コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年06月10日

天皇杯 2回戦 ソニー仙台戦

中島が居なかったら、みっともない結果になっていたであろうことは想像に難くない。


開始10分もしないうちに失点してしまったときには、まあいつもの天皇杯初戦らしいなあくらいでいたのだけれども、せっかく小野の天皇杯での最高齢得点記録となるきれいなFKで追いついたのに、すぐしょぼい失点をしてしまったのには流石にやばい空気が出てきて。

それでも前半のうちに2点差にできていたことが、結果的に良かったと。
ええ後半も開始早々にきれいに失点しましたからね。
加えてその後にもあわやがあったのだし。


単純に普段からゲームに出ているか否かの差は相当に大きいものなのだなという感想に至る。

前半の給水タイムの前におなか一杯になり過ぎてしまった試合は、難しいながらもなんとかなりました、ということでした。

ええ内容的にはソニー仙台の方がちゃんとしたサッカーになっていた感じは素人目にもはっきりしていましたのでね。


試合終了が20時前だとまだ星も見えないくらいに結構明るいので、何とも健康的な気分で帰宅すれば、NHK-BSでやっていた同じ18時キックオフの試合中継が続いていて。こりゃ延長戦になったのかと見始める。

タイミング的にはHONDAが同点に追いついて。
マリノスはPK戦に備えてかGKの交代をしたのだが、結果は知っての通り残念。

まあこちらとしては次のルヴァン杯でのアウエイ戦には好状況になったのかな。


他にも結構ジャイキリが発生した模様で、今年の天皇杯は荒れる傾向なのかね?


posted by akira37 |04:41 | 観戦記 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/5723
コメントする