コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年07月31日

バスケ新リーグ1部参入ならず レバンガは継続審査

「レバンガを含む15チームは1部入りの可否が継続審査に」
「バスケ新リーグ1部参入 レバンガは継続審査」

以上、道新の見出しより。

サッポロファクトリーに歴史的瞬間を見に行った。
意外だったのはファンの数よりも報道陣の数の方が多かったこと。
平日の15時30分からとはいえ、パプリックビューイングでこの状態はなぜだったのか。

一つには、レバンガのファンが1部入りが「無い」と悟っていたものと思われる。
その根拠は、2つあって、
(1)5,000人収容の「きたえーる」で8割開催することが困難
(2)持株会の集まり具合が悪く、債務超過を解消できていない
という2大問題が解決していない模様。

(1)に関しては、レバンガ側は「きたえーる」と「月寒グリーンドーム」の2か所併用を提案しているが、新リーグは1カ所開催を前提といる。また、「きたえーる」はコンサート会場やフットサル会場等としても人気が高く1年前から予約で押さえられているという事情もありそうだ。
月寒グリーンドーム(ケーズデンキ)は冬場でも場内の設定温度が20度以上とリーグ側が定めているため、ジェットヒーターを回してもなかなかクリアしづらいという会場の構造上の問題点が指摘されているらしい。


つまり、レバンガが1部に入るには相当な壁をクリアする必要がありそうだ。
極端な話、新リーグ側は「でっかい器」にこだわっており、固定の大会場を建設(レンタル)できる資金力や将来性まで見ている。実際、秋田には1万人収容の体育館を求めている。
まずは持株会の会員数を増やす事だろうか。個人は千人を越えたとの事だが、これから法人会員の増加に向けて動くとのこと。レバンガの社内に営業マンが沢山いるとは思えず苦戦が予想される。スポンサー企業が取引先を紹介していくのが早道かもしれない。
1部と2部で何がどう違うのか、どうして1部スタートしたいのかという説明ももう少し必要かもしれない。

でないと、「コンサも2部でそこそこやってるから、レバンガも2部でいいんじゃない?カネが無いから仕方ないっしょ」的な空気になるような気がしたり。



posted by odo5312 |04:08 | レバンガ(レラカムイ) | コメント(0) |

2015年07月30日

フラチナリズムが来道!!

ベース&サンバダンサーのタケウチ師匠から発表がありました!
札幌フラチナ族がしびれを切らした途端にいきなり発表しましたぜ(笑)

コンササポ的にはやはり8/15に注目でしょうか。

マジでオリコンチャートインを狙っているし、道内チャートならなんとか食い込める気がいたします。

コンササポが一人一枚以上、しかも8月中に買っていただき累計5,000枚を越えないと、せっかく掴んだメジャーが、マイナーに、いやインディーズに逆戻りでござんす。まー、J1に上がってもすぐにJ2に戻り定住する俺らからしてみれば、またインディーズでもなんとか生きてはいけるでしょ、的な感じもあるにはあるんですが、俺個人の青写真はその真逆で、コンサのJ1昇格が先か?あるいはフラチナリズムの武道館公演が先か?みたいなレベルでござんす。

とにかくクラシック好きなあなたも演歌好きなあなたも、ゴスペルや歌謡曲が洋楽にボサノバが好きなそこの貴方も、「運命共同体」と思って買ってやってくださいな。結構テンション上がりますぜ☆



【北海道滞在中のスケジュールとりあえずこんな感じです!】
&
【アクターズスタジオとコラボレーション再び!!】

ちょっと長いですが、最後までお付き合いよろしくお願いします!!

ーーー8月6日ーーー
19:45
苫小牧フェリー乗り場到着(やっぱりフェリーですw)

ーーー8月7日ーーー
17:30〜
玉光堂パセオ店インストアライブ

19:00〜
札幌フラチナ族デビュー報告会 田村の日

ーーー8月8日ーーー
13:00〜13:30
第49回新琴似中央夏祭り LIVE
場所:新琴似中央公園(新琴似8条11丁目)

15:30〜
HMVステラプレイス店インストアライブ

17:30〜
すすきの祭り YOSAKOIソーラン
(勝手にいっちゃいますwダメだった場合は歩行者天国で何かしらやる予定です)

19:00〜
札幌フラチナ族デビュー報告会 聡二の日

ーーー8月9日ーーー
SUMMER GATE BEACH FESTIVAL 2015
&
LIGHT UP NIPPON HOKKAIDO(花火)
※フラチナリズム19時出演予定
※チケット:ローソンチケット L-15618
※イベント詳細はHPにて
http://www.furachinarhythm.com/sche.html
※アクターズスタジオとコラボレーションします!!

ーーー8月10日ーーー
14:00〜
AIR-G出演 収録
(やったー!!!)

19:00〜19:20
NORBESA(ノルベサ)ビアガーデン ライブ
※北海道の人気者"脇田唯"さんとコラボ出演!!

ーーー8月11日ーーー
16:15〜16:40
82.5 FM NORTH WAVE「GROOVIN' MODE」生出演
(みんな聞いてね!!)

17:00〜18:30
札幌北3条広場 ビアガーデンライブ(予定)

ーーー8月12日ーーー
13:00〜14:00
玉光堂ポールタウン店1日店長
※この日だけの特典あるかも!?

18:30〜
KRAPS HALLワンマンライブ
18:30 OPEN / 19:00 START
(まだ余裕あり!埋めたいー>_<)
※アクターズスタジオとコラボレーションします!

ーーー8月13日ーーー
19:00〜
札幌フラチナ族デビュー報告会 モリの日

ーーー8月14日ーーー
19:00〜
札幌フラチナ族デビュー報告会 タケウチの日

ーーー8月15日ーーー
【やばい!!!】
札幌ドームにてコンサドーレ札幌の試合で歌います!!
""歌います!!

17:00〜
すすきのにて路上ライブ(予定)

ーーー8月16日ーーー
5000枚達成のために何かします!!

ーーー8月17日ーーー
5000枚達成のために何かします!!
(モリ、夜こっそりどこかへ消える予定)

ーーー8月18ーーー
08:15〜
新千歳空港発
(帰りは飛行機だー!なぜならこの日の夜八王子でライブがあるからです。殺人スケジュール…)

ざっとこんな感じです!
ぱっと見れるように、細かいことまでは記載していませんのでフラチナリズムのHPのカレンダーなりに詳細あげますので確認していただけるとありがたいです!>_<

5000枚への道。
今のところ皆さんのおかげでほんのちょっと光が見えてきたかな、見えてないかなくらいの所まで来れました。
札幌フラチナ族の皆さんとこの光をさらに大きくしたいです!
ここで終わるわけにはいかないんです!
お時間合う時に是非僕たちに会いに来て下さい!
よろしくお願いします!!

posted by odo5312 |00:12 | フラチナリズム | コメント(0) |

2015年07月29日

1部参入なるか!?(レバンガ)

【新リーグ1部チーム発表会見】パブリックビューイングで生中継‼︎
http://www.levanga.com/news/topics/201507/001357.html



【レバンガ北海道持株会】会員証および特典送付のお知らせ

http://www.levanga.com/news/topics/201507/001359.html


レバンガにも持株会ができた。俺も一口だけ。

ゆくゆくはコンサドーレとレバンガを一つの母体にまとめたい。
(例)コンサ・レバンガ・ホールディングス

↑「赤字同士だからダメですよ」というツッコミは受け済み(苦笑)

市場から資金を調達できたら最高なんだけどな。(夢はでっかく!)




posted by odo5312 |00:22 | レバンガ(レラカムイ) | コメント(0) |

2015年07月28日

あれはやっぱりオウンゴールだった・・・

現地でも思ってたけど、映像を一時停止で見ると・・・

やっぱりアレはオウンゴールと言わざるを得ない。



あれはやっぱりオウンゴールだった・・・

posted by odo5312 |08:54 | DF・GK | コメント(0) |

2015年07月27日

俺達の玉光堂

 崖っぷち三十路バンド・フラチナリズム「裸一貫」CDショップ購入特典決定!!
下記店舗にて8/19発売フラチナリズム「裸一貫」をお買い上げのお客様に先着でフラチナリズムオリジナルステッカーをプレゼント!

※先着のため数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。
※下記CDショップでのご予約・ご購入者対象の先着特典となります。
※予約会を兼ねたイベント時に、会場にてご予約されたお客様へは別途特典をお付けしておりますのでこちらの特典はお付けできません。予めご了承願います。

【対象店舗】
北海道:玉光堂小樽本店
北海道:玉光堂イオン小樽店
北海道:玉光堂四丁目店
北海道:玉光堂ポールタウン店
北海道:玉光堂パセオ店
北海道:玉光堂新さっぽろ店
北海道:玉光堂イオン江別店
北海道:玉光堂イオンモール平岡店
北海道:玉光堂イオンモール発寒店
北海道:玉光堂イオン桑園店
八王子:新星堂八王子ヨーカドー店
八王子:新星堂西八王子店
八王子:(株)山野楽器 セレオ八王子店
八王子:タワーレコード八王子店
橋 本:タワーレコードアリオ橋本店
新 宿:タワーレコード新宿店
新 宿:タワーオンライン
高 知:デュークショップ高知店
愛 媛:デュークショップ松山店

CDショップで「裸一貫」を買ってオリジナルステッカーゲットしちゃって下さい!
よろしくお願いします!


あと3,000枚売れば契約更新、4,000枚売ればおそらくオリコンチャートイン!
最後の最後まで販促活動よろしく!!

フラチナリズム / 幸せのキセキ~2015.5.23.メジャーデビュー大合唱~ MV
https://www.youtube.com/watch?v=52dO-ccCEJo

●リリース情報
フラチナリズム
メジャーデビューミニアルバム
「裸一貫」2015年8月19日 Release!!
CRCP-40422 ¥1,852+税
【収録曲】
1. 幸せのキセキ~2015.05.23 メジャーデビュー大合唱エディション~
2. あっぱれジャパニーズ
3. 大江戸ディスコ
4. ~ドラム漫談~
5. O★TO★KO
6. AZURE BOX
7. 運命共同体(コンサドーレ札幌公認応援ソング、スカパー!”WEEKLY CONSADOLE"主題歌)
8. 拝啓 

posted by odo5312 |21:49 | フラチナリズム | コメント(2) |

2015年07月27日

怒髪天「ジャガイモ機関車」We Love Dance オドッチャオ!

試合前、こんな楽しいイベントがあった。


 怒髪天「ジャガイモ機関車」We Love Dance オドッチャオ!


ダンスには人を元気にするチカラがある。

見るだけでなく踊ったらもっと元気になるかもしれない。

まあ、見るだけでも少しは元気がもらえるかもしれない。

posted by odo5312 |20:53 | コンサドールズ | コメント(0) |

2015年07月27日

2度目の短期的監督交代に クラブからの信念と明確なビジョンは 伝わらない

2度目短期的監督交代に

クラブからの信念明確なビジョン

伝わらない


2度目の短期的監督交代に クラブからの信念と明確なビジョンは 伝わらない



疑問を持つのは当然だと思う。

今回の監督交代に首をかしげている人が多いという事を、フロントはしっかり認識するべきだし、ちゃんとこの疑問に答えるべきである。




ピッチ練習を見守る四方田監督(26節愛媛戦)

ピッチ練習を見守る四方田監督(2)

札幌四方田新監督 分析力発揮で光明1敗
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1513683.html

ニッカン紙は「分析力発揮で光明」とポジティブに書いてくれた。
マスメディアの後押しも大きい。

通常、監督は控室にいる試合前練習の時間、四方田監督はピッチに立って約20分間、じっくり選手の動きをチェックした。「できるだけ選手のプレーを見たい。高校生の試合の時もやっているので普通のこと。次も続けていこうと思う」

↑↑ よくぞ注目して記事にしてくれたと思う。J初采配でなかなか出来る事ではない。


           オススメ。関連記事を書いたサポブログ3本。↓↓

posted by odo5312 |11:11 | 野々村社長/ノノノミクス | コメント(0) |

2015年07月27日

癒・さ・れ・ろ!

チッチ選手、2度目の札幌ドーム登場!

http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51991122.html


そうか、チッチ加入にはこんな意味があったのか・・・

背番号77 チッチ

どんな選手にも必ずその選手にしか出来ない役割がある

そんな事を教えてくれるチッチ選手であった。

posted by odo5312 |10:29 | チッチ(ノーザンホースパーク) | コメント(0) |

2015年07月27日

コメント分析(愛媛戦)

7月26日愛媛戦 試合後監督コメント

四方田修平 監督

まず、天候が悪い中、たくさんのサポーターの皆さんが来てくれたことに感謝いたします。その中で、なんとか勝利という結果を出してみんなで喜びたかったのですが、非常に残念な結果となり、申し訳なく思います。
試合に関しては、前半立ち上がり、非常に気持ちも入っていて、アグレッシブな姿勢も出ている入り方ができましたが、徐々に、相手のブロックの外ではボールが動くけど、なかなか前にボールが入っていけない状況になりました。その中で奪われたボールから、1本のカウンターで失点をしてしまった部分が、この試合では反省する部分です。

ハーフタイムに、ボールを動かすことをもう少し早くすること、その中でタイミングを合わせてボールを前に入れていくこと、前に人数をかけていくことをみんなで意識して後半に臨みました。
後半の内容に関しましては、ハーフタイムに話したことが反映されてきまして、満足できる内容でしたが、最終的にゴール前のフィニッシュの精度が甘く、得点することはできませんでした。
ただ、後半の内容を見ると悲観する内容ではありません。こういう試合を90分続けられるように、今後取り組んでいきたいと思います。
今日の敗戦は、コンサドーレにとって非常に痛い結果ではありますが、まだまだ試合数もたくさんありますし、可能性はたくさん残されていますので、可能性がある限り全力を尽くして、J1昇格を目指して、みんなと一丸となってやっていきたいと思います。


7月26日愛媛戦 試合後選手コメント

都倉 賢

(ゲームを振り返り)なにがなんでも勝ちたい試合でしたが、勝つことができず、悔しいです。前半、もっとシンプルに相手のディフェンスラインの背後を狙っていければよかったです。90分間アグレッシブにチャレンジし続ける姿勢は、次の試合に向けて繋げてきたいと思います。後半、圧倒的に押し込みながらも得点を奪えなかったのはチームの課題のとして浮き彫りになったので、僕を含む前線の選手一人一人が、フィニッシュの精度を練習から意識して、次の試合に向けて準備していかなくてはいけないと思います。

ピッチの中で戦っているのは選手達なので、監督だけではなく選手達も、重く責任を受け止めなくてはなくてはいけないと思います。後半、体力的に相手の運動量が落ちてくるとは思っていたので、後半の展開で1点でも奪えていれば結果は変わっていたのですが、この敗戦の悔しさを次の試合に向けての糧にしていきたいと思います。
(監督の印象)まだ指揮をして2日なので、これからシーズンを通して互いが深く知れていければいいと思います。
(次節に向けて)泥臭く、勝利に貪欲になってやっていくしかないです。」



堀米 悠斗

監督が交代した責任は選手にあると思いますし、悔しいですが新たな気持ちで今日から再スタートして、なんとしてでも勝ち点3を取る気持ちで試合に臨みました。
結果に結びつかなかったことは監督の責任ではなく、選手たちの力不足だと思いますし、この結果を受け止めてまた成長しながら、まだまだ可能性が残るJ1昇格に向けてみんなで努力していきたいと思います。

監督から、攻守の切り替え、玉際の激しさで気持ちを見せていこうという話がありました。前半、先制されて流れが厳しくなってしまいました。チームに立て直す力があれば前半は変わっていたかなと思います。後半は、途中出場の選手が流れを変えて加速させてくれましたし、チャンスも多く作れていたので悲観する内容ではありませんでした。
1試合1試合、勝ちを狙ってやっていますし、やりたいサッカーがブレていかないように、チーム一丸となってJ1昇格の目標を諦めないことが必要だと思います。
長い間ホームで勝てず、チームは苦しい状況ですが、まだまだJ1昇格の可能性が残っています。もう一回気持ちをリセットして、日々成長し、シーズンが終わった時には笑顔でいられるようにしたいです。これからも応援してもらえるチームになるためにも、ピッチで気持ちを見せていかないといけないと思います。

監督が交代して、選手のレギュラー争いが白紙に戻ったと思っていますので、チーム内競争を激しくやっていけば選手個人のレベルアップに繋がると思います。監督を信じて、ついていくだけです。
次節はアウェイですが、強い気持ちを持ち、勝ち点3を取って帰ってきたいと思います。



昨日の試合後、満員のSB席からはほとんどブーイングは聞かれなかった。
ほとんどスタンディングで拍手で迎えた。
これ以上選手達を落ち込ませたくない。
これ以上チームの歯車を狂わせたくない。
そして何よりも、彼らの積み重ねてきた方向性や微かな自信までぶっ壊したくない。
ゴメスの言葉にあるように選手達は現状を理解している。
俺らサポーターは苦しむ彼らと一緒になって苦しむ。
選手とサポの関係はそういうものだ。

フロントへも「ビジョン」の提示を早急に求めたい。
ビジョンとは「強化計画」だ。
どうやって強くしていきたいのか。現状維持なら現状維持でもいい。来年の昇格を見据えてなら、じっくり四方田監督に取り組ませるのも悪くない。
カネが無いなら知恵を出そう。そしてGMや社長の苦悩をそのままサポーターへぶつけよう。発信されないと変な憶測ばかり流れてしまう。
監督交代は「戦術」の一つ。それ以前にクラブとしての「戦略」が無いとJ1は語れない。

最後に、観客17,767人について
素晴らしいの一言。ドーム会員限定の「106円(ドーム)SBチケット」の効果をまざまざと見せつけられた。SBが早々に売り切れた事でSAにも人が流れた。満員の自由席スタンドは(J2では)圧巻だった。
ただ残念だったのが、「106円の価値しかない内容でしたね」と言われた事だ。(※その人は仕事から直行で試合しか見ていない)
こんな事も言っていた。「今日のスタメン選びは名塚コーチのチョイスではないか」と。そうかも知れないが、菊岡が意外な感じも・・・(苦笑)

俺は試合前ドームテラスでチッチやドールズを見たし、夕張メロンも安く購入できたから、チケット対価(正規の値段分)のいわゆる「バリュー」を感じていたのだが…。
そういえばドームテラス行きの「看板」。もう少し大きく目立つものを数多く用意したほうがいい。「チッチを見たかった」という声(年配の女性)をJCBブースで聞いた。ネット情報を見ていない人の対策も講じてもらいたい。
「106円の価値」を「3,000円の価値」になるように頑張る事。試合の価値というのは各人で受け取り方に差があり、なかなか数値化できないけれども、それは観客動員数という可視化されたバロメーターになったりする。個人的には今のコンサは「見る側が積極的に楽しもうとしないと楽しめない」感じになってしまっている。どうしても成績不振の影響は避けられないからだ。

昇格争いができないなら見に行く価値が無いのか?それは真っ向否定する。要はコンサの未来が垣間見えるか否かだ。ノノ社長はずっと訴え続けている。誤解・曲解はこれからどんどん生まれていくだろう。どうして四方田さんというカードを切ったのか。ここの経緯は詳しく説明していかなくてはならない。コンサの価値を上げる一貫であるならば(そう思いたい)、もっと具体的に表現してもらいたい。
「カネを払ってでも観たいサッカー」を続ければ、観客は一定の水準以下には減らないだろう。

posted by odo5312 |04:26 | 四方田監督 | コメント(1) |

2015年07月26日

スタメン 俺ならこうする 第1回

全て白紙に戻ったとは言わないが、一度フラットで考えてみた。


    都倉  内村

神田          荒野

    イナ  宮澤       

上原          福森

   櫛引  パウロン
  
      金山


基本は4-4-2になるんだろうかねぇ??
伸二はボランチか2列目がいいと思う。できるだけ真ん中に配置するカタチで。伸二は別に前目に置く必要はない。点を取らせる方の役割に徹してもらえればいい。
90分通して稼働できるのがスタメンの条件だと思うが、イナと伸二は一回同時に並べてみたい。ボランチ辺りで縦に並べるのが理想かな。

http://www.consadole-sapporo.jp/team/




まずボランチ~トップ下から。
ゴメス、イナ、宮澤を中心に回し、大穴で伸二。

真ん中に捌ける選手を配置する。ボランチはハンドルであり頭脳。ボールを捌けてナンボである。リズムを創り、タメを作り、呼吸を整える役割を果たす。したがって誰でも出来るポジションではない。ダブルボランチがまずしっかりしていないとコンサはガタガタに崩れてしまう。(もう何年も残念な姿を見てきている)
伸二のボランチはコンサには合うと思う。後半試合を落着かせる時などに。

トップ下は、荒野に任せたい。対抗は古田。穴で上里
荒野も古田も思い切ってFWで使ってもいいかもしれない。
ウッチーも基本はトップ下の人。
あとは後半流れを変えたい時に伸二も。


次にFW
2トップがいいのかな。相性もよくわからないし、組合せも難しい。
都倉、ウッチー、神田、ナザリト、前俊・・・
バルバリッチ体制でコンスタントに活躍できたのはとっくんだけという・・・

大化けするとしたら神田夢実が面白い。シュートへの積極性だけはある。
中原も引き続き抜擢される可能性はある。1点取れば吹っ切れるのだが…
前俊はなかなかシュートまで行けないのが難アリ。あまり強くは推せない。

セットプレー要員で上原、パウロン。大穴は石井
今後勝ち点を積む上で必要なのはセットプレーでの得点。
ここは新監督のアイディアに期待している。
基本的には元エース・ウッチーを復活させるための布陣を優先させたい


サイドは大混戦だ。上下の運動量が求められる。
当確は福森。
前兄弟、上原、荒野、石井、古田、ニウド、イルファンあたりが候補か
ボランチ、トップ下から漏れたら全員候補になる


DFは櫛引、パウロン、竜二を中心に全員守備で

GKは、金山で。






posted by odo5312 |02:21 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年07月25日

真夏のギャンブル

監督交代の報はLINEで知った。
頭に浮かんだ言葉は「ギャンブル」だな。
ギャンブル、つまり賭けだ。当たれば歓喜、負ければ落胆。
要はプレーオフ進出なら、当たり。それ以外は負けだ。
道新夕刊


コンサドーレ札幌 監督交代のお知らせ
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2015076722/

四方田さんの指導歴より
1999年~2001年 コンサドーレ札幌 アシスタントコーチ
岡田監督時代の3年間である。
2000年にJ2優勝、2001年ドーム開催が始まりJ1残留。あの華やかな頃。

イヴィッツァ・バルバリッチ氏のコメント
「このクラブで働く機会をいただけたことに感謝しています。選手たちが見せてくれた成長は満足するものでした。J1昇格という目標を一丸となって達成して欲しいと思います。ありがとうございました」

選手たちが見せてくれた成長は満足するもの
ゴメス、前寛之はその代表格だ。これは一つの大きな成果。




四方田(よもだ)新監督 就任会見コメント
http://www.consadole-sapporo.jp/news/2015076752/

https://www.youtube.com/watch?v=9gb-Qw_kk4A(動画)

いくつか気になった部分をピックアップしておく。
今はわからなくても後に「あれはこういう意味だったんだ」と思えるかもしれん。

―――今後のイメージは
ゼロから作り直すということではなくて、現時点でシーズン途中でもありますし、チームはある程度成熟していると感じています。自分自身としては攻守にバランスの取れたサッカーをしたいと考えていまして、現状守備の構築という部分ではチームとして高いレベルにあるのではなかと考えています。そういう中で、1-0を守りきる部分でしたり、1-0からさらに2点目を取れるチームにするために、今ある課題を解決して、少しでも良い、強いチームを作っていきたいと考えています。

―――ユース選手を主軸においたサッカーをしたいという考えは
クラブとして、『自クラブから良い選手を育てる』というコンセプトは十分に理解しています。ただ、トップチームに所属する選手たちがユース出身であるかどうかは、僕自身考えていません。全員が横一線で考えているので、そこは選手に対してもしっかり伝えたいと思います。

※財前さんと全く同じスタンス



三上GM

―――監督交代に至った経緯と理由は何か
クラブとして、プレーオフを含め、J1昇格を今季の目標としています。その中で戦う姿勢や現代サッカーの走り切るスタイルなどを実行しつつ、プレーオフ、J1昇格というものを考えていました。戦う意識はバルバリッチ前監督のやり方でチームに浸透してきたと思います。その一方で、ここ7試合は勝ち点「3」を得ることができませんでした。ゲーム展開では先制するものの、2点目は取れない。その中で1-0で逃げ切ることもできずに追いつかれてしまう。そして7試合連続で勝ち点「3」を取ることができず、現時点でプレーオフ圏内6位との勝ち点差が「5」。いろいろとバルバリッチ前監督と意見交換を含め、改善策等々を話してきましたが、現状での解決策がなかなか見出せなかった。その中で新たな変化を付けることが次なるステップアップにつながるのではないかということで、四方田監督に監督就任のオファーをすると同時に、バルバリッチ前監督との契約解除という決断をさせていただきました。

※無理を承知で監督とフロントの「議事録」が欲しい。意見交換、改善策はシーズンオフにでもサポーターに公開してもらいたい。この中身がわからなければ、この交代が良いとも悪いとも判断しかねる


―――今シーズン、四方田監督に求める部分はどこか
引き続き今までやってきたことを積み上げることと、アタッキングサードでの部分を四方田監督の柔軟性のある考えを活かして、なんとか今の課題を解決してもらいたいということが1つ。2つ目は、プレーオフ圏内、まずは6位以内に入っていくことを彼には期待します。そしてやはり、このチームの一番のベースである一体感。それはクラブとサポーター、パートナーシップを結んでいる皆さんであったり、チーム内でも、選手、メディカルスタッフ、コーチングスタッフ、我々含めたフォロースタッフ等の一体感がコンサドーレ札幌には絶対に必要だと思うので、四方田監督が入ることによって、その一体感がクラブ全体に、北海道全体に巻き起こることを期待しています。


野々村芳和代表取締役社長

―――監督交代の決め手は
決め手となったのは何か、いつかというのはない。今の戦力でどうやって勝っていくかという事を考えると、バルバリッチ前監督がやってきた事は、素晴らしい事だったと思っています。ただ、実際に結果が出ない中で、この戦力でどう勝つかということを考えた時には、もう少し違う感性でサッカーを考えているところが見たいなと思っていたけれど、それを表現できなかった。期待していた事の答えがなかなか出てこなかったというのがポイントです。3-4-3というシステムでやっていて、シャドーのポジションに選手が2人います。そのポジションにどういう選手をはめたら勝てるか、という事を逆算して考えたときに、今日本でやっている外国人のあの選手ならこの選手なら、という事は思い浮かぶけれども、その選手を獲得するために一体いくら必要かというと、両方合わせて4~5億かかる。お金をかければ勝てるようなサッカーを完成させることができると思うけど、今のクラブからすると、その発想で追いかけていくのは難しい。だったら別の発想を出さない限り難しいのではないかと。なかなかうまくいかなかったので、次のステップに進もうかということで監督をかえたということです。

―――四方田監督は初めてのトップチームの指揮になるが不安はないか
どの監督に任せる時も心配なことはたくさんあり、パーフェクトな監督は何億円かかるのかという世界だと思っています。日本人で下のカテゴリーを見てきた彼だからこそできる事、特にコミュニケーションの部分では外国人監督がやるよりもスムーズになるだろうし、停滞感を変える一番の策はサッカーの戦術的な事ではなくて、コミュニケーションをグループとして上げていく事、サポーターを含めて一体感を出していくことだと思うので、そういった意味では今チームの中にあるものの中では、最も適した監督だと思います。

―――四方田監督に期待したいことは
思い切ってやってくれれば良いかなと思います。昨日、岡田さん(現・FC今治オーナー)からも電話が掛かってきて話しました。四方田は岡田さんの秘蔵っ子のようなところもあると思うので、色々と心配して電話をくれたのだと思いますけど、岡田さんも「絶対大丈夫だ」と言ってくれています。ただ「このタイミングで変えるのはフィフティフィフティだぞ」、というような話もしましたけど、50%あるのであれば全然いけるでしょう、と思いたい。(成績面では)どんな戦力だろうと上に上がってほしい、というのはあると思う。この戦力を活かせればプレーオフ圏内に入って終わることは可能だと思うので、そこまでは期待したい。プレッシャーはかけたくないが、それくらいはいけると思っています。


<整理>
・数値目標は6位以内、プレーオフ出場
・全員が横一線
・現行の3-4-3システムは「?」





posted by odo5312 |00:28 | 四方田監督 | コメント(0) |

2015年07月24日

「うわぁ~」と思ったコータのコラム

スポーツ報知の名物コラムより

【宏太’Sチェック】明確な意図が見えない選手交代
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20150723-OHT1T50143.html

出てきた名前が、イナ、ウッチー、上里カズ、ゴメス、夢実

交代の意図と攻撃陣の奮起について。まさにその通りなのだが、一番引っかかったのは、さらりと書かれた↓の箇所だ。

左からのピンポイントクロスで内村の得点をアシストした左サイドハーフの堀米は、J1でも欲しいチームがたくさんあるくらい、最後の場面で仕事ができる選手


堀米は、J1でも欲しいチームがたくさんある



ぎゃーー!!やめて~!!(ゴメスファンとしては嬉しいけど)


posted by odo5312 |06:57 | HORIGOME Yuto | コメント(0) |

2015年07月23日

選手コメントを分析する(A北九州戦)

北九州[ 原 一樹 ]
何とか引き分けることができたし、自分もゴールを取れたのでうれしいが、勝ちたかったです。負けなかったことを次に生かしたいと思います。

--同点ゴールの場面を振り返ってください。
ヒロさん(西嶋弘之)がうまく競ってくれてボールがこぼれて来ました。ヒロさんが蹴りそうになったが、自分が「OK」と声を出してシュートを打ちました。まだまだ攻撃をしたかったし、あと10分あれば、もう1点取ることができたんじゃないかと思います。


[ 稲本 潤一 ]
今日のような失点は、前回の北九州戦(明治安田J2第19節/1-1)も含めてあるのですが、それは、ハードワークを含めた、前段階からの細かい部分での積み重ねの結果だと思います。選手一人一が責任感や自覚を持つことが大事。これからどれだけ上に行けるかは、そういう部分を含めての強い気持ちを持てるかどうかだと思います。


http://www.jleague.jp/match/j2/2015/072210/player
(情報提供:データスタジアム)




実は、ヒロくんにやられるような気がしていた。前回のドームからそんなに経ってないし、向こうにはコンサに対する苦手意識が無いからだ。この感覚はおそらくヒロラーにしかわからないだろう。
最悪は敗戦も覚悟していたが、ゴメス&ウッチーがコンサペースに持ち込んでくれた。北九州は以前よりも一段レベルが上がっている。具体的には「執着心」である。これは監督の指導というよりも選手の意識だろうと考える。そこは稲本が一番わかっていると思う。コンサはその意味でまだまだ若い。

一方、コンサも収穫があった。宮澤のリーダーとしての成長だ。
前半早々にミドルをぶっ放した事で、チーム全体に合図を送っていた。今後も続けてもらえたら嬉しい。赤黒の10番には、赤黒の10番の役割が必ずある。


宮澤 裕樹(札幌公式)
何としてもこの状況を打開しようと思っていましたし、アウェイでしたが自分たちのサッカーを出そうと思って試合に入りました。前半はリズムが良かったですし、自分たちでボールを保持する時間が長かった中で、サイドから得点を奪うことができました。欲を言えば、前半のうちに追加点だったり、ゴールに迫り相手に脅威を与えるシーンを作り出せればよかったなと思います。後半の入りが良くなかった中で、割り切って自陣にしっかりとブロックを築きながら相手に攻めさせて、少ないカウンターのチャンスを狙っていました。そういった意味では、後半のような状況でやるべきサッカーはできたかなと思います。(気候の面で)やりずらさは無かったです。

相手にボールを保持される時間が増えて、その中でしっかりと守ろうという意識はチームとしてありました。カウンターでのチャンスを決めきれていれば違った展開になったと思いますし、最後の最後で失点をしてしまい残念です。相手にボールを持たせている時間帯で、クロスを上げられるシーンや、シュートの局面で体を張れなかった事が失点に繋がってしまったと思います。

(サポーターからの厳しい声は)当然の事だと思います。また試合があるので、その声に応えられるようにしっかりと準備し、ピッチで良い結果を出せるようにしたいです。(次節のホームゲームに向けて)修正をし、強い気持ちを持ってホームで勝てるように頑張りたいです


内村圭宏(札幌公式)
気持ちが強いほうが勝つ、とみんなで気持ちを入れて入りましたが、なかなか、結果には結びつきませんでした。
今までは先制して、みんなで粘って守り切るということができていたのですが、そこが最近踏ん張れていない。引いて守るのはいいですが、一度引いてしまうとずっとラインを下げてしまうところがあるので、(ボールを)持てるところは持ったり、もう少しうまく攻めていけば相手を押し込める時間もできると思いますし、そこで自分たちの時間を作ることができれば、失点する可能性も減ると思うので、その辺の試合運びを改善していきたいと思います。
(先制点について)相手が引くことでスペースを消す動きをしていたので、ああいうチームに先制されると、引かれてさらに得点が難しくなってしまうので、先に点を獲れて良かった。(先制後に)こちらが引くことは狙い通りなのですが、カウンターで追加点を取っていかないとこういうことが起こり得るので、全員でもう1点を取りにいく感じをもっと出したかったです。

(堀米選手のアシストについて)身長が大きくないので、相手と相手の間でゴールを狙うしかないし、そのスペースに入っていくようにしているのですが、ゴメス(堀米)はよくそこを見ていてくれて、ちょうどいい間にボールを落としてくれました。自分のこの動きはチャンスになるところなので、もっと運動量を増やして、いいスペースに入れるように、いいボールを入れてもらえるようにして、もっといい形にしていきたいと思います。

サポーターの皆さんにはずっと勝利がなくて申し訳なく思いますし、僕たちもすごく悔しい思いをしています。このままズルズルいってはいけないので、次はなんとかホームで勝って、またいい流れを作れるように頑張ります。

http://www.consadole-sapporo.jp/entertainment/match_report/mr_view/?id=6666




選手のコメントからも1-1ドローは妥当だと改めて思った。
ウチがどうやったら勝てたかなんて、結果論だから書くつもりはない。
1-0で逃げ切る努力は見られた。時間稼ぎもしていた。
2点目を取っておけという声は多数上がるだろうが現実的でない。2点取れというのは今のチーム状態にあって不確実過ぎるプランだからだ。

戦前の予想ではコンサは1点。◎内村、○古田、▲中原 3トップの誰かが1点取ればOKと思っていた。そう思ってないサポは不満だろうが。
確実に2点取るよりも、1-0でがっちり勝ち点3を狙いに行くゲームだった。
ゲームプランに文句を言っても始まらない。見る側がそう言う準備をして見ていれば腹も立たないはずだ。
コンサのレベルはまだまだこんなもの。発展途上なのさ。



posted by odo5312 |06:36 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年07月22日

106円チケでSBを完売させた理由(わけ)

気付きましたか?
俺は1週間前に気付きました。

SBが完売したら、
1)満員感が出る
2)SやSA席が売れる(夏休み特需で)

策士ですねぇ、札幌ドームさん(ドームカードさん)

札幌ドーム会員はきっと多数のサポを動員しますヨ。

コンサ選手諸君!

勝ち負けだけじゃないと、野々村社長が言っていたよね。コンサドーレが札幌に北海道に存在する価値を試合で魅せるんだ!

意味がわかるかな?

ドームサンクスマッチに負けるわけにはいかないんだよ!(やっぱり勝ち負けじゃんかよっww)

一番大事にしなきゃいけないスポンサーなんだよ。

簡単に書く。

世間は新スタジアムの建設に厳しくなる。税金の無駄遣いだと思われるからね。
新国立問題でコンサの専用スタジアム構想はほとんど立ち消えになった(気がする)。もともと構想があったかどうかも怪しいけどね。
totoなんてアテにはならん。あんなクソ団体信じられるか。

札幌ドームを大事にせよ。つまりドームサンクスマッチで勝て!!




夏休み最初の日曜日の開催となります第26節7月26日(日)愛媛FC戦におきましては株式会社札幌ドームによる『札幌ドームスペシャルデー2015』を実施いたします。
「7.26 札幌ドームを赤黒でうめつくせ!!」と題し、当日は札幌ドームご来場先着20,000名さまに「オリジナルミニタオルマフラー」をプレゼントするほか、「ビール半額デー」や「屋外テラスの開催」などお楽しみがいっぱいです!

7月26日はぜひ、札幌ドームにお越しください!

http://www.sapporo-dome.co.jp/event/sc_spday15.html

posted by odo5312 |21:13 | 赤黒経営学 | コメント(0) |

2015年07月22日

全てを出し切った好ゲーム

宮澤の気迫、ゴメスの的確な状況判断、のびのび荒野、
内村ドンピシャヘッド、ソンユン韓国代表のプライド。

言うことない素晴らしい出来だった。
泥臭く、より泥臭く。
この路線を貫いて欲しい。


最後は策士柱谷。
コンサの一瞬の間隙を突いた。
原と西嶋。二人をスクランブルさせた。
マークに付けなかったのはしょうがない。
ATが長すぎた(負け惜しみ)

パウロンはよく頑張っていた。
DF陣を攻める気はさらさらない。
そして1-0で逃げ切ろうとした事は100%支持する。

したがって、惜しいけれども妥当な結果と言えよう。
ホームもアウェーも1-1。北九州=札幌、同レベル⇒J2レベル

「妥当な結果」・・・と断じられて「ふざけんな」と思ったのなら
ドーム愛媛戦、勝ってくれ。
満員のドームを用意する。夏休み、アピールするならココ。


posted by odo5312 |20:59 | データファイル2015 | コメント(2) |