コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年02月28日

祝☆開幕

恒例 開幕日 道新社説
博報堂との提携で地上波放送が増える。ファン拡大がクラブ規模拡大につながる。野々村社長はビッグクラブを見据えている。
俺たちサポーターもブレずに突き進む。

1456610890-CcQMPbaVAAA5J_o.jpg
1456610900-CcQMyJaUkAARluU.jpg

本日の相手ヴェルディは「ドロー」のイメージが大きい。
タイプは違うが似た者同士のような印象。ユース上がりを戦力として考えるところが非常に似ている。監督も生え抜きだ。

ポイントを絞るのが難しいが、まず第一に伸二の言うように「難しい試合になる」という前提で考えておきたい。
伸二の「臀部不安」を考える、すなわち伸二の代役は誰かという点。前目で前後左右をコントロールしつつ、2トップを活かす役割。
伸二の代役なんてそもそもいないので、ダブルボランチのバランスが肝になる。イナに大きな期待がかかるのは言わずもがな。宮澤が伸二の位置を担う場面も出てこよう。あるいは前目真ん中で実力を発揮する内村の活躍も鍵だ。

2トップは基本都倉に任せる形になるだろう。プラスの要素として新外国人との連携も楽しみだ。初戦がドローと勝利では雲泥の差。今後の対戦カードを考えれば開幕は勝利で飾りたい。2得点は必須だ。
チャンスはそう多くないだろうが昨夜の大宮(東京戦)のように、我慢して我慢して鮮やか速攻で波状攻撃で畳みかけたい。一発必中の精神で、かつそれを2回となると果たしてどうなのと思わないでもない。
1発決まったら1-0逃げ切りの局面も出てこよう。

となると、DF陣&GKの連携も見どころとなる。
「アクションサッカーは攻撃ばかりではない」とはFC東京・城福監督の弁。まさに子弟の大宮・渋谷監督がそれを体現したわけだが、コンサもボールをカットして奪ってからの攻撃、あるいは攻撃的守備からの速攻が一つのオプションだと思う。
イナや伸二の「ひらめき」や「センス」を、開幕出場のチャンスをもらった若手がどう「自分のポジションでの貢献度」へ昇華できるのか。
開幕戦は長いリーグ戦のうちの1戦でしかない。しかしココでアピールできるかできないかは、若手選手にとっては今後の死活問題である。
今日、ヒーローになれ!!


1456612086-12323086432688717696.jpg


posted by odo5312 |07:07 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年02月10日

奥村慎也『スタートライン』@さっぽろ雪まつりJ:COM特設ステージ

君のためにすべてを 捨てる覚悟はできてるさ 何も恐れずに駆け抜けろ!
闘う君のその背中を 守れる僕でいたいな この道は明日へと続いている


奥村慎也『スタートライン』@さっぽろ雪まつりJ:COM特設ステージ 

posted by odo5312 |20:01 | 奥村慎也 | コメント(0) |

2016年02月10日

フラチナリズム『運命共同体』@さっぽろ雪まつり西8丁目HTB特設ステージ

例えどんなに辛い状況で 泣き出しそうでも
赤と黒の絆 涙を拭うさ


フラチナリズム『運命共同体』@さっぽろ雪まつり西8丁目HTB北海道新幹線特設ステージ 
(撮れたて動画)

posted by odo5312 |19:31 | フラチナリズム | コメント(0) |