コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年07月31日

赤黒ポン酒

上から越乃雪月花、美丈夫、美少年




祝い事があって、ポン酒の飲み比べセットをオーダー。
「美丈夫」(びじょうふ)は初めて飲んだが、舌にピリっとくる酸味が夏にぴったりで気に入った。

ネットで調べてみたら南国土佐の酒だった。
http://www.joho-kochi.or.jp/johosi/0505/kuramoto.html

四国か・・・

死国か・・・
徳島、愛媛アウェー((;゚Д゚))ガクガクブルブル 2連戦。

8月6日(日)・11日(金)。
「バーニングスピリット インサマー 死国」

死ぬ気でファイト!サマーファイトシリーズ!!
一体どう鳴門??
(やっぱりコンサネタに持っていくのね) 


posted by odo5312 |19:10 | 勝利に乾杯☆ | コメント(0) |

2006年07月31日

黄金師弟コンビ

【黄金師弟コンビ】(おうごんしていこんび)
新日本プロレスの猪木と藤波のこと。古舘アナが命名。
これをコンサに当てはめると、岡田監督とバンちゃん、そして
岡田監督と山瀬である。特に山瀬はレッズ⇒マリノスと移籍したので
岡ちゃん直系の愛弟子と言えるだろう。
まぁコンサを出て行った経緯がアレだったもんだから、北海高校出身
だろうがなんだろうが記憶から抹消してしまったサポも少なくないだろう。

山瀬を思い出したのは、この記事がきっかけ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/07/31/01.html(スポニチ)
「岡ちゃん救った!山瀬功復活弾」

6年前から繋がる不思議な因縁である。これぞ黄金師弟コンビだ。

http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/shonan504.html(熱闘譜)
「聖地燃ゆ 2000.5.4湘南戦ドキュメント」


さて、ヤンツー監督の弟子は誰なんすかね?

セーノ!早く戻って来い!! (オチ)


posted by odo5312 |06:54 | コンサ★小ネタ集 | コメント(2) |

2006年07月30日

お前らずっとJ2に居ろヽ(`Д´)ノ



<湘南戦ひとくちメモ>

SS住人が聞いたキツイ野次シリーズ。

「お前ら ずっとJ2に居ろ!」

大きな声でリピート

「お前ら ずっとJ2に居ろ!」

イタリア語で

「オマエーラ ズトー ジェートゥ ニーロ!」

【寸評】
非常に簡潔だし、野次屋の主張も明確。☆☆☆☆
「カネ返せ」のような下品さもない。野次には品位も必要。
特定個人の中傷でもないので、野次としては完成度が高い。


http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html(順位・勝ち点・得失点差)
http://www.geocities.jp/theroadtothetop/j2/2006.html(現在地)

3位ヴィッセル勝ち点51、コンサ42。
逆転最低必要勝ち点差「10」。キビスィィィーーーー!!!


posted by odo5312 |11:30 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2006年07月30日

冷やしたぬき

例えるなら天カスのない蕎麦みたいなサッカー。


posted by odo5312 |11:10 | 雑記 | コメント(0) |

2006年07月30日

札幌最凶

前半7分、曽田が相手を引っ張って倒してしまいイエロー、PKを献上する。
曽田は憮然としているが猛烈な抗議はしなかった。千葉は抗議していた。
だが、大塚は抗議せず諦めている感じだった。東京ヴェルディ戦からの不協和音はまだ続いていた。

主審早川への不満は簡単に口にできるだろう。しかしペナルティエリアで不用意に相手を倒すDFに問題は無いのだろうか。
アジエルが高原をあざ笑うかのように正面にPKを決める。これが記念すべきJ2通算5千ゴールとなってしまう。

その後、湘南は遠いところからミドルを放ち面白いように決まっていく。アジエルが10番らしく周りをうまく使ってリズムを作っていた。間違いなく湘南の試合運びは上手かった。どのゴールも綺麗に決まっていたので、結果論で書いてしまうと「シュートまで持っていかせないサッカー」がコンサが出来ていなかったということになろう。

結局MFを含めて相手へのプレッシャーが足りないのが露呈しただけのことだ。ミスをするなと言えば言うほどミスはする。そう思ったほうがいい。
2年半監督が口を酸っぱくして言っても治らないのだったら、ミスをした選手はそれを取り返すべく闘志を前面に押し出して走るべきである。フッキが最後に強引に突破して自分でチャンスを作り自分でゴールしたように。

スタジアムでは4点目あたりから帰る人が目立ち始め、試合後もブーイングやヤジが随分と飛んだようだが、これは極めて正常な事だ。
しかしサポーターを名乗るなら、しょっぱい試合の中にも何かを見つけていかなければ、この先はただの消化試合が待っているだけのつまらないシーズンに終わってしまう。
録画で見たが幸いヤンツー監督が好む「ポゼッションサッカー」とやらはまずまず出来ているので、組織としての約束事は守られていると思うことにしよう。ポゼッションサッカーがJ1昇格に向くか向かないかは別として。

コンササポがやっている速報メールに、次のようなコメントがあって驚いた。

7600人を前にまたも厚別で醜態
入場料返還せよ

このメールの送り主はまだヤンツーサッカーがわかっていないようだ。
湘南から4点取った(ドーム)けど、湘南から5点取られる(厚別)。

アクションサッカーはギャンブルサッカーなんだってことを。

別に皮肉で書くわけでない。ダンマクを片付けにピッチに降りて選手が挨拶に来てむかっ腹を立て警備員に取り押さえられたサポも、わかっていない。
10周年記念DVDに「等々力の乱入事件」が映っていた。乱入サポは顔が丸見えだった。それに影響されたのかもしれないが、HFCはなぜDVDにあのシーンを残したのだろうか。もしかするとあの時のヤンツーの「力が足りないんだ」という叫びを残したかったのかもしれない。一からチームを作り直しているんですよ、戦後の廃墟から立ち直っていくのですよと。

就任直後「磐田でも3~4年かかった」と述べていたヤンツー。この後に続く言葉は「ましてや札幌なら5~6年できかないかもしれませんよ」だったのかもしれない。
3年待ったのだからあと1~2年ヤンツーに託そうか、という世論になるか、3年やってダメなら他の監督を探そう、となるのか・・・。
この3連戦は上記の世論形成の上でも大事な3連戦だったと思う。柏に勝ちヴェルディに勝った。順位も上位4チームの背中が見えるところまで来た。
ホームから始まる3連戦は勝ち点9、最低でも6は欲しかった。
現実は厳しい。アウェーで3をもぎ取りながら、肝心の厚別でたったの1。これでは昇格に必要な3位入れ替え戦も無理だと言わざるを得ない。
勝ち点で3位にギリギリ並んだとしても得失点差がマイナスなら、お話にならない。前半0-2で折り返した時にせめてドローに持ち込もうという戦術はあったのだろうか。たとえ負けても1-2、2-3なら観客は最後まで帰らなかったと思う。コンサに足りないのは、見に来てくれている観客に対するプロ意識なのではないだろうか。一度全員でファイターズのSHINJYOや森本のプレーを生で見てみたらどうだろうか。客を特に夏休みの子供達を喜ばせるプレーを一体何人見せたというのか。残念ながらフッキだけだ。フッキは川崎からのレンタル選手で今年コンサ1年生。これが現実なのだ。

コンサドーレのチームコンセプトは何か。
HFCの企業理念は何か。
ヤンツーが辞めた後にコンサに何が残るのか。

2004年に第2の創業をしたはずのコンサは客足が伸びていない。何故なのか。
もう一度じっくり考えてみたいと思う。

それとゴール裏の応援歌についてなのだが。
あくまでも個人的見解だが。

同じ曲同じフレーズを歌い続け、失点してもまだ歌い続ける。これは何故なのか。なぜ切らないのだろう。なぜ切り替えてコールしないのだろう。
ダラダラ歌い続けるのは、応援ではない。単なる自己満足にすぎない。
いや、歌い続けるのは構わない。しかし途中で飽きて歌わなくなる人も切り捨てるような空気を読めないコールリーダーだったら、そんなリーダーは要らない。

極端だが、3失点4失点したら黙って見つめている。それも応援なんだよ。
黙ってピッチを睨みつけるのも応援なんだ。
そろそろわかって欲しい。
いろんな価値観の人がゴール裏を横に広がっているから、一概にどれが正しいとは言えない。
だけど声を出さないと選手に伝わらないだとか、旗を片付ける奴は気に食わないだとか、応援スタンスの押し付けはみっともない。
自由に、心のままに応援する。そういうゴール裏がカッコイイんじゃないかな?



http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030120060729.html(ゲームサマリー)



【追伸】

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/soccer/news/20060730-OHT1T00121.htm

「ああいうサポーターの行動は当然」>お前が言うな!
サポーターにも理性が必要なんだ。
抗議にも一定のルールがあり、超えてはいけない一線がある。

「横断幕を片付けるふりをしていた数人のサポーターが突然、あいさつをしていた選手に詰め寄った。あわてて制止する警備員。なおも浴びせ続ける彼らのば声に、選手はうつむくしかなかった。暴力こそなかったが、騒然とした雰囲気。数人がグラウンドレベルまで下りてきて詰め寄るのは、今季初めてのことだった」(報知)

「屈辱と怒りがスタジアムに充満した。試合終了後、札幌の選手がサポーター席に向かうと、激しいやじが飛び交った。サポーター5人がさくを跳び越え、ピッチに乱入。選手に詰め寄り「厚別なめてんのか!」と罵声(ばせい)を浴びせた。警備員の制止で暴動までは発展しなかったものの、一触即発の事態に場内は騒然となった」(道新)

http://hokkaido.nikkansports.com/soccer/jleague/consadole/p-hc-tp0-20060730-68230.html

※最後まで歌い続け跳び続けたら何をしてもいいのか?何様のつもりだ?
※フェアプレーの精神が必要なのは選手だけでなくサポーターもだ!!
※厚別なめてるのはUS、お前らだよ!!腐ってるよ!!

posted by q(oDo)p |01:20 | 本日の書きっぱなし | コメント(0) |

2006年07月29日

5000GOALはケンゴ(予想)

◎ ケンゴ
○ 芳 賀
▲ オウン
△ 湘 南
× ス ナ


人偏に五で「伍」。「五千」⇒「千五」⇒「伍」。
5000ゴールを決めるために謙伍は、風の街・厚別に舞い降りた。

あなたが風なら 私は花びら(静かにキターーー!!!ソリチュード)

どうかケンゴにアシストボールを!!

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/1b/33016.html(南東の風5m)

http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/j2/j2_06-07_31.html(スカパー306)

posted by v-(oDo)-v |09:58 | 赤と黒 | コメント(0) |

2006年07月28日

バビロンの河


posted by odo5312 |12:00 | タオマフ職人 | コメント(2) |

2006年07月28日

魚の骨


posted by odo5312 |12:00 | 雑記 | コメント(0) |

2006年07月27日

漢大塚のジャンピンジャックガッツポーズ

シビレルぅ~!




このゴール実は、影のアシストは「オレタチノ スナカワ マコト」だ。
スナの強烈なFK⇒相手クリア⇒大塚の足元、体勢を整えて長距離弾道ミサイル発射。


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/971/index.html(大塚個人戦績)

今季20回目のフル出場。スタミナは問題なし。

守備面での貢献度はどうか?イエローはわずか2枚。
逆を言えば、DF面で無理に止めに行っていない(ケアできていない)可能性もある。
ラインの上げ下げに関しては、なんとなく代表における宮本(曽田)と中田ヒデ(大塚)のような構図が見え隠れする。


posted by odo5312 |11:00 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2006年07月27日

好きですサッポロ

大合唱がスカパーでも聴こえた。この歓びプライスレス。




http://www.jsgoal.jp/game/2006/20060200030220060726.html(ゲームサマリー)

ちなみにこの日の味スタは「Jリーグ最少動員」でしたの。ヴェルディって地域密着できてるのか?

ちなみにこの日のコンサのシュートは9本。
9本で2得点。(゚Д゚;)マジデ!?ラッキー


posted by odo5312 |10:50 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2006年07月27日

シテヤッタリ

大塚勝ち越し弾直後のヤンツー先生




http://www.jsgoal.jp/news/00035000/00035846.html(ヤンコメ)

「特に最終ラインやボランチは、まだまだ直さなくてはいけないところはある」
大塚と曽田、喧嘩両成敗ということで。


posted by odo5312 |10:20 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2006年07月27日

蕗と蝉


posted by odo5312 |10:20 | 雑記 | コメント(0) |

2006年07月27日

俺達のノノ兄貴が神戸で大人気☆

元気ゴールゲンキキメロナカヤーマ、
2試合連続・頭ズバッゴ~ルキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

漢-otoko-大塚味スタ弾道ミサイルキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
(挨拶)




てーへんだてーへんだ!
最大級のゲーフラネタが投下されたぞ!

http://www.jsgoal.jp/photo/00016100/00016131.html

http://www.jsgoal.jp/photo/00016100/00016130.html

http://www.jsgoal.jp/photo/00016100/00016132.html


http://www.skyperfectv.co.jp/sports/soccer/jnight/


毎週木曜(今夜じゃん!)20時。185ch

21時から「下北サンデーズ」、22時から「不信のとき」にチャンネル権を支配されているのが当面の問題だな。





【おまけ】

http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/nononana.html(ノノコレ1)

http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/nononana2.html(ノノコレ2)

http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/nonored.html(ノノコレ3)

posted by v-(oDo)-v |07:53 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2006年07月26日

怒涛の攻撃を!

怒涛ルにて願う


posted by odo5312 |10:50 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2006年07月26日

ヴェルディ戦展望

なんちゅーか、本中華、フッキが居ないなんてねぇぇぇ
足首だから仕方ないけどな。

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/50649223.html(アンタが居ないとダメね)

3試合連続↑の予感がするのは俺だけ?

まぁ好調のスナさんプラス、マサ西谷と芳賀ヒローノブと上里カズマサが居ればダイジョウVかな、得点源は。
ケンゴールもセイントセイヤも元気の頭だけ狙ってじゃんじゃん放り込もうぜ☆ (半ばやけくそ気味)

ケンゴと元気は、ヤンツーサッカー3年目の集大成のような2トップを見せて欲しい。お互い譲り合うようなドーゾドーゾ“ダチョウ倶楽部”FWの真骨頂を見せて欲しい。

       オレガオレガでなくドーゾドーゾ。

より得点の可能性のある方へパスを出す。ただし正確に素早く相手に読まれないように!
フッキが居ない今夜は、
第6回ケンゴールキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!! 
元気2試合連続弾キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
なんていう真夏の花火を味スタの夜空に向かって枠に向かって放つのだ。

       (緑の)枠に向かって撃て!!

注目はGKだ!
読むよドーシンは高原になってたけど、そりゃないぜセニョールと思った。

当ブログは、◎佐藤優也 と予想させていただくze!

なんのために甲府から借りてきたのかよ~く考えて欲しい。林を奮起させるためでしょ?
だったら「声だしマシーン優也」で決定だよ決定!!!

【スカッとパー】
182ch  ナンバー1・ヤンツーと覚えよう!
http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/j2/new.html(放送予定)
解説が新鮮だ。ラモスの元同僚北澤豪。

【5位6位対決】
http://www.geocities.jp/theroadtothetop/j2/2006.html(現在地グラフ)
今夜ヴェルディに勝てば5位6位が入れ替わる。
現在地はB集団。抜け出せるかハマっちまうかは今夜の結果次第。
http://www.jsgoal.jp/ranking/j2.html(順位・勝ち点・得失点)
ちなみにA集団は得失点差がプラス二桁だ。この差を縮めるのは相当厳しい。
http://www.verdy.co.jp/news/hottopics/?cmd=DispNews&news_id=335(緑公式)
向こうは4連勝がかかっているそうだ。
止・め・ろ
最悪ドローでもいいさ。止めてやれ。


posted by Y(oDo)Y |07:54 | 赤と黒 | コメント(0) |