コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年01月07日

15-16年観客動員数・増減ランキング5位!

いまさらながらのネタかもわからんが、やっぱりすごいネタなので取り上げる


http://www.football-zone.net/archives/48294/5



10位~1位

 

10位=【町田】+1357人

15年:3766人(20試合/J3 )→16年:5123人(21試合/J2)

 

9位=【名古屋】+1489人

15年:16240人(17試合/J1)→16年:17729人(17試合/J1)

 

8位=【岡山】+1605人

15年:8412人(21試合/J2)→16年:10017人(21試合/J2)

 

7位=【山口】+2287人

15年:4367人(20試合/J3 )→16年:6654人(21試合/J2)

 

6位=【大宮】+2324人

15年:9490人(21試合/J2)→16年:11814人(17試合/J1)

 

5位=【札幌】+2599人

15年:11960人(21試合/J2)→16年:14559人(21試合/J2)
 

4位=【鹿島】+2680人

15年:16423人(17試合/J1)→16年:19103人(17試合/J1)

 

3位=【福岡】+4165人

15年:8692人(21試合/J2)→16年:12857人(17試合/J1)

 

2位=【磐田】+4570人

15年:10041人(21試合/J2)→16年:14611人(17試合/J1)

 

1位=【G大阪】+9343人

15年:15999人(17試合/J1)→16年:25342人(17試合/J1)




<データ引用元>
http://www.football-zone.net/archives/category/j-eague
Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

posted by odo5312 |12:29 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年12月02日

赤黒流行語大賞は‥‥‥

『次はHOMEで最高の空気つくるから』

最高の空気 or 最高の雰囲気   聴き取りづらいが同じ意味なので

https://twitter.com/tokurasaurus/status/800334001089056769

500RT、1,000いいね
特にJ1クラブサポからの反響がでかく、負けた時にこそ真価が問われるとか、ウチもこういうコールリーダーが欲しいとか、こちらが照れるほどの大絶賛を受けた

https://twitter.com/jleaguechant/status/793037109367975936

さらに拡散


心の底から吐き出した魂の言葉、まさに言霊だった
この熊本敗戦は必ずバネになると確信していた
後から振り返ると、あのトラメガがコンサ優勝を呼び込んだのだと思うのだ
選手が引き揚げてくる間、何を話そうか逡巡した挙句、咄嗟に出た言葉の連弾は自らへの誓いの言葉であった
不退転の決意だ
出てきた言葉は熱くかつ理性的で、選手や周りのサポ、スカパーで見守るサポの背中を押す最高の言葉だった
札幌ドームのオーロラビジョンで流れたシーズン振り返りのまとめ動画に、熊本の例のシーンが字幕スーパー付きで流された
やはりクラブとしてもあの敗戦後のアレがキッカケで「フクアリの奇跡」を呼び込んだと思ったのかもしれない
あ、フクアリの奇跡の方が流行語っぽい響きだな
フクアリノキセキなら年度代表馬だな(笑)
トラメガからの言葉に耳を傾ける選手たち、しかも都倉賢、河合竜二、内村圭宏が結果を出したのだから、これこそ正に

神ってる!

お後がよろしいようで
https://twitter.com/odo5312/status/792682516725366784

posted by odo5312 |05:40 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年11月29日

リアルコンサドーレ

リアルコンサドーレ
G1級のサラブレッドみたいだ。実際にはJ1級ね
https://www.facebook.com/consadole/
リアルコンサドーレの動画を見て改めて気付いた部分

空港でドームでサポーターが戦場に赴くかのように気持ちを高めていたように、
選手スタッフらもロッカールームで結束していた。
優勝を掴むまでに今までの苦労を水の泡にしないために

成し遂げた後は選手の家族たちも一緒にドームを歩いた
ビールかけは本当にみんな嬉しそうだった
サッポロビールというスポンサーにも恵まれている

一体感
動画の編集者はコンサドーレの今季の強みをこう表現した
チームは確かに個人事業主の集まりだけれども
スタメンもベンチもそして怪我でベンチに入れない選手も
みんなコンサドーレのために身を粉にして戦ってきた

とにかくコンサドーレに関わる全員がゆっくり休んで充電して
次のそれぞれの目標に向かって歩んで欲しいと願う

動画には上里と神田も映っていた
あなた方と一緒に戦った事は忘れない
J1残留のためにはどうしても補強が不可欠
実際にはJ1で通用しそうな選手はわずかしかいないのも事実だ
組織の活性化のためなのでそこは理解してもらうしかない
良い時も悪い時もあった。むしろ辛い事の方が多かったかもしれない
コンサドーレで培った経験を次で活かせるよう祈りたい





posted by odo5312 |05:29 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年11月23日

NEVERまとめに無気力試合

無気力試合じゃないんだよ、
談合試合なんだよ。
というのは置いておき、いろいろな反応があることを
クラブのお偉方は知っておくべきだ。

「北海道とともに世界へ」がスローガンなのであって、
「世界標準を北海道へ」ではないからね(笑)


https://matome.naver.jp/odai/2147962767025621501


どんなに高尚なスローガンを掲げたって
とにかく地元の客を失ったら元も子もないのである。





おめでとうセール 27日まで開催中
http://www.marui-imai.jp/sapporo/s_top/index.html/






そのサポータに対してなによりも最高のプレゼントをしたいという気持ちで最後は引き分けでも良いと考えていました。日本ではなかなかそういうゲーム展開を受け入れられないような部分もあるかとおもいますが、そこはまだまだ日本がサッカー文化としてもっと根付いていかないといけないので、今後北海道の中でサッカー文化が根付く上では必要になると思います。

http://www.consadole-sapporo.jp/entertainment/match_report/mr_view/?id=23898

posted by odo5312 |12:36 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年11月23日

平川さんはサッカー文化の一部と評論

コアサポ以外(2万人以上)への悪影響に言及。
まぁ、見に来なくなるよな。相手が浦和なら来るだろうけど。
流石である。
サッカー文化だから何でも欧州の真似をという風潮も危うい。
なぜなら、そこにJリーグの文化を作るという視点が欠けているからだ。
サッカーは世界のスポーツ。
だからといって談合試合が世界基準とは思えない。
札幌ドームに世界が驚いたように、コンサドーレも世界を驚かす大志を持ちたい。

posted by odo5312 |06:46 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年11月22日

ソダンよく呟いた!

ヨーロッパではどうのこうのとか
引き分け上等とか
この際関係ない

あの3万3千人に対するエンタメ性として
どうだったのか
これは来年までの宿題だな

https://twitter.com/odo5312/status/800727565837029379

posted by odo5312 |00:50 | データファイル2016 | コメント(4) |

2016年11月11日

ネガティヴだけどポジティヴ

仮にリーグ戦
A千葉戦
⚫︎
H金沢戦
⚫︎
2連敗しても

3位なので
プレーオフ準決勝が
△
プレーオフ決勝が
△
でもJ1昇格なんですね〜


勝たずして昇格

う〜ん

そんなシナリオは‥‥‥‥‥


イヤだ!(笑)   ←笑い事じゃないから


というわけで、
とっくん、頼んだゾ
https://www.instagram.com/p/BMqgXOBh3bK/


三つ巴。
興行的にスカパー的にはオイシイ展開だ(半泣)
http://www.jsgoal.jp/photo/n-00010910/

posted by odo5312 |20:49 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年11月10日

まさかに備える

J1昇格プレーオフ

開催日程
○準決勝:11月27日(日)
○決勝:12月4日(日)
※参加クラブ数2の場合は決勝1試合のみ

大会方式
(1)参加クラブ数4の場合
 各1試合のトーナメント方式(計3試合)
 明治安田生命J2リーグ年間順位3~6位のクラブで、各1試合のトーナメントを行う。(3位vs6位、4位vs5位)
■試合会場
 準決勝、決勝ともにリーグ戦上位クラブのホームで行う。
(2) 参加クラブ数3の場合
 各1試合のトーナメント方式(計2試合)
 明治安田生命J2リーグ年間順位3~6位のクラブのうち、出場条件を満たした3クラブで、トーナメントを行う。
 上記3クラブのうち、下位2クラブで準決勝を行い、勝者が決勝に進出する。
■試合会場
 準決勝、決勝ともにリーグ戦上位クラブのホームで行う。
(3)参加クラブ数2の場合
 決勝1試合のみ行い、出場条件を満たした2クラブが対戦する。
■試合会場
リーグ戦上位クラブのホームで行う。

試合方式
 <試合方式および勝敗の決定>
90分間(前後半各45分)の試合を行う。
 準決勝、決勝ともに90分で引き分けの場合は、年間順位の優位性を確保するため、リーグ戦年間順位が上位のクラブを勝者とする。
 優勝チームは、2016シーズンよりJ1リーグ(J1)に昇格する。

http://www.jleague.jp/sp/release/post-41031/

posted by odo5312 |09:48 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年10月30日

三つ巴の歴史

永坂よ、試合をぶち壊した感は否めないけども、
札幌歴代のDFはみんな同じミスを繰り返して成長したんだ。
DFは公式戦の実戦じゃないと絶対成長しない。
曽田さんに聞けばわかるよ。

それにしてもFW陣、何やってんのよ。
ゴメスのクロス、略してゴメクロ、あれ決めな、あかんでしょ。阿寒湖でしょ、まりもっこりでしょ!


https://twitter.com/odo5312/status/792636221377740800


https://twitter.com/odo5312/status/792663035089260544

posted by odo5312 |18:43 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年10月16日

まさかまさかのスペクタクル!

勝ち点1
価値点1
ドロー上等
サポの総意 じゃないだろうけど

愛媛ー札幌戦が
スペクタクル!
ある意味、痛快である

スタメン神田夢実よかったよ
中原ショーゴ、意地のゴールだったね
前寛のボランチもよくなりつつある

実戦での
松山光のプロジェクトも
目に見えてきたじゃないか

最後にソンユン、
ホントにありがとう!
来年もコンサドーレに居てくれるかなー??

posted by odo5312 |20:58 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年10月09日

歴史に残る2016

御意!

https://twitter.com/j_league/status/784717757401014272

いい写真だね〜

posted by odo5312 |10:15 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年09月19日

崩せなくたっていいじゃない

道新の見出しにそう思った。
割り切りよぉ、割り切り。
13位の長崎から点を取れない、これは事情として受け入れるしかないし、観戦歴が長い人の多くも想定内だったと思う。
環境面では湿度、長距離移動、相性いろいろあるからスコアレスドロー率が高いのは明白だった。
J1クラスも前の都倉、後ろのソンユンだけ。

割り切り。
来年のメンバーと今のメンバーはガラッと変わる、その事が確認できた。
時にサポーター、フロントはドライにならなきゃいけない。
そういう時期だし、あくまでも目標はJ1残留だからな。

四方さん、神田夢実を出すタイミング遅かったよなー、あんな短時間じゃ可哀想だよ。

posted by odo5312 |07:58 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年08月26日

来季を見据えて

全く戦えていないボランチはJ1では通用しない。来季の陣容を決めるこの冬の補強ポイントだ。
ボランチが攻撃に絡めないならサイド一辺倒になり、前は3人だけで完結せねばならぬ。
首位だとはしゃげないのは、札幌の型が何一つ定まっていないからだ。
過去の失敗に学んで欲しい。今のボランチは石崎コンサで失敗に終わっている。
若手はボランチのポジションを奪いに行け。前兄弟を指名したい。

posted by odo5312 |12:57 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年08月21日

守りに入り過ぎてドロー

鬼門京都で消極的な試合。
ボランチがディフェンシブ過ぎてつまらない内容だった。
J1を意識するなら、もっと攻めないとダメ。
空回りした内村と荒野、パス出しに難あり両ボランチ。

良かったのは活性化させたマセード。
ゴメスも良かったが回りがミスし過ぎた。

posted by odo5312 |20:58 | データファイル2016 | コメント(0) |

2016年08月16日

サポの思いを代弁する砂川誠

道新朝刊コラム 砂川誠のコンサCHECK

おぉ、と思った所をピックアップする。

数字的には昇格が見えてきたが、

次に注目☆

J1 で 勝てる チームに
なるということを考えれば
まだまだ
現状で満足できない
はず

☆こちらで勝手に分解、改行した。
かみしめたい。

砂川誠はJ1で苦労した大先輩。
こういうところがミスターコンサドーレと言われる所以なのだろう。

良い時期に記事にしてくれた。
実際、圧倒的に勝ち上がり昇格しないと上で通用しない事は、今期上がったクラブのJ1順位を見れば明らかだ。

まずはJ2で圧倒的強さを見せつけること。
勝てばいいという時期は過ぎ去り、J1残留を視野に入れて戦っていきたいものだ。

posted by odo5312 |07:17 | データファイル2016 | コメント(0) |