コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2012年11月28日

想像以上の、そして当事者として

初雪から何日もたたないうちに吹雪を体験するとは思わなかった。
当然に外出時の運転には慎重になるのだが、普段使わない神経も使うことになるのだから、夕方の疲労度は思っていた以上に厳しいものがあったのではある。


朝から道南方面の状況が悪いことはそれなりに認識はしていたのだが、これが想像以上のことではあったのだな。

JRや高速道路が止まる分には想定内であったが、JRのほうが終日アウトになるのはさすがになかったような。まあ昨今問題を起こしてきた経緯から、復旧にも慎重になるのは判らないのでもないのだが。


夕方に東京に居る叔母から携帯に電話があって。
私の父に電話しても繋がらないとのことで、ようやくこちらも当事者であることを認識する。

室蘭の別の場所に居る妹の携帯に電話してみると、こちろも停電状態で父の様子を窺えるようなことにはなっていない。

こうなると無用な心配をしてみてもどうもならないのだろうが、後で確認してみることにする。


帰宅後にTLを見れば、相当数の室蘭関連状況が出てきていて、考えていた以上に酷い状況のようで。

夕方から情報を得ようと地元紙のサイトを開こうとしているが、無理な状況ということは、やはり停電が影響しているのだろうか。
とすれば、果たして新聞の発行も難しい状況になっているのかもしれない。


ニュースを見やれば、政治がらみのことがトップに来る。全国レベルではやはりそうなるのか、とこうなれば無力感が募るものでしかない。

posted by akira37 |04:41 | 室蘭 | コメント(0) | トラックバック(1)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/akira37/tb_ping/2604
この記事に対するトラックバック一覧
バーバリー 【バーバリー】

想像以上の、そして当事者として - 室蘭札幌往復生活 | コンサドーレ札幌オフィシャルブログ

コメントする