コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年07月16日

旅をするとまた次の旅を考える

2年前の今治参戦では純粋に試合だけで、福山も今治も通過するだけでしかなったのである。

今回はそれなりに見学などもして、そこそこ旅らしくなったのであるが、したらしたでまた次のことに至るのだな。


福山で観光と言えば、まず「鞆の浦」ということになる。そうあの「ポニョ」の舞台モデルとなった場所。

資料館とかもあるからそれを見るとなると時間を要するが、街並見学であれば別段時間の制約はない。
幸いバスの本数も20分に1本あるから、8時前には到着して小1時間見て回ったのではあるのだな。

今回は到着時から小雨状態であったから十分とも言えず、勿論見ていない部分もあるから、また次を考えることにもなるのだな。

なお13日夜、空港からの到着の際大渋滞にはまったのは、たまさかその夜に鞆の浦での神社行事にぶつかったためであることを知ったのは、鞆港バス停で臨時便があったことを確認したからではある。

その後福山駅裏にある城やら博物館やらも見学するのだが、この一帯は他にも文学館・美術館・資料館等文化施設が密集した地帯で、全てをこなすことができていなかったから、これまた次回への課題となった次第である。


昼過ぎのバスで今治入りした後は、こちらも城見学をして。
いやどちらもそうであるが、天守閣まで行くと結構足に来るということでもある。

今治と言えば、室蘭出身者として「焼き鳥」文化に触れたい気持ちはあるのだが、こちらもずっと雨、日曜夜で店もよう開いていない。見つけても正しいビールでないとなれば、またこれも次の機会にでしかなくなる。

駅前ではなく、港寄りにアーケード街があって、道幅広く規模も大きいのに閑散としているのはいささか寂しさもあったのだな。


ということで昨日昼過ぎには帰札。

夕方にはkitaraに出向くという強行軍でこの三連休を締めくくったのではある。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/5027
コメントする