コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年10月13日

落ち着かない時間を超えて

試合の日の朝だからという事でもないのだろうが、3時前には起きてしまっている。

室蘭は昨夜から雨で、台風19号の影響ではあるのだろうが、現在のレーダーを見ればどうやら雨雲が外れつつあるのが幸い。


昨日は札幌駅南口での鉄道催事を覗いた後に昼前のJRで帰蘭。

新千歳空港を横目にしたときには、退避しているたくさんの飛行機の図というのもあった。

帰宅途中、入江が賑わっているのでちょっと立ち寄ってみたら、これをやっていたのである。
賑やかなのはよろしい。
コンサ関係では3チーム出場、札幌の2チームは勝ち上がった模様だが、東川はどうだったか。一応付言しておくと、相手チームは宮澤のサッカー人生スタートのチームではある。


昨日はNHK総合とラジオ第1・FMが完全に台風19号対応になっていたので、個人的には普段見聴きしているものがない状態、何とも間抜けな午後から夜なのではあった。

時折情報を見ているが、それでも全体は判らないのだろうと。

気象庁は必至だけれども、他はどうなのか。

未だ国のトップが何やっているのか判らない状態というのが、悲しい現実。

現状は東北地方が大変なわけだが、昨日来から訪れた場所で被害が出ているのを見て心痛めていることだけはあるのかね。


さてこの後帰札する。

本日のメインは午後1時からのドームにあるのだが、果たして半日後どのような心境になっているのか。

落ち着かない時間はまだ続く。

posted by akira37 |04:15 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月11日

想像を絶する世界になるのか

そっか、昨夜は日本代表戦があったんだった。
ちっとも眼中にないし(選出もされていないのでね)、時折チェックrした程度で映像はほとんど見ていなかったのだけれども、まずは無難な結果だったようで。

それよりもうちはその前日や13日の試合の方が大事なわけで。
今日の社長のラジオでの話はどうなるや、公式戦同じ相手に2連敗の事実はあるのでね。


さて今週末の最大の話題は台風19号の動きにある。

すでに昨日段階でイベントの中止や延期情報が出てきている辺りが事の深刻さをものがってはいるのだけれどもね。

とG大阪のHPを見ればスケジュールの方は10-12日の練習は全て非公開とな。
うちはいつも通りオープン。現段階で明日は場所が調整中になっているけれども、当然ドーム内に決まっているわけで。
ええ今月の札幌ドームのイベント予定は13日の試合しかありませんのでね。


そういえばと。

昨年の今頃といえば、9月の胆振東部地震も大きかったけれども、10月の初旬は台風の影響で道内でも結構なイベントが中止になっていたのでした。

わずか1年前のことなのに、結構忘れている話があるのは困ったことではある。

道内においては台風19号の直接的な影響はない見通しだけれども、通過後のことは無関係ではない。
週間予報を見れば、13日以降は急激に気温が下がっていて、こと最低の方はいきなり一桁台になっているから体調面での管理がまた必要になるというところか。

全く思うようには進まない。


明日からの3連休というタイミングでの台風直撃予想はしんどいけれども、ともあれ可能な限りズレることと、被害が最小限にとどまることを祈るよりないのよね。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月10日

中途半端な気分の夜に

今日はなんか日本代表戦があるらしいのだけれども、そんなことに関する話は全く話題にはならず(当然選出もされていないから)、すべては昨夜の試合にあったわけだ。

まあ実際の試合を見ていないものにとっては、現地からの呟きが頼りではあったのだが、相当に酷い状況ではあった模様で。

正直個人的にはリーグ戦のことがあったから、大敗さえしなければ御の字くらいであったので、最後がちょっとあれだったものの、そんなにダメージはない。
もうこうなればやることはハッキリしているし、次がホームでやれることを最大の武器として向かうだけでしょう。
今更細かい部分で非難しても始まらない。反省は必要だけれども、委縮しては意味がないのでね、過分な喚きはさけたいものである。

まだ半分なのでね、結局は落ち着かないままではあるが。


試合後は「相棒」を斜め見していて。

ええ事前に室蘭ロケがあったことが周知されていたので、どういう使われ方するかがメインで。

まあ主たる舞台が北海道の架空の島「天礼島」ということで、地図上は礼文島相当が、実際のロケ地は奥尻島だった模様。
室蘭関連部分では、イタンキ浜が冒頭で秋田県の海岸扱いだったり、天礼島の浜にもなっていたのだったのが1点。
あとはトッカリショが主舞台の一つとして使われていたことと、地球岬がドローンで撮影されていたことが確認できたと。

正直滅多にドラマを見ない者にとっては筋そのものには興味が無くて。
来週へ続く構成なので、またどう使われるだけを確認する楽しみはあるのか。

番組最後部分でロケ地協力で室蘭の名前が出ても、実際の扱は架空の地なので、正直消化不良は残る。


そしてあれだな、昨夜の一番はノーベル化学賞ということになる。
そりゃね、日本人が、というのは判るけれども、9時台はそれだけで30分以上もやっていたんでしょう。

いい加減馬鹿騒ぎは止めてほしい。

「今日はノーベル〇〇賞の発表、さて日本人受賞は?」なんていうの連日やるのも、みっともない行為だという事は認識してほしいのだが。

それよりも、今は関西電力の問題とか、それにも関係してくる国会議員の言動の問題とか、台風19号への問題とか、やることはたくさんあるのだから、もっとまじめに仕事をしてくださいと言いたいけれども、劣化著しいマスゴミに期待するのはもう無理か。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月09日

感傷的になり過ぎずに

ここ数日睡眠の方は割としっかり目ではある。
急激に気温が下がり、室内の方もようやく落ち着いた温度になってきている影響はあるのだろう。

しかしこれを秋らしいなんて悠長に言ってられる期間は短い。
道内では10月の声を聞けば、いつ雪が降ってもおかしくない状態になりますからね、感傷的になっている暇もないのでしょう。


どうも厭らしいニュースが目白押しで。

いちいちコメントするものでもないのだけれども、基本気分的にはすぐれない。

総評すれば「劣化」。いちいちみっともないことのオンパレードで、恥ずかしいことばかりではないのかと。

まあ自身のことも未解決問題があって落ち着けないのだがね。


さてまずは今夜だ。

「初めて」というのは、勿論ベスト4になっていることではあるけれども、2試合合計で決めるものの1戦目がアウエイというのも初めてで。
故に落ち着かない。

今夜の試合だけで全てが決まるわけではないのだが、いかんせんその前のリーグ戦の結果があるから、不安要素はいつも以上なのでね、こればかりはどうにも回避しようがない。

当然に試合に行けるわけではないから、ここは現地参戦者に託するよりないのだけれども、果たして今夜9時過ぎどんな心境になるのでしょうなあ。

早く楽にはなりたい。


それにしても今週末日本列島を直撃すると予想されている台風19号の進路だけは、予想が外れてほしいものだな。

15号の時の傷も癒えないうちに、というのはしんどい。

適切な対応ができてないくせに、堂々と何もしていないに等しいのに「適切だった」と言い放つこの国のトップの発言しかないのだから、ここは結果的に無駄になろうとも準備を怠らないで行くよりない。
ええちっともあてにできないし、責任感も欠如している状態下では、自衛するよりないんでね、悲しいことだけれども。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月08日

どんな形であろうとも

いやあ正直昨夜のレバンガの試合には驚きがあった。

通常第4Qの残りあの時間であの得点差では、到底逆転は不可能と考えるのが普通だろうに。
しかしあり得ないことが起きて終了と同時に同点になってOTへ。
こうなれば後は基本勢いだろうから、結果が至極当然ということになったのではあるが、まあ現地観戦者にとってはこんな体験たまらんでしょうなあ。


さてこうなれば、単純にあやかりたいものである。

もう試合前日で今日また大阪まで移動となる我がサポートチームではあるが。

勿論ルヴァン杯の試合としては1試合目だから何も始まってはいないのだけれども、どうしてもリーグ戦の結果を気にするなというのは無理からぬことで。

しかしね昨夜の試合ではないけれども、「諦めたらそこで終わり」なのだから、全く別物として向かってほしいことではあります。


それにしてもなんだ、昨日は予報に反して降雨があって。
それがまたぐっと寒さにシフトして。
体がついて行くのもの大変な感覚。

先週は謎の高熱が続いて、週末ようやく終息したのではあるが、またぶり返すことが無いように気を張っていかないと。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月07日

昨日の大量得点からの

そうね、昨日午後帰札後は外に出ずに籠っていたのだが、いろいろ整理すべくTV内を見てたり、TLを追っていたりとかで。

なでしこの親善試合の中継があるのを思い出して前半途中から見始めていたのではある。
結果は当たりだったのか。
終わってみれば4-0の圧勝、しかも4ゴールとも見事なもので、となれば現地で見て見たかったなあとの感想あり。


ラグビーW杯のニュージーランドは11トライでの圧勝だったか。

ここだけは安定した異次元ではありますな。


レバンガの方は開幕ゲームをやっていて、今までと違うんでないのという呟きが流れてきたところでスコアを見れば、前半は大量リード。

しかし後半追い上げられて、一時は同点にされたのだが結果突き放して、初めての開幕戦勝利だったとか。

いきなり折茂の今シーズンで引退発表もあって。
今シーズンは今までと違ったものを期待していいのだろうか。


夜はNHK-BS1で「湘南VS川崎」を横目にしていたのだが、前半で0-4はきついと。

いやまあ今節のJ1は5-0で始まり、0-5で終わったなんて。
他にも6-2なんて試合もあったから、うちの試合も結構かすんでしまったのかね。

ハハハと力なく笑ってはみる。


今週は9日・13日と新しい景色を見られるかどうかの連戦があって。

しかし4日の結果を受けてのこの状態というのが微妙ではありますがね。

果たしてどうなっていきましょうか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月04日

ついに

とくれば、あのことかといえば、そのことばかりではない。


まず天気。

今朝は予報通りの雨である。久しぶりでもいいのか。
昨日は基本曇りで、心情的にもあまりよろしくなかったのではあるが、それよりははっきりしてよいのか。
けれども外歩きには憂鬱になる。


昨日は日本代表の発表があったのか。
U-22の方も含めて、我がサポートチームからの選出は今回は無しと。

これをルヴァン杯準決勝へ向けての朗報という形にできるかどうかは、我々も試されているということにはなろう。


さて今日からはまずはG大阪との3連戦である。
まずはキッチリと決めないと次に繋がらない。

そしてルヴァンの方は、2006年天皇杯準決勝の借りを返してもらう場でもありますからね。
9日の試合は今日の試合のメンバー比で難しいことになろうけれども、13日のホームが楽な気分で迎えられるようにはしておきたいね。

その後はDAZN環境下で初のホームでの「金曜ナイトゲーム」が控え、これも相手がC大阪という事で今月は「大阪4連戦」の完成となるのだが、今月の試合をこの日で終わらせてはいけないと。

ええその先には26日の埼スタがありますからね。
その日を傍観者として迎えるのか、それとも当事者として迎えるのかの差は大きいのでね。

しっかりと体調を整えていきましょう。


体調といえば、個人的には今週はずっと高熱で苦しんできたのだけれども、昨日の朝で脱したのかと思ったら甘かった。

帰宅後体温を測ればまた36度台後半になっていて、すんなりと行かない。

今朝は平熱だけれども、果たして今日はいかに。

今夜9時ごろの結果で喜びの発熱ならばいいのだろうけれども、どうなりましょうか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年10月03日

スポーツの話あれこれ

まあ何とも大雑把なタイトルではある。

今は取りあえずプロ野球のレギュラーシーズンが終わって、その先のCSと略されるよく判らん試合や日本シリーズまでの束の間の静かな日々ではある。
まあ戦力外通告やら、監督人事がどうとかはあるけれども、少なくとも公の監督続投に関しては、まあどうでもいいことではある。


今はラグビーW杯開催中で、昨夜は漠然と大分での試合をそれとなく見ていたのではあるが、見事な大差ではあったか。
前半のうちにBP確定とか、まさかの10トライや3ケタ得点とかにはならなかったが、相手も0点のままというのはちょっといたたまれない。
最もスタンドのいたたまれない方の国のファンを見れば、むしろサバサバしている印象が、大差故の気楽さなのかもしれないのか。


ACLの試合もあったのだな。
こちらもBS環境下では無料で見られるから、ちょっと見たけれども、まあ浦和さんにこのまま頑張ってくださいでいいのだろう。
最も裏にはリーグ戦への悪影響を期待する向きはあるのだろうがね。


バレーボールもワールドカップの試合があって。
正直こちらの方は関心が薄い。
まあTV的には宣伝は多くなるのだけれどもね。
いかんせんこれに関してはいろんな世界大会があり過ぎて、よく判らんというのが実態なのだが。


ということで多少なりとも野球の話題が減るのは健全だなあと感じる10月初旬の感想ではある。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月29日

歴史的な日に

勿論昨日のラグビーW杯で日本が今まで未勝利のアイルランドに勝ったことではあるのだけれども、正直4年前の対南アフリカ戦ほどの驚きはなかったのである。

NHKは急遽予定を変更して、今朝午前2時過ぎから試合を再放送したわけである。
こんな時間にやって誰が見るんだ、という気もするのだが、いましたよここに。
ええ私です。
直前の「生さだ」の終わりの部分から続いて、しっかり確認し直したような次第。
結果がわかっている試合を見るのは楽しい。


2トライされて3-12になった時は、確かにやはりしんどいのかな、とも考えたけれども前半のうちに3点差まで詰めたことが結果ああなったのだろうと。

改めてみれば、偶然のなせる部分がうまく働いたこともあるのだけれどもね。

当初リーチ・マイケルは後半からの出場予定だったのが、前半のうちに負傷交代で出たことが大きかったと。
トライを決めた福岡にしたって、当初ベンチ外がこちらも負傷者の影響でベンチ入りし交代出場して結果を出すのだから、何が幸いするかわからないということで。

ど素人から見ても昨日の展開は、日本サイドから見ればシナリオ通りだったのかもしれませんな。


さてその前、カシマスタジアムでは我がサポートチームの試合があったわけだが、昨年に続いて引き分け。

昨年との違いはスコアレスドローから1-1だったことであるが、先制しただけに勿体ないと思えるのは、今や負け犬ではないことの証左なんだろうね。

この結果をもって、また罵声的投稿があったけれども、そんなは毎度言うけれども、止めなって。見苦しいし、何のプラスにならないのだから。

今回の得点は久方ぶり、という点だけでも、これもまた歴史的でいいんでないのかね?

posted by akira37 |04:44 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2019年09月27日

ようやく確定して

えっと、公の今シーズンのドーム使用の最終日は今日なのでしたっけ。
あまり気にしていなかったけれども、シーズン最終戦でもあるのか。

地下鉄構内、こと大通辺りはそのポスターでうるさいくらいの引退試合でもあるのだが、監督も最後になるのかね?
ってこんなのは関心が無くても勝手にニュースが襲ってくるからでもあって。


ようやく会場未定であった試合の場所が確定したとリリースがあって。
その数日前に公が4位以下が確定していたから、さっさと出せばいいのに、と思ってもいたのですが、ようやくと。

元々10月のドームは、コンサートなどもなく予定が真っ白だったわけで。
当然に何もしないわけにはいかないだろうから、必然だったわけだ。

ルヴァン杯の方にしてみれば、むしろ厚別からの変更はドームとしてはウエルカムだったのだろうし、こちらとしては違約金無しで行けるだけましだろうと。


ということでDAZNになってからは、初の「金曜ホームゲーム」ということだけれども、今のところローカル放送は無い模様。

いやけどね、昨日もそうだけれども、公のこととなると通常番組を潰し、サブチャンネルも使ってまでも中継する姿勢なのだからね、正直NHKのこの部分への対応は面白くないのよ。
通常やっている方は、私自身は見ているので、飛ばされた分、どこでやるのかのチェックも必要で(札幌局のHPにも出てこないし)、面倒なことこの上ない。

と喚いたところで、やらないのだろうがね。


どうも今月は、飛び飛びの日程故に緊張感が欠け気味。

明日はただでなくても鬼門の場所に加えて累積警告で2人欠く状態での対戦だから、正直しんどさはいつも以上だろうけれども、何とか昨年の疑惑を払拭すべくスッキリとした試合であってほしいことを願うばかりではあります。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)