コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2022年01月26日

南葛SC

そう昨日今野の加入がリリースされて、一週間前の稲本と、それ以前からいる石井と、これでコンサOB3名が所属することになったわけだ。

当然にコンササポ的にも関心が高くなるところではあるけれども、試合観戦となるとハードルが高い、という主旨のことを書こうというのが今回ではある。


まず試合数が少ない。

今シーズンは関東リーグ1部に昇格したのだが、全12チーム。ということはリーグ戦は全部で22、ホーム試合は11しかない。
他の試合もあるけれども、情報も得にくいからすぐに思い立ってというのも大変。


試合会場が遠い。

南葛SCのホーム試合会場といえば、葛飾区内の水元総合スポーツセンター内多目的広場か奥戸総合スポーツセンター陸上競技場ということになるのだが、どちらも基本駅から路線バスでのアクセスになる。
従って事前に時刻表を調べておかないと、無駄に時間をかけることになりかねない。


試合が見にくい。

私自身の経験では、前掲の会場のうち前者であるわけだが、ここの場合は室蘭入江の多目的広場を想像してみると判りやすい。
違いは人工芝で、観戦するには外から見るしかないので、結構しんどい。

後者での経験はないものの、陸上競技場だから観客席はある分だけましも、ピッチから遠いという難点はある。


日程変更や無観客になりやすい。

対戦相手には企業チームもあるので、相手都合で変わるケースも直前であってみたり。
無観客試合になる可能性は、このコロナ禍Jリーグ以上に高い。
だから観戦都合がついても直前で断念せざるを得ないことも少なくない。


そんなわけだから、さあ見に行こうと考えてもハードルが高いわけである。

なおリーグ戦は4月からなので、当然に現在日程は出ていないし、それがいつ出るかにも注視する必要があるので、日々のHPチェックは各方面に必要というところか。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/5957
コメントする