コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2006年01月30日

イタリアンレッド

九州サポさんのエントリーに触発されてググってみました「イタリアンレッド」。フェラ-リに代表される情熱的な名車の色であり、イタリアントマトのような鮮やかな色でもあるので元気が出る色であります。
「イタリアンレッド」というカクテルは、アセロラとハイビスカスを使うとか。「コンサレッド」というカクテルはどうやって作りましょうか?ススキノのどこかの店にもうすでにあったりして。

とにかくイタリアンレッドものは見ているだけで興奮してきます。俺が変態なだけでしょうか?まぁ、皆さんもリンクを飛んで確かめてみてくださいまし。
どことなくアーティスティックでモダンな感じがします。
そうか!アーティスティックでモダンなアクションサッカーの色なんだ、イタリアンレッドは!(妄想始まった)

ホンダのバイクCBR600RR イタリアンレッド

キーボード「マジェスタッチ」イタリアンレッドモデル

万年筆「アウロラ」イプシロン イタリアンレッド

バイク「ドゥカティ」栄光に満ちたイタリアンレッド

キッチンはイタリアンレッド!

いやぁ・・・奥が深いぜ。VIVA!Kappa!


posted by おど |23:22 | 赤と黒 | コメント(4) |

2006年01月29日

血液型調査

朝起きたら「選手の血液型を調べろ」と誰かが囁いた気がしたので、朝から調べてます。お前は女子高生か。
今日はホンダロック戦、楽しみですね。

<A>
林、画伯、ソダン、岡田、ワナ、智樹、カズ、セーノ、芳賀

<B>
阿部、イケ、ヒロ、アイカー

<O>
高原、カガケン、スナ、ケンゴ、野本、川崎、関、千葉、藤田、西

<AB>
金子、元気、大塚

<不明>
西谷・・・いまだに謎の多い男だ
フッキ・・・川崎公式では堂々の「不明」
ヤンツー監督・・・もどなたか教えてください。

ちなみにチームスポンサー「北海道赤十字血液センター」さまの回し者ではありませんので(笑)

posted by おど |07:30 | データファイル2005 | コメント(5) |

2006年01月28日

(さっぱり顔の松岡修造を更にさっぱりさせた顔の)野本君

20060128-00.jpg

修三でなく修造ですよ>しまふく母さん!

20060128-01.gif


posted by (昔、陣内孝則似と言われた)おど君 |20:41 | 雑記 | コメント(2) |

2006年01月26日

犬も食わない夫婦喧嘩(2)

イエイ Y(0_0)Y イエイ
待った?(待ってねーよ)

正式発表はされていませんが、ホーム開幕戦は3・11ドームと言われてますよね。
J2開幕戦の3・4とホーム開幕戦は「ヒジョーに重要な意味を持つと思うんですねぇ」(掛布調でお読みください)

晩飯を食べようとしていた時に事件は勃発します。テロストーリーは突然に、です。
奥:「残念な報告があります」
俺:「何?」
奥:「パパ、開幕戦に行けません」
俺:「あぁ??」
奥:「町内会の役員会があって総会の前に監査が(中略)立ち会わないといけないの」
俺:「監査は監査役がやればいいんだよ。会計は前日までに資料を揃えるだけでいいだろ」
奥:「出席って言っちゃったもん」
俺:「勝手に出席って言うなよ。断れよ!」
奥:「じゃぁ、私に出ろって言うの?」
俺:「・・・・」
(数秒の沈黙)

俺:「ぜってー(役員会)出ないからなっ!」(キレ気味)
奥:「何でも人に押し付けて☆GORAGORA##$%%&%$」(逆ギレ)
(味噌汁が飛び散る食卓、驚き黙り込む娘、険悪なムード漂う)

俺:「信じられねーよっ!開幕戦がどんなに大事かわかってるだろう?」
  「俺が町内会でコンサを欠席して、母娘はドームに行くつもりだったのか?」
奥:「そうだよ」
俺:「俺がどんなに開幕戦を楽しみにしてるのかわかんないのかっ!」

☆ ☆ ☆

ってなわけで、俺はショックのあまり8時に布団に入りました。
おかげで、翌朝5時50分に目覚めまして、ヤンツー監督の対談番組を見られたっつーわけなんです。

冷戦は2日で自然に終わりました。俺の後輩が別件で来訪してくれたおかげです。
役員会は欠席の方向で調整し、試合前日に会計を締め監査用に資料を揃え、監査は後日ということになった模様です。
いろいろありますが、町内自治会役員(会計部長)を1年間続けられたのは、奥さんのおかげです。
いやー、それにしてもコンサが絡むとすぐに頭に血が上るのは何とかしなくてはなぁ。
もうちょっとジェントルマンにならなくては・・・(反省)


posted by おど |21:43 | 雑記 | コメント(3) |

2006年01月25日

犬も食わない夫婦喧嘩(1)

めおとサポやってるんですけど、喧嘩する時はコンサが絡むことが多いです。
過去最大の冷戦は2000年の「高橋尚子事件」です。
シドニーオリンピックの女子マラソンをTVで見ていて、あと数キロで日本人初の金メダル!というところで、マラソンを見ていなかった奥さんが「厚別に出発するよ」と言うわけですよ。
「高橋がゴールするまで待ってくれ」
「ダンマク貼るのに友達に並んでもらっているから、早く行かないと悪い」
「歴史的瞬間なんだから見せてくれ」
「ダメ」・・・と大喧嘩が勃発ですよ(苦笑)

結局そのときは俺が折れて厚別に向かったわけですが、試合後帰ってきて俺がグダグダ文句言い始めたんですな、確か。そしたら奥さん、出て行きましてね・・・で、俺はそういう時「追っかけないタイプ」の野郎なんですね。
そしたら奥さんは後に「追っかけて来ないもんだから、帰るに帰れなくなった」とコメントするわけです。まさに心理戦というか、夫婦の機微とでもいうんですかね。それで実家に帰ってしまったんですねー。いまならありえないことなんですけどね、まだ「ステップ1」の時だったんで(笑)

☆ ☆ ☆

先日久々に冷戦状態になりましてね。またコンサ絡みなんです。
ちなみに今回は奥さんが折れましたね。
このネタは次回へ。☆☆☆つづく


posted by おど |09:30 | 雑記 | コメント(5) |

2006年01月25日

アウェーへ行くぜ(1)

イエイ Y(0_0)Y イエイ

灯油代高いっすねー。納品書を洗い出してみました。

   11月某日 単価63円 194リットル 12,871円
   12月某日 単価63円 306リットル 20,268円
   1月某日 単価63円 202リットル 13,368円
   1月某日 単価66円 238リットル 16,520円

部屋の温度もぐぐっと20℃まで下げて、ロードヒーティングもマメに切ってがんばってるんですけども。
この冬の燃料費はあといくらかかるのやら。

レプリカユニはナンバー入り(奥さん)とナンバー無し(俺)の2枚欲しいけど、1枚で我慢しようかなぁ。
今年は6年ぶりのアウェー遠征を目論んでいるので、残業代の一部をぱるる口座にプールしたり、500円玉ドーレ缶貯金第2弾も着々と進行中。
問題はそれが別の名目で消えてしまうことなのであります。
過去に500円玉貯金が消えた名目は、固定資産税、自動車税・・・
灯油代もそうだけど、このような固定費との幾多の戦いを乗り越え、俺はアウェーに旅立ちたいと願っているのであります。
昨年は奥さんを仙スタへ送り込み、ドローでした。
次はアウェー遠征不敗の俺の番です。
☆☆☆つづく


posted by おど |08:42 | 雑記 | コメント(0) |

2006年01月21日

広報部と販促企画営業部への要望

<広報部さま>
明日の早朝6時からHBC「中村美彦の無頼放談」のゲストがヤンツー監督です。このような重要事項がオフィシャルサイトに載っていないというのはいかがなものでしょうか。指揮官がトーク番組に出ることなんて滅多にないことです。全道へ向けての放送なので、是非宣伝していただきたく思います。ちなみに私はHBCさんの回し者ではありません。
中村美彦の一筆啓上

<販促企画営業部さま>
先日のドームでのキックオフ2006でドームの物販「グッズジャム」より、10周年記念グッズが先行販売されました。
その後、20日から宮の沢、グッズジャム、24日からシースペースで売り出すようですが、オフィシャルサイトのリリースには
「残りわずかとなっておりますので、お早めにお買い求めください」
と書いてあります。これは少しおかしいのではないでしょうか?
たくさん作りすぎて不良在庫を抱えた過去の教訓はわかります。追加発注するのにも大量のロット生産が必要なのも知っています。
だけど、「10周年記念グッズ」は限定企画の「変身ドーレくん」とは性格が違うと思うのです。
10周年の節目のシーズンなのですから、通年でドームでも厚別でも室蘭でも函館でも買えないとダメな商品だと思うのです。
オフィシャルグッズはコンサファンクラブ会員のものだけに存在するわけではないと思います。
初めてドームに試合を見に来た、あるいは連れてこられた方の「お土産」の意味合いもあります。少なくと第2クールくらいまではホームゲームに「10周年記念グッズ」が置いてあってほしいなと思います。
もしも作りすぎて余ったら「昇格記念ハッピーパック(福袋)」に入れてしまえばいいのです(笑)
ついでに、気が早いですが、昇格記念グッズはすべてのサポ(アウェーサポも含む)が買えるように、そして余剰在庫を抱えないように「受注生産」にしてはどうでしょうか。「予約受注+店頭販売分」で生産量をコントロールすれば、売り逃しも余剰在庫もある程度防げると思います。そのためにファンクラブの会報やブログや公式サイトをうまく活用すればいいと思います。
・・・などと、甲府の昇格記念DVD(なんと3150円)のお知らせを見て思いました。


posted by おど |08:04 | 雑記 | コメント(0) |

2006年01月17日

「長ネギアンケート」途中経過

イエイ Y(0_0)Y イエイ

どうだ↑の顔文字は。自作だぞ。 >ケンゴ 

アンケートに答えてくださった皆さん、覗いてニヤっとしてくれた皆さん、どうもありがとうございます。ブログランキング6位にジャンプアップしてしまいましたよ、非コンサネタで(苦笑)

それではお一人ずつレスしていきますね。

>ゆりさん
「長ねぎは長いままがいい」
「折ったらねぎの繊維がぐちゃぐちゃになる」
そりゃ、そうですよねぇー。
そこをあえてポッキリ逝っちゃうところがまた快感)^o^(

>ほくなんさん
「昔ちゃんこ作ってたりとかしますか? ^^;」
あはは。確かに手でポッキリは力士系ですよねぇ。
包丁で丁寧にというのが長ネギへの愛ですよね。

> kenji さん
「冷蔵庫に入れるときには無慈悲に折ったり」
やっぱり無慈悲なんだぁ(笑)
「ねぎは袋から顔(と言うか葉を)を出しているのが風情」
これは「折らない派」に多い見解なんです。
買い物風情的見地はこのあと続々出てきますよ。

> やんつーぱんちっ。さん
お、俺の正也と肩組んでるよぉ~、ゴラァ!!(笑)
「大の男が、スーツ姿でネギを袋から出してトボトボ」はイカンと。
折る派の中でもかなりのタカ派ですな。
奥様と二人で「ネギ折り派」2票入りました!あざーす。

>ひろさん
はじめましてさんが連続コメントくださってうれしいですぅ、ほんまに。
「保存する時にそのまま新聞にくるくるとくるんでおけば長持ちします」
折らない派って保存のことまでキチンと考えてますね。
栄養学的見地からも正統派なんでしょうね。拍手!
とはいいつつ、「昔スーパーでバイトしていた者の目から見ると、折る人折らない人半々かな?」
これが世間の不思議なところなんであります。

>たろさん
あっちの世界から帰ってきてくれてカキコまでしてくれてサンクスセイコマ!
「考えられないつーか、ネギは長い物」
「折角丹精込めて作ってくれた農家の方に悪い」
ふむふむ・・・(熟考)
熟考終わり・・・いや、だから折る派は罪悪感がそもそもna

>よっさん
「‘バキッ!‘と折って娘に「ひどい」とまるで犯罪者扱いされ最近は折りません」
実は僕も当初、
「邪道だったと認めざるを得ない。正直スマンカッタ。みなさんのコメントには救われた。長ネギを折らないプレースタイルで買い物の手伝いをしていきたい」
ってコメントしてたんですよ。ですが、飲み会がきっかけでコンササポに「折る派」が多いことに気が付いたわけですよ。
44試合参戦のサポクイーンとか、43試合参戦の準サポクイーンが「折る派」で勢いづいたわけですよ(激ワラ)
娘さんの分と合わせ、1票づつカウントいたしましょう。

>z-press さん
アンケートへのご協力、誠に砂川誠に感謝いたします。
「普通折る」「“折って”と言われました」
強い。強いっす。折る派のストロングスタイルを感じさせるコメントです。
まさに猪木イズムです。タイガージェットシンの腕もへし折る勢いです。

> birrla さん
ボケなくて結構なんですよー。真剣討論、朝まで生長ネギなんですよ。
「うちに帰ってからちゃんと1/4くらいに切ってラップで真空状にしてから冷蔵庫にしまいます」
素材への慈しみ、JAさんも泣いて喜ぶ完璧クッキングじゃないですか!
すばらしいっすよ。

> miyanosawa_dole さん
「夫婦共々折りません」いきなり2票キターー!!!
「いかに薄く切るか?にこだわり」
「途中で折れているというのは考えられません」
「買い物袋から、長ネギがはみ出している事に美しさを感じる」
美学、ポリシー、これはもう「生き様」ですね。
脱帽いたしやす。

☆ ☆ ☆

とりあえず(10)までレスいたしましたが、引き続きコメントくださってもかまいませんので、どうぞ。

【緊急アンケート】あなたは長ネギを折る?折らない?

さて、8月に「ミクシイ」で話題になった時の参考意見も見てみましょう。

「うちの母もやります(^^;」「普段は折りませんが買い物の量次第ですわ。母親の場合」
というご意見。母親の見よう見まねで「折る」のを覚えてしまうというパターン。これはまさに俺(笑)。
ちなみにクロアチアフラッグ振ってる方です(笑)

「長ネギをスーパーの袋からのぞかせて持って歩くのこそ、主婦の買い物の正統派スタイル」
という折らない派の典型的ご意見。ドイツのサッカーみたいです。
ちなみに金子選手のファンです。

「長ネギだけははみ出していても許される」
「バキッと折るのが「かなり斬新で新鮮でした(爆笑)」、さらに
「私の人生において、ここでこの記事読まなかったら想像もしてなかった」とまで書かれ、ある意味インパクトを与えるのに成功した模様。
ちなみに特急まりもでドームに来る方です(笑)

「長ネギをそのまま袋に入れて歩いてると食事の買い物したなぁって気分になります」
買い物マインドってやつね。ちなみに「コンサでしょ」な方です(笑)

「O型的には折っても全然かまわないかとw」
「まぁ、ポッキリ折るってのは野性的ですがw O型的には常識の範囲内です」
と血液型の見地からアシストしてくれたのは、ヒロくんサポのMMCさんです。

☆ ☆ ☆

先日の赤黒縦縞復活飲み会でも様々な意見が噴出しました。
タイトルにするとこんな感じです。

「長ネギ折る派ですが、なにか?」(昔セッキー、今徐ファン)

「長ネギ折っちゃえばいいじゃん!」(CVS、ワナファン)

「長ネギは折るに決まっとる!」
「ハイ私はA型です。が、ネギはボッキリ折ります(笑)」
「折ってたって曲がってたって何の不都合もないぢゃありませんか。だから何の躊躇も無くボッキリ折りますよ」
(林ファン、準サポクイーン)

「('0')/ハイ!「長ネギ折らない党員」です!w」(スナサポ)

この話題、ちょっと飽きてきたけど(笑)まだまだ引っ張れそうだな・・・


posted by おど |22:35 | アンケート | コメント(8) |

2006年01月16日

【緊急アンケート】あなたは長ネギを折る?折らない?

コンサと全然関係ないネタですが、サポ飲み会で盛り上がったネタなので。
まずは問題をお読みいただきましょう。

☆ ☆ ☆

・シーン1 スーパーのサッカー台にて
   ~奥さんから見た光景(実話)~

買い物をし終わって奥さんが会計を済ませてる間に旦那が袋に買った品物を詰めていた。
旦那が詰めてくれたまではいいのだが、一番最後に長ネギが残っていて、奥さんなら長ネギはそのまま袋に縦にして入れる。
ところが旦那は思いっきり「ボキッ」と真っ二つに折るわけだ。
そして袋に入れようとする。

???エエエエェェェェ(゜□゜;)ェェェェエエエエ???
一瞬、奥さんは我が目を疑う。
目の前で一体何が起こったのかと・・・・

真っ二つに折られた長ネギの折れ目から汁は垂れるし、せっかくの長ネギが長ネギでなくなったよorz
真っ二つに折る人なんて初めて見た。

なんで折ったのかと小一時間w問い詰めたら、旦那は「だって袋からはみ出すのがイヤだから」と言う。
自分の中ではこのやり方が普通だと。
はぁ?
長ネギは袋からはみ出してもいいんだよ ヽ(`Д´)ノ

だれか買い物した長ネギをその場でボキッとと折って袋に入れる人いますか?(苦笑)

☆ ☆ ☆

どーですか?(笑)
上記の文における旦那が「長ネギ折る派」で、奥さんが「長ネギ折らない派」です。
コメント欄に「折る派」「折らない派」を明記の上、よろしければ、なぜ長ネギをそのように扱うか理由もお書きください。
どうぞよろしくお願いいたします。


posted by おど@折る派 |22:35 | アンケート | コメント(15) |

2006年01月16日

Kappaさんのやる気に感謝します☆

「赤黒縦縞復活お祝い」飲み会から帰ってきました。

Kappaの新ユニデザインは勿論のこと、フェニックスの営業さんの熱心な商品説明に感動しましたよ。



その営業さんは帯広出身だそうです。コンサのユニに対する思い入れの強さを感じます。サポーターの意見も取り入れてくれた感じが伝わってきました。
コンサドールズのユニフォームまで数種類用意してくださるそうです。
ユニフォームのデザインには大変満足してます。
スッキリした清清しい気持ちでドームを後にしました。


posted by おど |00:41 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(2) |

2006年01月15日

新入団選手研究(まとめ)

新入団選手、新ユニフォーム、コンサ太鼓、ポラリスブース(ポールくんのぬいぐるみ)・・・楽しみです。

移籍新入団選手の情報をまとめてみました。

芳賀博信研究

野本安啓研究

関隆倫研究

大塚真司研究

川崎健太郎研究

千葉貴仁研究

フッキ研究

背番号とともに早く顔と名前を一致させたいと思います。


posted by おど |08:03 | 赤と黒 | コメント(0) |

2006年01月13日

今年のスローガンはなんだろう

「全力蹴球」「真っ攻勝負」の次はなんでしょうか。
ふと思い浮かんだのが
「明るく楽しく激しいサッカー」。
全日本プロレス馬場さんチックなんですが、仙台05年の
「熱く 楽しく そしてひとつに」に似ているので却下(わら

昨年昇格したチームを参考までに見てみると、
京都が、「ONE FOR TEAM~すべては勝利のために~」。ふむふむ。
福岡が、「挑戦 Try it again to J1!」。まんまですね。
甲府は04年が、「1cm 1mmの努力」
05年が、「One Play One Game」でした。有言実行でしたね。

スローガンといえば鳥栖がなかなか侮れない。
04年が「夢劇闘」、05年が「夢超戦」。
経営刷新から急成長した鳥栖には、コンサが学ぶべき点もいくつかありそうです。

興味のある方は、
「地域とともに、サガン鳥栖とともに (株)サガンドリームス代表取締役社長 井川幸広氏インタビュー 」(スポナビ:中倉一志さん)
を読んでいただければわかると思いますが、色や形は違えど、どこかコンサの方向性と似たものを感じます。

例えば、2ページ目の「今年、チームに浸透させたサガンスピリット。そしてそれに選手補強などを通してチームコンセプトをより明快にし、練習を積み重ねて磨き上げることで、サガン鳥栖のサッカーが完成されていく」
という件。「サガンスピリット」を「アクション&ムービング」に置き換えるとそのまんま我がチームです。

「勝利というものは絶対に目指さなくてはいけないし、J1に上がることだけじゃなく、それを飛び越えて次のステージまでどうやって行くかということを、ある程度大枠でつかんでおかなければならない。」と前年8位の鳥栖のフロントと監督が話し合っているのです。前年6位の我々もうかうかしてられません。

ユニフォームについてもしっかりした議論で作りこみをしているようです。
「色とかデザインは感性に訴えるもの。その裏側にはしっかりとしたコンセプトが必要で、いいデザインであればあるほど、その創作の過程にはずっしりと重い意味があります。だからサガン鳥栖のユニホームには、そのデザインといい色といい、絶対的な意味がないといけない」・・・。
15日発表されるカッパのユニデザインで、アディダスから脱却したコンサドーレのクラブとしての意思が伝わって来ればいいな、と思っています。

集客に関しても非常にシビアに考えているようです。
「われわれはその真剣勝負の戦いを1人でも多くのお客さんに観てもらう努力を怠ってはならない。だから空席があったら駄目なんです。あんな立派なスタジアムを提供してもらっている鳥栖市の皆さんに申し訳ない。」
俺たちはドームを満員にすることをいつから諦めてしまったのでしょうか。
ドーマン、ドーム満員計画をいまこそ思い出さなくてはいけません。ドームを満員にするためには、勝利の積み重ね、昇格争いしかないでしょう。
スローガンは「ドーム、満タン!」でどうでしょうか(わら

20060113-00.gif


posted by odo5312 |22:25 | 赤と黒 | コメント(0) |

2006年01月10日

赤と黒にまつわるエトセトラ

「06アク展(6)MFを考える」は筆者の気紛れで延期いたします。悪しからずご了承ください。

・15日に新ユニが披露されるらしい
・赤黒縦縞が復活するらしい

あくまでも噂の域を出ないけど、楽しみなのでネットでかき集めた赤黒雑学をエントリーします。
まずは赤黒のライダース皮ジャン。腕のデザインがコンサティックですね。【E】っす。

お次はアイルランドのボヘミアンというチームのユニを見てください。
2003 ボヘミアン ホーム半袖
ボヘミアン公式
♪ボヘミア~ン(アンアンアンアン) 葛城ユキ風に。

トルコにも赤黒チームがありました。
2003-04 ゲンチレルビルリィ ホーム半袖
ゲンチレルビルリィ公式
このターキー赤黒は、今年でおさらばするアディダス。
こんな感じだったならUSに赤と黒の縦縞が無くなったことに強く抗議されることもなかっただろうに・・・。

「赤と黒の熱情 Passion」などというアウトロー映画もあります。見た方いますか?
コンサのゴール裏のドキュメント映画を作るとすれば「赤と黒の熱病」になりますかね。

数年前にはキッコーマンから焼肉のたれ「赤と黒」が出ています。最近は「わが家は焼肉屋さん」という商品に取って代わっております。
食品シリーズでは伊藤ハムの「赤と黒」というポークウインナーがありますが、北海道ではファイターズファンは日本ハム、コンササポなら丸大食品様と相場が決まっております。フィギュアスケートのミキティファンも丸大HPをクリックされるとよろしい。

九州会「赤と黒」展の上から2番目の作品、ゲーフラのデザインにパクれるのではないでしょうか。漢字の「黒」と「赤」の合体。なかなかのセンスです。誰か作ってケロ。

トランプゲームでは、赤軍と黒軍で対戦するものがあるそうです。コンサの選手の顔入りトランプを出せば売れるかも。ゲームといえばルーレットも赤と黒ですね。
スタンダールの「赤と黒」。題名の『赤と黒』は、主人公のジュリアンが出世の手段にしようとした軍人(赤)と聖職者(黒)の服の色を表していると言われている。
また、ルーレットの回転盤の色を表し、一か八かの出世に賭けようとするジュリアンの人生をギャンブルにたとえているという説もある。

・・・そうです。コンサイレブンも我々サポーターから見れば、J2の戦士であり選ばれた聖職者かもしれません。ヤンツー3年目の今年はいよいよJ1を狙うギャンブルに挑みます。

赤と黒の色彩について調べてみました。
まず「樹木の果実に赤と黒が多い理由」。答えはこちら

色のイメージはどうでしょうか。こちらによりますと、
・刺激的な(強烈な・鮮烈な・過激な・大胆な・ドラマティックな)
・ダイナミックな(豪快な・力動的な・迫力のある・爆発的な・激しい・パワフルな・エネルギッシュな・情熱的な・感動的な)
のが「赤と黒」の組み合わせだそうです。「赤だけ」と「赤と黒」ではこれだけ相手や観客に与える印象が違うのです。
上記のような試合、パス、ドリブル、シュートなどを見たいものです。
伝統やアイデンティティーの見地だけでなく、色覚的見地から考えても今回の「赤黒縦縞」復活(の噂)は正しいと思います。

「赤と黒」という曲もあります。

20060110-00.jpg

「タッチ」が今なお根強い人気を誇る岩崎良美さんのデビュー曲です。どんな曲かわからないのが残念です。今度試合前のスタジアムで流してください。

漆器の赤と黒の意味合い。赤は生命力の象徴、黒は魔よけを意味するそうです。
コンサにおいてはユースを始めとする若い選手の象徴が赤、移籍してきたベテラン勢の象徴が黒といった具合でしょうか。赤と黒の融合こそが強いチームの源であります。

最後になりますが、結局我々は「赤と黒の魅惑」には勝てません。
まずはゲームウェアがどんなデザインなのか、非常に興味深いところであります。デザインが変わるときはいつも話題になりますが、
・ダサくても次第に慣れる
・チームが強ければかっこよく見えてくる
もんだと思いますが、一体どうなりますやら。


posted by おど |21:33 | 赤と黒 | コメント(2) |

2006年01月09日

新成人に望む事

大倉山シャンツェでジャンプを見てきました。
吉岡選手(土屋ホーム)の135メートルジャンプに萌ぇました。

本日は「06アク展(6)」をお休みしまして、新成人の皆さんへのお願いを書きたいとぉもぃます。(ギャル文章風)

◎男性新成人へ
 歩きタバコはやめましょう。

◎女性新成人へ
 公共交通機関での化粧はやめましょう。

他の大人はどう思っているかわかりませんが、
「マナーが悪い人は、頭の悪い人」と判断しますので、お気をつけください。


posted by ぉっ○ぃ成人 |21:34 | 雑記 | コメント(0) |

2006年01月08日

2006アクションサッカー展望(5)

今夜のテーマはFWだけど、書き出しからいきなり悩む。
切り口がいっぱいあって、困るんですよ。
現実でいくか理想でいくか、過去を反省するか未来しか見ないか、
FWだけでなくMFも含めて考えるか、FWとMFを切り分けて考えるべきか。

まずガクヤについて触れないわけにはいかないです。
なぜ彼を戦力外にしたのでしょうか。
もう彼は甲府の一員なので、未練がましいことを書いても意味がないのは
わかっていますが、これを書かないと先には進めない気がするのです。
発表されたときは想定内だったとはいえ、「もったいない」が率直な気持ちでした。
春先から絶好調だったガクヤは、3月19日アウェーの草津戦で2得点を挙げます。04年はわずか1得点に終わっただけに「ガクヤ復活」の序章かと思われました。
その次のホーム仙台戦は前半だけなら「ヤンツーの選ぶベストゲーム」と言われアクションサッカーの理想形とも言われる戦いっぷりでした。
意外に思われる方も多いと思いますが、その仙台戦の先発2トップが「ガクヤと元気」だったのです。一番いい形を知っているガクヤを切ることは、アクションサッカーを熟成させる上で果たして良かったのでしょうか?
もう1試合、マニアには忘れられない試合があります。04年天皇杯3回戦ジェフ戦@室蘭です。余談ですが、あの試合はテレビ中継無し。
もしDVDを出せばたくさん売れると思います。相手はあのオシム率いるジェフなのですから。
あの試合走り負けなかったのは、ガクヤが「ぶっ倒れるまで走る」と公言したからに他ならなかったのです。

☆ ☆ ☆

5月の試合中の骨折は不運なもので公傷扱いだと思ってたので、復帰したてでの戦力外通告は非情とも思えるものでした。
トライアウトでガクヤの俊足と献身的なプレーを買ってくれた甲府大木監督に感謝したいと思います。大木監督はヤンツーの東京農大の後輩、同じ静岡出身です。
大木監督が認めて、なぜヤンツーが・・・と考えるといまだに不思議なんですが。

さて昨季のFWのゴール数はセーノが10、アイカーが9。
とりあえずわかりやすい数字を持ち出せば、鳥栖の新居が17ということで、お前らもっと通年でガンバレよ、と。
元気の4も物足りないので、せめて倍の8にしてくれよ、と。
石井謙伍のルーキーでの1点は価値が高いと思う。ガクヤの戦力外を前向きにとらえるならば、「19歳石井の台頭」で「30歳はお役御免」というシンプルな発想はできるかもしれません。
ただし、ガクヤみたいなベテランは昇格争いになった時に精神的支柱になった可能性がありました。

☆ ☆ ☆

甲府のバレーが21点取ったのだが、今季のコンサはこの分を数人でカバーしなくてはならない。失点は甲府よりも少ないので、「得点力プラス20点」を目指すと仮定してみましょう。
完全移籍してきた選手達で点を取りそうな選手を挙げてみましょう。
大塚真司(山形)、西谷正也(浦和)は3点づつ。
関隆倫(水戸)、川崎健太郎(山形)は1点づつ。
野本安啓(新潟S)、芳賀博信(千葉)も1点づつと見積もってみましょう。
何の根拠もないですが、これで10点!
あとの10点は噂のフッキでJ1復帰(笑)

なんだかヘンなオチですんまそん、えめるそん。
次回2006アクションサッカー展望(6)は、「エキサイティングな中盤」について考えます。
三角形とかWとかMとか、3-5-2とか3-6-1とか、セットプレーを多くするだとか、いろんなパターンのアクションサッカーについて妄想してみます。

コンサ・ブリザード攻撃!雪崩式バックパス!(痛)

posted by おど |22:15 | データファイル2005 | コメント(2) |