コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年09月30日

燃えるとっくんGOAL

とっくんの
GOALの時間が
早いから
やれる気がする
勝てる気がする

という訳で短歌から入ってみました。
「新コンサ和歌集」第1弾でございます←なんやそれ

てなわけで早速調べてみましょう。


第30節 長崎戦
都倉 賢(前半3分)
都倉 賢(前半15分)

第33節 岡山戦
都倉 賢(前半4分)

第34節 松本戦
都倉 賢(前半12分)


http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/teams/schedule/276


すっごい・で・す・ねぇぇ(所さん風に)


まさに、電光石火の仁王像!!

コンサの好調の要因はズバリ、とっくんのがんばりにあると思うのである。

早くから北海道にとけ込み、元々いる北海道人よりも北海道を満喫する男。

これから北海道は紅葉の時期を迎える。気温の差の関係で近年に無いグラデーションが楽しめるらしい。

燃えるような紅葉と燃えろ!とっくんロールファイヤー。

秋はとっくんの季節でもある。

posted by odo5312 |19:21 | TOKURA Ken | コメント(1) |

2014年09月28日

荒野、日韓戦に途中出場

1411907313-BynBCb1CIAAtiCl.jpg_large.jpg


0-0での投入。
まさに切り札として得点を期待されたが不発に終わった。

試合は大島がPA内で相手に覆いかぶさりPKを献上。
相手が鼻血を出す激しいつばぜり合いだった。

後半40分を回って与えた得点は、韓国の決勝点となる。


アジア大会の日韓戦で得点した選手は、ヒロミハラ、岡ちゃん、キングカズ
といった大物ばかり。
並みの精神力ではなかなか…

荒野にとって、手ごたえのあった大会にはなったと思う。
パレスチナ戦のゴールがあったので、また呼ばれる可能性は高い。
次こそ。
いや、その前にJ2でもっと得点しなきゃね。頼むよ!アジアの荒野!


posted by odo5312 |21:27 | ARANO Takuma | コメント(0) |

2014年09月28日

第34節AWAY松本戦チェックポイント

木曽の御嶽山はナンジャラホイ♪

ガキの頃、音楽で歌わされたのを思い出してユーチューブで検索してみたら、
森昌子バージョンと三橋美智也バージョンがあった。

https://www.youtube.com/watch?v=IF-C3wE31Qg

「木曽節」という民謡だったんだな。

まー、噴火のニュースからの、長野方面大丈夫かからの、ネタの入りなんだが、
現地には相当数の赤黒軍が向かっている。
大自然が相手だけに予断は許さない。

松本山雅HPの他に、気象庁の発表も気になる。
そう、まずは試合が開催されるか。
そこが一番のポイントだ。

思い出すのは2000年有珠山噴火。

とりあえず、明日の山雅戦はドウナンジャイ、ナンジャラホイというわけで、
さらっとチェックポイントを。

1)御嶽山の噴火

2)2位山雅の昇格への勢い
  3位磐田の監督交代は、山雅に有利に働くと読む
  そしてこの先、上位はなかなか負けないだろう

3)札幌側も突然の噴火(ブレイク)があるか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここで、録画したコンアシ、うまズキ!で来週の凱旋門賞情報をチェック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「真澄」を飲む。辛口でキレ味がいい。コンサのキックのキレ味も良いといいが。
松本でなく諏訪の酒。久々に飲んだが美味い。
諏訪のイナゴ缶詰も肴にとも思ったが、松本じゃないから買わなかった。


松本にいる悪闘会メンバーによると現在、火山灰は降っていないそうだ。
2度3度の噴火が無い事を祈ろう。

前節ハマった3-4-3のシステムでおそらくいくだろう。
岡山戦を見る限り、中原がいい具合にクッションの役割を果たしている。
中原の存在は、財前~名塚~バルバリッチという激動のコンサにうまく乗り、我々を楽しませてくれている。

ただ、こうやって褒めると次の試合パッとしなくなるのがコンサでもある。
違う選手の“噴火”も予想しておきたい。

上原慎也

AWAYの地では何が起こるかわからない。
スタジアムの空気もJ2屈指のAWAY感だろう。
そんな時は、独特の沖縄時間が、ハイサーリズムが流れを変える。
ハイサーコンサからのハイパーコンサへ。
困った時、1点欲しい時は、やっぱりCKからのヘッド一発だ。

超AWAYの勝ち方で最もポピュラーな1-0あたりが妥当だろうか。
1-0でも3-2でもいい。山雅より1点多ければいい。
守備をしっかりやれば必ずチャンスは回ってくる。
河合が戻ったので、そのあたりの「さじ加減」は特に心配していない。

posted by odo5312 |00:36 | データファイル2014 | コメント(0) |

2014年09月26日

熱量が戻った札幌ドーム

どん底だ。
最悪だ。

というところから、復活してしまうワンダーコンサ。

まるで暴落してから急騰する株のようだ。

ジェットコースターみたいなクラブだと、前々から思ってはいたけれど、
ここまでとは思ってなかったぞ。

今の率直な気持ち。
面白かったから、そして勝ったから、もうなんでもアリでいいや。


https://www.youtube.com/watch?v=n2MM7enBCXE
ホーム初登場!バルバリッチ・コンサドーレ 


https://www.youtube.com/watch?v=X_0G2MLKO18
新生バルバリッチコンサを鼓舞するゴール裏 


https://www.youtube.com/watch?v=MUidQMrJSpQ
コンサドールズ&ドーレくん×ファイターズガール&B☆B&ポリー×月下美人 


https://www.youtube.com/watch?v=WeU3g2is4fU
【チア交流】ファイターズガールがコンサドーレを応援【地元プロ】 


https://www.youtube.com/watch?v=f0p1fXEhDnQ
コンサドーレ激勝!ファイターズの友情応援ありがとう! 


posted by odo5312 |21:23 | 特選ユーチューブ | コメント(0) |

2014年09月25日

日本代表・荒野GOAL!!

1411641387-ByXmVR9CcAEs1Cq.jpg
1411641397-ByXmRHJCQAA-5Nm.jpg
1411641409-ByXmynqCAAAqZ7Q.jpg
1411641422-ByXm2m9CYAAr6yI.jpg
1411641432-ByXm_MwCUAAtNIb.jpg


さ あ 世界が 君を呼ぶ~♪


次は日曜の夕方、韓国(or香港)です!!


posted by odo5312 |19:35 | ARANO Takuma | コメント(0) |

2014年09月23日

年一の叫び 工藤⇒都倉G

勝負を決めた3点目。

工藤が右サイドを駆け上がる!
コンサゴール裏側へドリブルして上がってきた!!
くどーーーーー!!!!
上げろーーー!

スコーン!(クロスを出す音)

スローモーション・・・・

ボールがゴールマウス付近に上がる

とっくん!!

どっかーーん!

(なんだか擬音がヘンっすね 笑)


(追記)どさんこワイド朝の健作解説。
昨日の3点目を徹底解説してくれた。 
パウロン⇒宮澤⇒都倉⇒工藤、その後、後ろから薗田が走り込んでDFを引きつけた。
この時に都倉の相手マークがはがれたのだ!
工藤はクロスを薗田でなく都倉へ。とっさの判断だった。GJ!


嬉し過ぎたネ。
もうおなかいっぱいな気分だわ。

今季最低の試合から中2日、今度は年一の華があるゲーム。
わからんもんだねぇ。
19年近くコンサを見てるけど、ほんとコンサドーレは不思議ちゃんだ。

命名した。ワンダークラブ・コンサドーレ

とするならば、札幌ドームは闘いのワンダーランドか。(それプロレス)


コンサドーレ激勝!ファイターズの友情応援ありがとう!

ファイターズガールの皆さん、B☆B、ポリーちゃんも本当にありがとう!!

今日は嬉しくて涙がにじんだわ。



1411478198-ByNIw77CcAAtmAK.jpg
↑勝利を呼び込んだ陸前高田産のコンサグッズ。
  瓦礫からのハンドメイドアクセサリー。オンリーワンなのがいいよね。
     (マッチスポンサーの「職人工房」様ブースにて購入)





posted by odo5312 |21:55 | バルバリッチ監督 | コメント(0) |

2014年09月22日

【忘れずに持参】スカパー!Magazine「ヨムミル!」10月号 

●スカパー!Magazine「ヨムミル!」10月号 

【重要】
その際、スカパー!ご契約者を証明いただくため、下記いずれかをご提示ください。
●スカパー!Magazine「ヨムミル!」10月号 
●「Myスカパー!」もしくは「スカパー!オンデマンド」のログイン後の画面 
(スマホやタブレットの画面をお見せください)



■プレゼントアイテム
①当日試合球 1球
②小野選手サイン入りTシャツ 5枚 
③コンサドーレ札幌×スカパー!オリジナルネックウォーマー 500枚(フリーサイズ/黒・グレー 各250)




http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/09/017621.html

posted by odo5312 |12:53 | Myスカパー! | コメント(0) |

2014年09月22日

バルバリッチのやりたい事

選手側の意見を尊重して物事を考える。
コンササポの仕事はあくまでも応援のみ。
戦術を考えるのも、クラブの経営を考えるのもHFCの仕事だ。
だが、コンササポは株主でもある。
したがって評論家的な要素があっても別におかしくない。

サポA-クラブ側の意見を尊重
    A1 ノノ社長の見解を尊重
    A2 バル監督の戦術を尊重
    A3 三上GMの??を尊重
    A4 大株主石屋製菓の意見を尊重

サポB-選手側の意見を尊重
    B1 スナの声を尊重
    B2 竜二主将の声を尊重
    BX 以下選手の数だけ

こんな具合に見る角度を変えていくと、今のコンサの混乱ぶりが
多少はスッキリしてくるのではないか。

今の当ブログの立ち位置は、選手側 B1を主にしている。
やっぱり長く現役をやっているし、多くの監督の下で働いてきたから
コンサドーレの根本的な部分、特に暗部を知っているんじゃないかと思って。


http://www.sunakawamakoto8.com/%E7%A0%82%E5%B7%9D%E8%AA%A0%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/

気になった部分を抜粋し、熟読してから明日のドームに参戦したい。

※補足  伸二に合わせるサッカーをしろとは言わない。なぜなら伸二はどのようなサッカーにも合わせられるだろうから。でも伸二が札幌に来た動機(札幌が目指すサッカー=楽しいサッカー)のことは忘れないでほしい。





 今できる事は、早くバルバリッチ監督の意図を汲み選手が理解しチームに落とし込む事です。


自分がバルバリッチ監督のやりたい事を表現し、チームを引っ張れるよう日々取り組みたいと思います。




ベテラン・スナマコまで悩んでいる。
これはデジャブなのか??



 

posted by odo5312 |09:46 | バルバリッチ監督 | コメント(2) |

2014年09月21日

群馬戦ツイートメモ(愚痴100%)

煉瓦色 世界遺産の ダサいユニ

シュートゼロ プリン体ゼロ ああ無情

スナガワじゃね〜よ #スカパー解説

フロンターレ川崎じゃね〜よ #スカパー実況

動く看板すげ〜な

なるほどねー、リアクションサッカーか

宮澤の バックパスから ピンチなり

金山自爆

やってるサッカー変え過ぎだよね わかっちゃいるけどさ

しっかし、つまらないサッカーにシフトしちゃったよね

札幌には目指すサッカー哲学が無いんだよね。コロコロコロコロコンセプト変えやがって

昔のつまらないサッカーに逆戻りだな

(ハーフタイム)

やはり迷走コンサドーレかあ。 データ通りだよね〜 ノノ社長のギャンブル、後半に全ての答えが!

バルバリッチのサッカーを覚える前にシーズン終わりそう

ボールウォッチャーばっかり

なんつーか、札幌スタイルってのも捨てちゃうわけ?

来年の監督探しておけよ、三上GM

榊┃ョ・ω・`*)<ハイリマース♪

バルバリッチは劣化石崎なんちゃうか

こんなサッカー支持できるかっての

バルバリッチはコンサの目指すスタイルと逆行してるよ。あまりにも変え過ぎ

バルバリッチに何を期待してるのか逆に聞きたいわ

今夜の結果は別に驚きじゃない。なるべくしてなったんだよ

財前降ろしに加わった奴、責任とれよ!

マジで腹立つわ〜、ドームで財前にブーイングしてた奴らにムカついてる

俺はノノ社長支持派だけど、財前解任だけは納得できない

J1ライセンスなんて要らねーよ、こんなサッカーでJ1行くなんてあり得ねー




昨夜はこんな具合の荒れっぷりでしたが、今朝も考え方が変わらないので
そのまま記録しておきます。

9/23 ドームではちゃんとバルバ流で勝っておくんなせー(棒読み)

posted by odo5312 |05:21 | バルバリッチ監督 | コメント(2) |

2014年09月20日

第32節AWAY群馬戦チェックポイント

正田醤油スタジアム 19:30 KO
ザスパクサツ群馬といえば、ザスパ草津なわけで、そこからの連想といえば
函館の草津戦。
コンサゴル裏側。壁の下にFKを蹴り込んで見事に決めたのは、そうとっくん都倉。
雨でぬれた芝を計算に入れ、ジャンプしたダニルソンの真下をグラウンダーで蹴り込んだのを見て「コンサに欲しい」と思いながらチャイチキ鉄板スパを食したもんよ。

とっくんとウッチーの2トップ。そして4-4-2ときたもんだ。
とっくんのポストと、ウッチーの裏に抜けるスピード。
FWのFWたるところを見せていただきたい。

不安要素はずばりダブルボランチでござる。
コンサの悪しき伝統「収まらないボランチ」の代表格である宮澤&上里。
しかも石崎コンサで失敗しているという…
トホホな前節は、宮澤のミスから傷口が広がりあっという間に失点した。
AWAYでは絶対に先制されてはいけない。なぜならコンサが2点取れないから。

そんな不安をかき消す要素があるとすれば、ベテラン勢か。
ビックカメラ様(アイフォーン6はビックで買いましょう)の垂れ幕から選ぶとする(適当)

やっぱりウッチーと日高、ジョーカーとしてスナマコかな。

 「言われた事しか出来ないのもいけませんし、言われた事を消化不良にしてはいけません。」

 「1人のサッカー選手として自分で判断できる戦術眼と技術を持つ事が大切です。」 

スナマコの言葉を、ダブルボランチの二人に贈りたい。
ホント、頼むぜ!!


↑のように頭を使えば、勝てるでしょう!
もし、頭を使えなくて判断できないんだったら、ポジションを伸二へ譲ってね!

走力を使って、いや総力で、なんとかザスパ温泉草津群馬を、
登別地獄谷攻撃で沈めてやれ!

群馬0-2札幌

得点者予想:ウッチー、とっくん

posted by odo5312 |00:23 | バルバリッチ監督 | コメント(0) |

2014年09月18日

ダンさん×ツンさんトークショー(4)

<ベトナム パート2>
チームが勝っていると屋台で「あちらのお客さんからです」と、頼んでいない物がずらりと並ぶ。
負けてる時は隠れるように生活している。
ペットボトル、サンダル、フランスパン(笑)も飛んできた。
野次は「ホンダ」、「カワサキ」(バイク?)、「味の素」、「おしん」
(知ってる日本語叫ぶだけかよ!もはや野次になってね〜)

ベトナムに限らず海外では試合前日から妨害行為は当たり前。
ホテルの部屋で寝ている時に内線は鳴る。外で花火大会は始まる。爆竹は鳴る…

<インド>
インドでは装甲車に乗ってパトカーの誘導でベンチの横につける(AWAY)。
移動バスに投石されガラスが割れてチームメイトが怪我したこともある。
サポも後ろから物が飛んでくるので、ヘルメット被って応援している。
国民的No.1スポーツだけに、アジアはサポーターが熱い国が多い。

<インド パート2>
ダンさんのバッグを勝手に開けて、テーピングテープや買ったばかりのお菓子を持っていかれた。犯人はチームメイト。
(芳賀なら逆にダンベルを入れちゃうゾ)
感覚が違う。「ある者から取る風習」がある。

<香港>
ネットで調べたチームの練習に参加すると決めて、そのクラブの担当と電話でコンタクトを取った。
「ユア トレーニングにジョインしたい」「OK。××に来てくれ」みたいな軽いノリで。
練習参加して数日後、どうやら参加したかったチームは隣のグラウンドにいるらしいと気づく。確かめてみたらコンタクトをとった担当が別のクラブに移籍しており、最初に行きたかったチームじゃないところで練習していたらしい。
クラブではなく、彼の個人ケータイに電話していたらしい。そこで凄いのがダンさん。
なんとそのままそこのクラブと契約してしまった!
すると良い事はあるもので、ACミランと親善試合をすることができた!!
しかも香港スタジアムでガチ勝負(ミランには1GOALいくらという懸賞金がかかっていたので)で見事2-1で勝利した!!!
マルディーニにユニの交換を申し出たが断られた(↓)
試合後、スタジアムに隣接するミランの宿舎からは怒声が響き渡っていたそうだ。

<ネパール>
空き地にゴールの枠だけ(ネット無し)の練習場。
が寝ていた(!!)
ラインが無い。草がはげているから。が草を食べたから(!!)

<ラオス>
行きたいクラブと交渉している時、パスポートのコピーを送った途端、音信普通になった。年齢で敬遠されたらしい。
そこでダンさんイズムが炸裂する。まさに反骨精神ってやつだ。
音信不通になってもチケットを買って現地に行く。
先方は「しょうがないな、だったら練習試合に出ていいよ」と。しかし先方が欲しがっていたのはFWだった。ダンさんはFWは通算5分しかやったことがない。
ここでダンイズムが発揮される。
「俺はFWだよ」(爆)
そして試合で点を取り自分の価値を示した。
契約にこぎつけてから、「実はFW出来ない」(大爆)

<ブルネイ>
金持ちの国。
リーグ戦が中断したので「レンタルでどこかに出してくれ」と頼んだら、「来月始まるから」。結局は「やるやる詐欺」で3年引っ張られた。練習だけでお金がもらえた。お金持ちが多いから治安は良い。
ある時スパイクを置き忘れて行った。もう盗まれただろうと思って戻ると、スパイクは洗って泥を落としてあり、ちゃんと干してあった。

ダンさんの金言。
「まずは現地に乗り込む」こと。
「本当にやりたかったら、目標が出来たら、行動に移す」こと。
「失敗しても、勉強してチャレンジすればいい」

<質疑応答から>
Q:自己管理(体調管理)について
A:テーピング、洗濯、ユニ運び、マッサージ、全部自分で考えてやる。
  トレーナーに頼んだら「俺は歯医者だよ」なんて言われたことも。
  なんでも「セルフ」なので、低周波治療器を自分で買ってマッサージしたり。

Q:ベガルタ仙台20周年記念試合 ベガルタ仙台OB vs ユヴェントスFC・レジェンドはどうでしたか?
http://soccer-douga.com/douga/14909/

A:食事の前にダービッツに一緒に写真撮ってくれとお願いしたら、今はちょっとという感じで断られた。タイミングが悪かったなと端の方で一人で食べてたら、食事が終わったダービッツが来て「今なら写真いいよ」と言ってくれた。その時にドサクサにまぎれてダービッツの尻を触ったんです。柔らかくて良い筋肉でした!

「サッカー選手は臀部(お尻)の筋肉が大事」(伊藤壇語録)


ダンさん×ツンさんトークショーの報告は以上で終わりです。
海外経験(アジアオンリー17か国)が豊富な伊藤壇さんの話は、バラエティに飛んでいて面白いです。
出版のオファーが前々からあったらしく「お笑い芸人のようにネタを収集している」とか。
ダンさんの本が出たら、北海道の書店でベスト10入りするようにサッカーファミリーでバックアップしましょう。
なんと言っても誇らしい道産子プロサッカー選手ですから!



http://www.consadole.net/odo5312/article/5119
ダンさん×ツンさんトークショー(1)

http://www.consadole.net/odo5312/article/5123
ダンさん×ツンさんトークショー(2)

http://www.consadole.net/odo5312/article/5125
ダンさん×ツンさんトークショー(3)




http://blog.livedoor.jp/ito_dan/
(伊藤壇 公式ブログ)


名前:伊藤壇

誕生日:1975年11月3日
出身地:北海道

経歴:
1991-1993
登別大谷高等学校(日本)

1994-1997
仙台大学(日本)

1998-1999
ブランメル仙台/ベガルタ仙台(日本)

2000
札幌蹴球団(日本)

2001
ウッドランズ・ウェリントン(シンガポール)

2002
ウエストゲートSC(オーストラリア)

2003
サイゴン・ポート(ベトナム)

2004
傑志蹴球隊(香港)

2004
オーソットーサパー(タイ)

2004
傑志蹴球隊(香港)

2005
ペナン(マレーシア)

2005-2006
QAF FC(ブルネイ)

2006
バレンシア(モルディブ)

2006
QAF FC(ブルネイ)
DPMM FC(ブルネイ)

2007
QAF FC(ブルネイ)

2008
屯門普高(中国)

2009
名門世家加義(マカオ)
Churchill Brothers SC(インド)

2011
RAKHAPURA UNITED(ミャンマー)

2011
Manang Marsyangdi Club(ネパール)

2012
Build Bright United(カンボジア)

2013
Erchim(モンゴル)

2014
LAO TOYOTA(ラオス)
Yotha F.C.(レンタル移籍)


【参考】

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%A3%87
ウィキペディア 伊藤 壇(いとう だん、1975年11月3日)


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/jleague/2013/columndtl/201309290003-spnavi?page=1

伊藤壇、衰えぬアジア挑戦への情熱
流浪のフットボーラーが語る未知の世界
元川悦子 2013年9月30日

posted by odo5312 |07:53 | 日本代表 | コメント(0) |

2014年09月18日

ビーーック ビックビック ビックカメラ♪

1410978747-Bw6u0cUCEAArHcF.jpg
1410978758-Bw6utmGCUAEflH4.jpg
1410978769-Bw6rpcqCIAAmJwP.jpg


ジャ●ネットで買う ⇒ 長崎を応援する NG

ケーズ●ンキで買う ⇒ 水戸を応援する NG

ビック札幌店で買う ⇒ YES!! We're Consadole SAPPORO!!




posted by odo5312 |03:31 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(1) |

2014年09月16日

ダンさん×ツンさんトークショー(3)

「成田(空港)でケータイを繋いだ時にホッとする」

帰国して
ケータイ繋ぎ
ホッとして

勝手に575にしちゃってますが、海外で心身ともに戦ってから日本に帰ってくるとホッとするらしいですよ。日本語の活字に安心するんでしょうかね。
最近では日本語ですら怪しいなんておっしゃっていましたが(笑)

アジアは観客動員がとにかく凄いらしいです。
イラン、インドネシア、インドはダービーマッチでなんと10万人!!
どっひゃぁー、ですよね。ダンさんがトップリーグにこだわる理由の一つですね。

ダンさん曰く「観客数はベンチマーク。モチベーションになる」とのこと。

一方、ギャラというか給料がダントツに良かったのがブルネイだとか。
Jリーグ時代のウン倍もらったそうです。
しかも、リーグ戦が中断してしまい、来週再開するから、来週再開するからと延び延びになってしまい、結局1年契約にも関わらず3年近く居たそうな。
練習だけでこんなにもらっていいのかなぁ?と思う毎日だったそうです。

ベトナムでの話は個人的には笑いのツボ直撃でした。

サポーター(ファン)はtotoから入ってくる。ゴール数などを当てるために研究熱心らしい。
ある時、ダンさんがストリートで腹筋していた。そしたらサポーター達に取り囲まれた。(こわ~い!)
何をされるかと思ったら、次々にふくらはぎを触りだした。(爆笑)
ふくらはぎのハリを確かめていたらしい、toto(toto-GOAL?)の為に真剣なまなざしで。

(競馬の)パドックかっ!!(ダン談)


抱腹絶倒のダン話はまだまだ続きます。

posted by odo5312 |18:43 | 日本代表 | コメント(0) |

2014年09月16日

冨樫剛一監督

東京ヴェルディ、冨樫剛一監督。


オールドファンなら誰でも知る名前だ。
世代交代が進んでいるねぇ。

11/1 味スタ  ヴェルディvs.コンサドーレ

札幌で選手経験がある監督として、札幌側からも注目を浴びそうだ。


昇格絶望的の東京V、三浦泰年監督を解任 今季ここまで6勝16敗(サンスポ)

東京V、三浦泰年監督を解任 後任冨樫氏(ニッカン)

選手にはLINEで通達…東京V 前代未聞のヤス監督ドタバタ解任劇(スポニチ)

【東京V】ヤス監督解任!J3降格危機、後任に冨樫コーチ(報知)

posted by odo5312 |07:33 | 戦国J2 | コメント(0) |

2014年09月15日

ダンさん×ツンさんトークショー(2)

このカテゴリーをなぜ「日本代表」にしたかというと、ダンさんはアジアの国で日本人初のプロサッカー選手なことが多いからだ。

代理人はつけていないので、自分でクラブと交渉する。海外でそれをやるのは「そうしないと人間として成長しない」からだという。
クレジットカードも持たない。現金10万円と航空チケットだけで移籍先を探すのだという。
「自分で自分の性格を知るのは大事」
就職活動の若者や転職先を探すサラリーマンにも言える真理かもしれない。
「モチベーションの上げ方とか」のセルフプロデュース能力が海外では特に必要とされるらしい。

例えば、ダンさんは着るものやシューズをきちんと準備し、他の選手と「立ち位置から違う」ことをアピールする。
トライアウトの前のダンドリが大事だ。例えば、トライアウトは自分にボールが回ってこないとアピールできないから他の選手と仲良くなっておく。まずはボールが来るように。

日本では「献身的なところ」が認められるが、海外では「我が強いところ」がアピールポイントになりやすい。パス出しで目立つより、自分で打った方が良いと判断したら、自分のサッカー観を横に置いても、とにかく自分でシュートを打つ。
ライバルが左足が苦手なら、わざと左足にパスを出す。それがトライアウトのテクニックだ。

チームに加われたら、とけ込む努力もする。食事は現地の食べ物を7割くらいまで取り入れ、試合の前後だけ和食にする。
「現地の文化をリスペクトすると、チームメイトに受け入れられる」

英語以外は挨拶程度にしかできない。だけども下ネタでも何でも話してとけ込もうとする姿勢は大事だ。

アジアのサッカーを紹介するようなことをしたい。だから例えギャラがダウンしてでも、後に続く日本人選手の事も考えて給料は高すぎず安すぎず、基準になるような妥当なところでいろんな人に相談しながら契約している。すべて「日本人初」なので…。

海外に出ると「日本代表のつもりでやっている」。

海外では協調性とコミュニケーションが重要だ。





この後は、イラン、インドネシア、インド、ブルネイ、ベトナム、ラオスなど
さまざまな国での体験談から、ダンさんの爆笑トークをダイジェストでレポします。(詳しくは、発売される本で)


つづく

posted by odo5312 |21:00 | 日本代表 | コメント(0) |