スポンサーリンク

2022年07月10日

入魂の試合

鹿島戦、結構攻撃の機会も鹿島より多く、しかも、いろんな攻撃の組み立て方がみられて、面白い前半でした。
特に、宮澤選手や荒野選手が前に出て攻撃に参加する形は、可能性がみられました、

前半のうちに失点なんてことになることもなく、しかもうちのペースだったんじゃないかと思います。

欲を言えば、せっかく攻撃のチャンスがいくつもあったので、先制点が取れると、もっと良かったですが。

1つ引っかかったのは、前半のロスタイムの最後に得たCK、普通は得点のチャンスがある場合は、それが終わって時間切れとするんじゃないかと思ったんですが?

後半も、コンサの集中は途切れませんでした。
鹿島はさすがに前半のようにはボールを持たせてくれませんでしたが、コンサのボールに対する執着心は相変わらず強かった!

試合が始まる前から、今日は上位鹿島相手にどれだけ長く相手を0点で抑えられるかが肝心になると思ってましたが、とうとう、最後まで、鹿島相手に失点なし!
素晴らしい!

今日に試合は全員、気持ちが入っていました!

posted by じゅうよっつ |20:43 | コンサ |

スポンサーリンク

スポンサーリンク