コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2010年04月29日

第10節AWAY熊本戦展望

こういう時はわしわし書いていくのがよい。

まず、ゴン。
因縁の熊本ということで…出したいところだけど
あえて出さない。

仕訳 ⇒ 廃止

ゴンは5/5ドームまで温存します。
「こどもの日」の目玉イベントだ。


20100429-01.JPG
ただし、ゴン先発でイケるとこまでいく。 あくまでも案ですから、案案こし案ねり案。 次に、ヤス。 左サイドアタッカーでもう1回チャンス与えるか。 仕訳 ⇒ 縮減 地元熊本凱旋先発。ただしキレが悪かったら即スナさんと交代。 全体の話で言えば、熊本から悲願の初勝利を!! とにかく勝って、ドームに戻って鯉!(5/5なので)


posted by odo |21:17 | Gon.NAKAYAMA | コメント(0) |

2010年04月29日

上を向いて泳ごう!

前略 石さん 

ドーム こどもの日 

当然 ゴン先発ですよね!
それしか楽しみがありません。期待してます。

100424_124948.jpg


いまファンが見たいのは、キリノよりゴンです。

桜咲く前に散りそうなコンサだから、いまこそゴン待望論。

http://www.jsgoal.jp/game/2010/20100200030420100429.html

この閉塞感を打ち破りたい。


posted by odo5312 |18:20 | 赤と黒 | コメント(0) |

2010年04月28日

第9節AWAY甲府戦展望

トトワン予想を見てみよう。

http://www.totoone.jp/blog/goal/
http://www.totoone.jp/blog/mini/

札幌の得点予想が0または1となっている。甲府は1または2。
甲府が勝つとすれば、1-0か2-0、2-1、札幌が健闘して1-1という見方だ。

そういう見方とは裏腹に俺は、甲府1-2札幌 と予想した。

攻守のバランスが大事だし、甲府よりも先にバテてはいけないし、
なかなか難しい一戦になりそうだけれども、結局のところ
個でなんとかするサッカーじゃ限界があると思うので、
ここぞという場面が来たら、一気に攻める。危なくなったら全員で守る。

前節、ヤンツー磐田がレッズ相手に見せたような
全員攻撃・全員守備
というのがよろしいんとちゃうか?ヤンツーはもっと高い位置でポゼッションしたかったみたいだが、押し込まれるとああなってしまうし、ましてアウェーならああいう柔軟な戦い方もありだ。
相手との力関係いかんによっては、理想を追い過ぎることなく
現実路線というか身の丈というか、持ち駒に合った攻め方守り方があっていい。

誰かが「無駄走りさせられる」のをポカーンと見ていてはダメだ。ピンチの根っこから食い止めて、高い位置でボールをバンバン奪っちゃえ。
そういうサッカーを志向してるのではなかったか?ショートカウンター云々って言ってなかったか?
だらだら横パス・バックパスを繰り返すのはもう見たくないぞ。
百歩譲ってそれがポゼッションというのなら、もっとスピーディーにしなはれや。相手に下がって守る隙を与えなきゃいいんだから。

選手の成長はもちろん大事だけど、
昨年の征也のように自信を失ってしまっては元も子もない。
勝ちながら若い選手達は自信を付けていくものだし、勝ってこそベテランも若手を引っ張りまとめやすくなるだろう。

確固たるロジックというか、勝つための方程式、勝ちパターンは今のところない。精神論とかメンタルの強さというのはロジックあってこそだと思う。みんなが一つの目的に向かってコミュニケーションを取るから、最終的に個々人の貢献意欲っつーものが生まれるのだ。
そのパスはなんのため?そのインターセプトはなんのため?次はどっちに出す?受け手はそれを感じているか?
練習で出来ないことは本番でもできない。だったら練習で調子の良かった選手をそのまま出せばいいじゃない。今までの積み重ねを大事にしましょうよ。選手もそうだし、采配もフォーメーションも。

なんとなく見えているのは、クライトンに変わるトップ下が宮澤で、
昨年ダニルソンに頼っていたボランチを上里と芳賀でやりくりし、
華のある“見せ場”は左右のアタッカーが担うという「型」だ。

ダブルボランチとサイドアタッカーが、柏戦・水戸戦よりも動きを
速くすることによって、宮澤と近藤が孤立しないで済むはずだ。
この2戦、犠牲になった宮澤と近藤が明日爆発しないと、甲府には勝てない。

もちろん、カギを握るのはヤスであり征也であり古田なのは間違いない。
17番、7番、27番。
甲府盆地に「7まつり」のハーモニーが響き渡るであろう。

さぁ、反撃の狼煙だ。甲府、熊本、東京V、北九州、
手ごわい相手が続くけど、4連勝しか生き残れないんだ。

だったら4連勝、

意地でも「4連勝する」と書かせてもらう!

ドームで拍手もコールもしなかった俺みたいなサポはね、

まだJ1復帰を諦めていないんだ。

(ゴンのエンブレム叩きシーンを思い出しながら)



今夜のお別れの曲です。
サザンクロスの「夜の甲府」「好きですサッポロ」続けてどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=DhXcEkzdYQQ

http://www.youtube.com/watch?v=YzCX9HHqz1M




posted by odo |23:09 | データファイル2010 | コメント(0) |

2010年04月28日

シラー

何処からか種が飛んできて定着した春の妖精 

やっと名前が判明。

100427_155852.jpg


posted by odo5312 |19:10 | ガーデニング | コメント(0) |

2010年04月27日

お!お!岡本ヤスアキ夢と共に突き進め♪

マジでダンス中です断酒ちうです。
コンサ勝つまで飲みません(高らかに宣言)


人気者・俺達の背番号「17」おかもっちゃん
ことヤス岡本が帰ってキターーーーーー!!!(織田裕二風に)

簡単に振り返ってみよう。資料提供は「さっかりん」。
リーグ戦は昨年の7月以来、長いブランクを経て久々の登場だった。

10/04/25	J2 第8節 札幌 - 水戸   ▽   74	 	 
10/04/17	練習試合 1本目 札幌 - 道教大岩見沢	 	 
10/03/13	J2 第2節 札幌 - 福岡	SUB	 	 	 
10/03/07	J2 第1節 鳥栖 - 札幌	SUB	 	 	 
10/02/17	練習試合 2本目 鹿屋体育大学	 	 
10/02/06	練習試合 2本目 柏 - 札幌	
--/--/--     (09年9月右ひざ手術)	 
09/09/07	サテライトリーグ第13日 東京V - 札幌	 	 
09/08/26	練習試合 札幌 - 札幌大学		 	 
09/08/23	サテライトリーグ第11日 札幌 - 大宮		 
09/07/12	サテライトリーグ第7日 札幌 - 東京V 	 
09/07/11	J2 第27節 札幌 - 熊本	▲	16	 	 
09/07/08	J2 第26節 愛媛 - 札幌	▽	45	 	 
09/07/04	J2 第25節 札幌 - 水戸	▽	45	 	 
09/06/27	J2 第24節 仙台 - 札幌	▽	61	 	 
09/06/24	J2 第23節 札幌 - 横浜FC	▽	61	 	 
09/06/21	J2 第22節 湘南 - 札幌	▽	45	 	 
09/06/14	J2 第21節 札幌 - 徳島	▽	74	 	 
09/06/07	J2 第20節 札幌 - 鳥栖	▽	69	 	 
09/06/03	J2 第19節 栃木 - 札幌	▽	45	 	 
09/05/30	J2 第18節 札幌 - 甲府	▽	77
09/05/24	J2 第17節 札幌 - 東京V	▽	76	1	 
09/05/20	J2 第16節 水戸 - 札幌	▽	69	 	 
09/05/16	J2 第15節 札幌 - 岐阜	▽	78	1	 
09/05/10	J2 第14節 徳島 - 札幌	▽	58	 	 
09/05/05	J2 第13節 札幌 - 栃木	▽	60	 	 
09/05/02	J2 第12節 福岡 - 札幌	▽	72	 	C
09/04/29	J2 第11節 札幌 - 愛媛	▽	75	1	 
09/04/26	J2 第10節 横浜FC - 札幌	▽	24	 	 
09/04/19	J2 第9節 札幌 - C大阪	▽	82	1	C
09/04/15	J2 第8節 草津 - 札幌	▽	45
09/04/12	J2 第7節 札幌 - 富山	▽	68	 	 
09/04/05	J2 第6節 熊本 - 札幌	SUB	 	 	 
09/03/29	J2 第5節 岡山 - 札幌	SUB	 	 	 
09/03/25	J2 第4節 札幌 - 湘南	SUB	 	 	 
09/03/22	J2 第3節 甲府 - 札幌	▲	21	 	 
09/03/15	J2 第2節 鳥栖 - 札幌	SUB	 	 	 
09/03/08	J2 第1節 札幌 - 仙台	▽	69


http://soccer.phew.homeip.net/players/info.php?id=1559
(さっかりん「岡本 賢明」)


昨年は4月~5月に4得点している。

本人は、抱負で1年通して活躍します!!
と宣言している。こりゃ期待しないわけにはいかんぜよ。
http://www.consadole-sapporo.jp/teamdata/player2010/17okamoto.html


そんじゃヤスの好きな柴咲コウから1曲おかけしましょう。
ラバソー♪

http://www.youtube.com/watch?v=TTW41PnF5W8


【ヤスコメ】

「ケガしてから今まで長く感じた。絶対結果を出そうという気持ちで臨んだ」

「悔しいという感情が大きい」

「やっとスタートラインに立てた」


うんうん、そうかそうか。
ヤスよ、何も恐れずに駆け抜けろ!ドリブれよ!撃てよ!

そんなわけで「スタートライン」どうぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=YMxTWMwfErc


posted by odo |18:07 | Yasuaki OKAMOTO | コメント(0) |

2010年04月25日

水戸戦反省

敵将にズバッと斬られてもーた。以下全文転載じゃ。
木山監督、なかなかクレバーな感じでコメントも的確だ。

●木山隆之監督(水戸):
「ゴールデンウィークは連戦になってくるので、どうしても初戦は勝ちたかった。そういう意味では、勝てたことが一番よかったと思っています。まあ、内容的には前半はボールを札幌に持たれてしまいましたが、自分たちがどうやってサッカーをしても、五分五分以上にボールを持てることはないのかな、と思っていましたから、そこはまあ予定通りだったかな、と。そのなかでセットプレーで1点取れて、落ち着いてゲームを運べて。1点返されましたけど、その後はしっかり組織を崩さずにチームとしてプレーできていたので、『なんとかもう1点取れればなあ』と思っていたところでセットプレーから追加点が取れた。シュートはたくさん打たれましたけど、そんなに脅威を感じるシュートはなかったですし、良かったと思います」

Q:してやったり、という試合だったのでしょうか。
「そうですね。スカウティングも十分にしてましたし。怖いのは外から打たれるミドルであったり、近藤選手の強引な突破であったり。ただ、裏のスペースを与えない守備ができると、あとはサイドからアバウトなクロスしか入ってきませんから、そこは十分に跳ね返せるだろうな、と。その通りになったと思います」

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00100302.html




つまり、ポゼッションでうまく球を回したつもりだったのは、
実は、「ボールを回させられた」のである。
水戸のゲームプラン通りに事が進み、術中にはまったのである。

柏戦と水戸戦の2試合でようやく「石さんのやりたいサッカー」が見えてきた。丁寧に丁寧にボールを繋ぐ。とにかく焦らないでサイドサイドへとボールを回す。縦に中央にスコンと出せばいいのに、と思うシーンもあるが、とにかくサイドサイド、ウエストサイドストーリーだ。そして2試合連続ウエサトサイドストーリー。 うまい!
結局ウエサトカズの個人技ストーリーだけなのだ。流れからの得点がない。これは深刻である。面白いなんて言って拍手していてはいけない。繋いだ結果、得点が入らないとそして勝たないとやっぱり面白くないのである。プロセスがいくら良くても最後にゴールをこじ開けられなければ、美しいサッカーとは言えない。逆に言えば美しくなくても、泥臭いゴールでも、とにかく勝てば拍手に値する。それがコンサドーレのホームゲームではなかったか。コンササポはいつからこんなに優しくなっちまったんだ。どこまでお人よしなんだ。(昔からです)

コンサの選手ひとりひとりのポテンシャルはけして劣ってはいない。
J2の中でも3本指に入ると信じている。だがチームとして組織としてはどうだろうか、采配は?戦術は?どうなのか。
残念ながら、持ち駒と戦術との不整合が感じられてならない。

103301休0…7試合2勝2分3敗で勝ち点わずか8。
もはや「昇格」の2文字を口にするのが恥ずかしい戦績となってしまった。目指す方向性はポゼッションサッカー。
足りないのは、精度と状況判断だな。
ビハインドなら速攻カウンターもできなきゃならないし、得点確率を高めるにはCK等のセットプレーの精度も上げていかなきゃならない。
だけど、そんなことは1年目にわかっていたこと。今出来ないってことは、それほど重要視していないと考えてしまう。

選手からもサポからも「石崎不信」が噴出しなきゃいいなと思う。
石さんがよく口にする「チームもサポも一体とならなきゃ云々」という部分に亀裂が生じ始めている。
明らかに応援する気力が衰えている人が増えている。結果に萎えていると言うのが妥当かどうかわからないが、今のサッカーに対して限界を感じ始めている。選手に対してじゃない(我がクラブのサポは資金的に無理な要求はしない)、あくまでも今のサッカー、戦術に対してだ。ゴール裏にいるとそれを肌で感じる。
選手に厳しい声が飛んでいたが、それ以上に監督が責められるべきだ。
監督の人柄、人望は否定しないが、勝負師としてはかなりダメダメだ。
藤山が言うように今は結果が必要な時。
地獄の5連戦。初戦のホームを落とした代償はあまりにも大きい。

posted by odo |21:19 | 相手チーム | コメント(2) |

2010年04月25日

同じ夢

100425_110858.jpg


posted by odo5312 |12:00 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2010年04月25日

ガンバ?

100425_080514.jpg


posted by odo5312 |09:00 | 相手チーム | コメント(0) |

2010年04月25日

地上波録画完了

100425_051408.jpg


http://www.hfweb-blog.jp/kensaku/2010/04/post_295.html
(健作兄さんが熱い解説宣言!)


posted by odo5312 |05:22 | クラッキ野々村軍団 | コメント(0) |

2010年04月25日

スカパー!録画完了

100425_051603.jpg


【解説】野々村芳和
【実況】永井公彦
【リポーター】藤井孝太郎
【プレーヤー解説】堀井岳也


posted by odo5312 |05:20 | クラッキ野々村軍団 | コメント(0) |

2010年04月24日

第7節HOME 水戸戦展望

【新人☆】UHB栗山麗美アナ【頑張れ】



新企画「12丁拳銃」展望。

クイズ「ちょうどエエ」。

問題に対して、ちょうどいい答えを出してください。


「問題です。宮澤」

「トップ下」

「ちょうどエエ。FWとボランチの間、ちょうどいいでしょう」

「問題です。堀田のデビュー」

「水戸戦」

「ちょうどエエ。右SBでJデビュー、ちょうどいいでしょう」

「問題です。コータ」

「ガン見」

「ちょうどエエ。ブーイングでも拍手でもなく双眼鏡でガン見。ちょうどいいでしょう」


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/player/1679/index.html
(背番号9)


posted by odo |09:29 | データファイル2010 | コメント(0) |

2010年04月24日

嵐のtroublemaker PV

【赤黒友】イケチンさん。名曲『スタートライン』のキーボード&サウンドプロデューサー【奥村友】


山に風と書いて嵐。

http://www.youtube.com/watch?v=B1XPOkoeEeI
(そのうち消されるであろう 「嵐 troublemaker PV」 )

このPVはスペースシャワーで見て、一発で(・∀・)ニヤニヤ!!
赤黒縦縞(・∀・)イイ!!と思いましたです。

櫻井くんのスーツ、2001年のまともだった頃のアディダスユニを思い出すよねー


水戸戦の展望は、明日だな。

一つだけ書いておこう。

ガンキョーとの練習試合。あれは調整ってことでイインスヨネ…

どうも、その、ガンキョーに1-0なら水戸戦どうなっちゃうんだろう

とずーーっと悩んでおりました。

トラブルメーカーよりも

ドリブルメーカー が欲しいよね! うまい!

posted by odo |00:19 | 赤と黒 | コメント(0) |

2010年04月23日

札駅観光案内所にて

天気が悪いほうがドームは有利かも

100423_135804.jpg


posted by odo5312 |16:10 | 俺達の札幌 | コメント(0) |

2010年04月23日

ドーレラ

100423_124204.jpg


http://www.sapporo-daiichihotel.co.jp/


http://daiichihotel.chicappa.jp/blog/y/?eid=7
(スポンサーとしての想い@夢見る三代目社長のBlog)


posted by odo5312 |15:20 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2010年04月23日

野々村斬り!ポスター

100423_124127.jpg

http://www.sapporo-daiichihotel.co.jp/


<昨年>

http://daiichihotel.chicappa.jp/blog/y/?eid=17
(野々村さんトークショー大成功@夢見る三代目社長のBlog)


posted by odo5312 |15:20 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |