コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年10月24日

気張らずに

いろいろ言われていますなあ。

今日勝てばJ1残留確定だとか。
けれどもドームではしばらく未勝利だというし。
怪我人や出場停止があったりで、今節もベストメンバーではないだろうし。
そう簡単ではない。

一方で、ピッチ上には最大で6名のコンサユース出身者が同時にいる可能性もあるとかで、試合内容以前の楽しみもあるのか。

そしてシーズン終盤特有というか、イベント系多めというか。
勿論金銭的にもきついけれども。


個人的にはその前にやるドームでの野鳥観察会に参戦する。

こちらは寒さとの闘いがある。
予報では昨日よりは気温の上昇が見込まれているけれども。

いやそれ以上に風の方が問題かね。


あまり難しく考えないで行く方が良さそうではあるか。

posted by akira37 |05:01 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月23日

その量に唖然としながら

実は昨日はとある事情もあって有給休暇を取っていて。
どっかに旅に出るわけではなく、基本室蘭宅内の整理をメインに過ごしていたのであった。

午前中に一時間ほど出かけた以外は、ずっと籠って色々と。
基本精神は「断捨離」でもあるのだが、それを前提にするとうまく進まない。

その作業の中でも最大のことは、2畳ほどの納戸に押し込んである「コンサ関係グッズ」の整理で。
アレコレ試合会場で手にしたり、買い込んだりしてそのままになっていたものを区分けしつつ片づけをしていて。

いやはやレプリカユニやらTシャツやら随分とあるもんだと、呆れ果てるレベル。衣類系は値も張るからそんなに熱心ではないのに、まあまあ結構な枚数で。
専用にしたタンスも満杯でどういうことよと。


明日の試合では、また例の奴を配るのか。
一体どんだけ作ったのよ、これで同じもの4枚目だし。

そしてこちらもお馴染みの抽選会やるのね。
うーんまたなんだかんだ行ってしまって、ものがまた増えるのは確定的。

posted by akira37 |05:02 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月18日

3つ同時に眺めてみれば

昨日の2時台においては、PC上でエリートリーグ、道内のTVにおいてはBリーグとプロ野球の中継がどちらもローカルで放送されていたと。

どれもとれかを完全にとはならないのであるが、一番熱心に見ていたのがエリートリーグになるのは当然か。


バスケの方は第1Qで大差でリードされるという展開に継続する意思に欠けるという感じになってしまって。

最もよく逆転勝利したという展開に、我ながら意気地の無さを感じたことでもあって。


野球についていえば、事前に引退登板があるから、ということではあったのだが、先発ではなく途中起用となればタイミングが難しい。

結局最後が四球という締まらない結果ではあったのだが、相手が優勝争い中であれば一球団の事情に構っていられない姿勢の方を評価すべきであって、ファンでなくても打者の方が立派だったという感想である。


エリートリーグについていえば、中継の不安定さもあって、経過はTLにも頼りながらではあったのだが、たくさん点が入るのは単純に見ていても楽しいということで。

それにしても相当な豪雨だったのだな。雨の音が凄まじく、その中で四方田コーチの声が響くという印象。


ついでに夜7時からはNHK-BSで「茨城VS宇都宮」というBリーグを見ようとしたのだが、第1Qのあまりにもの大差で見るのを止めてしまったと。

茨城には元レバンガ選手がいるから、という興味からでもあったのだがB2からの昇格シーズンでは厳しいのかね?

最も試合終了後のスコアを見れば第2Q以降は茨城が全て上回っていたから、何とももったいない感じではあったのかと。


とまあ昨日午後はスポーツ観戦が適当に多かったことよ、という記録ではある。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月17日

悔しくなれるということ

昨夜のメインはNHK-BSでの試合観戦。
前節に続いて真剣度合いは高くなっていたのだが、最後の脱力感はほぼ皆が感じるところだったのであろうと想像した次第。


まあ結局ホームでやった時と変わらないじゃないか、といえばそうなのかもしれないけれどもね。

交代選手の質の差だとか、全力疾走すれば後半失速するのだからとか、判っていてもそうなってしまう辺りがどうにもなのだろうが。

いや、そうは言ってもなのかね。

うーん、そこからのあれこれはあるだろうが、ただ個人的には結果的にそれ見たことかの罵詈雑言だけは許せないがね。


発展途上状態は、まあいつものことだろうがね。

くじけずに行きましょう、とくらいしか言えないけど。

うーんそれでも悔しいと思えるくらいには成長しているのだから。
信じていくしかないでしょう。

posted by akira37 |05:10 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月13日

何とも落ち着かない気分であった

そうね、昨夜の日本代表戦は割と見ている時間が多い方ではなかったかと。
その感想がタイトルにしたことではあるのだが。


いきなりの先制点で、今日は違うぞスゴイ!ともならないわけで。

同点にされた時点で、慌てふためく気分になるかといえばそうでもなく。

決勝点のゴタゴタ感が、らしいといえばらしいのかもしれないが。


相手にしてみれば、アウエイなのだし順位的にも優位なのだから、引き分け上等のはずなのに、何故か攻め続けてくれたことが功を奏した感じだったのかね?

監督への視点で言えば、まあ首の皮一枚繋がっている状態なのだろうがね。
だからと言って、信頼回復とかでもなく。

その先も長いし、と考えると気分はモヤる。


とりあえず一息つけられたのかね?

で次は来月アウエイ2連戦か。まあここで真価が問われるのでしょうな。

こっちとしては冷めた目でみつめるだけなんでしょう。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月12日

その馬鹿騒ぎに鼻白んで

まあ昨日のスポーツ関係の話題といえば、プロ野球のドラフトということになるわけだが、そもそも無関心層としてはまずもっていい迷惑でしかない。

仕組み上仕方ないとはいえ、毎度の大騒ぎには辟易する。
肝心なのは入り方よりもその後なのだから、毎度言うけれども、下位指名だった選手の活躍の方が話としては面白い。
今年も過去の「ドラ1」選手の何人かが去るというの見かけるけれども、こういうのを見ても、入り口で大騒ぎすることはあまり行儀がいいとも言えない。


野球そのものへの嫌悪感があるのは、個人的にはラジオで一番聴くのがNHK-FMだからと言うのも大きい。

たまさか高校野球の地方大会で、第一が使えずにFMにまで侵食された時の腹立たしさと言ったらありゃしない。
そこまでの特別扱いに不快になるのだな。


そこからの飛躍ではないが、今夜は日本代表戦があるのか。

いつも以上に正念場感が強いという部分では、関心は向きやすいのか。

とはいえ今や基本は関係者がいない限りは、真面目に見ることもないだけだが。


そして今週末は急激に気温が下がって、場所によっては最低気温は氷点下になるとか、平地でも降雪があるとか言われると、ただでなくても仕事上で憂鬱なことが多いのに、天候で滅入りそうではある。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月11日

思うようには行かないものである

昨日のメインは正午キックオフのFリーグディヴィジョン1第8節「エスポラーダ北海道VS立川・府中アスレチックFC」の観戦であった。

何でもうちの小野と荒野が来ていたのをTV映像では抜かれていたようなので、確認されたし。まあエスポにはコンサ関係者も少なくないし。


この試合エスポの水上玄太選手がFリーグ史上初の400試合出場というメモリアルになったのではあるが、試合の方としては逆転負けで、思うようには行かないということではある。

まあこちらは惜しいシュートが多く、相手は3得点のうち2得点がセットプレーからということで、何かよく見かけたような光景というのがあれではあるが。


この試合フットサルのW杯があったため中断明けの最初の試合、この先も試合は多いとはいえ、順位的にはまあほぼいつも通りというか。

基本選手は道内出身者に限っている点では、地域密着はいいけれども、広がりという点ではどうなのか。
加えて登録選手数が例年になく少ないのも気になる部分ではありますがね。


そうそうこのチームはゴレイロも普通にシュートしますからね、この点では遜色がないというのか。

後半終盤時にビハインドだと、フットサルではパワープレイというのがあるのだけれども、この時でもゴレイロはそのままだし。

まあ普段超攻撃サッカーを見ている分には違和感がないんですがね。


なおこの試合の参戦は、割と最近決めたのであって。

理由は当初はルヴァン杯準決勝の第2戦に参戦する予定ではあったから。
もし勝ち上がっていればどうだったかね。快晴でも強風だったので。

実際の決勝戦では2年前にコンサにいた選手が両チームにいるということになったので、どちらかはカップを掲げることだけは確定している。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月08日

特に驚くことではないが

また夜中に起きてしまったのが1時頃だったか。
勿論寝直して次が久しぶりの目覚ましだったから、3時過ぎということで。

就寝時間帯に録画していたものを見ようとしたら、いきなりの地震対応映像で。
その前の番組中に緊急地震速報が流れたのをも確認したのであるが、その割には首都圏での地震だったのに平常放送というのが解せずにいたと。

まあ震度5強クラスというのは、本来では大騒ぎするレベルなのだろうが、そんなにならないのは、直近で北でも南でも発生していたからではある。


と起きてそういえば代表戦やっていたなと、PCでDAZNを見始める。
後半途中から、見始めはまだスコアレスであった。

PCでともなれば集中して見ることにもならないのだが、よりによって失点シーンはリアルタイムで目撃してしまったと。

それもよりによって誰もが言うであろう「安い失点」で。
結果はそれが決勝点で敗戦。

でも正直驚くことではない、という感想にしかならない。


まあ今後どうなるのかは判りませんけれどもね、いやはや何ともな気分の朝にはなりましたとさ。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月07日

ようやく決まってみて

とくれば、来月3日のホーム湘南戦で未定になっていた試合会場のことではあるが、その前に。


昨日はルヴァン杯準決勝第1戦の試合日であった。
まあ縁が無くなってしまうと、直前に見かけたタイミングで、ああそうだったかという程度のことになってしまっていて。

トーナメント表からすれば、第1戦がアウエイで第2戦がホーム。今月10日は公がドームを使っているので、必然的に厚別開催となってしまうはずだから、結構微妙な感じにはなったのであろう。

でルヴァン杯敗退があったからこその、今週末9日エリートリーグの試合が宮の沢であるということで。


さて試合会場決定の件であるが、よく言われているように日本シリーズやその前の「CS」と略される、こちらにとってははた迷惑でしかない試合の日程とは無関係である。そもそもそれらの試合日程に被っていない。公の順位にも当然関係しない。

ではなぜ未定だったかといえば、どうやら公が予備日として押さえていたから、というのが理由で。今シーズンのレギュラーシーズンのホームゲーム日程が相当前に確定しているのだから、さっさと権利を手放せばここまでかからなかったからだとも言えるわけで。

いやはや単純にはた迷惑でしかないという話ではある。


昨日といえば、来月21日にBS日テレで放送されるという25周年記念番組へのアンケート回答期限日で、夜にようやく慌てて送信した次第。

この手の質問内容には、先日も札響60周年記念のアンケート回答でも苦慮したように、「一番は何か」という項目があって悩むわけである。

今回のケースでは「印象に残るゴール」というのがあったわけだが、正直一つに絞るのは困難なわけである。
まあ2016年のフクアリや2019年のルヴァン杯決勝での各々あのゴールについては投票が多いと見て、あえて外した回答をしてみたけれどもどうなりましょうか。


このところの天候が安定しないでいて、予期しないところで降雨があったりしている。

現状週末9日に雨マークは出ていないけれども、安心できない。どうなりましょうかねえ。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021年10月06日

パートナー様からの勧誘

昨夜帰宅して郵便受けを見れば、中にはDMが3通。
集中して来るのも珍しければ、それが全てパートナー様からという偶然。勿論申し合わせたわけではないのでしょうがね。

ということで、今日はその紹介でも。


その1:札幌丸井三越様

この時期といえば、勿論クリスマスケーキのご案内である。
表紙をめくると、一番最初に掲載されているのが、ドーレくんケーキ。今年で何年目になりますかね?
デザイン的にもシンプルなのが好感が持てる。
価格も結構なものだけれども、まあ誇らしくもある。


その2:竹丸渋谷水産様

すでに公式TLでもCRCからの案内もあったけれども、今週末のフェアの案内を兼ねた形で。
なお今回は土曜日にエリートリーグ参戦で早めの札幌戻りになるので、虎杖浜へは行けない。


その3:北海大和様

こちらはシンプルに1枚物。作戦としてはプレゼント作戦か。5400円以上購入で1080円の商品が付いてくる。


まあこうして来るのは、過去に購入経験があるからではあるのだが、改めて来るとまたどう協力するかを考えてしまうのがサポの性ではある。

なお昨今の事情もあるから、WEB注文も可能なので皆様も検索の上是非参加しましょう!

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)