コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年10月27日

そんなことよりもさ

何か芸能関係者が事件を起こすとするでしょ。
そうしたら、そのことについて別の芸能関係者がコメントすることがあるじゃん。
これって、なんなのかねとしか思わないのよ。
あんたの本分って何?ということになって。

俗にいう「お笑い芸人」というのは、お笑いをやるからこそそうだと言えるわけだけれども、肝心な部分で見えてこない。
まあそもそも見ないからだろうと言われるだろうが、それ以外の部分で出てくる方が多いだろう。
例えばひな壇に座っていて適当なコメントを言っているだけだとか。
外国の映画の番宣で、出演してもいないのにPRで出てきたりとか。
あんたの本業は何なの?でしかない。


別にだからどうした的なことといえば、TVドラマや映画の公開にかこつけての飲み食いだとか、バラエティ番組への出演とかもあれだし。

そこまでしないと見てくれないものなのか。

昔は公開に合わせて、一日番組ジャックとかいうのが新鮮な時期もあったのだが、今や当たり前のようにやっていて、鼻白むばかりであるんだがね。


いつの頃からは忘れたけれども、芸人が本人の芸事ではなく、親類縁者を一緒に出すことによって笑いを取るようになって。

これとて本筋から離れてしまっていることを考えれば、もう何が何だかでしかでしょう。

で付き合わされた方にしてみれば、内輪だけで盛り上がっているだけで、楽しくなんかないって。


いささかへそ曲がり的にではあるのだがね。

現在進行中の目立つあれから逃れるために、必死なだけでしかないのかも。

その関連で、昨日の札幌市長の会見というのは、少なからずサポの意見が反映されたことは多少ではあれ評価点か。

いやあの優勝パレードについて、こちらの立場にも言及されたことは、恐らく多かったであろうサポからの苦情が反映されたものだと見ているんでね。

些細でも声を出さないとダメなことにはなるんだろうな、と。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/4034
コメントする