コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年11月30日

とっくんの金言

とっくんのブログを読んだ。
これから色々な角度から今シーズンの振り返り、反省が書かれると思うが、
結果を出した都倉の視点からの「コンサの問題点」は避けて通れない課題だと考える。

http://www.tokuraken.com/
http://www.tokuraken.com/diary/4560.html


クラブは選手の試合での結果だけを見ているわけじゃない。
器の大きさであったり人間性であったり…。自分の将来ばかり考えて札幌というクラブの事をないがしろにしてはいないか。協調性はあるか。クラブの目標値に対して責任を負っているか。ビッグネームな先輩達任せにしすぎていないか。コンサのユニを着ている以上は有名無名関係無くそれなりの振る舞いを見せて欲しい。誰にだってファンを増やす義務があるのだ。選手自身が営業マン。見ている人は見ているはずだ。

そういう内面は「試合に出ていないとき」に垣間見えてしまうのだと、今回改めて思った。
腐らないで地道に努力して復活の兆しを見せた選手もいる。
イナに辛口コメントされた若手達は今オフが勝負。

札幌稲本が若手に苦言「競争のスタートライン立て」(日刊スポーツ北海道)
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1572824.html

「僕たちが試合に出られるということが不自然。より高いレベルで挑んでほしい」

「伸二だから竜二さんだから負けて当たり前でスタートしている選手が多かった。そういうのをなくす作業が必要。しっかりとした競争のスタートラインに立ってほしい」

「僕らがケガしていなかったら、ずっと使われ続けていたというような環境。もっと技術、気持ちで超えていって欲しい


なぜ試合に出られないのか。
腐っているヒマがあったら、直接先輩達に聞けばいいと思う。
聞いてダメなら練習試合で体当たりで聞けばいいんじゃないか。
それが出来るのはお互いコンサにいるうちだ。

イナ先輩の言葉をありがたく受け止めて、若フクロウは立ち止まらずにパワーアップしてほしい。変わるなら今オフのタイミングしかない。変われなかったら松山光プロジェクト自体に疑問符が付いてしまう。


◎若フクロウによーーく考えて欲しい点
海外に出ることが成長につながるのか。果たして本当にそうなのか。
サンフレッチェ広島の佐藤寿人のように、Jリーグの中で頂点に上り詰める発想が欲しい。たとえJ1じゃなくても、Jリーグを盛り上げてやろうという気概が欲しい。それを札幌発でやらなきゃ赤黒ユニを着ている意味はない。


開幕は2月だ。時は待ってくれない。

posted by odo5312 |08:40 | TOKURA Ken | コメント(2) |

2015年11月29日

ジャパンカップ予想

フットブレイン面白かった。「理想のスタジアム」ということで、
ファンからは、ピッチからの距離、近さ、臨場感、そして交通アクセスが
重要視されている。
「サッカー専用」というよりも、「スタジアムグルメ」や「屋根」が人気を左右するとのこと。
また、天然芝へのこだわりが「屋根なし」を多く生む原因だとし、オランダの人工芝も紹介されていた。天然芝は維持費も結構かかるようだ。
アメリカではスマホ専用アプリで飲食が予約できたり、スタメンの情報やリプレイがリアルに見られるという。チケットももちろんペーパーレスだ。


さて、ジャパンカップ。

単勝 1、15
馬連 1-15

ラブリーデイ
ショウナンパンドラ

そして三連単は、(1.15)⇒(1.15)⇒(3.5.8.10.18)

ワンアンドオンリー
ペルーサ
イラプト
サウンズオブアース
ナイトフラワー
以上の5頭を3着候補とする。

ちょいと高配当希望で。

http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2015/1129_1/ss.html

posted by odo5312 |00:32 | お馬さん | コメント(2) |

2015年11月28日

コンサドーレ四方田監督 最終戦後の挨拶

2015.11.23  16:23 札幌ドーム

コンサドーレの最終順位は22クラブ中10位。
「実直」「誠実」・・・人柄がにじみ出る立派な挨拶だった。
生え抜きの監督を支えようという雰囲気が場内に漂っていた。

https://www.youtube.com/watch?v=wUylQlTy6IQ

コンサドーレは来年20周年を迎える。山あり谷あり、いや谷ばかりだったかもしれない­。
紆余曲折を経て、自分達のクラブの監督を自分達で輩出できるクラブへ成長したのだ。

忘れてはならないのが、岡田チルドレ­ンであること。野々村社長も四方田監督も岡田武史監督が札幌に来てくれたから今がある­という点だ。

岡田さんのDNAは確実に受け継がれているということだ。
鹿島にジーコイズムがあるよ­うに札幌には岡田イズムがある。ここは重要なポイントとして押さえておきたい。




大注目だった野々村社長挨拶を振り返ってみよう。

言いたいことはいっぱいあるけど、大人の事情で言えないので
一つだけ言います。
来シーズンも引き続いて四方田監督でチャレンジしたいと思っています。

https://www.youtube.com/watch?v=KYB3XDsa6a4

注目したいのは、場内で拍手が沸き起こっている点だ。

このドームの雰囲気、サポーターたちが醸し出すムードこそ、
コンサ20年の歴史の積み重ねだなぁと思っている。

posted by odo5312 |11:20 | 四方田監督 | コメント(0) |

2015年11月24日

ウイニング・ウォークのBGMに「運命共同体」

ウイニング・ウォークのBGMに「運命共同体」を流してくれて

誠に、すなかわ誠にありがとうございました!

苫小牧からフェリーで帰京中のメンバーも喜んでいると思います。

スカパー!さんもハーフタイムに登場させてくれてありがたい限りです。

STVさんもHBCさん他各局の関係者さんもありがとうございました。


1448332024-12299232_819723504816171_5182206060794394192_n.jpg
(C)フラチナリズム


「株式会社コンサドーレ」ももっと財務的に強くなって

お花を出せるくらいに成長して欲しいです。

それが真の意味での「運命共同体」だと思いますよ。

東京から沢山のファンが来札した。
花を撮る。SNSで拡散する。もしそこに「コンサドーレ」の花があれば…

花代以上に「広告宣伝」され広がりを持つのです。特に異業種であればあるほど。

音楽ファン、バンドマンたちは全国で繋がっています。「コンサドーレ」ってすげーな、観てみようかなと思わせる手段の一つとして参考までに。


posted by odo5312 |11:23 | ドームのムード | コメント(3) |

2015年11月24日

馬を水辺に連れていくことはできるが、水を飲ませることはできない

ゴール裏ダンマクの「変わるも変わらないも自分次第」を受けて、

ホリエモンに紹介された本からの言葉

「馬を水辺に連れていくことはできるが、水を飲ませることはできない」

オーロラビジョンに映し出す念の入れよう。

この辺りは8月15日の「コンサドーレの未来を考える会」の延長を見せていただいた印象だ。

それを踏まえての四方田監督続投宣言。

なかなか良い流れの挨拶だった。


出典を調べてみると、海外のことわざのようだ。

You can take a horse to water but you can't make him drink.

A man may lead a horse to the water, but he cannot make him drink(unless he will).

故事ことわざの辞典(小学館)

意思がなければ強制できない。勉強のやる気と成果(教えること)で例えられることは多いし、需要と供給(需要超える供給は無理)と使うこともある。

またあるページにはこう訳してあった。

馬が水を飲むかどうかは馬次第なので、人は他人に対して機会を与えることはできるが、それを実行するかどうかは本人のやる気次第であるという意味

別のページにはリーダー側の視点も。

ムチを打って走れではなく、「走るといいことあるんじゃないかな。きっと、いいことあると思うよ」と体全体で表現し伝えているのが武豊という男です。強制や命令ではなく、馬が自らの意思で水を飲みたいと思わせられるかどうか、リーダーは常にこの難題に挑戦し続けることを忘れてはいけないのです。

転じて解釈するならば、

いくらどんなに指導しても、あるいは良いお手本を見せても、
それを学び吸収し実行しゲームに反映するのは、選手達自身だよ、
ということを言いたかったのかな?

需要と供給…は、うーん…解釈が難しいけど、
見たいお客さんと見せるべきプレー とか
欲しい強化費とパートナー(スポンサー) とか
あとは単純に、
点取り屋欲しいという欲求とスカウティング能力 あたりになるのかな

いづれにしても、 にまつわる故事成語を持ってくるあたり、さすがノノさんだなと思った。

「チッチ」から「馬に水」。

馬に始まり馬に終る

ホッカイドウ競馬さんから好かれるのもわかる気がするw

1448334161-images.jpg


posted by odo5312 |07:22 | 野々村社長/ノノノミクス | コメント(2) |

2015年11月22日

マイルCS予想

気になる4頭をどう組み合わすか。

5 イスラボニータ

10 フィエロ   (フラチナリズムの「フ」より)
 	
16 モーリス   (フラチのボーカル「モリ」より)
 	
3 レッツゴードンキ


単勝 16

馬連BOX 5-10-16

三連単BOX 5-3-10 (「コンサドーレ」作戦発動チャンス)


荒れるかなと思いつつ堅め決着希望という…



おっと、モーリスからの最後の悪あがきが届いたゾ。転載製糖

最後の悪あがき。

フラチナリズムワンマンライブまであと6時間ちょい。

メジャーデビューを勝ち取った土地、北海道札幌の地でのツアーファイナル。

最高の夜を約束します。
来てください。
当日券もあります。

来れる人も、来れない人もいます。
全部の思いを背負って俺は歌います。

覚悟しろ。

アクセス→http://www.doshin-acty.co.jp/doshin/doshin03.html

詳細
フラチナリズム音返しツアー2015
『わたしはモリになりたい』
in道新ホール
開場17時
開演18時
当日券¥4,300



すでにかなーーーり熱いですね。赤い字にしときます。




posted by odo5312 |11:28 | お馬さん | コメント(0) |

2015年11月21日

日曜朝8時 HBCラジオ

先ほどラジオを聴いていたらGK金山が宣伝していたので。


08:00  白い恋人Presents

週刊コンサ・マニア!!

[出演]
管野暢昭


http://www4.hbc.co.jp/programTable/radio.php


石屋製菓さんは情報番組のスポンサーもしているんだよね。
だから胸スポンサー料値上げは難しいのかな?

posted by odo5312 |18:24 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2015年11月20日

【最後の告知】フラチナリズム 音返しtour2015 ~私はモリになりたい~

札幌の土地柄の特徴に、試合前日に前売チケットがドバーーッと売れるというのがある。いわゆる駆け込み需要っていう奴だ。
コンサの前売、最終戦もケチャップドバドバどころの騒ぎでは無い。試合後の野々村社長挨拶への期待などで「思惑買い」が入り、ソースドバドバ、マヨネーズドバドバなんじゃなかろうか・・・って本題はそれではないっ。

試合のチケットもそうだし、ライブのチケットもそういう傾向がある。
だから千葉戦の最後の3点目みたいに俺は粘ってみたいと思うのだ。
道新ホール満員まであと約100枚!(推定)。満員にできないはずはない。なぜなら…

4.10あの伝説のニトリ文化ホール。
平日にも関わらず沢山のコンササポ(推定200人・前売券含む)が駆けつけてくれたから、結果として2,029人集めることができて、メジャーデビューが決まった。
キセキは祈るだけで達成されるものではなく、多くの人達を巻き込んでその人の縦軸横軸を最大限繋げて織って初めて…
まぁ昔話はもういい(春先の事だけどね)。
ベースのタケウチ“サンバ”カズヒロ師匠からメッセージが届いたので転載する。
冒頭のアンビシャスのボケ、文法的に違うとかツッコミはやめといてなw





boys, be takeuchi!!(少年よ、タケウチになれ!)

です。

11/22の道新ホールでの音返しtour2015ファイナルを控え絶賛札幌で活動中のフラチナリズムでございます!

道新ホールのチケットはプレイガイド、そして委託販売という形をとらせてもらってます。

委託というのを快く引き受けてくださった皆さんのところに、チケットの回収も兼ねて挨拶に回らせてもらっております!皆さんありがとうございます!ファイナルを華々しく飾るために、自分たち自身もいつも通り最後まで突っ走っていきます!

まだ迷ってるかたいましたらぜひ、11/22道新ホールお越しください!後悔させない自信はあります。

寒い中すすきのを歩いてると今年の初めに雪が降ってる中、毎日の様に流しをやりに歩き回ってたことを思い出します。

あの時の気持ちを忘れずに。22日まで日にちはないですが、最高の日にするためにできることをやるのみ!

なったらいいなじゃなく、するのだ!



フラチナリズム 音返しtour2015

~私はモリになりたい~

札幌 道新ホール公演

2015年11月22日(日)

17時 開場 / 18時 開演

チケット 3,800円(全席指定)

プレイガイド("フラチナリズム"で検索してね!)

・ローソンチケット

・チケットぴあ

・イープラス


急にライブ情報のっけてきてびっくりしただろ!?そんなにしてないか。

でもいつこのブログ初めて見るって方がいらっしゃるかわかりませんからね!

あなたのことですよ!あなた!

ぜひ11/22は普段の生活とちょっと変わった時間を過ごしに道新ホールにお越しください!よろしくお願いします!




札幌のこの寒さ、懐かしいねー!
http://ameblo.jp/furachinarhythm/entry-12097469371.html
パワード バイ アメブロ



posted by odo5312 |06:27 | フラチナリズム | コメント(0) |

2015年11月19日

フラチナリズムからのお知らせです

Twitter、FBで告知してるので、コンサブログでも。

【インストアライブ】
明日、11月20日〔金曜〕
18:00スタート
玉光堂パセオ店
インストアライブ決定!!

・CD予約者にはメンバープロマイド写真プレゼント!(ランダム)
・道新ホールチケット購入者は・・・・なんか特典考え中!!w

お時間ある方是非遊びにきてくださーい!!


詳しくはフラチナリズム公式HPをご覧ください。Twitter、FB、アメブロにも飛べます。

フェリーで先にベース&ギター&ドラム&機材が到着していて、
飛行機でボーカルとマネージャーが本日来道して合流、全員来札なうです。

道新ホール来れる方も来れない方も、
CD予約する方も考え中の方も、
とりあえず来れる人はみんな来ていただきたいと思いま


フラチナリズム「運命共同体」コンサドーレ札幌公認応援歌 
https://www.youtube.com/watch?v=FAvPYvMmeno
https://www.youtube.com/watch?v=rl1aCeT-Wdk

posted by odo5312 |20:02 | フラチナリズム | コメント(0) |

2015年11月17日

道新「失速コンサ2015(上)」の件

監督交代に関して数字で比較していた。
シュート本数
バルバ25試合  10.60本
四方田16試合  12.63本

これは四方田コンサの方が、俗に言う「面白いサッカー」だった証明になる。
基本的な考え方は「シュートを打たないサッカーはつまらない」だから。

次に得点数なのだが、ここに記事に騙されてはいけないマジックがある。

バルバ平均 1.12点
四方田平均 0.94点

これでは記事を読んだ人の多くは、バルバですら解任なんだから四方田も解任(契約満了)と思うような気がする。


しかし、これは都倉の数字を見れば簡単に解明するのだ。


バルバ期間  10得点
四方田期間   2得点

つまりはこういう事だ。

ある主力選手が「監督解任でサッカーの質が変わり、選手間でプレーの方向性が合わないこともあった」と振り返る(道新記事引用)

とあったが、これはおそらく都倉だろう。
これだけインテリジェンスに満ち溢れた解析ができる(言葉にできる)のはとっくんしかいないと思う。
伸二やイナが言ったのであれば、記事に名前が出ると思う。

ある選手とぼかしたのは、その選手が移籍する可能性があるからだと読む。

都倉が残る残らないは来年の編成の上でかなりウェートが重い事項だ。チーム得点1位の都倉がいれば、バルバ流が合っているサッカーということになる。
しかし小野伸二を中心にチームを作り変えるとなると、都倉流出も視野に入ってくる(あくまで数字上の話)。

ヒントはウッチーとの2年契約だ。
さほど活躍したとは思えないのに2年契約とは、かなりフロントから期待されている証拠だ。正直引退後まで約束されているのかと思うほどだ。
だが、ウッチーの7得点は正直物足りない数字だ。

開幕前、都倉&内村&ナザリトで30得点と計算したから、J2優勝だと判断した。もちろん予想屋ではないからサポーターとしての期待値だ。
チーム2位の7得点は、それだけを見るとギリギリ合格点なのかもしれないが、腰が安定しないウッチーと2年契約を結ぶと言う事は、都倉流出を想定しているとしか思えない。
ウッチーがせめてあと5点、いや3点でも取ってくれればプレーオフには行けたと思う。パスも回りチャンスも拡がっているから、そこは100%FWの責任になる。

いずれにせよ、監督交代の原因はナザリトの不発にあった。小野伸二を目いっぱい起用し全体のシュート本数は増えたのは良かったが(内容的には良くなった)、肝心の得点力が落ちたのは、ナザリトの不振を都倉とウッチーでカバーできなかったのが最大の原因である。

荒野をFWで起用したのはそういう流れを汲んだものだし、荒野の五輪代表を見越してのものだった。これは間違いではないと思う。
思い出したいのはFWが不振だった時に2列目で今までどんな選手がコンサを救ってきたかだ。
西谷、砂川、岡本…こういう顔が浮かんでこないだろうか。
DF勢からは池内、曽田、西嶋…セットプレーで点を取ってきた守備陣たち。

コンサのサッカー(来年でめでたく20周年を迎える)って、結構泥臭い。
泥臭いけど観客を熱狂させる独特の熱さがあった。
ここでいう熱さは当然のごとく勝利を伴ったものだ。

どんな選手を補強するかで、21年目からの真のコンサ改革が始まる。
絶望なんてない。今までコンサに絶望したことなどない。
コンサがJ1を制する日まで絶望は埋めてきたんだ。全てがその日の為の土台になっている。
期待しよう。野々村社長の試合後挨拶に最大の敬意を持って期待するのだ!







posted by odo5312 |08:47 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年11月16日

J2のクラブの要望で1週間前倒し

スポーツ報知より
【J2】来季最速の2月開幕濃厚 J1とともに異例日程
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20151115-OHT1T50268.html

来季のJ2リーグ戦が2月28日に開幕することが15日、濃厚になった。Jリーグ側は当初、3月に開幕するプランを提示したが、J2のクラブの要望で1週間前倒しすることになった。

ほうほう。

関係者によると、11月のJ2実行委員会で複数のクラブが2月28日の開幕をJリーグ側に要望。それが受け入れられることになった。

「入場料収入などの収益面を考えると、週末に開催したいという声が多かった」と関係者。

ふむふむ。

山形や松本などの寒冷地は、開幕から3戦がアウェーとなる見込み。J2でこれまで最も開幕が早かったのは2014年の3月2日だが、それを上回り、史上最も早くシーズンが始まる。

開幕から3戦がアウェー


逆にラストがホーム連戦になる可能性も。札幌もかな?

posted by odo5312 |22:14 | 戦国J2 | コメント(0) |

2015年11月15日

伸二語録より

小野伸二の水戸戦後コメント
http://www.consadole-sapporo.jp/entertainment/match_report/mr_view/?id=9785


前半の流れを後半に持ち込めなかったという部分で、後半の入りが凄く悪かったので、それを最後まで引きずってしまいました。攻撃陣が収めるところを収める事ができなかったので、変な取られ方でカウンターという場面が多々あって、DF陣を苦しめてしまったのは残念です。攻撃は中途半端ですし、僕たちがやろうとしているパスを繋いで攻撃という部分が、全く形になっていませんでした。逆に相手は、前線に高さのある選手を置いて、そこを起点として戦うサッカーで、それに対してうまくディフェンスが出来ず、セカンドボールも拾えなかったという反省はあります。前半は危ない場面もなく、非常に良く戦えていました。それを後半も引き続きやっていきたかったのですが、なかなか出来なかったので、こういった結果になったのではないかと思います。残り一試合残っているので、その一試合に全力を尽くして、良い形でシーズンを終えたいなと思います。

(J1昇格に何が足りなかったのか)今日のような試合に負けてしまったところです。逆転負けしてしまう精神的な弱さや一つ一つのプレーの質の無さだったりが、これまでの負けた試合ではありました。勝っている試合でも、足りない部分がありながらも運良く勝てた試合があったりと、細かい部分ですが勝った時こそ反省して、次の試合ではミスを犯さないようにしなければなりません。

(若手の成長について)バルバリッチ監督が来て、厳しさの中で成長した選手もいるので、そういったものを忘れずに、今後も練習の中から自分を追い込んでやっていってほしいなと思います。

(最終戦に向けて)沢山のサポーターが来てくれることを信じて、どんな形であれ自分達の力を出し切って、全ての選手が一つになれるようにやっていきたいと思います。



※赤字部分に今季が表れていると思う。監督どうのこうのより、まず選手のレベルアップが先なのだと考える

したがって監督に関しては、当ブログの結論はもう出ている。
昨夜の段階で思ったことは今朝も変わらない。


四方田さんをユースに戻す降格人事には反対。責任が無いなら続投させればいいのだ。責任を取らせるにしても続投させればいい。プロは結果が全て(特にトップチームは)だから、選手の取捨選択から戦術まで一貫して計画してもらい、キャンプから1年通して指揮を執ってもらうのだ。

四方田チルドレンが沢山いるのだから四方田監督がトップチームを率いるのが自然な流れだ。 良くも悪くも20周年の節目に地元出身選手中心&若手育成路線にケリがつく。路線変更は来季が終わってから考えれば良い


一番良くないのは中途半端な補強だ。バルバリッチ&四方田体制で育ててきた主力(特に勝利試合に出ていた選手)は簡単に契約満了にしてはいけない。
残念ながら使えない(怪我などで)ベテランを入れ替えるのは構わない。それで補強資金が捻出されるのならば。コストパフォーマンス重視で選手を選択してもらいたい。大事なのは「割安な選手」「バリュー」だ。それがコンサの生きる道だ。で、使うところには徹底的に使う。
FWなのか、それとも監督なのか…それは最終戦の社長挨拶で明らかになるであろう。

あくまでも私見だが成長途中の若手は四方田監督に「あと1年」託すべきじゃないだろうか。
ただし期限は設ける。あと1年だ。
四方田スタイルでスタジアムが湧き盛り上がった試合もある。そこはきっちり継続していかないと。

ここ3年、レコンビン、小野伸二、稲本潤一で話題性はあった。おかげで戦績の割には集客は落ちていないし、新規の顧客も増えつつある。俺の周りでは劇的に増えた。しかも固定客になりつつある。

今度は主たるテーマ(=地元選手の抜擢、若手育成)で結果を出す年にしたい。
開幕は2月27-28日。そんなに時間は無い。大切なのは「継続」である。チームコンセプトをブレさせないことが重要だ。

※点取り屋の補強は必要、というか必須。点取り屋が育っていないから強化計画からそれるものではない。




イナのコメントより抜粋。

(J1昇格に向けて足りない部分は)僕自身そうですけど、チーム全員が全ての面に対して、精神的な部分だったり、技術的な部分だったり、戦術面の理解度だったり、時間でやるプレーの質であったり、全てをレベルアップする必要があると思います。良い時間帯は確実に僕たちにあるので、それを90分通してやれれば一番良いですけど、駆け引きの部分であったりというのは、自分自身初めてJ2で1年やっていろんなことを経験できたので、今日は結果が出なかったですけど、次にしっかり結果を残して来年につなげていきたいと思います。

赤線部分。やはりJ2はJ2独特のサッカーなのかと思った。
「J2で戦える」と「J1で通用する」がイコールじゃないから困るんだけども。



posted by odo5312 |06:25 | ONO.Shinji | コメント(0) |

2015年11月15日

エリザベス女王杯予想

<単勝>
ルージュバック
スマートレイアー

<複勝>
タガノエトワール
マリアライト
クイーンズリング

<馬連>
15-18
16-18

<ワイド>
15-16

posted by odo5312 |06:00 | お馬さん | コメント(0) |

2015年11月13日

マジックシャイン(ヴィダルサスーン)

テレビCMに釘付けだ!!

http://e-vidal.jp/

http://e-vidal.jp/products/magicshine/


1447410773-CTq20KIUYAA7zZH.jpg





1447410785-CTq20KKU8AEa1MI.jpg


これは勝手にコラボしたくなるよね~!!

赤と黒の街


posted by odo5312 |19:31 | 赤と黒 | コメント(0) |

2015年11月13日

水戸ホーリーホック

ウィキでいろいろ読んでみたら、コンサと関わりのある人が沢山出てくる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%83%E3%82%AF

水戸の歴史はJ2の歴史そのものだ。

アウェー最終戦前に思い出に浸るのも悪くない。


2009年あたりに登場するK-タ氏。先日、札幌駅近くで見た。
選手(元選手)のプライベートは極力そっとしておく主義なのだが、さすがに二度見三度見してしまったな。

昔、よくネットで「札幌駅でK-タ見たよ」がネタになっていて(K-タ、札幌に帰って来ないかな?の意)数年後に実現するんだから、願望は口にしたり字ずらにまとめておくべきだと思ったもんだ。

吉原なんちゃらっていう水戸銘菓の厚別での東日本大震災応援企画もあったよな。
あ、名前書いちゃったね。


コンサドーレラボ Vol.1 吉原コータの「少年よ、大志を抱いていこうや in白石」コンサドーレラボ|赤黒連盟
https://www.youtube.com/watch?v=hd4f57mrqiY

「スナック菓子よりもウルメイワシ」byコータヨシハラ




posted by odo5312 |09:44 | 相手チーム | コメント(0) |