コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年01月31日

トレーニングゲーム

さっかりんを見てると2月2日に大宮と練習試合が組まれてるのに気付いた。
オフィシャルで調べると、
http://www.consadole-sapporo.jp/schedule/index.cgi?mode=view&no=1863(大宮)
http://www.consadole-sapporo.jp/schedule/index.cgi?mode=view&no=1866(柏)
2月5日に柏戦が組まれておりました。

さっかりんの↓
http://soccer.phew.homeip.net/match/info.php?mid=15668
ページで過去のグアムでの練習試合の詳細がわかる。
http://soccer.phew.homeip.net/match/info.php?mid=11023
一昨年はジュンキが得点してたりする。

http://www.consadole-sapporo.jp/news/diary.cgi?no=2205
去年はユースケが得点している。

さて今年は誰が得点するのだろうか。


ゴンさんはモンテディオ戦士にも「ガン見lされてるそうである。
そりゃそうだよな、J1ではゴンさん見られないもんな(笑)

http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20110131-731121.html
(山形 ゴンの姿刺激に更なる飛躍誓う@ニッカン)


posted by odo |20:34 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年01月30日

タダナリと札幌

アジアカップ2011 日本vs.豪州 李忠成決勝ゴール 【高画質】 

http://ameblo.jp/lee-tadanari/entry-10784293176.html
(ヒーロー@LEE TADANARI)


★ ★ ★ ★ ★


2006年4月22日函館。札幌1-2柏
札幌の監督ヤンツー、柏の監督が石さん。
この試合がタダナリの運命を変えた試合だった。


日経トレンディネットよりタダナリ記事を引用してみよーかどー。

そしたら監督(石崎信弘/柏レイソル監督)に「お前のそういうところを直せとワシは言っとるんじゃ!」と怒られた

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080125/1006452/?ST=life&P=4

そうしたら監督がトップチームでチャンスをくれたんです。それが2006年4月22日、函館で行われたコンサドーレ札幌戦です。「もう最後のチャンスかもしれない」と思いました。チームも3連敗中でしたから、自分がここで連敗を止めれば貢献度も高いし、そこから試合に出られるかもしれない。「やるならここしかない」と。そこでプロ入り初ゴールを決め、チームも勝てた。あそこで点を取れていなかったら、サッカー選手としてはもう終わっていたかもしれない。僕にとってターニングポイントになった試合でした。 

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20080125/1006452/?P=5

「最後のチャンスをくれた。それが函館の札幌戦だった」
運命といえば運命。タダナリとコンサの意外な関係。そして石崎監督も絡む不思議な運命の糸。

リ・タダナリと聞けば「石さんの教え子」という印象が付いてまわる。


★ ★ ★ ★ ★


時は流れた。

タダナリのウィキ

AFCアジアカップ2011に臨む日本代表に初選出。2011年1月9日のグループリーグ第1戦ヨルダン戦の後半開始から途中出場で国際Aマッチ初出場を果たした。1月29日の決勝戦オーストラリア戦では、延長前半から途中出場し代表初ゴール。これが決勝点となり、日本代表は 2011年アジアカップ優勝を成し遂げた。

http://www.youtube.com/watch?v=1IXnBxk7xW4
(遠藤⇒長友⇒タダナリ)


J2柏、J1柏、J1広島、A代表…記録は残り燦然と輝く。
タダナリの成長の証として。出発点として…

Jリーグ初得点: 2006年4月22日 J2第11節 vsコンサドーレ札幌 (函館市千代台公園陸上競技場)


ちなみに、当時の俺は

「【木白】主力が故障にも関わらず、戦術的にまとまっていた。サポも多かった」
「第11節函館が、コンサにとってもレイソルにとってもターニングポイントだったことがよくわかる」

と書いてはいるが、タダナリについては何も触れていない。
ヤンツー采配に怒った覚えしかないんだよね。


http://www.consadole.net/odo5312/article/163
(2006年04月24日 熱闘通信簿 第11節)

posted by odo |10:26 | 日本代表 | コメント(0) |

2011年01月29日

腓骨筋腱

右足腓骨(ひこつ)筋けん痛で別メニュースタート

という道新の記事を読み、調べてみました腓骨筋腱http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/270723.html
(【道スポ】古田 4日ぶりにランニング)


「ひこつきんけん」の痛み、すなわち「腓骨筋腱痛」という症状らしい。

http://hone.ninpou.jp/seikei/ankleinj2.htm
(痛みの引かない足首の捻挫2)

上記ページの説明によると「外くるぶしの後ろ側」の痛みのようだ。


捻挫の後遺症らしいのでちょっと心配。

posted by odo |13:20 | Hiroyuki FURUTA | コメント(0) |

2011年01月29日

コンサクラスタ

コンサクラスタ【名詞】

Twitterでフォローしている人たちを独自のリストで分類している人がいる。
そのリスト名に「コンサクラスタ」というのをよく見かける。
コンピュータ・クラスタとは、複数のコンピュータを結合し、葡萄の房(クラスタ)のようにひとまとまりのシステム。
単純にクラスター(Cluster)の単語の意味に群れや房、集団などの意味がある。
Twitterで使われるクラスタの意味としては 「○○な人たち」なので、
「コンサドーレな人たち」「コンサにLOVE注入な人たち」「コンサ信者」
「コンサ熱病患者」などの意味と思われる。


<参考>
http://itfun.jp/2009/01/twitter.html

posted by odo |08:32 | 蹴球用語辞典 | コメント(0) |

2011年01月28日

グアムの部屋割

ぼくらはどんな強さ望んでいくの?


どうでもいいネタをメモ。
いや、サポだからこそ気になるんだよね。
コミュニーケーションこそがチーム力になるのだから。


☆今季初ゴールが期待されるジュンキの部屋
(山下)達也くん、(上原)慎也さん、(笠井)健太くん

http://www.consadole.net/yokono/article/111


☆今季初ゴールが期待されるゴンさんの部屋
新人の櫛引君、(西村)卓朗くん

http://blog.livedoor.jp/nishimura_takurou/archives/2011-01.html#20110128


http://takuroufan.sakura.ne.jp/(卓朗ファンページ)


いやー、謎の練習生 健太くんと卓郎くんに期待せずにはいられないなぁ。

背番号もいっぱい空いてるしねぇ(笑)


posted by odo |21:41 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年01月28日

今日の妄想爆裂FW

もう爆裂といえば、コンサの橋本真也、北の重戦車、ユースケ・コンサマリアしかいないだろう。

彼のパワフルなシュートはGKの手が腫れあがるほど(だと妄想してます)。
ユースケには燃える要素があるんだ。
FC東京。古巣にイイトコ見せなきゃダメだよね。

http://asahiman.blog.players.tv/article/3416193.html(参考)

背番号も「32」を選んだ。憧れの選手が「32」らしいが、俺は「32」と
サニーをかけてみたね。
サンライズ、サニーサイドアップ、陽はまた昇る目玉焼きだよ。

ずばり10得点以上を期待しちゃうね。もっと期待しておくか。
背番号×50%=16点でどうだ。

「ヤイヤイヤイ 決めろ!ユースケ」が「オラオラ・ドリブル」
で俺らのハートを震わすはずさ。

そして俺達は歌うのさ、過去形で。

「ヤイヤイヤイ 決めた!ユースケ」とね。

ノーゴールが続いたら、マッチの「ヨイショ!」そのままに歌うぞ。覚悟しておけよ。

http://www.youtube.com/watch?v=yGedBz90-ZI

「ヤイヤイヤイ 元気がないぜ」



posted by odo |21:26 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年01月27日

妄想フォーメーション

純貴とゴンさん。
若者とベテランの差はあれど、コンサでの得点ゼロは一緒。すなわちライバルである。
どちらが先に初ゴールを決めるかというのは、見どころの一つであるわけだが、
お互いのライバル心を煽るようなフォーメーションを考えてみた。
石さんが採用しそうもないフォメを書く。ヒトはそれをネタと呼ぶ。


<4-3-3 中山&横野覚醒システム> 


        ゴン    ウッチー   ジュンキ

        JP    ミヤザー   古田ヒロ

      DF    DF     DF    DF


ミヤザーのトコはアンドレでもいい。
ウッチーのトコにユースケを入れて、トップ下にウッチーを入れる
「クアトロFW大作戦」も面白いんじゃないの?


        ゴン    ユースケ   ジュンキ

        JP    ウッチー   古田ヒロ

      DF    DF     DF    DF


どう考えてもスタメンは無理だな。電池的にも守備的にも…
0-1で負けてるときの最後の5分~アディショナルタイムで試してガッテン。



      

posted by odo |21:17 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年01月25日

ゾーンで考える

今年のメンバー。
http://www.consadole-sapporo.jp/teamdata/

まずウッチーから配置していく。
ウッチーの得意なゾーンは、

           ■
          ■■■
           ■
           ■ 

こんな感じだと思う。「クロス型」としておく。
次にウッチーにアシストするメンバーを左右後配置してみる。

左はJP(純平)で決まりだろう。

        ■■■内
        ■■内内内
        ■■■内
            内 

左側からえぐったり飛び道具をぶっ放したりする「C型」としておく。
ヤスとスナマコも「C型」とする。
右の「コ型」を古田とする。


        純純純内古古古
        純純内内内古古
        純純純内古古古
        □□□内□□□
        □□□内□□□

問題は□□□のところを誰が埋めるのかってことなんだ。
ここは守備力のある選手を置きたい。ボールを奪う能力、そして
意味のあるバックパスができて、気の効いた縦パスを前線に送れる
選手。本田△みたいな選手。

あ、□でなく△にしておくか。

        純純純内古古古
        純純内内内古古
        純純純内古古古
        △△△内△△△
        △△△内△△△

アンドレジーニョと宮澤が候補になるのだろうけど、
アンドレジーニョはまだどういう選手かわからないから保留。
バランスを取る為に片方を芳賀にする。

        純純純内古古古
        純純内内内古古
        純宮宮内古古古
        岩宮宮内古古古
        岩宮宮宮芳芳芳
        岩岩岩芳芳芳芳

岩沼とJPで左サイドを固めるイメージだと上記のような感じに。
宮澤はもう少し守備範囲を広げたほうがいいかもしれない。
彼は独特のセンスでピンポイントで攻撃参加して欲しいので、
古田やJPと共に神出鬼没な動き方を提唱しておく。
ここまでウッチー、JP、古田、宮澤、芳賀、岩沼を使った。
これに肉付けして4-2-3-1(純日本人ver.)

           内村
      JP        古田
           宮澤

         河合  芳賀

     岩沼  櫛引  山下  日高   

           ぎぃ

うん、なかなか新鮮。前の4人は結構いけそうな、いけなさそうな。
とりあえず今日はここまで。




posted by odo |20:47 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年01月24日

あれから10年

白恋メモリアルタイル 

1212番 は勝利の女神 



110108_102017.jpg



そういえば、今ちゃんは、韓国戦の日に誕生日だそうで。

28歳だとさ。

札幌にいた時は18歳…


posted by odo5312 |21:30 | コンサ★小ネタ集 | コメント(0) |

2011年01月23日

得失点差について考える

「シーズン前が一番楽しい」
そんな新年会ですが、チームが結果にこだわる以上、サポも
なにかしら考えておきたいと思うのです。
ずばり、3位に入るにはどうしたらいいのか、です。

2009年から見てみましょう。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/games/2009/j2/stats/standing.html
(スポニチのJ2順位表)

得失点差プラス二桁のチームがたくさんありますね。
札幌が+13で6位、徳島は+15もあって9位です。水戸ちゃんは-9にも
かかわらず8位です。一昨年の水戸ちゃんは札幌、緑と同じく21勝もして
いたんですね。

2009年は仙台が+48、セレッソが+47と2強の様相でした。
3位で昇格した湘南が+32、惜しくも4位だった甲府が+30だったのです。
51試合制(各チームと4回戦制)でしたので、上位と下位の差が顕著にでて
しまったシーズンです。

続いて昨年2010年を見てみましょう。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/games/2009/j2/stats/standing.html

柏が+47でわずか2敗でぶっちぎり、甲府が+31で2位を確保します。
甲府は09年、10年と2年連続得失点差+30以上をマークする安定さがありました。
3位に食い込んだ福岡が+29、4位でJ1復帰を逃した千葉が+21です。

この2年のデータからわかるのは、試合数が51試合あろうが36試合だろうが、
今年38試合になろうが、たぶん必要な得失点差は「+30」以上ということです。

つまり得失点差+30ペースで闘っていけば、3位争いはできるのではないか、ということです。

一応2008年も見てみましょう。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/games/2008/j2/stats/standing.html
2位の山形は+26ありましたね。

次に考えたいのは、2010年の成績をベースにした場合、得失点差をさらにプラスに上積みするにはどうしたらいいのかということです。

1)得点を増やす
2)失点を減らす

2010年の札幌は36試合で、得点37、失点38で得失点差「-1」でした。
ちなみに3位福岡は得点63で失点34です。

ということは、守備は現状維持でいいが、得点は30点以上伸ばさなくてはなりません。
FW、MFの各選手が例えば4-2-3-1のフォーメーションの場合、2列目までの4人で、あるいはサイドの2人を含めて6人で60~70点、つまり一人平均10点取れるかどうかということです。

そのためには、ザックジャパンを見習わなければなりませんね。
結論だけ書いておきましょう。

宮澤が本田△みたいになれるかどうかです。

気の効いた縦パスを出すアイディアがミヤザーに欲しいです。
そうなって欲しいからこそ「10」を付けているんだと思います。




posted by odo |18:08 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年01月22日

一番期待してる選手

クッシー

110122_180758.jpg


posted by odo5312 |18:10 | Kazuki KUSHIBIKI | コメント(0) |

2011年01月22日

悪闘会新年会

プロジェクター上映会スタート

110122_165720.jpg
110122_170544.jpg



【今日の格言】

「やはりシーズン前が一番楽しい♪」


【メモ】

おでん&餃子


posted by odo5312 |17:10 | 悪闘会 | コメント(0) |

2011年01月20日

続・中田雅史 『FreeBird』

20110120-04.JPG

http://www.youtube.com/watch?v=2yqBLOAy2F0
(「Let's Rock!」2011 中田雅史 『FreeBird』 )

惜しくもグランプリを逃した雅史さん、その後どんな感想をお持ちなのかと思い、
公式HPのブログを読んでみました。
なかなかエエことが書いてありましたZE。

http://nakatamasashi.com/top.html
(雅史公式)

http://blog.nakatamasashi.com/?cid=30001
(中田雅史ブログ 「まさし歩記」)

http://www.youtube.com/watch?v=Lzun6YpE6IU
(俺は名曲だと思ってるZE!『FreeBird』ようつべ)

コンサドーレのことは正直あまり知りませんでしたがこんなに熱いサポーターに支えられて選手たちも挑んでんだなと、なんだか刺激をいっぱいもらいました。

札幌ドームを経験できて
五千人のまえでライブ、コンサドーレのことも知れて、繋がりも増えた!

だそうですぜ。ドームに入ったのは初めてらしい。
ドームで5,000人の客の前で演ることなんかなかなか無いでしょうから、
ミュージシャンにとっても好企画だったと思いますな。

ちなみにアタシが札幌ドームで見た公演はボンジョビだけです。ぬは。

雅史さんは、コンサの事を知らない割に歌詞にコンササポを練り込んだなぁ
って思うんだよ。だから俺は高い評価をしたのさ。
これをきっかけにコンサの試合を見に来て欲しいな。

そんなわけで、もったいないからバンバン再生して聴きましょうよ。
コンサのための曲なんですぜ。
歌詞が最高なんすから。

Free bird ここで闘うから
僕らの空へ 今
描いてゆくフォーメーション
Free bird
願えば願うほど 響きあっていく
届け
一緒に行ける強さ選んでいこう



中田雅史 『FreeBird』 




20110120-00.JPG
20110120-02.JPG
20110120-01.JPG
20110120-03.JPG


http://www.youtube.com/watch?v=2yqBLOAy2F0
(「Let's Rock!」2011 中田雅史 『FreeBird』 )



おまけ
http://photozou.jp/photo/show/900352/64472056


posted by odo |20:36 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2011年01月18日

スーツ萌え

20110118-05.JPG 

20110118-06.JPG

20110118-07.JPG

20110118-08.JPG


オーダースーツは、エルムソーイング様


http://www.hfweb-blog.jp/elmsewing/index.php
20110118-09.JPG


posted by odo |22:26 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2011年01月18日

OB大活躍

20110118-02.JPG

20110118-01.JPG

20110118-04.JPG


posted by odo |22:17 | ドームのムード | コメント(0) |