コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年06月25日

第24節 東京V戦

10年前ヴェルディは厚別で試合をしたことがありました。
相手はフリューゲルス、ホーム扱いで3-2の勝利。
ちなみにスタメンには現在コンサにいる西澤の名前があります。

ヴェルディがコンサと対戦するのは4シーズン目になります。
過去は98・01・02年いずれもJ1で、会場は室蘭・室蘭・ドームでしたから、コンサとの対戦アウエイとしては厚別初登場になります。

前置きが長くなりましたが、まあさしたるコメントがありません。
前半早々に2点取ったあたりは、01年の試合を彷彿とさせてくれたくらいで。
今回を含めて4回目、今年はJ2開幕戦を国立でも見てきましたが、ヴェルディは最悪の状態でしょうねえ。

早いものでJ2第2クールも残り2節、第26節で初めて暫定でない順位がでます。
コンサはこの後連勝を続けたとしても最高で4位ですから、昨年の同時期に比べれば劣っている事にはなります。
しかし昨年は勘違いしてその後失速したようなものでした。
それに比べれば現状の方が地に足がついたというか、緊張感を保てることを考えればよい傾向かもしれません。
今後も浮き足立つことなくやっていって欲しいものです。

昨日のほかの試合を見ますと、コンサより上位はすべて引き分けでした。
特に柏-水戸では、後半ロスタイム権東のFKをGKがクリアしたところを桑原が決めたという、コンサ的には極めておいしい結末でした。
今後とも見えない援護射撃のほどを(苦笑)。

posted by akira37 |09:23 | 観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/236
コメントする