スポンサーリンク

2021年05月16日

ワクワクして臨んだ川崎戦

今日の相手は川崎フロンターレ。
勝ち負けはともかく(と、はじめから言ってはいけない!)、気持ちの入ったいい試合を見せてくれるんじゃないかと期待してました。

でも天気が・・。
少なくとも福島は今日は時折飛ばされそうなほどの激しい風。
そして、雨も降り出してます。
等々力は大丈夫かしら?
せめて、サッカーできるような試合環境だといいけど、と心配でしたが、実際に放送が始まると、風も天気もまあまあ良さそうで、ほ。
少なくとも、いい環境でプレーしてるのみたいです、特に今日は!

今日はお互いにベストメンバーでしょうか。
前半のはじめは、川崎の速いパス回しに少し遅れ加減でしたが、時間が立つに連れ、なれてきた感じでした。
積極的なプレスからそれなりにボールも取れて、面白い攻撃~残念ながら得点にはならなかったですが~も見せてくれました!

これが、後半も持つといいけど、とおもいながら後半始まり。

後半、川崎はパワーアップしてきました。
やっぱりこのままじゃ終わらないですよね。
ただ、コンサもまったく気持ちもプレーも負けてない!
90分ずっと手に汗握る試合でした。

2対0で負けはしましたが、期待通り、いい試合でした。
絶対負けないという気持ちが伝わってました。
自分たちができるプレーを集中してやってました。
こういう試合をやってれば、コンサは大丈夫と思うし、先も楽しみです。

(でも欲を言えば、1点は欲しかったかなあ・・。)

posted by じゅうよっつ |16:50 | コンサ |

2021年05月09日

前半と後半の勢いが全く違った

今日は徳島戦の前に、天皇杯の福島県代表を決める福島ユナイテッドといわきFCの試合を見てました。
今日の福島は、地においたボールも移動してしまうような風。

そんななか、前半はいわきが追い風の攻撃で2点先取。
ただ、両チーム互角の試合運びだったので、後半、追い風になったユナイテッドが追いつくか?と期待していたんですが、さにあらず、決定的なシーンも決めきれずに、思い切って攻撃やシュートを仕掛けるいわきにそのまま負けてしまいました。
勝負の行方通り、少なくとも今日はいわきのほうが実力があったようです。

そして、肝心の徳島戦。
やはり風のある試合のようで、コンサは前半、福島ユナイテッドとおなじ、向かい風の中の攻撃でした。

珍しくボール支配率が50%を切り、右サイドの金子選手が相手外人選手の守備でなかなか活躍できない、0対0で終わるかと思った最後のCKで、まずは失点してしまいました。
両チーム互角に見えましたが、ロペス選手まで下がっている事が多かったので、やはり、徳島に押されていたのかもしれません。

前半、どことなくちょっと前に見た試合のデジャブを感じていたのは、間違いであってほしいと願いつつ、後半。

後半もなかなかセカンドボールがとれない札幌でしたが、はたして、願いを叶えてくれた、ジェイ選手とロペス選手のかみ合った攻撃!
やはりジェイ選手がいるとボールが収まるし、そうなると、ロペス選手のシュートチャンスも増える!
チームも勢いが出てきました。

2点目の勝ち越し点もとれて、あとは必死で相手の攻撃を全員で防いでました。
(ただ、時間がながかったので、せめてクリアボールは味方に行ってほしかった!)
でも、逆転できたのは順位もですが、気持ちの上でも大きいですね!

あ~ユナイテッドの二の舞にならずに、よかった、よかった!

posted by じゅうよっつ |16:01 | コンサ |

2021年05月05日

久々に面白かった!

ルヴァンカップ鳥栖戦、前半の始まりは鳥栖にボールを取られることが多く、攻撃の選手までなかなかボールがいかない、攻撃の機会にも、貰い手と出し手の意思が違ってしまい、ボールがあらぬところへ行ってしまうことがよく見られましたが、時間がたつにつれ、ボールが取れてきた印象でした。

今日は引き分け以上でグループステージ突破かその可能性大ではありましたが、よもやそんなことを選手が思ってなかったとは思いますが、1点PKで先取したあとの前半の終わり方が少し気になりました。
見てるほうとしては、これで思い切った攻撃も少し見られるよういなるかと思いましたが、逆に、少し緩かったので。

でも今日は、それが杞憂に終わったのは幸いでした。
後半は、さらに調子を上げて、しっかりプレスしてボールを取り、それを攻撃につなげて、試合を優位に攻めてきました。

青木選手のシュートは、クロスだろうと思っていたのでびっくり。
相手GKも動けない、鋭いボールがコーナーに刺さりましたねえ!

ただ、そのあと、2対0で終われればよかったですが、1失点したのは”なんかそうなりそうな・・ならないといいけど・・”というか”いつものコンサらしい”というか、悪い期待通りになったのがちょっとね、といったところです。

でもこの過密日程でリーグ戦でなかなか勝ててない中、ルヴァンでグループステージ突破できたのは、明るい材料になりました!
自信を取り戻して、リーグ戦にも勝てる気持ちを持っていってほしいです。

posted by じゅうよっつ |21:28 | コンサ |

2021年05月02日

もっとできるぞ!

湘南戦、前半はかなり強い追い風で、CKやFKでも面白いこといなるんじゃないかと期待していたんですが。

解説では前半コンサが優位だったと言ってましたが、相手のプレスが効いていて、パスがあまりつながらない、マイボールを取られることも多く、当たり負けしたりでそういうふうには思えなかったです。

特にPA近くにボールを持っていけたときの攻撃に、もう少しスピード感があったってもよかったかも、というか、そういう攻撃も見てみたい!
あそこでかならず後ろに戻したり、サイドにボールをやったりしても、相手が戻ってきているのであんまり成功しないような感じがするんです。

自分がシュートする!ということに少し自信がないのかなあとも思えます。

後半になって、少し攻撃の手段も増えてきた感じでしたが、湘南も同じようにチャンスを作り、なかなか、忙しい試合となり、どちらとも点を取るところまでいけませんでした。

結果、同じような順位同士の試合でスコアレスドロー。
妥当というべきか?
でも、もっと行けるんじゃ!行け!とも思うんですが。
この頃のコンサをみていると、なんかパワー不足を感じてしまうんですが、疲れとか大丈夫でしょうか?

posted by じゅうよっつ |15:52 | コンサ |

2021年04月28日

やっと先制点がとれたのに残念

前半、随分積極的に攻めていたコンサ、先制点がほしいぞ~!と思いながら見てましたが、なかなか決められず。
ならば、セットプレーで、と願えど、再三CKの機会に、工夫も凝らしているのに、決められず・・・。

どれか1つでも前半で決めてほしかった!

後半、80分も過ぎてからやっと待望の先制点!

しかし、すぐに追いつかれる。

福岡のシュートが再三ゴールマウスに嫌われたのはラッキーでしたが、それでもやはり最後までラッキーとは行かなかったですね。

1対1の引き分けで終わりました。

仙台とのリーグ戦の逆転勝利でプレーに自信が帰ってきたのはよかったですが、やはりまだ少し、肝心なところで慎重になりすぎている感じもします。
引いている相手には、もう少し、中に入り込まないとロングボールじゃなかなか得点が難しそう。
もっともそれでも今日はなんども得点のチャンスは作れてたので、やはり、決定力の問題でしょうか?
(それとも両方?)

posted by じゅうよっつ |20:58 | コンサ |

2021年04月24日

後半のメンバーが贅沢だった

前半は、仙台に押されっぱなしで、クリアボールまで相手に行ってしまう展開で、とうとう失点。
「今日もか・・」という思いがよぎりました。

疲れなのか、自信がなくなってきたのか?と考えていましたが、後半、小柏選手が入って、いきなり元気になりました。
彼がいい影響を与えたのか、前半中途半端だったプレスもしっかりできて、チームとして機能し始めました。

そうなると、面白いように(とはちょっと言いすぎかも)ボールがつながるようになって、攻撃の機会も増えてきて。

前半、「これで後半に逆転勝利とかできたら、自信もとりもどせるだろうなあ」と思ってたとおりにいなってびっくり。
(いや、サポがここでびっくりしちゃいけないんですが)

今日は両チームなかなか勝ててない中で、後半、札幌は最後まで点を取りに行こうとする姿勢なのに対して、仙台は1点先取で受けに回ってしまったことで、勝敗を分けた感じがしました。
逆転勝ちは、大きな自信になったのでは!

posted by じゅうよっつ |21:40 | コンサ |

2021年04月20日

ルヴァンだし・・。

この頃コンサの試合を応援していると、だんだん願いが小さくなってくるんです。

今日のルヴァンカップ鹿島戦では、前半、ほとんどは鹿島の時間帯。
それでも、時々あるチャンスになんとか先取点が取れれば!と願ってました。
でも、あいにく、先制点は相手側に。

しかし、1点差。
なんとか少なくてもチャンスは見いだせているので、すぐに返せれば大丈夫!
と思っていたのですが、残念ながらゴールネットを揺らしたのはまた相手側でした。

後半、選手交代がきいたのと、相手が少し疲れてきた感じで、コンサのチャンスも増えてきて、これならミシャさんのハーフタイムの指示のように、逆転できる可能性だって!
と思っていたら、そんな空気の中でも相手が更に追加点・・・。

でも零封されてはならじ、せめて1点!と願っていましたが、それまも叶いませんでした。

あそこで決めれば、守れていれば、つながってれば、というのもありますけど、やはり鹿島のほうが上手を行ってました。
でも、せめて1点返したかったなあ、ルヴァンだし。

posted by じゅうよっつ |20:56 | コンサ |

2021年04月16日

ここまで になるとは想像してなかった

今日のマリノス戦、前半はほぼ互角で0対0のまま終わったときには、ここまで最後に失点してしまうとは想像できてませんでした。

後半すぐにロペス選手が得点して先制できたときは、最後まで攻めたり攻められたりの続く拮抗した試合になるだろうから、絶対追加点は必要だと思いましたが、高嶺選手の怪我交代から、足をつった選手が何人も出てきて、交代した選手もあまり活躍できることなく、1失点してからは、あれよあれよと2失点、3対1で負けてしまいました。

最初はワクワクドキドキしながら見ていて、後半も面白い試合になるかと思いましたが、尻すぼみになった感じが残念です。

互角に戦っていたように見えましたが、やはり、得点後や失点後の気持ちの持ちようというところでは、うちのほうが弱かったのかもしれません。

posted by じゅうよっつ |21:02 | コンサ |

2021年04月11日

得点の機会をもっと活かせれば・・

よく攻めてたけど、なかなか点が入らない鹿島戦でしたねえ。
あれを決めてれば、というのが何本かありましたが、相手GKのナイスセーブで止められたり、いいコースが空いていたのに外してしまったりで。

でも、前半に2失点(あれはなんか集中きらしていたでしょうか、もったいない!)してからの2得点は大きかったと思います。
正直言うと、2点は危ない点差とは言われてますけど、今のコンサにそこから得点して、メンタル的に優位にもっていけるだろうか、と懸念してしまいました。
(ごめんなさい!)

最終的に2対2の同点で終わり。
逃した得点の機会は惜しかったですけど、妥当かもしれません。
勝ち点1はとれたし、これからも前向きで!

posted by じゅうよっつ |15:04 |

2021年04月07日

あそこで点を入れていたかった

なかなか攻撃までもって行けずにパス回しで終わってしまったFC東京戦の最初。

その後、あいてに退場者が出て、コンサが人数的に優位になったときに、相変わらずパス回しに始終したのが痛かったと思います。
あそこで、先制点を取るべきでした!

相手PA内に持ち込む工夫が見られなかったです。
ただ、悪いときのコンサは、攻撃の機会がなくパス回しをすることが多いのですが、ああ、今日はそれで終わるのか・・・と思い始めてましたが、それで終わらなかったのは良かったです。

交代の元気な選手が入ってきて、縦にいれてロペス選手と相手選手でこぼれたボールも拾えるようになったし、攻撃にすこし厚みが出ました。

1点返せたのはよかったし、それで相手も焦ってきた感が出たとき、もう1点取ればよかったですが、ただ、時間的にもう厳しかったですね。

やはり、数的優位のときの先取点!
ほしかったなあ・・。

posted by じゅうよっつ |21:01 | コンサ |