コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年06月30日

選手に飲み物を渡さないで

と、練見行ったサポが嘆いておりました。ご理解とご協力お願い致します。


posted by odo5312 |21:30 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

上里カズの豚角煮和風カレー

700円。ちゅらウマ。


posted by odo5312 |14:00 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(10)



ひとりウォーキングは大塚さん。


posted by odo5312 |13:50 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(9)


posted by odo5312 |13:50 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(6)


posted by odo5312 |13:50 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(7)


posted by odo5312 |13:50 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(8)


posted by odo5312 |13:50 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(1)


posted by odo5312 |13:40 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(5)


posted by odo5312 |13:40 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(2)


posted by odo5312 |13:40 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(3)


posted by odo5312 |13:40 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

宮の沢白恋のバラ(4)


posted by odo5312 |13:40 | しろこい | コメント(0) |

2006年06月29日

新加入つるバラ蕾

品種「荒城の月」
前所属「雪印種苗」


posted by odo5312 |04:50 | ガーデニング | コメント(0) |

2006年06月28日

2006アクションサッカー展望(11)

バーモバーモバモ サッポロ! 前半2点で大合唱(挨拶)

http://www.consadole.net/odo5312/article/100#trackback
↑ 「2006アクションサッカー展望(10)DF考」以来です。

得失点差がプラスになったので、なんと2月以来の展望再開。

まずは、話題のオシムのヤンツーサッカー評(2003年・磐田時代)を見てみましょう。

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2003/J030720_345.php
(磐田公式 J1 1st 第13節 ジュビロ磐田 vs ジェフ市原 2003年07月20日)

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2003/J031025_366.php
(磐田公式 J1 2nd 第11節 ジェフ市原 vs ジュビロ磐田 2003年10月25日)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


・ジュビロとコンサの選手個人の身体能力、選手層の厚さの違い
・日程間隔の狭さ、競技場のコンディション等、J1とJ2の違い
・すでに3年目に入っており、3位という「結果」が求められている

を考慮しなくてはならないので、一概にジュビロ時代のチーム作りが適用されるとは言い切れない。

・オシム曰くの8人で攻め10人で守るという「全員守備・全員攻撃」については全く異論はない
・逆に言うと「10戦勝ち無し」の間は、一つの絵が全員で描けていなかった

本日の道スポによると、ヤンツーの「アクションサッカー」も「オシムが鍛え上げたジェフ千葉のサッカー」とサッカー観が似ているとのことだ。
目指す理想はそうかもしれないが、現時点ではお世辞にも似ているとは言えないし、選手のレベルがそこまで達しているとは思えない。
もしジェフのサッカーを目指すのであれば、「まず90分走りきる」「一対一で負けない」「攻守の切り替え、判断を早く」するという基本にもう一度全員で立ち返る必要がある。
シーズン真ん中で辛うじて9勝6分8敗、5位。
ここは一つ、理想は理想、現実は現実としてなんとか「サッポロ・オリジナル」のサッカーをして勝ち点を稼いでいくしかないと思う。

ステップ3の課題は、ハッキリしている。
最低でも3位以内に食い込み、入れ替え戦に進出することだ。

posted by おどんこーれ |08:25 | 赤と黒 | コメント(0) |

2006年06月27日

ウクライナ サヨナラ勝ち!

なんとなく興味が。('-'。)(。'-')。ワクワク沸くカードだったので、4時前に起きて見ております。LIVEなので女子大生誘拐事件が解決したり、沖縄で珍しく地震があったりしているわけなんですが、このカードを生で見ていることを報告して「サッカー通」を気取りたいだけなのかもシレマシェンコ。

ユニの色はスイスがレッズ、ウクライナがモンテディオという感じ。両チームともに「堅守速攻」が持ち味です。コンサドーレはスイスっぽい守備を目指し、中山元気がシェフチェンコみたいな飛込みを見せれば、次節もイケると思います(かなり無責任)。

さて、後半が始まった。(つづく)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

壮絶。

アルプス精工(52年ぶり進出狙う)  ×××× |0
ウクライナ学園(初出場ベスト8へ)  ×○○○ |3x


強運シェフチェンコ!

posted by オドチェンコ |04:57 | W杯 | コメント(0) |