コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2020年03月26日

もう何が何だかの世界

昨夜8時から都知事が緊急会見をするとか出てきて。
まあ予想されたことではあったのだが、少なくとも首相の2度にわたる意味不明な会見よりはまともだったとの評があるけれども、具体的な部分では中身がなかったと。

そうまた「自粛要請」だ。
それに対する補償も考えていなかったようだし。
急な話だからこそ必要なのだろうがね、いざ金が絡むとなると弱い。

よりによって昨夜はNHK総合で東京五輪を盛り上げるための73分間の番組が予定されていて。
それが急に五輪が延期になったものだから、番組も30分短縮。そのあとに空いた時間を運よく都知事の会見の生中継に利用できたという感じではあった。


ほかの国が具体的な支援を金額を出して早急に決定している中で、この国の動きは鈍い。

まず出てきたのが「商品券」だ。
これ作るのだけでも時間がかかるんですよ。

思い出すのは過去に各自治体がやった「プレミアム商品券」。
昨年10月の消費税アップ時にも取り組んだところは結構あったはずなのだが、ほとんどニュースにもならなかった。
かつては発売日に列をなしたみたいだけれども、今回はずっと売れ残っていたみたいだし。
確かに一方で電子マネーやクレカ利用での還元があったりしていたから、目が行きにくい部分はあるにせよ、それ以上に事前購入するだけの体力がないというのが実情でしょう。

そんなところで出てきたって「誰得」問題にしかならない。

加えて出てきたのが旅行者向けの施策だという。かたやで不要不急の行動を避けるように言っておきながら。昨夜は外務省が外国への渡航自粛も出したし。
この背景には業界の会長があの人だからというわかりやすい理由がある模様で。

そして「和牛商品券」はもう輪をかけて失笑ものでしかない。
そもそも肉を食べない人にはなんもメリットないし。
いやそもそもなんでそんなに限定的なの、という部分でもう利権が見え見えだし。

まったくどいつもこいつも出てくるものがみみっちいし、即効性もない。
そうそう担当大臣とやらがこれらの施策をするのが5月下旬とか言っていたらしいけれども、そんなあーた2か月先の話じゃその前に倒れてしまう人がたくさん出てしまうだろうに。

どうにも現実感に乏しすぎる。


諸外国で金銭支援が早急に打ち出されるし、国のトップがちゃんとしたメッセージを出しているのだな。
しかしこの国においては悲しいし情けないけれどもそれはない。

知る限りでもイギリスやドイツがそうで。その政治姿勢に共鳴できるかどうかは別としても、緊急時に国民を安心させる話ができているを見るだけで、わが国の現状を憂うよりない。


ついでにまたマスゴミへの苦言だけれども、いい加減広報的なもので終わらせるのはやめろって。
いつまでもそんなことしていると、見放されるだけだぞ。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/5281
コメントする