コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2021年01月07日

それは怒涛の如くに

勿論、昨日のリリースラッシュを指すことは自明なのだが、その前にスポ紙の開幕カードすっぱ抜きというのがあった。

何でもうちはホーム開幕らしい。
しかし過去に2月に試合をやったことはない(最速で3月8日)から、この点では非常に疑問がある。

Jのリーグ戦日程は、すでにリリースされていて、そこにこれもすでに発表済みの公の試合を日程をぶつければ、少なくとも2-3月はアウエイになる節は確定させられる。
突き合せると、J1第2節は公がドームを使うので、アウエイ確定。
第1節と第3節はかち合わないが、第3節は水曜日なので、この日がホーム開幕として適切かというと疑問符、だから開幕節がホームということは十分想定されるのだが、何せ2月ですからね除雪は必至、作業的にOKなのかという問題はある。
まあ開幕カードの公式発表は来週12日にあるから、そう待たずに解決するのではあるが。


さて本題に戻れば、昨日はまずレンタル移籍する方の発表が一発目あって。

流石に出て行く方が多いから、いささか不安が募るところにもなるのだな。

そういえば、そろそろ契約合意選手の一斉発表も近いのではないかと過去のリリースを見てみれば、昨年は1月6日だったと。
ただその前を見れば結構まちまちなので確信があるわけでなく、しかしこの発表は運営会社の年末年始休業期間とは関係なく出ているから、今日が仕事始めの日でも発表はあるのではないかと睨んだらそうなったのではある。

それも移籍加入3選手の発表も、ということで公式HPはいきなり重くなり表示されないと現象にも至ったのだな。


それにしても、今回の情報統制には感心するよりない。
通常はスポ紙に事前情報が出るケースがあってからの流れがあるのだが、今回は12月中に出た大八選手だけだったし。

まあざっと見の感想を言えば、まずレンタルで出している選手が5選手もいることに驚くのだな。
昔は逆のケースが多かったのだがね(ドドはレンタルのまま?)。

そして移籍加入選手の年齢を見ても、GK以外は20代前半で若い。
これは見方をかえれば、金がないんだなという表現もあるのだろうが、逆に見れば伸びしろは期待できることでもあるのだから、いいやり方なのだろうなと。
出て行った選手をバランスよく補強できたイメージはある。


実際はキャンプで新加入選手がうちのスタイルに慣れることから始まるのだろうが、まずは一挙に不安を期待に変えることにはなったのだろうなと。

そして明日・明後日社長がラジオで何を語るかも楽しみになったという、昨日の展開ではあったのだな。

posted by akira37 |04:41 | 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/5568
コメントする