コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2013年08月30日

関係ない部分で溢れている中で

雨の朝である。
正直なところ、日中に降られるくらいであれば、外に出ていない時間帯に降られる方がまだマシな気分である。

雨音は、喧騒から逃れる部分では有効ということか。


といきなり叙情的なスタートであるが、別段今日はポエム路線でということではない。

当方見聞きするものとしての領域は、ニュース物は多い。
TVにせよ、ラジオにせよ、定期的にはチェックするし。
新聞は最近は適当な度合いが大きくなっているのか。
PC上はかなり適当。

基本路線は、鵜呑みにしない、である。
所詮は編集が入る世界である、恣意的にすることはいくらでも可能なのだから、まともに受け止めない。むしろ疑うくらいでちょうどいい。


こんなことは以前にも書いたような気がするのだが、また改めているのは、それなりの理由があって。

またぞろのような悪趣味が見えるわけで。
他人の個人的な事件においての執着心たるや、気分がすぐれなくなるもので。

関係するのはその周辺だけなのに、さも大事のようにしてこと細かくやる。追求すべきは他にもっとあるだろうに、他人の不幸は蜜の味の如くにされてはやりきれない。

最近では有名歌手の自殺などもあったのだけれども、一連の流れを見るにつけ、相変わらず尊厳も何もない、ただスキャンダルゆえに面白がっているかのごとくで、耐えられなくなることを平気でやりやがる。

同様のことが自分の身の回りに起きた時に、同じことができるのかなのであって。想像力には少なくとも乏しいのだろうなと、軽蔑するよりないのだが。


話は飛ぶが、消費税増税野是非についての意見徴集というようなことが行われているのであるが、これも虚しさが先に立つのだな。

全体が見えていない感じがするのはどうなんだろう。

声が大きいところだけの主張でやられてしまっていては、たまらないのだがね。


日々目立つのがプロ野球の結果か(北海道においてはそこの公の情報が、負けても大きくだし)。
昨日はサッカー日本代表の発表もあったのか。

どちらも関心が薄いんで、個人的には白けた気分が支配的だけれども。


例によってあちこちに飛んでしまったけれども、出てきているものだけで流されたくないということだけは、ぶれないようにということではある。

にしても9月1日の予報から雨マークが消えないのが、今一番の心配事であったりもする。

posted by akira37 |04:41 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/2879
コメントする