コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年11月20日

明日への希望・出発

監督がののラジで言っていた様に、

《 アクチュアルプレイングタイム、Jリーグで一番 》チームを形成し追求する!

素晴らしいテーマですね。
最高点や及第点には不足したとしても、獲得したものも大きかったですね。

厳しかった今シーズン締め括りとして、チーム全員で”追求する試合で締め括る!!”
選手も、我々も、明日への希望と出発のため、しっかり、きっちり、
楽しんで味わい尽くしましょう!!

みんな、皆んな、頑張ろう !!!

posted by yuukun0617 |21:00 | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年11月14日

水戸戦 帰宅道

惨敗‼️
後半から、足が止まりました。
稲本から始まり、
小野が引っ張られ、
都倉が2列ポジションになりました。
前半キレキレのケンゴもサイドに張り付きを余儀無くされ、
小野、竜二、荒野の孤立戦。

ベンチワークで修正は、
矢張り事前想定を怠慢してでしょう、
全く効果無くなってから…

ベンチ采配が原因の敗戦。

posted by yuukun0617 |17:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年11月03日

新監督論~提言;今から進めよう~

今、最終幕を全員で追い求める「今」だからこそ、次の様な夢提案をします。
実現可能性を探り、本当に真剣に願いますが...

新監督です。 
と言っても、【次期】では無く【次々期監督】を【小野伸二 監督】に!!です。

現在、チーム潜在力は、凄まじい物があるも、
それを現実に引っ張り出し、実体化する=組織意思・計画実践として現実化する!です。

時期は、2020年シーズンです。

そのため、小野選手は、監督ライセンス制度のクリアーが必要ですが、
2017年 Cライセンス 取得済み (?)
2018年 Bライセンス 取得(~18才1年指導)
       現行規定では、J規定109条〔選手兼務(プレイングマネージャー)禁止〕
       があり、一旦引退が必要ですが、
       野々村社長の出番で、選手兼務の道開き、
       〈優秀選手こそ選手期間が長くなり、優秀な指導者出現を阻害〉しており、
       J規定の是正・改良を、実例として協力交渉し、優秀な選手→指導者の実現
       をトライして頂きたい!!
2019年 A飛び級で、Sランク取得。(出来れば選手兼任で)
2020年 新監督 就任。

2018・2019年 現監督を中心に選定・選任。

同時に、河合・稲本も並行し(プレイングマネージャーなら、選手生命も理想形で延びる)
ライセンス取得を図り、現四方田監督・名塚コーチを加えた、5名で集団を形成し、指導
、場合によっては選手再登録での「選手期間・監督コーチ期間」の計画的実践で、
〈指導者の期間と選手の期間を、交代して実践〉を計画化する。
更に、それ以外の選手も、参画の道を開き、[将来を意識し現在の自己研鑽]とする。

現在の力を、直ぐの計画・予定として意識と顕在化を図り、
選手の朦朧とした将来への不安や恐れを、確かな明日に転嫁となります。

今の、目の前の頑張りに、明確な理由・意味を与え、パワーの源泉となる!!

どうでしょうか!!! 夢想だらけですが...

posted by yuukun0617 |18:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

2015年11月01日

最終幕、ラストのどんでん返しを果たす

最終幕、やっと、真剣勝負が=シーズンが始まった。

試合中、全選手・監督コーチ、誰一人、緩んだ笑顔が一瞬でさえも消えた!!

全員が、その瞬間に、全てを注ぎ込んだ《真剣勝負があった。

【脚のもう一伸び・一瞬でも早く・よりその一点に集中し・より強く】
 を プレーした!!

苦悩・苦難の末に、
どんでん返しの準備は、獲得できた!!

さぁ~!! 

我々サポーターも、
もう泣き言も・ぐずぐずも、言ってられなくなりましたね!!

真剣応援で、選手に・指導陣に・社長スタッフに応えましょう!!____

posted by yuukun0617 |19:25 | コメント(0) | トラックバック(0)