コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2009年07月30日

コーヒールンバ栽培のアジサイ

「コーヒー豆のカス」&「肥料」というキーワード検索でココに飛んでくる方が多いので、その後アジサイがどうなったかというご報告(非コンサネタ)


20090730-02.jpg


20090730-03.jpg



我が家のアジサイは長雨の影響もあってか、イイ感じの色に仕上がってます。詳しくないのですが、アジサイと雨は相性がいいような気がします。

ところどころ虫に食われているのはご愛嬌。コーヒールンバ農法という名の無農薬栽培ってことで。

レギュラーコーヒーのカス、水出し麦茶のティーバッグの茶葉、たまに紅茶の茶葉も乾かして(カビないように)、ブレンドし、また水で混ぜてアジサイの根元に撒いております。

ふかふかの土になるのは間違いありませんが、栄養分になっているかは定かではありません。


20090730-00.jpg


20090730-01.jpg
【関連記事】 http://www.consadole.net/odo5312/article/929 (2007年07月18日「コーヒー豆のカスを肥料に」) http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/50576461.html (2006年05月30日「ガクアジサイ」)


posted by odo |10:10 | ガーデニング | コメント(0) |

2009年07月29日

ことわざ辞典

 


「転がる石さんにはコケがつかない」

A rolling stone gathers no moss.


<解釈>

「転石苔を生ぜず」「転籍コケを生ぜず」

(A)選手やフォーメーションをころころ変えているようでは経験が蓄積されず、成功できないという意味。ここでコケとは経験のことを表す。伝統を重視するヨーロッパで好まれることわざ。ネガティブな解釈。

元々はこの意味だが、移籍が当たり前、何度も転クラブするのが当たり前の南米や札幌(笑)では解釈が変わってきた。

(B)いろいろクラブや選手やフォーメーションを変えることは、幅の広い経験をすることになり、いつまでも新鮮でいられ、プレーの幅も広がるという意味で使うようになっている。ここでのコケとは、まさに朽ちた木のコケそのもので、古くなっていく象徴。ポジティブな解釈。




「石さんの上にも三年」

To sit on the stone for three long years.


<解釈>

(A) J2で1年鍛え、2年目にJ1昇格し、3年目にJ1残留する3ヵ年計画のこと
(B) モモ・クリ3年、コンサも実が成るまで3年かかるということ。同義語:「ヤンツー3年」
(C) 石崎監督が目指すサッカーが浸透するまで3年はかかる、という意。選手集めも含む 
(D) 「J1に定着する為のサッカー」の完成に3年かかる、という意。3年後にJ1かどうかは別として



【参考】

http://godiego-web.hp.infoseek.co.jp/english/proverbs/proverbs/proverb41.htm

http://okwave.jp/qa4056899.html

http://homepage3.nifty.com/honnomushi/kotoba/ta/tenseki.html

http://kotobank.jp/word/%E8%BB%A2%E7%9F%B3%E8%8B%94%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%9C%E3%81%9A

http://newrealities.blog36.fc2.com/blog-entry-706.html

posted by odo |06:51 | コンサ辞典 | コメント(0) |

2009年07月29日

コンサ系ブログリスト 09年7月第3版

<独立系>

http://www.hfweb-blog.jp/kensaku/
(大森健作氏  HFW「健作Blog」)  NEW !

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/craque/
http://www.plus-blog.sportsnavi.com/craque/article/2
(「クラッキ」 野々村芳和氏・堀井岳也氏・大森健作氏
・黄川田賢司氏・佐賀一平氏・権東勇介氏)

http://www.mitsuyuki-yoshihiro.net/diary.html
(吉弘充志選手) 

http://soccersns.jp/naoki/
(石川直樹選手 「Tartaruga Blog」ウミガメ) NEW !

http://blog.lirionet.jp/bando/
(播戸竜二選手@ガンバ大阪)

http://blog.livedoor.jp/qpqp4n8/
(奥村慎也さん ギターを持った渡りサポ)


<アメブロ系>

http://ameblo.jp/yasuaki-okamoto/
(岡本賢明選手 「YASU BLOG」)

http://ameblo.jp/minoyoshi/
(箕輪義信選手 「MINO MIND & FAMILIA」)

http://ameblo.jp/dack20/
(池内友彦氏  HFC育成部・札大コーチ)

http://ameblo.jp/873873/   
(和波智広氏 「ひつじのouchi」)

http://ameblo.jp/capgon3/
(権東勇介氏 「GONのブログ」)

http://ameblo.jp/nopoblog/
(野本安啓選手@ファジアーノ岡山「領収書はノポトで。」)



<J・プレイヤーズ系>

http://blog.jplayers.jp/nonomura/
(野々村芳和氏)

http://blog.jplayers.jp/ishii/
(石井謙伍選手)

http://blog.jplayers.jp/satoyuya/
(佐藤優也選手)

http://blog.jplayers.jp/chong/
(チョン・ヨンデ選手@横浜FC)

http://blog.jplayers.jp/oka/
(岡田佑樹選手@栃木SC)

http://blog.jplayers.jp/marques
(デビッドソン純マーカス選手@アルビレックス新潟)

http://blog.jplayers.jp/tsubouchi/
(坪内秀介選手@大分トリニータ)

http://blog.jplayers.jp/kikawada/
(黄川田賢司氏)

http://blog.jplayers.jp/ito/
(伊藤優津樹氏)



<オフィシャル系>

http://www.consadole.net/nakayama/
(中山元気選手)

http://www.consadole.net/soda/
(曽田雄志選手 「不易流行」)

http://www.consadole.net/dolls/
(勝利の女神 コンサドールズ)

http://www.consadole.net/dole-kun/
(チームマスコット ドーレくん)

http://www.consadole.net/donbe/
(DonBe川合孝治氏 「初代寮長」)

http://www.consadole.net/kyoka_st/
(HFC強化部 鈴木智樹氏)

http://www.consadole.net/staff_b/
(HFC 中の人 「スタッフブログ」)

http://www.consadole.net/u15ashkw/
(U-15 旭川のブログ)

http://www.consadole.net/ranking/
(コンサドーレオフィシャルブログ「アクセスランキング」 毎週火曜日更新)


posted by ブログ集 |05:57 | オリジナルリンク集 | コメント(0) |

2009年07月27日

オレンジのシューズ

長居でも

魅せろよ!俺達を躍らせろ!

俺達のニシダイゴ~(ル)


20090727-00.jpg
そういえばアンデルソンもオレンジのナイキだったよなー。 http://ueno.cool.ne.jp/nikon/shinri/orenji.shtml (オレンジが好きな貴方の心理は・・・)



http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2009/07/26/03.html
(スポニチ北海道「札幌・西 初ホーム弾2発」)

http://www.sponichi.co.jp/hokkaido/news/2009/07/26/KFullNormal20090726200_p.html
(ヒーローインタビューで勝利を喜ぶ西大伍。左は妹でコンサドールズの桜子)


花束プレゼンターは妹!

西家!ど・ど・どん、西家!ど・ど・どん(笑)


http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090726-OHT1T00119.htm?from=related
(北海道報知「西2発1アシスト!聖地・厚別で14戦ぶり白星」)


<ダイゴロク>

「雨だったので遠くからでも思い切って打とうと」
「サポーターがあんなに喜んでくれるとは思わなかった」
「厚別で勝てていなかったので、待たせたなと思った」


posted by odo |21:39 | Daigo NISHI | コメント(0) |

2009年07月26日

他チームから学ぶ

スカパーで2試合観戦した。2試合とも凄かった。

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030220090726.html
(岐阜2-1C大阪)

・初期のコンサのような雰囲気⇒長良川
・ヒーローインタビューで経営危機に言及していたのが印象的
・4連勝(ホーム3連勝)で徐々に入場者は増えているそう
・次にセレッソとあたるのでヒントはもらった
・監督、選手もきっと岐阜にヒントをもらったことだろう
・特にディフェンスな。岐阜のディフェンスは素晴らしかったゾ


次に30分遅れで始まった小瀬にチャンネル切り替え

http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030420090726.html
(甲府2-1仙台)

・これまた死闘
・小瀬14,000人、真っ青に染まったスタンドは壮観だ
・GK荻、相変わらず好セーブ連発


岐阜も甲府も、蒸し暑い中ホントよく走るんだよね。
1対1の当たりも強いし、ボールを奪った後も素早い。
球離れもイイし、ドリブルで狭い所に入っていく。
コンサももっと狭い所に突っ込んでいけばいいのさ。
人数の多い所を突破したら、逆にスペースが開けてくるでしょ?

余計なパス回しは要らん。ちんたらした「球回し」をポゼッションというんだったら、昇格争いしてる各チームのそれを上回る精度とスピードが無いといかん。相手を崩すためのポゼッションであれば、崩れなかったらカウンターに切り替えるくらいじゃないと戦国J2では上に行かれない。

それと前の選手のボールの受け方。
ゴール方向を向きながら受けられないだろうか。ゴールに背を向けて受ける選手が多くてイライラする。トラップが下手なので最短でシュートの体勢に入れない。いちいち横や後ろに戻すので相手が守備を固めてしまう。
もっとシンプルに前へ突き進むプレースタイルに変えてもらいたい。

ハファエルが入って、上記のウィークポントに化学変化が起こればいいな。
コンサの選手はもっともっとやれる!やらねばならぬ!
と、岐阜を見て思いましたとさ。


posted by odo |21:23 | 戦国J2 | コメント(0) |

2009年07月26日

興奮MAX! 慎也のダメ押し弾!

3-2なら「勝っても正直喜べない」という空気が漂っていたゴル裏。
そんな空気を打ち破る4点目が、
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

上里→上原  「オキナワン・ホットライン」炸裂!! 


090725_1813~0001.jpg


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/900126/index.html
(今季20試合に途中出場、3得点。短い出場時間で結果を出した)


http://www.jsgoal.jp/game/2009/20090200030120090725.html
(ゲームサマリー)

前半30分 キリノ
前半33分 西 大伍
後半15分 西 大伍
後半44分 上原 慎也

7月25日(土) 2009 J2リーグ戦 第30節 天候:雨 気温22℃=大伍度
札幌 4 - 2 岡山 (14:03/札幌厚別/5,742人)
得点者:30' キリノ(札幌)、33' 西大伍(札幌)、53' 西野晃平(岡山)、60' 西大伍(札幌)、67' 保坂一成(岡山)、89' 上原慎也(札幌)

上原慎也コメント、略してシンコメ:

「勝っている局面でも前から行くという姿勢を見せたかった。
そして、途中から起用されたからにはしっかりシュートを打たなければ出る意味がないので、
その意味では相手に当たりながらではあったが、得点を出来たことは良かったと思う」

前から行くという姿勢

しっかりシュートを打たなければ出る意味がない


↑伝わったよ、充分伝わってきたよ、シンヤ☆


沖縄大での入団会見時の村田スカウトの言葉を改めて引用してみたい。

「自分が初めて獲得した選手で(会見で)目頭が熱くなりました。
裏に抜けるスピード、突破力は抜けている。まだ粗削りでも左右の足を使える器用さもある」


裏に抜けるスピード、突破力

今のコンサに必要なモノを持っているからこそ、石さんはベンチに温存しているのだ。


posted by odo5312 |08:53 | Shinya UEHARA | コメント(0) |

2009年07月26日

道スポ2面

090726_0722~0001.jpg


残念な事に一面はダル(骨に異常なし、打撲で済んだよという内容)。


「J2だから」「戦績が悪いから」扱いが小さいのだとしたら、道スポのコンサへの報道姿勢に疑問を感じざるを得ない。
ダルの報道価値は認めるけども。一面はコンサで良かっただろう。


posted by odo5312 |07:30 | しんぶんし | コメント(0) |

2009年07月25日

祝☆ホーム初ダイゴール×2

雨の厚別はハッピーエンド
ダイゴチャントの大合唱 

2ゴール1アシスト!
(先制点:西嶋⇒大伍⇒キリノ)

俺達を踊らせたダイゴにクラシックで乾杯!! 


090725_2011~0001.jpg


柏や名古屋の真似だろうが、一体感が生まれたのは良かった。
いつもこんなに上手くいくとは限らない。
これからも苦しい戦いは続く。
だけど今日くらいは喜んでいいんじゃね?
そんな祝福に思えた。
雨がシャワーのように気持ちよかった。

やっぱ厚別は聖地だよね?(胸のエンブレムを掴みながら)
(うぉい!)




<2009ゴールゲッターリスト>
10点 キリノ(+1)
4点 ヒロ西嶋、クライトン、ヤス岡本、西大伍(+2)
3点 上里カズ、シンヤ上原(+1)
2点 スナマコ、ヒロキ宮澤、ダニィ
1点 芳賀博信

※第30節終了時。同点は背番号順
※大伍はホームゲームで初ゴール。FW起用なので喜びもひとしおだろう。
※◎キリノ、▲慎也 △大伍 的中(笑)



【参考:2007年J2優勝時コンサ得点ランキング】

1位 ダヴィ 15  
2位 西谷  10   
3位 曽田   7   
3位 征也   7  2009年ベンチ入りメンバー
5位 元気   6  2009年ベンチ入りメンバー
6位 謙伍   5  2009年ベンチ入りメンバー  
7位 池内   2   
7位 砂川   2  2009年ベンチ入りメンバー
7位 カウエ  2  
10位 西嶋   1  2009年ベンチ入りメンバー 
10位 相川   1  
10位 ブルーノ 1  
10位 芳賀   1  2009年ベンチ入りメンバー
10位 岡本   1  2009年ベンチ入りメンバー
10位 大伍   1  2009年ベンチ入りメンバー


posted by odo5312 |20:30 | Daigo NISHI | コメント(0) |

2009年07月25日

選手と大脱走♪

090725_2013~0003.jpg


posted by odo5312 |20:20 | at HOME | コメント(0) |

2009年07月25日

久々の祝勝会

090725_1900~0001.jpg


本鮪の上赤身と大トロ。


posted by odo5312 |19:10 | スタジアムグルメなど | コメント(0) |

2009年07月25日

第30節HOME岡山戦展望

  
たーまやーーーー!


20090724-00.gif20090724-00.gif20090724-00.gif20090724-00.gif
20090724-00.gif20090724-00.gif20090724-00.gif20090724-00.gif


エンジョイしようZE!




<2009ゴールゲッターリスト>
9点 キリノ
4点 ヒロ西嶋、クライトン、ヤス岡本
3点 上里カズ
2点 スナマコ、ヒロキ宮澤、ダニィ、西大伍、シンヤ上原
1点 芳賀博信

※第29節終了時。同点は背番号順
※全部で35得点。非常に少なく思うが、これが現実なんすよ(泣)
※赤字は不出場。クラは27節まで出場も故障&契約解除、岡本は故障、ダニィは累積警告

データを眺める限り、本日の得点者予想はこうなる↓

◎キリノ
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/900127/index.html
(8試合ゴールから遠ざかっている。そろそろ爆発も)

○ヒロ西嶋
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/4892/index.html
(DFながら可能性のあるシュートは放っている。)

▲上里カズ
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/400589/index.html
(石さんサッカーに合う。課題はキャプテンシー。)

△スナ、ミヤザー、大伍、上原
(基本的にはアシスト組。だが積極的に打つことも肝心だ。)

×芳賀
(コミュニケーション担当大臣。精神的支柱。)

☆藤田征也
(眠れる大器。謙伍、大伍と共に潜在能力を発揮できていない。)


以上を踏まえ、あえて大穴(本当は本命じゃなきゃならない)に◎を打つ!!

◎藤田征也

○キリノ

▲シンヤ上原


花火3発!!! なんちゅーポジティブな予想なんでしょう。

梟3-0雉

能力指数は高い征也とキリノは2ゴール、ハットと「固め打ち」もありうる。

藤田は「そろそろ」来るかな・・・くらいで根拠はないが打てば入る(爆)
キリノは「ハファエル効果」で。ブラジル人が加入して明るくなった。
上原には身体能力を感じるので、雨で重馬場なら一発ありそう。

雨の厚別といえば、ヒロくんの初ゴールも思い出す。
ヒロゴールが出ればお祭り確変モード突入のサインだ。さらに2発追加。
そして「アウェー専門・外弁慶」な印象を払拭したい二人にも。
スナマコ砲とダイゴールがドッカン!ドッカン!(喜)

梟6-0雉

これくらいやって今までたまりにたまっていた鬱憤を晴らして欲しい。
だって、厚別は聖地だもの。
俺はいまだに聖地だと信じてるZE

箕輪も言ってたよ、「信じることだ、選手は良くなると信じている」って。

まぁ、試合前の妄想が一番楽しいというのも現実なのだけども。
妄想を現実に変えよう。
なんとしても!(絵文字で例えるならガッツポーズで)


【相手の注目選手】
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/4408/index.html
(DF6 野本安啓 やすひろと読む。
内野中-新潟工高-市原-新潟S-札幌-ニューウェーブ北九州-札幌-岡山-札幌-岡山 という苦労人だ。おかえりなさい)


posted by odo |05:53 | データファイル2009 | コメント(0) |

2009年07月23日

スコアレス、会話もレス?

段幕の紐を解く行為があったように見えたが、厚別でゴル裏はどうするんでしょ。史上初の段幕裏返し逆さ張りもあるかもなぁ。

090722_2054~0001.jpg


【中位定着?】

 8位 徳島ヴォル 勝点43 28試 11勝10分 8敗 36得35失 差+1
 9位 コンサ札幌 勝点38 28試  9勝11分 9敗 35得34失 差+1
10位 ザスパ草津 勝点37 28試 10勝 7分12敗 41得41失 差0
11位 カタレ富山 勝点37 28試  9勝10分10敗 27得31失 差-4

http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html


posted by odo5312 |07:20 | 俺達の札幌 | コメント(0) |

2009年07月23日

濁るなよ、健作

STVぞっこんコンサの選手紹介より
スナカワ 
カ ですよ カ 
ガワって濁るなよ、健作。砂川市は濁るけどね。

愛犬の名前が 
ハチとキュウベエ。背番号と8の次だから 
趣味はゴルフだが今年は1回しか行ってない。 
石川遼ばりのスパイダーマンポーズでラインを読むんだとか。

090723_0554~0003.jpg


posted by odo5312 |06:10 | クラッキ野々村軍団 | コメント(0) |

2009年07月22日

カターレ0-0サドーレ

22→19 
11→9

この繋ぎは良かったけど相変わらず決定力が(>_<) 

バックパスも多いな。もっと前向きにスピーディーにお願いしたい(^o^;) 

じゃないと 


眠くなる(-.-)zzZ

090722_1140~0001.jpg


後半の見どころはフォメが変わったことくらい。

ボランチが、芳賀の位置にカズが上がり、芳賀が右サイドバックに下がり、
カズに替わってヒロくんが左サイドバックに移動。


 DF前半:  20カズ-2ミツ-29石川-6ヒロ
   ↓
 DF後半:  6ヒロ-2ミツ-29石川-18芳賀


posted by odo5312 |20:00 | データファイル2009 | コメント(0) |

2009年07月22日

第29節AWAY富山戦展望

nikkanより石さん語録ヲ。

「評価されるのは結果だよ」

「カズがサイドに入ってから左からの攻撃ができるようになったし、大伍のFWも悪くなかったから」

大伍のFWも悪くなかった

石さんはキリノの相棒に大伍を指名した。このことから推測されることは、

1.元気、慎也では「スタメンFW」は務まらない(理由はわからない)と考えている
2.宮澤はボランチで、謙伍はサイドハーフで使いたい(裏を返せば前はNG)
3.ポリバレントの大伍はスタメンに入れておきたい。クラが抜けたので2TOP、そこしか空いていない

こんな感じだろうか。
まぁ、スタメンかベンチかは別として、石さんはFWをガッツリ起用するので、わかりやすいっちゃわかりやすい。

攻撃的サッカー=FW という図式がわかりやすい。

FWと言っても「FWFW」略して「FFW」(フォワフォワード)で試されるのは、主にキリノ、2TOPの可能性としては宮澤、元気、慎也だろう。1TOPではキリノだけ。フォワフォワードになりきれず「フワフワード」じゃけんイカンのぉ(溜息)

大伍は「MFFW」略して「MFW」(ミッドフォワード)としての2TOPだ。
コンサはMFW王国だ。左のヤス、左右の謙伍、右の征也、左右真ん中後ろもやっちゃう大伍、左右真ん中のスナマコとバラエティに富んでいる。もう、わけわかりませぬ。でも補強しないでなんとか遣り繰りしてみんさい!という。

MFWが3人並べば、シャドーストライカーの3TOPにもなりうる。

だらだら書いてきたが、大伍FW起用の根幹にあるのは、キリノお任せサッカーじゃないけんね、っちゅーことなんじゃ。(推測)

さかのぼると、バルデス(J昇格)、エメルソン(J1昇格)、ウィル(J1残留)、フッキ(昇格失敗)、ダヴィ(J1昇格)とエース・ストライカーに頼っていた。その考えに異論はない。強化もそういう方針で外国人を選んでいるし、興行的にもエースが居ないと成り立たなかった、今までは。

石さんは、そういう今までの風潮を根幹からぶっ壊そうとしているのだ(推測)
西大伍が化ければ、三浦コンサから引き継がれた「人財」が輝きを増すわけで、戦術を越えた部分で「継続性」にも言及できる。クラブとしての方針にブレなく前へ進める。
この点においては、ヤスも征也もあるいはベテランのスナ、芳賀に至るまで語れるのではないか、カターレだけに。・・・・語ーレだけに・・・・

長くなりましたが、注目です。今夜の西大伍さんには。


nikkanに戻り、守備陣にも注目であります。

ソンファンの欠場に関しては、

「本人が(腰が)痛いと言うので」

柏からレンタルで来札した石川直樹は、

「ずっと試合に出たい気持ちだったし、(18日に)草津に負けたので出ることになるかなと思っていた」

「石さんのサッカーは変わっていないので、分からないというのはない。みんなと話しながらやっていけばさほど問題ないと思う」

CBを組む吉弘は、「声をしっかり出してくれるし違和感はない」

声とかコーチング は、DF陣+GKに足りなかった部分の一つだ。
ソンファンには言葉の壁があるから一概に比較はできないが、吉弘と荒谷はやりやすくなったかもしれない。

左の上里、右の西嶋が上がり易くなるというメリットもあるかもしれない。

「まずは(次の)富山戦、絶対に勝つ」(上里)

函館での約束をはたすためには、シュートを打ちまくることしかない。
宮の沢で入らないんだもん、本番で入るわきゃないよ。
それでも、勝つためにはシュートしかないよ。入らなきゃ何本でも打て。打ちまくれ入るまで。そういうサッカーなんだ(推測)。
自分のキックを信じるんだ!!

希望としては、2-0か2-1で勝ってもらいたい。3-0、3-1、3-2でも勿論構わないっす。


http://soccer.phew.homeip.net/match/info.php?mid=11625



【OB和波氏】

http://www.j-league.or.jp/csc/report/report_wanami.html
(ジンギスカン食いたくなった)

posted by oDo |05:55 | データファイル2009 | コメント(0) |