーを一気に出してやるのかといえば、そうはならず。
番号順に、と1の後に4を出して、2・3は欠番かとTLを混乱させる。
もしかしたら番号変更や新規加入組はあと回しかと見せかけたところに、31→6を出して混乱に拍車をかける。
あとは既存選手+24の復帰、ガブリエルは26か、そして27まで出したところで一旦休止、ユニの紹介とトークショーを挟んで、いよいよ感じな部分に突入、変更+新規加入選手のラッシュということで、度肝を抜かさせる作戦だったのかと。

このやり方、通常のイベントではむしろやりにくいだろうから、してやったりの顔が見え隠れしますかね。


背番号については、明確な予想などはしていなかったものの、傾向についてはある程度考えていたわけだが、当たりはずれで言えば半々くらいかな。

昨シーズン大卒加入3選手全員一桁化については、予想通りだったものの、変更数字について3つとも当てた人は少ないだろう。
9は想像外だし、32からは3だろという見方が多い中で、2になったのは前選手の去り方の問題が関係していると見たが如何に。ここは移籍加入選手にした方が傷が少ないとの見解だろうかね。

あと50については、あまりにも斜め上過ぎて想定外。当てた人は流石にいないとみたが如何に。


今回のオンラインイベントでは、選手の欠席者が10名に及んだのか。
これだけいると、素材としての撮影部分ができていないから、どのように処理していくかは気になるところではある。

そして明日からのキャンプは完全非公開、まあ場所は想像できるにしても、現地で見ることは不可能なのは致し方ない。

その先も含めて、今シーズンは昨シーズン以上に厳しいという社長の言葉は、十分に受け止めて始まるというところなのよね。

posted by akira37 |05:22 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月16日

その先への期待を込めて

今週の夜はきつかったの総まとめが昨日だったのか。

帰蘭のバスでは珍しく爆睡。高速道路上ではずっと寝たままであった。
故にまた就寝時に反動。布団に入ってから約1時間ほど眠れない。
どうにか寝たかと思ったのだが、今度は寒さで目が覚めてしまう。
時計を見れば午前0時1分。
そして妙な音がするので、電気をつけて外を見れば何と雨。
TVをつけてデータ放送を出してみれば、気温はこの時間で「プラス」の4.4度。どうなってんだい。

外は生温いのだろうけれども、室内は冷え切っているから、しばらく布団の中が長く。
全くなあと、溜息ではある。


昨夜のコンアシでは、背番号の予想がメイン。
結構いい線をいっている感じはある。
まあすでに答えが出ている話で、半日後には公表されていることでもあるが、答え合わせはどうなるか。

背番号のことについては、昨日も取り上げたけれども、少し注目点を付け加えてみる。
*3年連続空き番の「22」は今年も維持されるか。
*「25」は空き番にするのか。
*ドドの番号は変わるのか。


さて初のリモート仕様のキックオフイベントであるが、どんな感じになるのか。

MC等は発表済だけれども、他にサプライズ出演はあるのか(あの関係者は目撃されているらしいが)。
選手・スタッフでどれだけ欠席者がいるのか。

見えない部分の期待がいつもより多いのかもしれない。


ここにきてうちだけでなく他のチームでもコロナ感染者のリリースが増えてきている印象がある。

本当どこでも無事に進むことを願うばかり。

posted by akira37 |05:10 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月15日

気分は変わりたい

ここのところずっと不眠気味で。
布団に入ってから2時間近く眠れなかったりもしていたり。
日中の反動でも補なうことが難しくもあり。

一方でd吐きそうになるくらいの面倒くさいことは数知れず。
故に結構精神安定には遠い状態が続くと。
いきなりの、はああ。


現在のかろうじての楽しみといえば、明日のことではあろうと。
時間帯的にもゆったりと対峙できる午後2時開始であれば、このご時世では十分だし。

で一番の楽しみといえば、背番号の部分で。
昨シーズンは変更自体が生じなかったわけだが、今年は必然。
何せ一桁だけで4つ番号が空いているから、流石に埋めないわけはないので、その辺りが一番のポイントではありましょう。

個人的には誰が何番という予想は具体的にはしないけれども、傾向としての在り方は提示してみたい。
昨シーズン大活躍した大卒3人は、変更になるのは必然と見る。
全員一桁への移行もあると見るが、この辺は移籍加入組もそれなりに人数がいるから難しいところでしょうがね。

なおレンタルした選手5人の枠を埋めることがない(何故かすべて10番台で妙にスカスカしてしまうが)、というのと昨年特別指定された3選手の番号はそのまま、というのは確率が高いと見るけれどもどうでしょうかね。

あと1日半もしないうちに結果は出ているし、当然現時点でトップシークレットだろうから、事前に漏れないこと願う。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月10日

心配

昨日昼前に帰蘭したのだが、心配していた室蘭宅の水道凍結はなかった。
幸いというか、ずっと真冬日が続いているとはいえ、-10度以下にはなっていないことが功を奏している模様で。まずは杞憂に終わった次第。


昨夜のリリースにジェイのコロナ陽性反応があって。
まずは無事を願うよりないのだけれども、今オフが短いことを考えれば、この先合流時期含め難しいことにはなってくるのだろう。

ことは簡単ではないから、この先も順調に行くことはないと見ていいのかもしれない。

まずもってキャンプ訪問自体が無理ということは可能性大だろうし、シーズンが始まっても、試合観戦が昨年終了時の状態から改善することないだろう。
むしろ無観客までいかなくても、アウエイなしの状態まで戻ることは充分ありえそうではある。
そうなれば、とりあえずハーフとはいえシーズンシートを販売している部分も、また後追いで処理が出てくる可能性はあって、今年も厳しいことから免れないであろうね。


個人的にはこの3連休で少しは落ち着けるのかな、という感じ。

心配時には事欠かないけれども、今迄のだらけだけではなくて、新たなことも考えられるようになってきているし、少しは明るく行けそうかね。

気持ちの持ちよう改革で、心配が減ればいいなあ。

posted by akira37 |05:03 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月09日

あっという間に

社会復帰一週間が過ぎた。

例年だと何となく始まっていく感じなのだけれども、今年はいきなり普段通り以上のペースになってしまっていて。
故にへたり具合はいつも以上に酷い感じ。


今オフは短い。

昨年の最終戦からまだ三週間。
しかし、来週の今日はキックオフイベントがあるから、この間1か月もないということなのだな。

早いといえば早い。


いつもと違うのは、ちっともワクワクしてこないのである。

例年1月といえば、新年会に始まって趣味系でもそれなりの事象でらしさが出てくるのだけれども、今年はその手のことがない。

だから何ともスッキリもしないのだなと。

なんだかねえ。


今更になってゆっくり休みたいだなんて。

そんなねえ、ちょっとすさんだことも多かったし、年明けからも。

posted by akira37 |05:04 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月07日

それは怒涛の如くに

勿論、昨日のリリースラッシュを指すことは自明なのだが、その前にスポ紙の開幕カードすっぱ抜きというのがあった。

何でもうちはホーム開幕らしい。
しかし過去に2月に試合をやったことはない(最速で3月8日)から、この点では非常に疑問がある。

Jのリーグ戦日程は、すでにリリースされていて、そこにこれもすでに発表済みの公の試合を日程をぶつければ、少なくとも2-3月はアウエイになる節は確定させられる。
突き合せると、J1第2節は公がドームを使うので、アウエイ確定。
第1節と第3節はかち合わないが、第3節は水曜日なので、この日がホーム開幕として適切かというと疑問符、だから開幕節がホームということは十分想定されるのだが、何せ2月ですからね除雪は必至、作業的にOKなのかという問題はある。
まあ開幕カードの公式発表は来週12日にあるから、そう待たずに解決するのではあるが。


さて本題に戻れば、昨日はまずレンタル移籍する方の発表が一発目あって。

流石に出て行く方が多いから、いささか不安が募るところにもなるのだな。

そういえば、そろそろ契約合意選手の一斉発表も近いのではないかと過去のリリースを見てみれば、昨年は1月6日だったと。
ただその前を見れば結構まちまちなので確信があるわけでなく、しかしこの発表は運営会社の年末年始休業期間とは関係なく出ているから、今日が仕事始めの日でも発表はあるのではないかと睨んだらそうなったのではある。

それも移籍加入3選手の発表も、ということで公式HPはいきなり重くなり表示されないと現象にも至ったのだな。


それにしても、今回の情報統制には感心するよりない。
通常はスポ紙に事前情報が出るケースがあってからの流れがあるのだが、今回は12月中に出た大八選手だけだったし。

まあざっと見の感想を言えば、まずレンタルで出している選手が5選手もいることに驚くのだな。
昔は逆のケースが多かったのだがね(ドドはレンタルのまま?)。

そして移籍加入選手の年齢を見ても、GK以外は20代前半で若い。
これは見方をかえれば、金がないんだなという表現もあるのだろうが、逆に見れば伸びしろは期待できることでもあるのだから、いいやり方なのだろうなと。
出て行った選手をバランスよく補強できたイメージはある。


実際はキャンプで新加入選手がうちのスタイルに慣れることから始まるのだろうが、まずは一挙に不安を期待に変えることにはなったのだろうなと。

そして明日・明後日社長がラジオで何を語るかも楽しみになったという、昨日の展開ではあったのだな。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月02日

いつも通りか、そうでないか

元日はパターン化していて。
今年もまたその通りではあった。

6時過ぎに車で出かけ、途中コンビニでスポ紙中心に新聞を大人買いし、地球岬方面に向かう。
初日の出は今年も無理だったわけだが、こちらはその車の量を確認するのが目的だが、流石に今年は減ったけれども、それで来る人は来るなあというのが、車の後ろにある雪の量で判るというのか。
その後室蘭八幡宮に初もうで。元より人は少ないから、密がどうののレベルではない。おみくじを引くのも恒例だが、結果は末吉も個々の内容は悪くない。破魔矢を購入して帰宅。

その後は正月らしい準備をして、一人淡々と飲食し始めるが、年に唯一午前中からアルコールが入るから、その後の外出はなくなる。
勿論ビールは正しいビールであり、個人的ルールとして元日はエビスにしている。


さて昨日は朝からスポ紙で騒然とした内容が、あっという間に公式に出て面食らったということにはなった。

これこそお年玉、という形にはなろうがね。

どのような経緯かはいずれ語られるのだろうが、当然引退選手の代わり的役割が一番であることは疑いのない部分ではあろう。


通常であれば番組は特別編成ではあるのだが、何と今日は「GO!GO!コンサドーレ」が普通にある。年末特番をやったから、ないと思ったらあるのでご注意を。土曜日ですからね。

ちなみに「CONSA Ole」も通常放送だが、早めの収録をしている筈だから、今回のアレは出てこない。

「GO!GO!」の方は金曜収録もあり得るから可能性は0じゃあないケロども、はたしてどうかね?


さてこの後は個人的恒例行事ではある。
故に投稿が休日にしては相当早いわけである。

posted by akira37 |04:28 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年01月01日

いきなりサプライズなのか

本年もよろしくお願いします。

いつもであれば、憎まれ口を叩くところから入るのだけれども、こんなご時世であればむしろ定型句で入った方がが良いのかもしれない。
こういう時くらいはちゃんと改めた方がいいのかもしれないしね。


就寝前のTVの最後は「新年生さだ」の最初のほうであったのだが、いきなりの放送事故で笑ってしまったのである。

こういうのも契機にしてもいいのかもしれない。


流石に疲れ果てている朝なので、手短に終わらせたい朝なのだが、うちにしては珍しくビックニュースがスポ紙に出ているらしい。

勿論1紙だけでは、確定情報でも何でもないのだろうが、正月らしく踊るには悪くない話ではあろう。


コロナ禍はまだまだ続くだろうし、明るく過ごすには厳しい状況であろうけれども、少しでも笑いたいよね。

posted by akira37 |05:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年12月29日

騒ぎ過ぎずに

オフの期間が短いせいなのか、選手往来の情報は例年になく集中している感覚はある。

我サポートチームに関して言えば、その中では大人しい方になるのだろう。

確かに出る方より来る方が少ないという状態は、あまり健全ではないのかもしれないが、だからと言ってまるで編成関係者みたいに大騒ぎする姿は感じの良いものではない。


何時だったのか千葉がすさまじかった。

チーム全体の半分以上が入れ替わるような移動の仕方があって。
その結果がどうだったかについては、言うまでもないことではある。

だから一見煌びやかに、あるいは激しいからと言ってそれを羨むような表現は慎みたい。

個々人の能力が高いからと言っても、チームスポーツである以上そこにフィットすかどうかは別な話である。
こちらも鳴り物入りで加入したのちにパッとしなかった例は少なくない。
このあたりの話はプロ野球のドラフトにも通じる部分で、所詮は入ってみないと判らないのが大半ではあるからにして。


どうなんでしょうね?

特段大きなことなく行きそうだけれども。

うちは例年残留組は一斉発表なので、それが年末になるか年始になるかくらいの関心しかないな。

まあ早いにことに安心としては越したことがないけれども。

それよりもまずはケア優先であったほしいから、周りが騒ぐのはよろしくないんでしょうな。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)