コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年04月29日

あーやに癒してもらいます。



「明日」でついに泣きました。

http://music.j-total.net/data/027hi/041_hirahara_ayaka/002.html

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/50527234.html


posted by odo5312 |15:30 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2006年04月29日

「今日はヴェルディですね。勝たないとマズイですね」

http://www.jiss.naash.go.jp/shisetsu/nisigaoka.html(西が丘)

http://www.verdy.co.jp/news/report/?cmd=DispNews&news_id=182(チケ完売)

http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/leisure/soccer/13/33053.html(天気)

http://soccer.skyperfectv.co.jp/schedule/j2/new.html(スカパー)

http://www.jsgoal.jp/news/00032000/00032411.html(プレビュー)

http://www.verdy.co.jp/information/introduction/player_basilio.htm(要注意人物)

いきなり「ベンリンク」から始めました。バモッス!
タイトルは、洗濯物を取りに来たクリーニング屋さんの「今日のひとこと」です。

選手もなかなか兵ぞろいな感じがしますけど、スタッフがまた豪華なのが緑の特色です。
ラモス、ツナミ、テツジ、フラビオ。ツナミには仙台監督の去年、結構やられたし、最後の二人は元コンサだし。

http://www.verdy.co.jp/information/introduction/staff_ramos.htm(ラモス)
http://www.verdy.co.jp/information/introduction/staff_tsunami.htm(ツナミ)
http://www.verdy.co.jp/information/introduction/staff_hashiratani.htm(テツジ)
http://www.verdy.co.jp/information/introduction/staff_flavio.htm(フラビオ)

いやー、懐かしいな、フラビオ。

そうそう、いまだに、テツジのことを「ダニ」という人がいるけど、よく考えていただきたい。2002年のあの面子が「J1残留できる戦力だったのか」。
FWがロブソン、小島、小倉、新居・・・。正直今のコンサのFWの方が充実してるって。当時からテツジ擁護派はかなりの少数だったけど、今でもそう思っています。
コンサ歴代監督でジュビロから勝ち点1(厚別ナビスコで0-0)を奪った唯一の監督がテツジであります。
彼はワールドカップ札幌ドームのイタリアvsエクアドル戦の日にコンサを解任されました。その後、イバンチェビッチ~チャンでも低迷。あの解任は本当に正しかったのだろうか・・・いまだに「?」が残っています。

なんか色々なことを思い出しそうな、今日のヴェルディ戦です。


***追記***

http://hokkaido.nikkansports.com/soccer/jleague/consadole/p-hc-tp0-20060429-25132.html(北ニッカン)

の記事オモロイ!
ラモスの方が年上だったんだ。今、知った・・・

「柳下監督がラモスと激情派対決へ」

    はぐれ監督激情派

「選手間で文句を言い合い、追い出すぐらいじゃないと。けんかをするような戦うチームにならないと強くなれない」
「ラモスは『冗談じゃないヨ』の決めぜりふと闘争心を前面に出し・・・」

これは煽りでもなんでもなく、文字通り「熱い闘い」になる予感がする。
13時キックオフ!!

posted by おど |08:41 | 赤と黒 | コメント(0) |

2006年04月28日

【メモ】夢に挑む

■申込期間
4月27日~6月16日(必着)

■ご注文方法
コンサドーレ札幌10年史「夢に挑むConsadole 10th Anniversary」専用郵便払込用紙又はファンクラブ事務局で現金お支払いのいずれかの方法でお申し込み下さい。
入金確認後、7月10日から随時発送いたします。

*コンサドーレ札幌ファンクラブ会員・コンサドーレ札幌北海道後援会会員には申し込み用紙を発送いたします。

参考1:http://www.consadole-sapporo.jp/news/tp1995.html(コンサ公式)

参考2:http://www.consadole.net/kodama/article/118(社長ブログ)

※あくまでも個人的な意見なんですが・・・送料350円はHFCで持たなくてもいいんじゃないですか?サポーターはHFCの利益を圧迫してまで送料無料を望んでいないと思うのですが。350円の利益を上げるのがどんなに大変かわかるのであえて書きました。
3,400部完売として350円×3,400部=1,190,000円。
119万円・・・サポーターに甘えてもいいんじゃないかと思うんですが。
最後の手段で、2冊以上買ったらヤンツー直筆サインが付くとか


 【送料についての補足】
 「送料」はあくまでも本を梱包して発送を運送業者に委託するための手数料ですから、道新と競争しても仕方ないことです。道新は販売網があるので。逆に道新販売所にできないサービスを有料で行えるはずです。配送日指定だとか時間帯(夜間指定)だとか。本州のサポーターや道内でも一人暮らしのサポーターにはそのようなサービスが必要です。したがって道新販売所に対抗して送料を無料にするのはいかがなものかと思ったわけです。



※昨日ノースウェーブでグッチーさんも宣伝してました。お値段がちょっとと言ってましたけど、振込用紙をテレビ・ラジオ局、スポンサー企業にばら撒いたらいかがですか?取引先には、結構隠れコンサファンが潜んでいるものですよ。

posted by おど |09:20 | 雑記 | コメント(0) |

2006年04月27日

感情・純情・愛情

(長文ご容赦)

起爆剤。きっかけ。分岐点。
ターニングポイント。
バーニングスピリット。闘魂シリーズ。

フッキから連想する言葉。なかなか良いのが見つからないけれど、
スポーツ報知さんはなかなかいいですね!
ヤンツー監督とフッキの師弟コンビを、スポ紙ネタとして、しかしながら
サポ目線と記者視線を穏やかな融合させたような文章を読ませてくれました。

 参考:http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/soccer/news/20060426-OHT1T00109.htm
 (報知4/26付 コンサ・柳下監督「フッキ許す」)

柳下一家か。北海道柳下一家。昔の巨人ファン連合、「関東狂巨熱一家」を思い出してしまった(わ
「フッキは柳下一家の仲間だ」の「柳下一家」という言葉に、フェルナンデス監督時代の「コンサファミリー」とはまた違った味わいを感じ、ヤンツー監督の
「我々が現役のころはみんなああいう感情だったよ」
「感情が表に出てなさすぎる今の若い選手に比べると人間らしいよ。自分に似ている」
というコメントに父親の息子に対する情さえ感じてしまいました。

さて、mixiのコミュニティには「ヤンツーのオーバーアクション」というコミュがあります。監督が選手達を鼓舞するために、わざと計算づくで演技していることに対して支持が集まっています。

昨今のフッキに対する監督の言動は同時に「感情が表に出てなさすぎる今の若い選手」へのメッセージでもあると思います。
九州キャンプからフッキ固定で日本人同士での相方競争にした2トップの決め方にしても、プレーが割と淡々と見えてしまうセーノがベンチに入れないのも、函館でイライラしているフッキに代えてケンゴを投入しなかったのも、みんな監督のコメントで謎が解けた気がしました。

偶然ですがフッキが退場した函館では、バンちゃん(播戸竜二選手)が古巣の(今は戻ったけれど)ガンバに決勝GOALをお見舞いして、ガンバベンチに向かってコンサエンブレムを掴んでアピールしたことがあります。あの爽快感は今も忘れません。
そして過去の日本人選手では最も「感情を表に出す」タイプだった事を思い出しました。
  参考:http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/moerudoukon.html

FWの決定力云々が叫ばれていますが、FWが点を取れないのは必ずしもFWだけの責任ではありません。しかし関からもセーヤからも良いクロスが飛んでいる以上、数少ないチャンスを決めるためには、その決定機以前に「感情を表に出し」続けるオーラで相手DFを怖がらせなければダメだと思うのです。
アイカーは、広島時代の林に突っ込んで行ったようにもっと闘志を前面に出してギラギラさせたほうがいいのかもしれません。
セーノは、昨夏キロロ合宿から急に調子を取り戻し、後半戦怒涛のゴールラッシュを見せて池内に次ぐ10GOALを叩き出しました。
元気だって、昨年のドームで徐からの絶妙クロスをヘッドで叩き込んで、劇的なドローを演出してサポを泣かせました。
ケンゴは、ルーキー年にGOALを決めているので、コンサでは「活躍する星の下」にいるFWだと多くのサポが認めています。あと足りないのは「感情を表に出し」てガツガツ行くことなのではないでしょうか。

フッキを通して、ヤンツーさんはさまざまなメッセージを我々に送っているような気がします。
その意味では、西が丘のベンチ入りメンバーには期待するものが大きいです。
相手はラモスヴェルディ。「感情丸出し戦」では不足のない相手です。
ラモス監督はKappaのアドバイザーでもあるので、Kappaダービーでもありますが、そんなことはどうでもよろしい。

岡田コンサの頃、ラモスが指導者を目指していた時、月寒練習場に通っていたことがありました。その時の逸話もご紹介しましょう。
「感情を表に出す」プレースタイルで人気を集めたせっきーこと関浩二選手(現:コンサU-15コーチ)とラモスの間でちょっとしたやりとりがありました。いつも反骨心、闘争心を掻き立てる男・ラモス瑠偉(笑

 参考:http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/consa99815.html
 (「ミラクル厚別、せっきーが主役」)

4.29 西が丘決戦。闘争心で表に出してガツガツいけよ!いけばわかるさ!

ちなみに名塚主将の名言に「クールに燃えました」(2000年6月4日・駒場)というのもあります。

 参考:http://www.geocities.co.jp/Athlete/1025/reds604.html
 (「6・4駒場潜入 ~頂上決戦・第1ラウンド~」)

熱くなり過ぎてレッドカードを貰いませぬようお願い申し上げておきます。厚別仙台戦に出られなくなったら意味無いので。

posted by おど |06:44 | 赤と黒 | コメント(0) |

2006年04月26日

マサ西谷さん江

「月刊コンサ5月号」見ましたYO!

インタビュー嫌いって最初に断っているけど、絶対ウソでしょ?(笑
グラビアも俳優みたいにキマってるし。服のセンスもいい感じっす。

「早く俺にインタビューに来んかい」とか
「俺が一発“渋い男”ってもんを見せてやるわい」と内心思ってたんじゃないの?

10ページ目の笑顔は、とてもインタビュー嫌いに見えません。
本当に嫌な仕事だったのなら、あなたはやはり真のプロですね。

いろんなチームを渡り歩いて経験を積んだ選手って、にじみ出てくる
オーラが違うんだよなぁ。
セレッソ時代に先輩に学んだことを、コンサで実践しているのも感心します。
ここ数年のコンサは「縦のつながり」が希薄に見えていたもんですから。

マサ西谷がコンサに完全移籍して本当に良かったな、と月コンを見て
改めて思いました。

posted by おど |09:21 | 雑記 | コメント(2) |

2006年04月25日

4プラでも絵チケが買える

5月3日・14日はお誘い合わせの上、厚別劇場へ!


posted by odo5312 |19:30 | 雑記 | コメント(0) |

2006年04月24日

三色丼1580円。


posted by odo5312 |17:30 | 遠征&グルメ&温泉 | コメント(2) |

2006年04月24日

熱闘通信簿 第11節

どんなに嘆いても柏に負けてしまった事実は変わらない。
スパッと切り替えて東京緑戦へ集中しようと思う。
でも一応柏戦の寸評他を。

【アクション&ムービング指数】前半50%、後半20%
【キレキレくん】フッキ、関、芳賀、大塚



【イマイチくん】智樹、ソダン、元気
【敗因】監督の采配ミス。1点を守るか2点目を狙うか戦術的に混乱。



【赤紙】中尾に続きフッキも退場。函館の子供たちに悪い見本。



【気温】強風で体感温度低かった。ドームの温室育ちには辛い環境だった。
【木白】主力が故障にも関わらず、戦術的にまとまっていた。サポも多かった。



【にしき温泉】早朝の温泉銭湯。源泉100%かけ流し。ひのき風呂、飲泉あり。入れ違いにUSの若者が入ってきて驚く。



【ガソリン】中山峠の麓は129円。長万部で120円で入れるのが正解だった(悔)
【きくよ食堂】三色丼(旬のボタン海老&ホタテ&バフンウニをセレクト)、巴丼、チャイル丼で計3,406円。「HP見たよ」で5%引きに。早朝の朝市は赤黒い人達だらけだった(しかも知り合い多し)。
【千代台】JR組が到着する前の並びの列を観察したが、平均年齢が高くてビックリドンキー!よく考えたら高齢者ほど朝に強いんだよね☆
【やきとり】ハセストの豚串のおかげでドライヴ疲労回復。仕事に影響出ず。
【BGM】「コンプレックス」東京ドームライヴCDがハマる。吉川のVoと布袋のGuに萌え。

☆ ☆ ☆

さて、第1クール最大の山場と思っていた試合に負けたんで、最大の山場を変えます(わ
次節のヴェルディ戦。コレ大事。なぜなら第1クールの最低目標が7勝だからです!緑、仙台に連勝すれば、まだ達成可能姉妹なんです!連勝すればネ。

今までに4敗してしまったわけですけど、ちょっとコレはペースが速すぎます。このペースでは2位以内は無理でしょう。まぁ、そんなことはヤンツーさんは百も承知で「3位以内」を最低目標に掲げたんだと思います。
3位に入りさえすれば、たとえ入れ替え戦で敗れたとしても、来年昇格を目指せます。監督にも続投要請ができるでしょう。しかし4位以下だったら監督は辞任するような気がしています。ですから第1クールの最低目標7勝は是が非でもクリアしたいと思うのです。

<負け試合データ集>
1敗目。http://www.tbs.co.jp/supers/game/20060311_3512.html
2敗目。http://www.tbs.co.jp/supers/game/20060321_3528.html
3敗目。http://www.tbs.co.jp/supers/game/20060325_3529.html
4敗目。http://www.tbs.co.jp/supers/game/20060422_3576.html

これを分析すると、智樹が外される可能性が高いと思います。

  関連ブログ:http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/50518127.html

ソダンに関しては、リベロができる選手が少ないので外すかどうか微妙なところ。
ワナの大ポカの時にイケが入った経緯もあるから、イケは左のままのような気がしますが、個人的にはイケのリベロを希望します。
左には経験のあるヒロ西嶋を。3バック「西嶋-池内-加賀」、ボランチに「金子&大塚」。
あるいは「千葉-池内-加賀」にしてボランチに「西嶋&大塚」。これはあくまで個人的な希望です。そうならなくてもヤンツーさんが考えたフォーメーションで全然かまいません。勝ってさえくれれば。
アクションでもムービングでもなくてもいいっす。これから2戦は89分押し捲られても90分でオウンゴールで1-0勝ちでも勝ちは勝ち。徹底的に勝ちにこだわった采配を強く望みます。

しかし、白恋見学レポによると「池内-西嶋-加賀」もありそうなんですよね。大丈夫かな。
兎にも角にもホームみたいなアウェー東京緑戦、聖地厚別仙台戦のゴールデンウィーク2連戦で結果を出すしかありません。サテ組、ベンチ控え組にはまたとない大チャンスであります!

ゴ~ル出んウィークだけは勘弁してくれよっ!頼むZe!

ピンチをチャンスに変える「風車の理論」(逆風が吹けば吹くほど風車は回る)で戦国J2第1ラウンドを乗り切って欲しいものです。
連勝すれば、7勝1分4敗、勝ち点22。堂々3位入賞の目は出てきます。
プラス思考でド~ンと行こう!!



追伸:芳賀さん、引き続き期待してます(はぁと)


posted by おど |01:47 | データファイル2006 | コメント(4) |

2006年04月22日

自滅

全ては監督の采配ミス。選手は責められない。


posted by odo5312 |15:10 | 遠征&グルメ&温泉 | コメント(7) |

2006年04月22日

木白にブーイング中


posted by odo5312 |11:20 | 遠征&グルメ&温泉 | コメント(0) |

2006年04月22日

カールレイモン先生



http://www.raymon.co.jp/


posted by odo5312 |08:10 | タオマフ職人 | コメント(3) |

2006年04月22日

敵発見!


posted by odo5312 |06:20 | 雑記 | コメント(0) |

2006年04月22日

ルスツ


posted by odo5312 |00:20 | タオマフ職人 | コメント(0) |

2006年04月20日

函館ノスタルジックストーリー2

まずは函館開催6年の歴史を振り返ってみまSHOW。(ナビスコ除く)

2000年4月23日(日) コンサ0-2モンテディオ山形
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/00/gi34.html

2001年4月29日(日) コンサ1-0ガンバ大阪
http://www.tbs.co.jp/supers/game/20010429_173.html
http://www.consadole-sapporo.jp/info/kako_game_f/gameinfo_old/01/gi17.html

2002年4月20日(土) コンサ1-3鹿島アントラーズ
http://www.tbs.co.jp/supers/game/20020420_833.html

2003年8月23日(土) コンサ1-2アビスパ福岡 
http://www.tbs.co.jp/supers/game/20030823_1782.html

ここから↓がヤンツーコンサ。

2004年7月4日(日) コンサ0-2京都パープルサンガ
http://www.tbs.co.jp/supers/game/20040704_2328.html
http://www.sponichi.co.jp/soccer/jleague/2004/result/0704/j2_game01.html

2005年10月22日(土) コンサ3-1モンテディオ山形
http://www.tbs.co.jp/supers/game/20051022_3255.html
http://www.sponichi.co.jp/soccer/jleague/2005/result/1022/j2_game01.html



ここ6年の観客動員のデータを分析すると、年に一度の函館千代台開催は、
・J1で好カードならば14,000~15,000人の動員が見込める
・しかしJ2ならば好カードでも5,000~6,000人しか動員できない
ことがわかっている。したがって、
・函館人はブランド志向が強い(推測)
・赤字を解消するにはJ1にフッキするしかない
・しかしながらドームが日公、厚別が4月使用不可となると函館は貴重
その他の波及効果としては、
・スポンサー様のJR北海道の特急に選手もサポも乗る
・ちなみにヤンツーさんだけはグリーン席だ
・道南のサッカーキッズが生観戦しコンサに憧れを持ち将来入団
・「北斗キラーパス」とか「GOAL後のイカ踊りパフォ」なんかも

ちなみに我が家は真イカマイカーで函館突撃!
帰りに某温泉に寄るんだけれど、そのときに「いやー柏に勝つなんてサイコー!」
と湯ったりしてるか、
「うげぇー負けたよぉ、行きはヨイヨイ帰りはコワイ(だるい)だべさ」
なのか、ある意味今年も賭けだな。フフ。


posted by おど@函館7年連続参戦 |06:45 | 遠征&グルメ&温泉 | コメント(4) |

2006年04月18日

相手パスをカットわかめ!

一体どう鳴門?



・ジンギスカン食いました
・発泡酒350×2消費済み
・点入ったら、サッポロスパークリング飲むよん

前半終了。

・「はくパンツ」って何?普通はくだろ
   
   (4/20追記) 
   ※http://www.livedo.jp/omutsu/pants.shtml#item2
    介護用「紙おむつ」のことでした。 

・赤黒軍団、照明暗くてよく見えない
・チンチン四国巡礼音。チンドン屋かっ
・4バックに井手口と健作の元コンがいる
・CKへの対応、相手を欺く工夫が欲しいな
・中2日、やっぱり身体重そうだね
・ボンカレー、ポカリ、アース・・・大塚FCのまんまだね
・木木GJセーブ☆

さっ、後半は点とっていこう!

   ※0-0。今季初のスコアレスドローでした。


posted by odo5312 |14:00 | 雑記 | コメント(0) |