コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年01月08日

走り抜け、古田寛幸!

私がはじめてまともに古田寛幸のプレーを観たのは、
たぶん士別で行われたサテライト戦だったと思う。
飛び級でトップに昇格したから年齢的にはまだ高校3年生だった頃。
そのサテライト戦は負けてしまったけれど、ユースの選手がたくさん出場していたり
士別の人たちが試合を盛り上げてくれたりで楽しい一日だった。
それまで「ユースの古田くんがすごいらしい」とは聞いていたけれど、
個人的に何がそんなにすごいのかがよくわかったのはこの試合だったと思う。
緩急をつけたドリブルや視野の広さなど、らしさ全開のプレー。
リーグ戦で初ベンチを経て初出場したのも、この試合のわりとすぐあとだったはず。

古田くんのコメントはいつも真面目すぎるくらい真面目な優等生ぷり。
シャイながら喋るのは好きなようで、気遣いができた言葉を話す。
かと思えば同期であるミツくんや拓郎とは悪友的に毒を吐いていたり、
ユースの後輩をいじったり、サポーターを煽ったりする面もあったりして。
子どもの頃から天才的な選手だったようだけど、
プロになってからは一年を通して大活躍したということがあまり多くない印象。
怪我もたくさんあったし、海外移籍がうまくいかなかったこともあった。
ハーフタイムパーティーでの突然の讃岐移籍発言もびっくりしたなぁ。
アウェイ浦和戦で埼スタを静めたあの2ゴールはいつまでも覚えている。

退団の時のコメントに「自分自身、やり残したことや後悔することもありません。」と
あったけれど、どうにもこの言葉がしっくり来ない。
自分の意思でチームを出るわけではないから、やり残しだらけだとしても不思議ではない。
ただ、退団が決まってからの古田くんは結構スッキリした顔をしているとのことだったので
後悔よりも金沢での新たなプレーに気持ちが切り替わっているのかもしれない。
札幌で上手くいかなかったことは、金沢でのプレーに思いきりぶつけてほしい。
今季から同じカテゴリでの対戦となるけれど、
私は古田くんはJ1が一番似合っていると思っている。J1で走る姿を観たい。
J1でプレーをして(金沢が昇格するかどうかは興味ないけど)、念願の海外移籍を掴み取ってほしい。
金沢遠征したいなー。去年は会場未定で行けなかったから。観光地だし、泊まりで行きたい。

自分のブログを遡ってみても、古田くんについてはほんとうに色々書いていた。
私、結構古田くん好きだったんだなとか気づいたり。
宮澤とのトークショーは面白かったな。→ 2009年12月12日「若きヒロヒロコンビ」
こんなのも書いていた。笑→ 2010年05月20日「征也vs古田寛」
こんなこともあったなあ。→ 2010年08月30日「勇気ある言葉」


それにしても、士別でのサテライト戦なんて、自分で書いていてナンだけど懐かしい。
ドーレくんとドールズも来てくれてさながらリーグ戦のような雰囲気だったり、
プチ士別物産展のような売店をやっていたりした。ジュンドック美味しかった。
駅から乗ったタクシーの運転手さんは「コンサドーレが来てくれるなんて最初で最後かも」
なんて言っていたけれど、確かにその後士別で試合は開催されていない。
なんとかまた開催することはできないもんかねぇ。
選手を近くで観られるし、きれいなサッカー場で最高だったんだよな~。

posted by ひとみ |18:57 | 選手戯言 | コメント(5) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/hanabi/tb_ping/2657
この記事に対するコメント一覧
Re:走り抜け、古田寛幸!

お久しぶりです。
今年も宜しくお願いします\(◦´-`◦)/

古田君について
たくさん思い出してくれてありがとう♪
別に親でも親戚でもないけど、ひとみさんに
語ってもらえて嬉しかったです。

昔のブログも読ませて頂きました。
何か余計に寂しくなってしまったけど、
ひとみさんが言うとおり、
J1で活躍して、海外で頑張っている姿を
私も見たいです。
そして、札幌に帰って来てもらえたら
どんなに良いでしょうね〜
その頃、私はおばあちゃんになってるけど…

古田君は息子と同じ年で、友達が古田君の親友で、
高校の時プリンスリーグで古田君や三上君達と対戦して
ボロ負けしたこともあったり…
ずっと息子のように応援して来たので、
金沢行きはショックで、ショックで(>_<)

スカパー!で去年の試合が再放送されてて、
古田君、活躍してたのに…
ドリブルして、シュートまで持って行くの
古田君だけだった。
ワクワクさせてもらったわぁ。
でも、このシュートが決まってたら、
今年もコンサに居ることが出来たかなぁ〜?
って、そう思わされた試合が何試合もあった。
そうなの、前半は試合に出られていたの。
だから、余計に残念!

ごめんなさいf^_^;
こんな暗い話するつもりじゃなかったんだけど…

ホスンは韓国に帰って、ぎーさんは引退して、
毎年色んな事があるけど、
日高君やブルーノが帰って来たり、
考えてもみない良いことがあったりして、
やっぱり今年もワクワクが止まらない!

来月にはもう開幕だなんて♪
我が家は今年も全力でコンサドーレと
ひとみさんを応援します!
今年も楽しい近況報告お願いしますね😻

posted by おばさん| 2016-01-08 21:25

Re:走り抜け、古田寛幸!

新天地で怪我なく、サッカーをすることだけに専念できるなら、それはクソ恐ろしい選手になるでしょう。
相手によってキャラクターが変わるのは、演じてるのでも計算高いのでもなく、全部ホントの古田寛之

退団のコメントには確かに釈然としないモノを感じましたが、足りなかった部分はこっちにもあったんじゃないかと自問自答します。
この移籍パターンは二度とないようにしないと。

posted by owls| 2016-01-08 23:13

Re:走り抜け、古田寛幸!

失礼しました。寛幸です。

posted by owls| 2016-01-09 13:21

Re:走り抜け、古田寛幸!

私もずーーと引っかかっています。
「やり残したことはない」
15ユニを畳みながらアウェイ愛媛戦の時ゴール裏に来た古田君の顔を思い出していました。

海外に行ってしまうものと思っていたから余計もやるんだろうな~。
毎度選手が退団する度にざらざら砂がこぼれるような気持ちになるんですよね。掃除し終わってもかすかにざらつきが残るような感じがほんっとに苦手です。「人間できてる人」には中々なれませんわ…。

posted by さくら| 2016-01-09 16:03

コメントありがとうございます。

>>おばさんさんへ

お久しぶりですー!
今年もよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

息子さん、サッカーやっていたのですね。そして古田くんと同級生とは!
それはもう古田くんが自分の息子のように感じられますよねー。
昔のブログも読んでくださってありがとうございました。
古田くんの真面目な性格ゆえ、敢えていじりたくなってしまって
ネタみたいなブログばっかり書いていたみたいです...。笑

昨季、前半戦のようなプレーを一年続けることができたら
本人にとってもチームにとってもこのような結果にはなっていなかったかもですね。
それくらい古田くんの存在はチームにとって大きかったと思っているので。
自分で持っていくプレーはほんとうに、昨季は見る機会が少なかったですね。
今季はもっとそういうプレーが観たいものです。

いつかコンサドーレに戻って来てほしい選手ですよね。
本人の中には今はそういう考えはないかもしれませんが、
いつかそういう気持ちになってくれたら嬉しいですし、
その時には戻りたいと思ってもらえるチームになっていたいなぁと思います。

チームを去る選手がいて、引退してから戻って来てくれる選手もいて、
ほんとうに何が起こるかわからないものですねー。
長く応援しているとつらいことも多いですが、哀しみばかりではないなと思います。
私のことも応援してくださり...ありがとうございます...!
今年も応援頑張っていきましょうねー。

>>owlsさんへ

とにかくとにかく怪我なく、ですよねー。
怪我さえなければ、っていうのが一番悔しくてでもどうしようもないタラレバです。
良いもの持っている選手なので、力を発揮できる場であるよう願うばかりです。

計算ではなく全部ホント、というのは私もそう思います。
これもまた真面目ゆえなのかな~と。器用そうなのにそういうとこちょっと不器用です。

>>さくらさんへ

開設された本人のホームページに、このコメントについて書かれたような言葉がありましたね。
「後悔する人は自分の信念を貫いていないから」とあって、まぁそう考える年齢なのかなと、
読んでもしっくり来ない私でしたが...考え方が真面目なんだろうと思うことにしました。
やり残したことがあるからこそ次へ向かうパワーになることもあるんですけどねぇ。

移籍関連のことは、毎年のことながらスパッと切り替わることができませんね。
「掃除し終わってもかすかに残るざらつき」って、なんかすごーくわかりますわー。

posted by ひとみ| 2016-01-12 21:26

コメントする