コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2019年05月15日

~進化~ 第12節FC東京戦・コンサ戦術・試合展開・メンバー予想

当面試合目標
【第14節で、勝ち点26(昨シーズン3位・同節値)到達のため、
 これから3試合で残り7勝ち点獲得、そのために、ここから3連勝】
 <7試合連続勝点獲得>を目指すための
≪最大の難関・壁試合;リーグ首位・FC東京との対戦≫は「勝利・勝ち点3」獲得は極めて至難・難関です。
詳細は、前ブログに「FC東京チーム現況」の記載の通りですが、
大変残念ですが、どんなに深く観察しても、FC東京の「穴・突破口」は発見できませんでした。
と言って、そのまま単純型で「ありのまま対戦の想定試合結果は、大量失点と得点獲得不能、との完敗・大敗」が必至です。
「大量失点」を防止するために「守備的戦術、勝ち点1・引き分け狙い」は、今シーズン、多くのチームが選択した戦術でしたが、その結果は「悉く、1点差勝利」での敗戦に至りました。詰まり、「守備VS守備」では決して負けず、「相手チームの攻撃機会を殆ど奪い」、「ボール奪取の瞬間、圧倒的なスピード・突破力で、一気に決定機とし、その得点機会の半分を得点とする」得意・看板戦術のスピード・カウンターで、決勝点を確実に獲得し、最強守備・堅守で失点阻止とする試合展開が、高い確率で待っています。
・・・??? 困ります・・ね。

1.コンサ戦術・試合展開予想
こんな時こそ<原点に還れ!>ですね。
コンサに残された、恐らくは唯一の手段・方法が、
< 超撃ち合い勝ち・得点獲得競争 >です。
選手の駒が揃わない現況ですが、コンサ全選手は、同一回数・レベルで「ミシャ戦術」を鍛えこまれ、その戦術理解に「差」はあり得ません。「仮に」実践に差があるとしたら、「理解の差」ではなく「意思の差」しかありません。
しかし、実戦、プレイの現実では「戦術=規律・取り決め」ではなく、「勝手、自己中」プレイが実施されます。
この点こそが、
ミシャが最近の合言葉としている「走る、球際、そして、規律を守る意思と忍耐」の中の「ラストキーワード」との重大さのレベルで、
その実行・実践は「その約束事・規律・戦術をより早く、強く、正確に、実施する」事実・現実で、
そこでの最重要ポイントが【戦術を実践する意思・意志の力】となります。
話を戻して、
選手は故障離脱もありますが、見事な位、コンサは「全選手が高い戦術理解」を均一に持つており、「選手での戦術実践意思」の全員徹底・強化があれば、ミシャの言う「誰が出場しても、同じプレイ・同じ戦術となる」との完成スタイルが現実となります。・・・こここそが、今回対戦の拠り所となります。

~なんか、バリバリの精神論に近くなってそうですが、実は現実論の話です~

選手全員が、規律順守型ではありませんね。「素直に監督・コーチの言葉を信じ、全力でその実現を追求」タイプと同時に、「確かに良さそうだけれど、自分がプレーするのであり、自分の意思でプレーを選ぶ」とのタイプも相当居ますね。
しかし、サッカーでは「監督・コーチの指示は絶対で、100%遵守が大原則で、守らない選手は、(尊重の正反対)絶対に起用しない」との選手起用権が監督に委ねられています。
要は「フル・ミシャ戦術尊重選手のみ」の選手起用で良い訳です。

という事で、
【コンサ・攻撃 Vs FC東京・堅守とカウンター】の構図に試合をはめ込む試合展開のみが対応戦略となります。
その構図に試合を持ち込む唯一の方法が、極僅かな回数の中で、シュート精度に集中し【先制点獲得】で、その展開こそが、<コンサ・攻撃>として成立させるものとなります。
しかし、「東京の堅守」を突破・進入するには、「組織・連携・コンビやトリオプレイ」か、「強烈な能力による個の力」のどちらかですが、ロペス・チャナの不在は「個の力」での打開を消滅させます。という事で、ここも唯一の手段が「組織・連携・コンビとトリオプレイ」での打開です。

戦術は、コンサ式ミシャ戦術・新ミシャ戦術も展開、多彩パターン攻撃・スピード攻撃・派生セットプレー攻撃のフル・全力発揮!

コンサ・攻勢で、相手陣守備陣の堅守を崩し、ボールロストの瞬間からのスピードカウンターを阻止するために、中盤ボール起点を複数・タイトアタックし、パス交換を制限・制約します。

試合展開は、
試合開始 ~ 20分   コンサ攻勢・東京堅守からのカウンターの構図
             派生セットプレー・こぼれ球から先制点獲得。
     ~ 45分   コンサ攻勢・東京堅守速攻で進行
後半開始 ~ 60分   コンサ攻勢・60分選手交代で活性化
     ~ 75分   東京の攻撃も開始・コンサ守勢
     ~ 90分   東京の猛攻をブロック・組織守備で跳ね返す
             【 1-0 】完勝
  これ以外の展開は、コンサ勝利・勝ち点獲得は極めて困難という事です。
2.メンバー予想
故障離脱選手は、石川のみ復帰で、他選手はリカバリー中、と想定しました。
 
  スタメン
          武蔵
       檀崎    ルーカス
     菅  深井  宮澤  白井
       福森 ミンテ 進藤
          ソンユン
  サブ
      早坂・石川・中野・岩崎・金子・荒野
      菅野

  ポイントは、ルーカス・シャドーでのゲームメイクと決定力
  荒野・早坂のスタメンは、絶対不可です。
 

posted by yuukun0617 |22:01 | コメント(1) | トラックバック(0)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックバックURL
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.consadole.net/yuukun0617/tb_ping/759
この記事に対するコメント一覧
Re:~進化~ 第12節FC東京戦・コンサ戦術・試合展開・メンバー予想

石川選手の復帰 心強いですね‼️
若い選手ばかりじゃ 宮澤選手の負担が 大き過ぎて 長いリーグ戦 乗り越えられるのか 心配です😥

posted by ちー| 2019-05-16 08:07

コメントする