コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年12月31日

2010-2011

最終戦でコールリーダーがトラメガで叫んだ。
「俺達が目指しているのはJ1昇格だけじゃない。世界だ世界。」
ACLを目指せるJ1の上位を見据えているというのだ。
J1で定着して、いつかJ1で優勝争いをしたい。
現実的には無理かもしれないけど、それくらいの気概で赤黒サポを
やってんだぞ、という。
「もうJ2なんてうんざりなんだよ」の飛躍形とでも言ったらよいか。
コールリーダーは名言・迷言が多く隠れファンが多いと補足しておく。

一方で、今のクラブの財力ではJ1とJ2を往ったり来たり、
しかもJ2の在籍期間が長くて当たり前。
J2の中位が妥当なところだというサポも少なくない。
ただし、将来的には簡単にJ2に落ちないチームの基盤が必要と
いうことで目先の勝利よりも試合内容にこだわっている。

「向上心」を求める前者と、核となる「札幌スタイル」を
求める後者は、「2010コンサ」という同じ道の上に立っている。
勝ちへのこだわりがなければ、いつまでたってもJ2にくすぶった
ままで、良い選手はどんどん移籍してしまう。
その一方、確固たる目標があれば、コンサに魅力を感じて移籍して
きてくれる選手もいる。

J1に上がるという目標は、2011年も持ち続けてほしい。
ただし、今のサッカーがそのまま「J1定着」に繋がるかどうかと
いうのは、資金的な面から見て現時点では難しいと思う。
「J1昇格」と「J1定着」は切り離して考えざるを得ない。
つまり、「J1昇格」は今の台所事情でなんとかやりくりするとして、
「世界(ACL)」を目指すには大型スポンサーが付かない限り無理だ
ということだ。

札幌スタイルが認められ、面白い内容でJ2を戦い抜いたら、新規の
スポンサーが現れ、J1へ上がったらまた新規のスポンサーが現れる。
そんな流れに持っていくしかない。
石崎監督の続投会見コメント:「来シーズンは、今年やってきたサッカー
のさらなる向上、特に攻撃の部分でのさらなる向上を目指しやっていきます。」
攻撃の向上は目に見えるアピールになる。ファン獲得だけじゃなく、
新たな資金面での応援者獲得に向けてのアピールになる。
岐阜から1点も取れない(2試合で)とか、横浜FCから1点しか
取れない(2試合で)とか、そういうのはもう勘弁してくれという事だ。
石さんは強化費減額について聞かれた時「反骨心」という言葉を口にした。
来季のキャッチフレーズにしてもいい位の言葉だと思う。
根底にあるのは反骨心なんだと思う。最終戦で「世界」と口にした彼も、
そしてそのトラメガに深く頷いたゴンさんも、反骨心の塊だ。

正直な話、いま「世界」を口に出すのは時期尚早だと思うが、そういうサポ
は昔からいるので否定はしない。「ずっとJ2でいい。クラブさえ存続すれ
ばそれでいい」というサポも多いから、なかなか一つにまとまらず面白い
クラブだなぁとも思う。一つ付け加えるならば、無理に一つにまとまる事も
ないだろう。コンサを応援したい、コンサが三度の飯より好きだ、そんな人が
一人でも多く増える事が重要なんであって、コンサの目指す方向性や理想なんて
百人いれば百通りの考えがあってしかるべきなんだから。

クラブとしての方向性(2011年の)は社長からしっかり出された。監督の
続投に賛成のサポも反対だったけどしぶしぶ付いていく(苦笑)サポも、
この方向性だけは頭の中に入れておきたい。方向性からブレたり、進捗しなければその時に批判すればいいことだ。
今はまずその計画について、自分なりに整理して16日にキックオフの顔ぶれと見比べてあれこれ指摘したり、心配してればいいのではないだろうか。期待したり心配するのは自由だし。

今シーズンは13位という結果に終わりましたが、10月以降の試合では、この2年間目指してきたサッカーの形である「ボールを奪う守備」「シュートを打つための攻撃」を表現することができつつあると感じています。石崎監督の下、さらに「相手の特徴を消す中でのボールを奪う守備」「全員が連動した形からより多くのシュートを打つための攻撃」を中心とする戦術の徹底など、チームの熟成度を高めながら勝利という結果を出すことが来シーズンの目指す方向と考えています。

「ボールを奪う守備」「シュートを打つための攻撃」
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
「相手の特徴を消す中でのボールを奪う守備」
「全員が連動した形からより多くのシュートを打つための攻撃」

このように進化させようとしているわけだ。
自分達の長所を伸ばしつつ、10月以降(ハッキリ言えば三上が得点した試合)
の内容をベースにする。これがまず一点。
そして「相手の特徴を消す」ためには相手の研究が欠かせない。
なぜ岐阜から点を取れないのだろう。なぜ横浜FCが苦手なんだろう。
そういう部分から一つ一つ科学的に分析してみてほしいというのが二点目。

なんで13位という屈辱的な戦績に終わったのか。選手の入れ替えである程度「精算」は済んだのかもしれない。
「全員が連動した形からより多くのシュートを打つための攻撃」を
するためには選手が入れ換わるしかないのだからやむを得ない。
「低い年俸提示」で、クラブ側が「移籍」を促した感さえある。その意味では発展的放出劇だったと言える。
監督続投派の多くのサポは、3年目で選手が成長すると見込んでいたが
クラブ側はもっとシビアだったということ。結果より内容にシビアだった。
保有戦力の顔ぶれをみても常時2点以上とれるのか疑問があるので、
まずは「1-0」で勝てるチーム作りから始めてほしい。

新加入選手も出ていった選手同様「J1でやりたい」選手だと肝に銘じる
べきである。コンサドーレの選手は、赤黒縦縞を着る人間は(12番も)、
J1を目指していなきゃいけないと思う。
「しばらくJ2でいいや」なんてぬるい考えではダメだ。リーグ戦を盛り
上げるためにも、3位を狙える位置にいなければダメだと思う。

「チームの熟成度を高めながら勝利という結果を出すことが来シーズンの目指す方向と考えています」

裏を返せば、勝利しながら(勝ちを拾いながら)チームが熟成していけばいい。2007年も戦術的に始めから完成していたわけはない。

「今日までに来シーズンのチーム構成のほとんどを発表させていただきました。来年もまたJ1を目指すことのできるチーム編成ができたと考えております」       

「チームの熟成度を高めながら勝利」「J1を目指すことのできるチーム編成」
フロントはしっかりと「勝利」と「J1」の文言を織り込んでくれた。
当たり前の事だが嬉しかった。
13位だったから次は一ケタ順位を目指しますでは、サポーター離れが進んで
しまうからな(笑)

長くなりすぎた感はあるけど、3位目指してがんばろうぜ!!
去年も書いたような気がするけどね。

それとライバルとの名勝負が是非とも欲しいところだ。
FC東京。指名させてもらう。
今から書いておく。簡単にはやられないぜ!

posted by odo |08:07 | 本日の書きっぱなし | コメント(0) |

2010年12月30日

あけおめイヴイヴ

ばんぶう満席なう

101230_194236.jpg
101230_194440.jpg


posted by odo5312 |20:00 | 焼鳥ばんぶう(狸小路5) | コメント(0) |

2010年12月29日

【熱烈】サガンから日高加入【歓迎】

20101229-00.jpg
(c)Jリーグフォト



野武士系のいい面構えだ。

130試合出場の経験をコンサで活かしてほしい。

<2007>鳥栖…J2/38試合1得点
<2008>鳥栖…J2/35試合0得点
<2009>鳥栖…J2/32試合3得点
<2010>鳥栖…J2/23試合2得点


http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2694

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/600117/index.html

http://ameblo.jp/hidaka-takuma/
(オフィシャルブログ「戦場の絆」)


posted by odo |22:48 | データファイル2011 | コメント(0) |

2010年12月29日

素朴な疑問

サポーターの皆様へ


何度も読み返す必要があろう。

クラブからの重要なメッセージが含まれているから。


俺が重要視するのは、ズバリここ↓

来年もまたJ1を目指すことのできるチーム編成ができたと考えております。 


J1を目指すことのできるチーム編成ができた

社交辞令じゃないよね、と念を押したうえで、素朴な疑問を呈したい。


点取り屋は誰なんだ?



posted by odo |22:32 | データファイル2010 | コメント(0) |

2010年12月28日

【熱烈】マリノスから河合加入【歓迎】

20101228-00.jpg
(c)Jリーグフォト


河合 竜二 選手 コンサドーレ札幌へ新加入のお知らせ


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/1839/index.html



J1…146試合9得点


DFは試合数、場数、経験がモノを言うポジションだと思うんす。
J1で数々の経験をしてきた河合選手は、非常に期待が持てる。

藤山のリュージさんは残念ながらお別れとなってしまったが、違うリュージが札幌を熱くしてくれるに違いないっ!
リュージさんは昔からコンサに馴染みがあるからね。田渕リュージさんとか。



「大物」来てくれたねぇ。うれしいZE


新「6」番は河合で決まりかな?


今夜も「クリーミーホワイト」が美味いわっ♪



【参考リンク】

http://homepage3.nifty.com/marinos/
(河合竜二応援団 さま)

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jleagecolumn/article/93
(河合竜二~トライアウト組の星、今なお発展途上。~@スポナビ・日本には、Jリーグがある。)

http://www.youtube.com/watch?v=iXSHZfd54nc
(【2010 J最終節】 河合竜二選手のサポーター向け挨拶 )

http://www.youtube.com/watch?v=h7N64Zsz75U
(河合選手ラストメッセージ ※冒頭に河合チャントあり)

http://www.f-marinos.com/topteam2010/kawai.html
(やべっ かっちょええ~♪)




20101228-01.jpg
(c)J's GOAL


20101228-02.jpg
(c)J's GOAL




マリノスでキャプテンやった選手がコンサに来る!!
わくわくしますなぁ。俺ミーハーだから…(笑)





posted by odo |22:04 | Ryuji KAWAI | コメント(0) |

2010年12月27日

【懐かしの一枚】俺王ハットトリック

20101227-01.JPG
20101227-02.JPG
20101227-03.JPG
20101227-04.JPG
20101227-05.JPG
20101227-06.JPG
20101227-07.JPG
20101227-08.JPG


http://www.consadole-sapporo.jp/info/topteam/2003/

2003年4月12日室蘭
札幌5-0福岡


なんで俺王を思い出したかっていうと、

ナビスコ オレオ を食ったばかりだから。


アディダスのユニから赤黒縦縞が消えて「アディダサ」なんて言われてたよな。
いろんな意味で暗黒の2003年だったが、この試合は顧客満足度が高かった。


ちなみに当時のスナマコさんは背番号「23」だった。

そして、8ベット、9ウィル、10ホベルッチの外国人トリオが揃った最後の試合だったと思う。


posted by odo |23:01 | 俺達の札幌 | コメント(0) |

2010年12月27日

道内スポーツ10大ニュース

忘れられてなかっただけマシか

101227_224354.jpg


posted by odo5312 |22:50 | しんぶんし | コメント(0) |

2010年12月26日

山下達也情報

サカダイ選手名鑑より

101226_184515.jpg


posted by odo5312 |18:50 | Tatsuya YAMASHITA | コメント(0) |

2010年12月26日

【熱烈】セレッソから山下加入【歓迎】

20101226-00.jpg
(c)Jリーグフォト


山下 達也 選手 コンサドーレ札幌へ新加入のお知らせ



どことなく西嶋ヒロくんに似た面影が…(笑)
目元が激似でいきなり親近感湧くんですけど。



よく札幌に来てくれた!!


posted by odo |17:49 | Tatsuya YAMASHITA | コメント(2) |

2010年12月26日

「オフの贅沢」に優香!

俺的に最強の人選だ。

商品のCMは、どのタレントを選ぶかでその商品を売り込みたいターゲットが見えてくる。
同世代の女性なのか、あるいは性別関係無く幅広い年齢層の彼女のファンなのか…

優香さんが、

サッポロ“オフの贅沢”のCMです♪

(^_^)v

とブログに書いてくれただけで、かなーーり嬉しくなってしまう。

最近「クリーミーホワイト」にシフトしていたけど、「オフの贅沢」に回帰しよう。


http://pc.yuka-club.jp/blog/2010/12/post_2ee9.html
(「オフの贅沢」@優香くらぶ)

みなさん是非飲んでくださいね~!

O(≧▽≦)O




http://www.sapporobeer.jp/offnozeitaku/product/index.html

posted by odo |07:34 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2010年12月25日

存在感が増すスナマコ、その牽引力に期待。

20101225-15.JPG
20101225-16.JPG
20101225-17.JPG
20101225-18.JPG
20101225-19.JPG




【今の心境を歌で表すとこうなる↓】

http://www.youtube.com/watch?v=3087q5mVFqg
『松山千春 大空と大地の中で 原曲(冬画像)』



よしっ!今日はお祝いのジンギスカンでもやるか!!



posted by odo |16:56 | Makoto SUNAKAWA | コメント(0) |

2010年12月25日

最高のクリスマスプレゼント『8』再契約!

20101225-01.JPG
20101225-02.JPG
20101225-03.JPG
20101225-04.JPG
20101225-05.JPG
20101225-06.JPG
20101225-07.JPG
20101225-08.JPG
20101225-09.JPG
20101225-10.JPG
20101225-11.JPG
20101225-12.JPG
20101225-13.JPG
20101225-14.JPG


砂川 誠選手 コンサドーレ札幌と再契約のお知らせ

少しでも自分の力がコンサドーレの力になるならと思い契約させていただきました

コンサドーレの力になるなら

コ ン サ ド ー レ の 力 に な る な ら


泣かせるセリフだぜ!



posted by odo |15:51 | Makoto SUNAKAWA | コメント(0) |

2010年12月25日

クリスマス島の塩チョコ

101225_093952.jpg


くせになる味。すでに3個消費。


http://www.xmassalt.com/
http://xmassalt.shop-pro.jp/


posted by odo5312 |09:50 | スタジアムグルメなど | コメント(0) |

2010年12月25日

IN情報が少ない訳

J1クラブから移籍してくるのではないか。

そしてそのJ1クラブは、天皇杯に勝ち残っている。

だから、まだ契約を発表できない。

そんな推理をしてみたがどうだろう。

http://www.jfa.or.jp/match/matches/2011/0101tennouhai/

鹿島、名古屋、山形、清水、G大阪、清水。

きっとこの中のチームから、出場機会を求めてやってくる。

特に鹿島、名古屋とは交渉しやすいのではないだろうか。

ここにきて「22」と「14」を空き番にしておいた意味が出てくるという…



posted by odo |08:00 | データファイル2011 | コメント(0) |

2010年12月23日

昇格をにらんだ上での決断

101223_060525.jpg


札幌西嶋が自ら徳島移籍明かす(ニッカン)


「長いサッカー人生をどうするか考えたときに1度、環境を変えてリセットし、一から勝負するのもありじゃないかと思った」


「札幌はサポーターも環境も素晴らしかった。でも長くいることで選手として甘えが出てしまうのでは」


「札幌が対戦相手となるというのが想像できない。一から新しい西嶋弘之をつくっていければ」



http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2678
(西嶋弘之選手 徳島ヴォルティスへ完全移籍のお知らせ)


■西嶋弘之選手のコメント
「サポーターのみなさんにこういう形での報告しかできなくなってしまい、直接伝える事ができずに大変申し訳なく思います。最後まで移籍をする事に対して、自分なりにとても悩みました。今の自分があるのは、コンサドーレ札幌というチーム、そしてサポーターのみなさんのおかげですし、何よりこのチームが大好きだからです。
しかし、サッカー選手として、そして1人の人間としてもっと成長していくためには、もう1度環境を変えて1からチャレンジしていく事が、今の自分には必要なんじゃないかという思いから、今回の移籍を決断しました。6年3カ月という長いような短いような期間でしたが、こんな自分を応援し続けてくれた札幌サポーターのみなさん、本当にありがとうございました。言葉では言い表す事のできないくらい、感謝の気持ちでいっぱいです。これからも今までどおり一生懸命頑張りますので、見守って頂ければうれしいです。」


西嶋 弘之選手完全移籍にて加入決定のお知らせ(徳島公式)

【西嶋 弘之選手からのコメント】
来期から徳島ヴォルティスに移籍する事になりました。
J1昇格という大きな目標達成にむけて、そして1人の人間として成長できるように、1日1日の練習、1つ1つの試合を大切にして、一生懸命頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。



「らしい」コメントだなぁ。

了解。意志を尊重します。

今まで本当にありがとうございました。

6年3カ月応援できたことを誇りに思います。


<札幌通算出場記録>
J1 21試合2得点
J2 182試合12得点
カップ戦 2試合1得点
天皇杯  13試合1得点


西嶋が徳島に完全移籍!最終ライン放出3人目…札幌(報知)

「2か月間、悩み抜いた。ここ(札幌)で(キャリアを)終えたいという気持ちは常に頭の中にあった。その反面、もう一度環境を変えて、一から勝負してみたい思いもあった。札幌は練習環境もいいし、サポーターも熱い。でも、その環境に甘えてしまう自分がいた」

「自分の未来を考えて、ちょうど1か月くらい経過した頃。最初は、来年も札幌に残るだろうなという気持ちだったけど、リアルに移籍もあるかもしれないと思い始めたら、感情的になってしまった」

「札幌に愛着があった。悩んで、悩んで、本当に苦しい時期だった」


posted by odo5312 |06:11 | Hiroyuki NISHIJIMA | コメント(0) |