スポンサーリンク

2019年06月14日

ベストの結果だと思う

引き分けでベスト、というのは選手の皆さんに失礼かもしれませんが、でも、よくやった!としかいえない試合でした。

川崎とアウェーで1対1。
技術的には相手が上でしたが、気持ちとしては負けていない、前にひどい負け方をした川崎相手に今回は汚名挽回するぞという気持ちが全員に行き渡ってた、いい試合でした。

前半は文句なく本当によく、がんばってました。
全員で川崎に果敢にプレスをかけて、少ないチャンスを狙い、何とかものにしようとしていました。
いくら上位相手とは言え、耐えていればチャンスは来るものだというのを身をもって見せてくれた前半でした。
要はそのときに、どういう攻撃ができるかなんですね。

後半も、その気持ちは変わらず、集中を切らさずプレーが続いていましたが、やはり少し疲れが出た感じは否めませんでした。
(そこで代わりに出てくる川崎の選手って、これが控えかってかんじでしたが!)

終わった後、くーさんは悔しそうでしたが、くーさんがいなかったら(くーさんだけでなく、どの選手がいなくても困りますが!)、引き分けではおわれてないですもんね。
もっとも、くーさんにしてみれば、PKも危ういシーンも防げたのに、あれだけが、という悔しさはあるのでしょうし、それが彼の向上につながってるのでしょうけど。

しかし、よく耐えたなあ。
スタッツを見てもよくこれで引き分けで終わったなあと。改めて感心してしまいました。
やっぱりよくやった試合だった!
これからにもつながる引き分けだったと思います。

posted by じゅうよっつ |20:58 | コンサ |

スポンサーリンク

スポンサーリンク