コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年11月30日

『柏ゲーフラ作品集』-20061126-



http://image.blog.livedoor.jp/odo5312/imgs/6/c/6cf83df1.jpg(拡大版)





http://image.blog.livedoor.jp/odo5312/imgs/b/5/b5f1017f.jpg(拡大版)





posted by おど |21:48 | WEB写真集 | コメント(0) |

2006年11月29日

タンザニア人と友達になったの巻

旅は道連れとか情けは他人のためにあらずとか、そんな感じの話。

関東ぶらぶら漂流を終え、サポーロ行きの飛行機にチェッキンするために京浜急行に乗ったの。
黒人さんの横に座ったんです。その方、大きな荷物を前に置いていたの。
ホーマックに売っているでっかいサイズのプラケース!

俺は寝ていたんだけど、その黒人さんが俺の腕をノックするわけ。
「今の駅で乗り換えなくてダイジョーブだったんやろか?」みたいな感じ。
「OKダイジョーブさ。あそこにハネダエアポートって」と電光掲示板を指差す。
「ハネダエアポートのターミナルに入っていくのかい?」って聞くから、
「アンダーグラウンド。地下鉄みたいにもぐるんだぜベイビー」。

それでお互いに何仕事してんの?とかって話してると羽田に着いた。
黒人さんは手荷物が3つもあって大変そうだったから、俺がホーマックケース(実際にはジョイフル本田の値段シールが貼ってあった)を持とうとしたわけ。

「ヘイ、ブラザー。ヘルプしてくれるのか。ありが闘!」

そしたらなまら重いの。なんまら重い。それでもキャスターが付いていたからなんとか転がして、世間話しながらエスカレータ乗り継いでカウンターまで行ったさ。ちなみに俺も手荷物3つだった。ゲーフラ&長傘含む。

「ユーはどこの空港にいくんじゃい?」
「関西だよーん。そこからドバイに飛ぶべさ」
「マジかい。俺はサポーロに飛ぶぜ。ノーザンパートオブジャパンさ」

なんてここまではお気楽な感じだった。俺は18:30発だし、彼は20:30発だし時間はたっぷりあったのだ。空き時間は空港でショッピングを楽しもうとしていた。俺は自動チェッキン機で素早く窓際を取る。
手荷物預けの海外乗り継ぎ窓口まで来て、厳しい現実はいきなりやってくる。

荷物3つ全部足すと重量オーバーだと言うのだ。JALの職員によると28キロまではサービスなのだが、彼の荷物は全部で70キロを超えるので別料金が掛かるというわけだ。まぁ普通はそうだろうな。

「チャージ掛かるってさ。値段を出してもらうから覚悟しな」

そしたらぬわーーーーんと20ウン万だったから焦ったわけだ。

「ベリー エクスペンシヴ!シンジラレナーイ!」
「ヒルマンかっ!ってかこんな重いものを空輸しようとするお前が信じられないよ」
「じゃあしょーがないから少し減らすよ」
「俺がセパレート用の袋を探してくるから、ここで待っとけ」

ANA方面の売店まで行って、キャスター付き麻袋を買ってきた。1,260円掛かったけど国際親善のつもりでプレゼントすることにした。代わりにクラスJに乗るのは止めた。いいんだ、俺は国際親善家なんだ。見せ掛けでもいいんだ。俺は大学時代「人種差別は絶対しちゃならない」と学んだ。むしろ困った人は助けねばならない。
カウンターに戻るとJALのお姉さん二人を交えて、彼と協議した。

「オーバー分は千葉に会社があるから、そこに送りたいんだけど」
「じゃあ下の運送会社に頼もうか」

彼は重たい電子機器の包みをいくつか取り出し、俺が買ってきた麻袋に入れた。電子機器の部品は彼の仕事用のようだった。

「ボディーソープはワイフへの土産なんだ」と言って全部搭乗預け荷物の方に入れていく。ビオレU詰め替え、ポンプ式プラスティックボトル・・・・
(ああ、アフリカでは貴重品なんだろうなぁ・・・・)

「30キロ超えてるけどオマケしてよ~」なんていいながら、ボディソープを全部タンザニア行き荷物に入れてやんの。愛妻家なのか恐妻家なのかわからんが、とにかく家族思いのいいヤツだ。
「これ以上はちょっとぉぉー」とJALのお姉さんはかなり引いていた(^-^ゞ

JALのお姉さんには「お連れ様」と勘違いされていたようなので(そりゃそうだ)、「京急でさっき知り合ったばかりなんすよぉー」と言ったら驚かれた。
「運送会社で着払いで送って欲しいみたいだから僕が案内しますね」
というわけで、なんとかペリカン便までたどり着いた。

「着払い伝票を書いてあげるから、会社のアドレス教えてちょ」
もらった別の伝票控えを見てビクーーーリ!
(キタキタキタ・・・・・・ここでやっとコンサネタでっせ!)


   「柏市かよ!!」



調べてみたら柏駅を挟んでサッカー場と逆の方向にその住所はあった。

「関空からドバイまで何時間かかるの?」
「20時間。映画見て寝て食べてまた寝るみたいな感じ」
「来日は2度目なんだけど、日本人は親切で好きだぜ」
同じくヘルプした学生達の名前やEメールがいくつか紙に並んでいた。
「これは大学のアドレス、これはケータイのアドレスなんだよ」
「カシワが2点、サッポロが3点。俺達がWIN!」
「ガハハハハ」
「ユーは選手なの」
「選手って体型してないじゃん。サポーターだよ、バモってんだよ」
「ああローソンチケット知ってるよ。2,000円もするのかい」

ケータイを取り出してアフリカの代表選手を見せてくれた。やっぱりフットボールは世界共通の言語だ。俺は英会話はまるでダメで単語の羅列だったけど、なんとか彼のお役には立てた。アフリカ人の知り合いも初めて出来た。

年齢は彼が5つ下。だけど彼の子供は二人とも小学生だ。
これも何かの縁だよなぁ。
サッポロとカシワとタンザニアを結ぶ不思議な縁。
しばらくロビーで談笑したりEメールアドレス交換したり。
なかなかしっかりした輸出入業者みたいだった。今は乗用車を主に扱っている。結構稼いでいるらしいが、ネット代はまだまだ高いと言っていた。
ケータイには愛娘二人の写真が。どこの国も一緒だな。
ビザにはキリンのイラスト、キリマンジャロの画像も!さすがタンザニアだ。

「俺コーヒー好きなんだ。キリマン有名だよね」
「こんどタンザニアまで飲みに来いよ、わっはっは」


http://www.tanzaniaembassy.or.jp/(タンザニア大使館)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/tanzania/index.html(外務省)

posted by おど |18:18 | アウェー旅 | コメント(4) |

2006年11月27日

フッキに7.5

エルゴラ初購入。


posted by odo5312 |15:20 | しんぶんし | コメント(0) |

2006年11月27日

明と暗

byエルゴラ


posted by odo5312 |15:20 | しんぶんし | コメント(0) |

2006年11月26日

完全燃焼!!!

常磐線より




http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/data/result/j2_51.html(スポナビ)


柏駅前でケータイをチェックして、横浜FCの優勝を知った。
コンサがアシストしたってわけさ。感謝しろ、横浜!


参考:http://www.kazu-miura.com/lock/061201.html(キングカズのコラム)


その後上野の居酒屋で飲む、話す、飲む、話す。いわゆる祝勝会。
アウェーでの勝利の美酒はサイコーだよ。

そういえば、夜中3時頃目が覚めたら、付けっぱなしのTVから「ヴェルディ×ベガルタ」が流れていて軽く見てた。
ヴェルディのホーム最終戦ということでラモスの挨拶(サポへの感謝と来季J1昇格の誓い)を見て、また寝た。


posted by odo5312 |18:50 | アウェー旅 | コメント(2) |

2006年11月26日

ハーフタイム(柏参戦記)



一言で書くと、なまら濃い試合だったbbb
応援も「1秒も無駄がないような」素晴らしいチャント&コール。
ピッチとスタンドが一体となってスイングしていた。
太鼓のリズムもキレがあるし、チャントの速さも長さも絶妙だし。
「コ~ンサドーレ!」コールなんか基本中の基本なのだが、
ソウルフルな絶叫で惚れ惚れしてしまう程。
あれを聞いてヒートアップしなかったらサポではない。
畳み掛けるような、まるでライブハウスのようなゴール裏。
そして、前半0-1⇒後半0-2 ⇒ 3-2へとひっくり返す大技が炸裂。
先に試合を終えた横浜FCが勝って、柏が焦っていたのもあるだろう。
監督退任で選手達も吹っ切れたのがプラスに出た可能性もある。
とにかく今季のベストゲーム☆☆☆ほぼ決まり!

http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030220061126.html(サマリー)

・もつ煮込みは300円なのか
・厚別で「ジンギスカン丼」を売ってはどうか?

・黄色軍のシュート25発ってスゲーな
・いや、マジで前半は攻められっぱなしでヒジョーに苦しかったっすよ
・赤黒軍のシュート17発も立派!!
・その内フッキが9発だけどな

・11,471人とのことだけどアウェーの洗礼があったのよ、実は
・入れないお客様がいるので詰めてくださいなんてトラメガで言ってるの
・お前らがアウェー席を売り過ぎたんだろ、と。
・しかも黄色軍にも売ってるから緩衝地帯の分、お客が入れない
・ちなみにベンチになってるのは前の数列で後ろは初めから立ち見
・ただし柵があるので、ゴルが決まれば迷わず柵に上れる(爆)


・それにしても KO・U・FU・N したなぁぁ

   後半10分 FW 相川 進也
   後半13分 FW フッキ
   後半27分 FW 中山 元気

・全部後半、全部アウェーコンサ側にぶっこみbbb
・試合後「ありえな~い!」を連発してたし(わ

・興奮しまくり、アドレナリン出まくり
・サルトしまくり、襷持ちまくり
・試合後3日経っても喉が痛いし声も嗄れてる
・なによりあばらが☆ ̄(>。☆)イタイ
・横隔膜(膜と書くが筋肉)が痛い。ある意味筋肉痛
・大声を出すには横隔膜を使うっつーわけだ
・でもそれが男の勲章、リーゼント

・正直、試合前~前半は緊張していた
・なんだか楽しくて楽しくて前半から涙が出そうだった
・雰囲気が2000年の駒場に似ていた
・でも2点のビハインドをひっくり返した劇的さではアレを超えた
・アウェーで2点差逆転はコンサ史上初とのこと
・勝った後「ユニ脱いでさっさと帰ってね」も駒場を思い出した
・「好きですサッポロ」を柏サッカー場で熱唱
・もちろん史上初
・勝利の余韻に浸りながらレイソルロード
・その価値、プライスレス
・やっぱドームに客を呼ぶには「勝利」しか無いわ
・やっぱアウェーの応援は楽しいわ。心底思ったね

・コールリーダーとサブリーダーが最高にイイの!
・「もっと、もっともっと行こう!」みたいな
・ハーフでも「勝って帰ろうぜ!」みたいな
・0-2で負けてるのに「勝って帰ろうぜ!」なの
・で、乗せられているうちにアイカーが1発キメて、本気でそう思っちゃった


・なんだかホームが失いかけている「応援魂」みたいなものを一杯感じた
・つーか、アレだな。アウェーのゴール裏こそが真の札幌ゴール裏になっているのだな
・現地で体感しちまったから間違いない

・祝勝会でおーさんに上記の感想を伝え確かめてみた
・おーさんはあっさり言った。「いつもだよ。負けててもいつもああ」

・スゲーよ。凄くなっているよアウェーゴール裏・・・・
・遠征帰りのサポ仲間がよく「ホームの応援がおかしい」と言っていた
・そのわけがようやくわかった


アウェーサポの応援はシンプル。そして楽しんで応援している


俺が柏遠征で得たものは、とてつもなくデカイ。
                             了 



<メモ>


【ツアー名】
おどセルフプロデュース JAPAN AWAY TOUR 2006 
「パッション・ビート・ツアー in 日立柏」~沈む太陽~

【足】
JR常磐線・上野/御徒町━―━―━(゚∀゚)━―━―━― 木白!!

【祝勝会】
上野・天狗
Kバヲ、Oーサン、Aミーヴォ、Tカハル、Yヨイッチ

【俺的遠征テーマソング】
絢香「Real voice」
http://www.youtube.com/watch?v=3C3TwNOyoM8


posted by おど@アウェー無敗伝説継続中 |17:00 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月26日

生搾りグレフル酎

400円




・健康に気を遣うおやじとしては有難いお飲み物であります
・ちなみに新宿のつぼ八ではまるまる1個絞れます
・札幌ドームだとSAPPOROの缶チューハイを氷に入れるだけでしょ
・もう一工夫あるとサポは喜ぶんだけどな


posted by odo5312 |14:30 | 遠征&グルメ&温泉 | コメント(0) |

2006年11月26日

選手到着




・メイン裏で黄色軍が何を食っているか観察していた
・「もつ煮込み」など渋いメニューがあった
・他にもアルミホイル焼き(ホタテとかキノコ?)500円がそそる
・そんなとき選手バスがスタジアム入り!ヒューヒュー
・フッキがリラックスしていてとても表情が明るかった
・「フッキはGOALする☆」・・・・予感は的中した
・大塚もスナも画伯も皆いい表情だったんだよなぁ
・今時の関東は本当に涼しい。そういう意味ではサポも楽だよ


posted by odo5312 |14:10 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月26日

入場




・風船レイくんはこっちを見てくれなかった。
(つか、固定されてるし)
・そういえば試合開始直前、黄色軍が脱いだ!!
・ゴール裏結構な広さ結構な人数が一斉に脱いだ!!
・正直、気勢をそがれた(わ
・正直、デジカメを取り出した
・正直、激写した
・おまえら、面白杉
・来年もJ2だったら気勢をそがれる前に「脱げコール」をしなくちゃな
(しなくていいです)


posted by odo5312 |13:40 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月26日

黄色い席




・自分は「サッカー専用スタジアム」で見るのは初めて。
・あの臨場感、あのスタンドのチープ感(笑)はカルチャークラブショック
・試合前、ベンチでスナとフッキとウリセスが談笑していた
・リラックスしてた感じで、とてもいい試合の入り方だったようだ
・マッチデープログラムは100円
・500円のハズレなしサッカークジもやっていた
・バックスタンド裏がレイソルグッズ、メイン裏がワールドカップグッズ
・コンサも在庫処分に「500円クジ」を導入したらいいんじゃないか?
・「現金化!現金化!現金化!」


posted by odo5312 |13:40 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月26日

ダンマク張り中




出ることの無い「加賀」のダンマクが涙を誘う・・・・


posted by odo5312 |13:40 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月26日

柏駅前にて




・商店街を真っ直ぐ行きしばらくするとマックで右折
・レイソルロードの入り口はすご~く地味。案内板もなし
・関東によくありがちな歩道のない狭い道路
・和菓子屋や飲食店が並ぶ庶民的な横丁
・学校の近くでは冬の花「さざんか」が咲いていた
・レイソルフラッグが両サイドに多くなってくる
・レイソルロードの終点にレイくんの銅像がある
・サッカー場は落ち葉で埋まる公園の一角にある
・交差点にはセブンイレブン
・セブンはレイソル色を濃く打ち出しておる。いい感じだ
・並びの列は北海道組が多かったらしい。以外に少なかった
・そこにセブンの兄さん、鉄車を押して来て登場
・やきそーば、豚くーし、サポーロビール いかがですかぁ?
・ワラワラと群がる赤黒軍
・そこで兄さんが衝撃発言。「実は僕は旭川にいたんです」
・「あさひかーわ、さぽーろと異動し、柏に流れてきたんでーす」
・「おぉーーー!」と盛り上がる赤黒軍
・「攻めろ!攻めろ!攻めろ!」(買え!買え!買え!)
・C隊長がハッパをかける。「豚串100円でバラ売りもするって☆」
・「買う買う☆ついでに新発売の琥珀エビスも貰おうかな」
・「毎度アリ~」

※道産子って全国に散らばってるんですねぇ
※やっぱコンサドーレって全国区ブランドなんすよっ!!(力説)
(全員無視)


posted by odo5312 |11:30 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月26日

ゲーフラを釣竿用のダンボール箱に入れてくれたJAL様

「竿ですか? 」
(さおと言うよりツッパリ棒なんだよな・・・・)

「釣竿ですか?」
(金星は釣りに行くけど、海の無い千葉だしな・・・・)
 
説明開始:
ゲートフラッグといいまして…(笑)
サッカーの応援につかう「旗」です☆

↓ 羽田のロビーで出てきた箱にはしっかり「旗」タグが付いていた!



posted by odo5312 |09:50 | アウェー旅 | コメント(0) |

2006年11月23日

アウェーへ行くぜ(2)



11/23
20日に「来季はやらない」とヤンツーから強化部城福へ。その城福部長も上旬に「契約更新しない」と社長から通告されていた。監督は現場の最高責任者、部長はフロント強化部の最高責任者。
「3年一区切り」というサッカー界の常識から言えば、当たり前の流れというか、プロならきちんとけじめを付けましょうということで。
でね。
非常にコンサブログでは書きにくい事ではあるんだが、書いてしまおうホトトギス。上記のような「当たり前の事」を当たり前と思えない、あるいは真面目に、素で「当たり前と思ってない」コンササポがあまりにも多い現状を嘆くものであります。
というのは、そういう「当たり前な事を当たり前と思っていない」所がズバリ、コンサが弱い一因でないのかと。サポーター気質そのものがJ1を狙える体質になっていないんジャマイカ?と。おぼろげながらに思う今日この頃であります。

「ヤンツーさよならシリーズ第1戦」はドームに17,000人も集めて盛大に行われた模様。無事に2-0でヴェルディに勝って6位浮上。対緑通算3勝1敗。
相性が良かったのは結構なのだが、個人的には仕事とぶつかって今年は2試合とも欠席、厚別でもドームでもナマ緑を見られなかった。かわいそうに。その代わりにと言っちゃぁなんだが、アウェー柏に飛ぶぜ、飛びます飛びます☆
柏は本日山形に負けて僅差で3位転落。横浜は城引退宣言もスコアレスドローで首位キープ、神戸も分けた。


11/8
フクアリのアクセスを調べていたの。J公式で。
でも柏を調べてなかったのよね、アタシ。

http://www.j-league.or.jp/stadium/kashiwa/index.html

今日はなぜかオネエ口調よ。
楽しみだわ、レイソルロード。
きっと超アウェーの雰囲気で素敵なんでしょうね(はぁと)


11/03
ノルブリッツ戦の3本目に毒吐きまくり大会。
「みんな静岡FCさんで鍛え直してもらってこいや」的へたれ内容。
3本目から出場の皆さんは個人能力があったとしてもヤンツーのアクションサッカーを戦術として理解していない。
例えば、智樹⇒謙伍と繋がって次に右サイド前方に○○が走り込んでいくはずなのに、○○はなぜかトップ下の位置にいた。アマチュア相手に同じ絵を描けないなんて。あれじゃダメだわ。
○○は、GKとの1対1を外して白恋270度工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 
○○もなんのために完全移籍させたんだか全くわからないし・・・・
1本目と3本目であんなにレベルが違っていいんでしょうかね?
育成が失敗に終わったと陰口叩かれてもおかしくないですわ。
そもそもヤンツーがトップもサテも両方見るのは限界なのでは?

<仕入れたアウェーネタ>
つくばエクスプレス  => 柏の葉
常 磐 線      => 日立柏
確認しておいてよかった。


10/27
昨夜ファイターズがてっぺん獲って、すっかり頭は野球モード。
セーノは静岡FCにレンタルで出された。
天皇杯レッズ戦で河村優とアカクロレンジャーになって暴れて欲しいと願う次第、と思ったら登録期限過ぎてて出られナインジャー。
あと1ヶ月で柏遠征でござる。
今夜偶然関東に住む友人から電話が来た。
「飲み会するから空けておけ」
遠征には試合と別のオプションをつけておく。
結局同窓会になり4名集結するそう。有難い事だ。


10/1
アイブちゃんのスッチーCA姿いいよね☆



最初は安いエアドゥにしようかなんて思ったし、JALの安全性もどうかなと思ったんだけど、やっぱコンササポは肩スポンサーのJALでごじゃる(笑)
どうせならアイブ機で飛びたいよね。ネタとして。ポケモンじゃダメなんすよ、コンササポとしては。
ま、現実はアイブちゃんみたいな若いスッチーキャビンアテンダントは居ないだろう。おばちゃんスッチーかもしれん。そんな時は目を瞑ってジェットストリームでも聴いてろってこった。
そんなことより、柏が鳥栖に負けたぜベイビー。で、横浜FCが首位に躍り出ちゃったさ。神戸も交えて最後までもつれりゃいいさ、モッツァレラチーズ。
セミファイナルの日立台で3位か2位かギリギリの所に柏が居れば、会場がいい具合に殺気立ち、コンサはヒールとしてその本領を発揮できるかもしれん。3強の行方に注目だ。


【タイトル変更】9/22

只今非公開で本文書き足し中。
アーカイブを読んでいたら「アウェーへ行くぜ(1)」というタイトルをハケーン!
http://www.consadole.net/odo5312/article/71

「日立台への道」から「アウェーへ行くぜ(2)」へ変更した。

・固定費との幾多の戦いを乗り越え、俺はアウェーに旅立ちたいと願っている
・昨年は奥さんを仙スタへ送り込み、ドロー。次はアウェー遠征不敗の俺の番

などと書いたのは今年1月25日だよ。
あれから10ヶ月、ついに動き出す俺。やったぜ俺、サンキュー妻。

【手配済】
・ローソンチケット アウェー側自由席    2,000円
・東京2泊3日 往復航空券&宿泊ホテル  39,900円 



【06プレイバック木白戦】

①4.22 ノスタルジック函館 コンサ1-2木白
http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030120060422.html
シュート:コンサ16、木白7

②5.27 この木何の木日立台 木白2-1コンサ
http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030220060527.html
シュート:コンサ10、木白13

③7.12 厚別ゲーフラ祭 コンサ2-1木白
http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030120060712.html
シュート:コンサ9、木白13

※3試合1勝2敗。



【俺のアウェー戦績】

第1弾 98年10月31日 等々力   ヴェルディ川崎1-2コンサ○
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/98/981031.html
※タブリュー⇒バルデス。ゴル裏でニットマフラーを振り回して喜ぶ

第2弾 99年6月27日 山 形   モンテディオ山形1-1コンサ△
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/99/99627.html
※雨の山形。居酒屋の「こんにゃくステーキ」と地酒「住吉」が印象的

第3弾 99年10月17日 江戸川   FC東京0-1コンサ○ 
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/99/991017.html
※コータのマシンガンポーズ決まる。国立トルシエジャパンへハシゴ

第4弾 00年4月30日 ひたちなか 水戸ホーリーホック0-2コンサ○
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/00/gi35.html
※エメ2発。前日に帝国ホテルで友人の結婚披露宴あり

第5弾 00年6月4日 駒 場   浦和レッズ0-1コンサ○
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/00/gi43.html
※伝説のサインプレー:「アウミール⇒伊藤優津樹⇒ビジュGOAL!」

第6弾 00年11月19日 新 潟   アルビレックス新潟1-2コンサ○
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/00result.html
※オフィシャルHPに詳細データなし(播ちゃん2発で逆転勝ち)
※帰りの「新潟⇒千歳」はコンサ初のサポ専用JALチャーター機

う~ん、いい思い出しか残っていないbbb
・・・・ということで久々のアウェー遠征。
2002年にワールドカップ「日本vsチュニジア」で長居遠征というのはあったけど、コンサ応援の為の遠征は6年ぶりとなる。
間が開いてしまって「不敗神話」とは言いづらいものがあるけど、とりあえず6戦5勝1分無敗である。
だからと言って「俺はアウェーに強い」なんて言ったら「鼻が伸びてきている」と言われるので黙っておく(笑)


【まずは入場券】

9/15 ローソンチケットで11/26日立台のチケを購入。
2000年新潟最終戦以来のアウェー旅が始動する。

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E6%94%BB%E3%82%81%E3%82%8D&ndsp=20&hl=ja&lr=&sa=N&tab=wl
(グーグルマップ・衛星写真)

http://www.jsgoal.jp/photo/00010800/00010824.html
(さつまスティック)

http://www.jsgoal.jp/news/00034000/00034167.html
(木白・ゲーフラ特集)


posted by おど |22:52 | アウェー旅 | コメント(4) |

2006年11月23日

一周忌法要。

2005年11月23日(水・祝)
札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-4 ヴァンフォーレ甲府

           89分 18長谷川太郎(甲府)
          89分  9須藤大輔(甲府)
           89分  9須藤大輔(甲府)

http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/05/gi250.html


<1年後の甲府>
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/team/150/sche_all.html
(J1残留。本日埼スタでレッズ戦)

<1年後の札幌>
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/team/276/sche_all.html
(J2残留。本日札ドでヴェルディ戦)




<ヤフー・みどころ>
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/games/2006112310/pre.html
「東京Vが第4クールで挙げた得点のうち、72%がボールを奪ってからの逆襲によるもの」

<スカパーは181ch>
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/j2/new.html

<本日期待する選手>
藤田セーヤ

posted by おど |07:06 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |