コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2009年01月31日

みうみうネクタイ秘話

ネットサーフィンしていたら、いや正確に書こう、三浦前監督は今どうされているのか調べようとして(ネットでわかるかっつーの)ある日記に辿り着いたぜベイベ。

▼2009年1月30日(金)「フルカウント新春スペシャル」(山内要一)@HBCアナウンサー日記

ここから「みうコメ」を勝手に転載させていただきやす。

「コンサドーレの監督を務められた事は、サポーターも温かく、本当に誇りに思えた。感謝の言葉しかない。正直、チームを離れたい訳ではなかった部分もある。そういう意味を込めての挨拶とメッセージだった。」

「最初は、ネクタイを、サポーター席に投げようかとも思ったが、札幌ドームは、グラウンドとの間が長く、結んで投げても届かなかったら笑い物・・・。みかんをくくりつける訳にもいかず(笑)、ああいう形にさせてもらった。」

「コンサドーレ札幌というチームは、クラブももちろんだが、北海道の生活、人々も含めて、監督として長くやりたいという魅力を感じさせてくれた、本当に居心地のいい環境があった。北海道が大好きになった。誇りに思うし、充実した2年間だった。」


実は昨年暮れ、ワタクシもみうみうに直撃インタビューを試みて同じ質問をしたんです。「何を考えながらネクタイを結びつけていたのですか?」と。

「最後だから記念に何かしようと思っていて、始めは、ネクタイをベンチに括りつけようかと思ったのですが、括りつける場所が無かったんです。ゴール裏に来た時にゴールに括りつける事にしました。カッコつけ過ぎましたですかね?」

と穏やかな表情でおっしゃってました。あのパフォーマンスはサポーターとしてとても嬉しかったですとお礼しましたよ。
前出の日記と総合すると、感謝と惜別の意を込めたネクタイ括りつけパフォーマンスは始めから考えていたことで、括りつける場所はゴール裏まで歩いてきて思いついたのだとわかります。



そんな訳で・・・あの赤黒ストライプのネクタイ、オフィシャルグッズとして復活させてみては?
水曜日、仕事の後スタジアムに直行するバモリーマンは皆買うでしょ。
(まさかの〆)


http://www.jsgoal.jp/photo/00040400/00040417.html
([ J's GOAL ]フォトニュース J1:第34節 札幌 vs 鹿島)

posted by odo |22:36 | 三浦俊也監督 | コメント(0) |

2009年01月31日

某駅にて

090131_1128~0002.jpg


http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=1715
「2009シーズン CVS(コンサドーレ札幌ボランティアスタッフ)募集のお知らせ」


posted by odo5312 |11:40 | at HOME | コメント(0) |

2009年01月31日

星になれたら

イケのブログを読んだ。

 川合さんにミスチルの

 『星になれたら』を聞いてみろと言われました。

 今の俺に良いらしい。。。

 皆も聞いてみてな♪



「この街を出て行く事に決めたのは いつか君と話した夢の続きが今も捨て切れないから」

「こっそり出てゆくよ だけど負け犬じゃない もうキャンセルもできない」

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=55472(歌詞)


そうかそうか・・・。じっくり聴くしかないだろうよ。



☆☆☆『星になれたら』☆☆☆


http://jp.youtube.com/watch?v=q4JgvLNsvxA
(絢香)

http://jp.youtube.com/watch?v=GrAxaR5z86g
(桜井和寿・ゆず・寺岡呼人)

http://jp.youtube.com/watch?v=jUSSDWSNsgY
http://jp.youtube.com/watch?v=R0tGgH8jtIs
(ミスチル)


コンサのOBがまた一人遠くへ行ってしまうようだ。
だけどコンササポは夜空の星を眺めるように、イケの事も思い出すよ。

posted by odo |00:15 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2009年01月30日

あの入場曲やるかな?

録画しとこ

090130_2145~0001.jpg


『KNIGHT'S SONG / T-SQUARE』の投稿曲リスト


posted by odo5312 |21:50 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2009年01月28日

上原の一発芸

090128_0955~0001.jpg

20090128-02.jpg


posted by odo5312 |12:10 | Shinya UEHARA | コメント(0) |

2009年01月27日

どうなる?クライトン

本紙は独自に調査に乗り出した。
まずブラジルのサイトに飛んでイスタンブール。

http://home.rpc.com.br/
http://portal.rpc.com.br/gazetadopovo/esportes/conteudo.phtml?tl=1&id=851030&tit=Resposta-do-Consadole-Sapporo-nesta-terca-define-chegada-de-Claiton-ao-Furacao

20090127-04.jpg



見出しの「Resposta」って、レスポンスつまり「答え」っていう意味ですよね。コンサドーレからの答え待ちってことかい。




【補足=追加コピペ】

秒刊コンサ1606日目より

450 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/01/27(火) 19:01:33 ID:SgfQcs2R0
    色々な記事の詳細読んで&ポルトガル語は分からないけど
    スペイン留学経験ありの者に協力してもらってようやく詳細が分かったよ~

    2008年札幌はクライトンの獲得にUS32万ドルを払ったのでそれと同額の移籍金を要求した
    アトレチコはそれを拒否、代わりにクライトンの代替選手を提案したが札幌は拒否
    次にアトレチコはUS10万ドルでのレンタルを提案したが札幌はまたも拒否
    最後の試しみでアトレチコは15万ドルの分割でのレンタルを提案
    最終的にクライトンの完全移籍での獲得にはUS100万ドルがかかるだろう
    土曜日に札幌側からの答えが来るのを待っている 


【続報】

966 :U-名無しさん@実況はサッカーch:2009/01/28(水) 06:35:12 ID:3xVw2VZC0
    道スポ

    クライトンショック封印
    クライトン専用の一人部屋は本人の不在のままだ。
    当初はグアム合流だったは、移籍問題浮上で新監督と対面していない。
    三上強化部長と定期的に連絡を取り合っている石崎監督は
    「ワシには何もできん」と苦しい胸の内を明かした
    石崎監督は「きてくれるのが一番」
    「クライトンがいないメンバー構成も考える」と二段構えを強調した

    HFC対応苦慮
    新外人獲得か
    社長は「本人に早く合流してほしいと伝えている」
    HFCはクライトンとアトレンチコ間の話し合いでの話し合いが行われているが
    クラブ間では直接交渉をしていない
    ただ本人は病気の父の看病で離れたくない理由で母国でのプレーに気持ちに傾いている
    クライトンはHFCと 2年契約 を結んでおり 移籍を拒否する選択がある。
    しかし、父の病気が再び悪化すれば、途中離脱でチームもリスクを背負う可能性があり、
    HFCも対応に苦慮している 








(コンピポルトガル語翻訳)
プレイヤーはすでにアスレチックにとって好ましくされます、しかし、2年にサインして、来ることは日本チームの解放に依存します

日本チームの解放に依存

ここでツッコミ。

人質かっ!(タカトシ風)



(コンピ翻訳)
それが彼の現在のクラブの「はい」を受けるならば、ステアリングホイールClaitonは火曜日にこれの上でアスレチックに到達します

ステアリングホイールClaiton

クルマかっ!

※要はクルマのハンドル操作のように右も左も日本もブラジルもクライトン次第ということか



(コンピ翻訳)
これの朝は、火曜日にアスレチックFrom Paranの支持者のために、良い革新を持ってくることができます。 クラブ(マルコスMalucelli)の政務院の大統領、日本の、確信を与えるConsadole札幌のファックスを火曜日にこれの6:00のために待ちます、あるいは、今シーズンにハリケーンに戻るステアリングホイールClaitonの解放。 プレーヤは彼(女)の家族とともにポルトアレグレにいます、そして、日本チームがルビーレッド暗い申し込みを受け入れるならば、Curitibaにおいて、そうでなければならない「捕食者」は午後の一部で現れました。

日本チームがルビーレッド暗い申し込みを受け入れるなら

※コンサが暗い申し込みを受けているのは事実のようだ


(コンピ翻訳)
アスレチックとClaitonの間で、それはすでに正しいすべてです。 プレーヤは、チームとの2年に及ぶ契約にサインするために到着します、かなりの給料縮小を受け入れますその日本で受けます。 しかし、唯一の疑いは、田中良明(Consadole札幌長)の去る決定において生きます。 はいと言うか、ステアリングホイールの解放のために15万米ドル(R$ 34万5000で利用できる)の彼女/それを提案しなかったのは、彼です。

※違約金の話でしょうが、コンサ社長の名前が古過ぎです



(コンピ翻訳)
我々は、彼らの位置を待っています。 言うことを缶詰にすることは、我々がClaitonと現在彼が到着するこの解放のdependemosと近付いたということです」と、Povo Online Gazetteに、電話のために、マルコスMalucelliが言いました。 リーダがClaitonによってされる最後の申し込みを上がるためにほとんど捨てられて、会話が1月を開始する際に始まった、そして、彼らがおよそ100万米ドルを回転させた時から、プレーヤの価値はすばらしいrescisリアスです。



(コンピ翻訳)
予定の主題は少し妨げます、しかし、現在、決定は札幌手長のものです。 私は、答えがポジティブなことを望みます」、R dio CBNへのインタビューにおいて、彼/彼女はClaitonを主張しました。 いくらかの会話の後、アスレチックが「ちょうど」5万米ドル(R$ 11万5000)を示したとき、ビジネスはほとんど放棄されました、しかし、ハリケーンは少し申し込みを上がるために受け入れました。 それでも、日本チームは、少なくとも現在のルビーレッド暗い申し込みの倍を受けたいと思います。 しかし、日本に戻ることでのClaitonの否定は、ビジネスの具体化を定めることができます。

日本チームは、少なくとも現在のルビーレッド暗い申し込みの倍を受けたいと思います

※「違約金倍払えやゴラァ」みたいな話になってんでしょうか・・・




(コンピ翻訳)
非常により大きな賃金を日本であきらめて、私はアスレチックに戻る最大限への努力をしています。 私は、遊んで、勝っている多くの意志で、プレーヤをファンに約束します。 私は、サポータ(あなた/彼らが私と常に表明した愛情の)がいなくて寂しくなっています」と、Claitonが言いました。

それがケースClaitonの定義を待つ間、マルコスMalucelliはスペインチームに興味を起こさせる攻撃者ペドロウOldoniの出口を放棄しました。 「彼らはいかなる新しい接触と私もまねませんでした。そして、私はすでに与えましたここで下がります」と、ハリケーン長が結論しました。

非常により大きな賃金を日本であきらめて、私はアスレチックに戻る最大限への努力をしています

クライトンのコメキターーー ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


20090127-02.jpg
【参考】 http://www.excite.co.jp/world/portuguese/ (頼りになるぜ、エキサイト) ま、今のところは静観ですね。(お前が一番静観してねーだろ!)



一方、ダヴィちゃんは・・・

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/200901/CK2009012702000068.html
(中日スポーツ「グラニュース」より ダビ「早くチームに解け込みたい」)


ストイコビッチ監督たっての願いで獲得したストライカー

さすがピクシー。目の付け所が違うねぇ。今季のコンサの戦力の充実ぶりは「トヨタマネー」(ダヴィの移籍金)があってのものという事を忘れてはいけない。
がんばってピクシーを喜ばすんだ、ダヴィ子。





posted by オドスポ |08:58 | データファイル2009 | コメント(2) |

2009年01月25日

新旧交代

無線から有線へ。

090123_1422~0001.jpg


posted by odo5312 |18:30 | 赤と黒 | コメント(0) |

2009年01月25日

今日はクライトンの誕生日

この時期グアムに合流してないのが気になる。きな臭い情報も飛び交っている。 
う~ん、とりあえずサイン入りミラーは記念品として永久保存だな。

090123_1022~0002.jpg


posted by odo5312 |12:40 | 収集品 | コメント(0) |

2009年01月25日

あらかるあーと展より

オーロラスクウェア イベントスペース 
沖縄ショップ向かい

090125_0857~0002.jpg


posted by odo5312 |09:10 | at HOME | コメント(0) |

2009年01月23日

コンサドーレ勝利の歌


疲れた身体 ピッチに横たえ

流す涙は 勝利のしるし

今日もありがとう 夢をありがとう

共に歩こう 道があるから


俺達の名前は 赤黒の勇者

Wow Woh コンサドーレ コンサドーレ札幌


思い通りにいかない時も 君がいたからここまで来れた

今日の夕陽は二度と来ないから 今日の喜び力に変えて


俺達の名前は 赤黒の勇者 

Wow Woh コンサドーレ コンサドーレ札幌

今日もありがとう 夢をありがとう

共に歩こう 道があるから


20090123-01.jpg


俺達の名前は 赤黒の勇者

Wow Woh コンサドーレ コンサドーレ札幌

俺達の名前は 赤黒の勇者

Wow Woh コンサドーレ コンサドーレ札幌

Wow Woh コンサドーレ コンサドーレ札幌




奥村慎也:コンサドーレ札幌勝利の歌

シンヤの天下統一日記

2009年01月18日「ドーム」


2/9(月) さっぽろ雪まつりHBCステージ 19:00~

コンサグッズを身に付けて集合しよう!


ドームや厚別で大合唱してみたいね!!


posted by 奥村慎也応援隊 |00:11 | 俺達の札幌 | コメント(0) |

2009年01月22日

明日は「ダー!の日」

1月23日 

1 2 3 ダー の日。 

12月3日と年2回のダー!の日。 

知ってました? 








さっき考えたネタですけど。

090122_2132~0001.jpg



http://jp.youtube.com/watch?v=HFgn_ZFBAUo
(この目覚まし時計、マジで欲しいな。)




オレたちの世代@JPFA 藤田征也

自分からパフォーマンスをするようなタイプじゃないんです。僕、みんなの中では大人しいんですよ。でも、帰国してから、サポーターの方に「いきなりチームに入ったから心配していたんだけど、あのシーンを見て、馴染んでいるんだなということがわかって安心した」と言われたので、あのパフォーマンスも少しは良かったんじゃないかなと思います。


posted by odo5312 |21:40 | 雑記 | コメント(0) |

2009年01月19日

石崎コンサを占うヒント

「石崎 東芝」でググったら面白いコラムに出会いました。ブログネタにイタダキマンモス☆
コンサブログの読者の皆さんにも是非読んでいただきたくリンクを貼ってみます。

http://hsyf610muto.seesaa.net/article/112063638.html
(「武藤文雄のサッカー講釈」より「2006年08月09日 石崎信弘」)

読み手によってアンテナに引っ掛かる言葉は違ってくるんでしょうけど、俺が「おっ」と思ったところを引用してみますよ。




石崎信弘は、見ていて本当に愉しい守備者だった。

石崎の実に頭がよく、粘り強さを武器とする守備振りを、私は忘れる事ができない。

当たり前の事を当たり前に90分間継続し、常にマークするFWよりも一歩先んじる事を狙う知性としつこさは絶品だった。

石崎は80年代後半の日本サッカー界を代表する守備者の1人と言っても過言ではなかった。敵の攻撃が石崎のところで、水がスポンジに吸い取られるように止まってしまうのを見るのは、いつも感心させられたものだった。

石崎氏の作るチームは、常に知的な守備網を敷き、敵の弱点を粘り強く突こうとする堅実なもの。
正に現役時代の守備者石崎のプレイ振りが、監督になっても見事に反映されているものだ。

1つ1つの守備場面を、知的に丹念に守り続ける事の重要性を、日本サッカー界に定着させるためにも、石崎監督にかかる期待は大きい。



「まずは守りから入る」というのはJ2を知り尽くしているからだと勝手に思っていたのですが、実は「プレイヤー石崎」の実体験からくるものだとしたら・・・コンサドーレは新しいステップに入るんじゃないかとワクワクしてくるのです。
去年は早々に失点して会場が萎えた雰囲気になっていました。失点しない緊張感がまずは大事だと思います。簡単に失点しなければ、得点「1」に重みが増します。どんなに得点力があるチームでも、優勝争いをする強いチームは簡単に失点しません。元祖赤黒縦縞・東芝の「プレイヤー石崎」から想像するに石崎コンサの方向性は見えてきたような気がしますが、どうでしょうか。

posted by odo |21:31 | データファイル2009 | コメント(0) |

2009年01月19日

ぞっこん 白鳥と鍋

録画完了(笑)

090119_1955~0001.jpg


posted by odo5312 |20:00 | 映像コマ送り&一時停止 | コメント(0) |

2009年01月18日

上がるんダー!!

    ファイッ!ファイッ!ファイッ!ファイッ! 

   090118_2145~0001.jpg
20090118-03.gif20090118-03.gif20090118-03.gif

元気ですかー!元気があれば、昇格できる!


◆2009年J1復帰を目標に戦う赤黒の戦士たちの背番号◆

 1 GK 佐藤 優也
 2 DF 吉弘 充志
 3 DF 柴田 慎吾
 4 DF 曽田 雄志
 5 DF 箕輪 義信
 6 DF 西嶋 弘之
 7 MF 藤田 征也
 8 MF 砂川 誠
 9 FW 石井 謙伍
10 MF クライトン
11 FW 宮澤 裕樹
13 FW 中山 元気
14 MF ダニルソン
15 DF チョウ ソン ファン
16 GK 荒谷 弘樹
17 MF 岡本 賢明
18 MF 芳賀 博信
19 FW キリノ
20 MF 上里 一将
21 GK 髙原 寿康
22 MF 西 大伍
23 MF 岩沼 俊介
24 FW 横野 純貴
25 DF 堀田 秀平
26 FW 上原 慎也
27 MF 古田 寛幸
28 GK 曳地 裕哉


僭越ながらワタクシから皆様へ贈る詩をば。


    『J2ロード』

 この道を行けば どうなるものか 

 危ぶむなかれ 危ぶめば昇格はなし

 蹴り出せば その一勝が道となり その一分が道となる

 迷わず行けよ 行けばわかるさ

 ありが闘!! 


http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090119-451573.html
(「目立て!札幌石崎監督がでしゃばり学力説」@ニッカン)

「プレーでもパフォーマンスでも目立て。そうしなければプロの世界では生きていけない。いろんな特長を出せ」

「かぶり物をやれ。度胸がついて試合に出られる」

「次は新しいネタで勝負しろ」

「みなさ~ん。コンサドーレはJ1に行きまぁ~す! 元気があれば何でもできる。元気があればJ1昇格もできる! 1、2、3、ダァ~ッ!」



それでは今夜のラストナンバーです。ファイッ!

http://jp.youtube.com/watch?v=73kUujlEVZw
(疾風迅雷~命BOM-BA-YE~ DJ OZMA)


posted by odo5312 |22:36 | 石崎信弘監督 | コメント(0) |