コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2008年02月29日

道新ネット通販(レプユニ)

便利な世の中になったもんだ(しみじみ)


   レプリカユニフォーム Sサイズ(165cm)
	12,600円 	残り:◎ 	
  レプリカユニフォーム Mサイズ(170cm)
	12,600円 	残り:× 	
  レプリカユニフォーム Lサイズ(175cm)
	12,600円 	残り:× 	
  レプリカユニフォーム LLサイズ(180cm)
	12,600円 	残り:△ 	
  レプリカユニフォーム XOサイズ(185cm)
	12,600円 	残り:△ 	

                         2/29 10時現在 

http://shopping.hokkaido-np.co.jp/store/item/?item_id=2848&store_id=14




【経営メモ】

本年度の純利益予算、約9,800万円。

http://hokkaido.nikkansports.com/soccer/jleague/consadole/p-hc-tp0-20080229-329049.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/78750.html

(そのうち5,000万は道への返済に充てられる)


http://www.jsgoal.jp/news/00061000/00061225.html
(J's GOAL 戦力分析レポ)



【クライトン来るとん!】

The steering wheel Claiton, of Athletic-PR, got right on this Thursday his transfer for Consadole Sapporo, of Japan.  He canceled his contract with the Hurricane and it already embarked for the Earth of the Nascent Sun.  The extension of the player's contract with the Japanese club is of two seasons.  He said goodbye to the excited Hurricane.

http://globoesporte.globo.com/ESP/Noticia/Futebol/Atletico_Paranaense/0,,MUL331626-4407,00.html

http://translate.livedoor.com/portuguese/

posted by (oDo) |09:56 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(1) |

2008年02月25日

お帰りなさい、ムラ

2000年12月3日室蘭入江 天皇杯 草津東高戦 

080225_2113~0001.jpg



「フットボールクロニクル オブ サッポロ」様より「村田達哉さんの原稿」


<引用初め>

 最後の試合となった、室蘭での天皇杯草津東戦。
 スタジアムに入ったら、山に横断幕が張られていて、とても感動した。
 ビジュにも、「お前凄いな」と言われ、皆が見ていない時に、少し泣いてしまった。
 サポーターの方々に胴上げしてもらったことは、得点を決めること以上に素晴らしいもので、今でも最高の思い出。

 私が札幌を離れる時、「札幌に戻ってきます」と言ったので、「いつ帰って来るのですか?」と聞かれることが度々あるが、私の最終的な目標は監督になること。

 そして、いつか分からないが札幌の監督やコーチとして、戻ることが出来れば最高の幸せだと思っている。
 この目標が実現できるように、頑張るのみ。

<引用終わり>


時は流れ、2008年02月25日。

元コンサドーレ札幌 村田 達哉 氏 が北海道フットボールクラブ 強化部スカウト担当に就任!


コンサってチームは金は無いけど、人材(人財)の宝庫だぜ!!



<最近のムラ>

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/spe20080129.htm
(河北「イタリアコーチ修行」より「パト、鮮烈デビュー カルチョの国が絶賛」)

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/news_spe/spe20080213.htm
(「育成充実のエスパニョール 選手に自覚、濃い練習」)

http://blog.goo.ne.jp/ciococioco/e/097ad5053585ae05f7dfb608859c723b
(「ショコ姉(junko先生)のイタリアルルルン日記」様より「イタリア キエーボからの風。村田達哉コーチ」)



07「15」ブルーノがいなくなり、
08「15」ア○セウが電撃退団して欠番になっているところに、
96-00元祖「15」が帰ってくる・・・・
なんてドラマティックなんだ!!


posted by odo5312 |21:20 | 俺達の札幌 | コメント(3) |

2008年02月25日

噂に飛びつく

スカパーでJ1のゴール集を見ていて、松橋だのア○セウだの大橋らのゴールシーンを見るにつけ、攻撃の選手は一体どうなっているんじゃあるでぃーじゃ、と思っていたのです。
新潟のベストゲーム、ガンバ戦なんかを見ていても、外国人の強力なのがいない事には、同じ土俵にも立てないんじゃあるまいかとも思っておったわけです。

そんな時に、元グランパスのクライトン!情報。
ググッてみたら、クライトンホテルが出てきてしまったけども、まずはお顔拝見!

http://www.so-net.ne.jp/grampus/event/2004/0709/index.html

うーん、ワイルド!

パワー系、フィジカルコンディションには自信 だってさ。

posted by (oDo) |18:31 | 2008年J1残留失敗 | コメント(0) |

2008年02月23日

バラとろ醤油チャーシュー麺

富良野とみ川 900円

ダイゴネタへと続く予定

080223_2046~0001.jpg




2007年10月27日 

仕事が終わりこの店に入り、クラシックとこのラーメンを頼んだ。
ラーメンをすすりながら、携帯速報をリロードした。
そうしたら・・・・

第48節 愛媛FCvsコンサ 西大伍劇的ロスタイム弾

最高に美味いラーメン、そしてクラシックだった。
俺にとって最高に縁起のいい店、メニューなのだ。

TMはトレーニングマッチ、客を入れて金を取るのがプレシーズンマッチというのか。
客が入ったら、きっと勝ちだすんだよね。
ええ格好しいなんだよね。そういう事にしときましょう。
客が入ったら調子に乗ってガンガン行きそうな活きの(・∀・)イイ!!のがいるよ。22番と17番。
「え・チ・ケ」にもなった大伍そしてヤス。今年のキーマンはずばり君らだ!!

優勝記者会見の時にチームMVPを聞かれ、
「僕は選べる立場にありません」と言った大伍、
「僕はもっと選べません」と言って笑いを取ったヤス。
あれをDVDに残したセンスは流石だよ、スカパー&STV!

何かやってくれそうな若者を思いながら、クラシックを飲み縁起のいいラーメンをすすった。
今度は君たちがチームを引っ張ってくれ。MVPになれ!


posted by odo5312 |21:00 | スタジアムグルメなど | コメント(0) |

2008年02月22日

残念!

080222_2058~0003.jpg


【今夜のわからなかったら調べろ】

「ターンオーバー」

・シュートミス以外でオフェンス権が移行する事
・シュートを外してリバウンドを奪われる以外のプレーで、スティールやパスミスなど自分たちのミスから相手にボールを与えてしまうプレーの総称


http://www.basketballjapantv.com/other/24_yougo/
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/basket/other/wc/2006/data/word/index2.html


なーる。
つーことはサッカーで言うところの「パスミスを奪われてカウンターを喰らう」みたいな事なのかな。



posted by odo5312 |21:10 | レバンガ(レラカムイ) | コメント(0) |

2008年02月21日

満月に夜にコンサを想う

080221_1924~0002.jpg


憂うというのでもない。ましてや悲観ではない。
だが楽観はできないし、不安要素が無いわけではない。
むしろ不安だらけだ。

J1の開幕が迫っている。
プレシーズンマッチトレーニングマッチの様子を伝え聞く限り、本当に大丈夫かよ、
というのが本音である。

思えば、昨年優勝を決めた後の記者会見で三浦監督は、
「資本力」を口にし、それが十分になければ降格候補である事は免れないと述べた。
フロントに釘を刺しただけではなく、スポンサーにもサポーターにも、
あるいは全コンサファンに向けた言葉だったと思う。

監督が続投を決めた要因の一つは、ア○セウが補強できたからだ。
もちろん指揮官としては、奴の退団を攻撃不振の理由にはしたくないだろう。
ア○セウが居ないからこそ、若手の台頭に期待するといったところか。

イヤーDVDで三浦監督とノノさんのやり取りが面白かった。
ジュウク、ハタチの怖いもの知らずの態度が頼もしかったと。
経験の少ない岡本と西に、指揮官としては戦力として計算するのは可哀想なのだけど、
予想を超えた頼もしい成長ぶりに、驚きとチーム作りの確かな手ごたえを感じ取っていた。それは監督だけでなく、コーチも宮の沢の見学者も、あるいは遠路はるばる駆けつける熱烈な応援者も、みんな感じ取ったはずだ。
石井、藤田。アンダーからの、あるいはしまふく寮出身者のJ1への挑戦はコンサの「クラブとしての挑戦」でもある。
だからこその覚悟なのだ。この道しか残ってないならば「すべて受け入れるしかねぇ」という覚悟。
金をかけられなかったとか、外国人がハズレくじだったからとか、そんな理由ではなく、残留できても降格しても「しまふくボーイズ」中心に戦う結果だ。だからそういうクラブの将来像や理想を踏まえた上での覚悟ができているかどうかなのだと思う。今はね。
もちろん、しまふくボーイズがJ1で通用する、あるいは戦いの中で急成長を遂げると信じて応援するし、そう思わないとやってられないぜ、というのもある。特に石井謙伍からはJ1に対する意気込みを物凄く感じるから、絶対J1で結果を残してもらいたい。
彼らにJ1経験が無い分をスナ&マサが、あるいは後ろからイケや画伯らがカバーする。
外国人の補強は必要だと思うけれども、まず前提として俺の覚悟は上記のようになる。「落ちても止む無し」っていう覚悟じゃーないんだけど、かなーり苦戦するべなぁーっていう覚悟。

J1が3.8に開幕する。皆さんはどんな心の準備ができているだろうか。
サポひとりひとり、考え方は違ってもいいけど、あらゆる覚悟はできているだろうか。
降格スレスレになったとしても、最後まで一体感を無くさないで戦って欲しい。今お願いするのはそれに尽きるかな。もちろんサポも一丸となって戦いたいものだ。成績が悪いとそれも結構難しいけどね(苦笑)

DVDに出ていたサポの一人が、最終戦を前にしてこう言った。
「どんな結果でも受け入れようと思っています」と。
正直に白状しよう。
俺はここまで寛容にはなれなかった。「絶対に今日(12/1)昇格せねばならん」と思ってた。
監督も「ずっと首位で来て、最後に入れ替え戦じゃ目も当てられない」と思ったと回想している。

熊本キャンプが佳境に入ってきた。
3.2ロアッソ戦が終わったら、たぶん監督の口から今季の勝ち点目標が発表されるだろう。
DVDで言っていたように、おそらく「35~40」と言うと思う。

そうしたら、きっと思うだろう。
勝ち点「35」って・・・・12勝分かよっ!ってね(笑)

17チームと2回づつ34試合、10勝5分19敗。
これで勝ち点35。
いやー厳しいね。厳しいっていいながら、俺達はあの村野GMの言葉をかみ締めると思うんだよな。

「石にしがみついてでも残留する!!」

負けるもんか!!負けるもんか!!J1!!






【しまふく寮通信ネタ】

学生プロレス映画「ガチ☆ボーイ」、なかなか面白そうじゃないですか!

http://www.go-go-igarashi.jp/

ダルの嫁さんも出てるし(笑)

いつか「しまふくボーイズ」も映画化されればいいね。
そのためにはザンリューザンリューまたザンリューですよ。

プロレス的発想ってのがある。
プロレス的思考ってのもある。

古舘のおかげで世間のニュースが全部プロレスチックに見える。
金曜夜8時の論理って奴だ。一種のノスタルジーかもしれん。

漁船+漁協(ベビーフェイス)と、イージス艦+防衛省(ヒール)の構図、もちろん
そんなに単純じゃないかもしれないけど、単純化してしまったりする。
いいのか悪いのかわからんけれど。

世の中にはヒールがたくさんだ。
国土交通省からの天下り、残留農薬(こっちの残留はノーサンキューだぜ)・・・

ドラマの中でも米倉涼子がベビーフェイスで陣内孝則、大杉漣がヒールだ。陣内がベビーフェイスに転向するような予感も漂ってきたが。

何書いてるかわからんくなってきた。

あ、そうそう。

中国やその悪行に加担する審判がヒール、岡田ジャパンがベビーフェイスに見えた。第3国から見てどっちがかっこよく見えただろうか。
あるいは、あの中国戦になんとも言えぬ興奮や憤りを感じたのは、サッカーの持つプロレスチックな側面が顕になったからに他ならない。
途中から「冷凍餃子の敵討ち」とか思って見ていたのは俺だけだろうか。
(お前だけだよ)

書き忘れてた。重要事項なので、そして代表なので青文字で。

田代は代表としてはとても(・∀・)イイ!!

けど、アントラーズ戦のFWとしてはなまら危険。(・A・)イクナイ!!


こんな締めでいいんだろうか。大分(だいぶん notおおいた)ガチボーイからは脱線したけども。
でも、そんな気がするんですわ。


追記:「北海道学院大学」が舞台らしいよ。ってどこだよ!!





posted by (oDo) |23:33 | 2008年J1残留失敗 | コメント(0) |

2008年02月21日

特急ノコレール7号22号

080221_2012~0001.jpg



昨年は特急ケンゴール9号と特急セーヤ25号で起用されたので、2年連続の「かよエール」広告起用。
本年は、特急セーヤ7号。

JR北海道様の各駅に「どさんこJリーガー」しかも「コンサ生え抜き」が起用される。
だんだんと理想のチームになってきている証でもある。


posted by odo5312 |20:20 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2008年02月19日

フィジ軽をフィジ重へ

北ニッカン「札幌が韓流“整形”で肉弾サッカー導入へ」を鵜呑みにはできないんですが、やっぱり

フィジカル を強化しないとダメみたいっすね。

当ブログでも「2008三浦コンサのキーワード」として、「フィジカルの強さ」を挙げておったので、なんとなく予想が当たったなという印象でしたねー(遠い目&みうみう風)


http://jp.youtube.com/watch?v=VQXECBdPgEA&
(Olivia Newton John  「Physical」)

オリビアを聴きながら。

杏里か!!


特にネタは無いんすけど、49位に入ってたんでお礼エントリだす。49位とか50位ってポジションがなんとなく身の丈な感じで好きですねぇ。


さて、いよいよ、2007優勝DVDを見るぜよ!
http://www.stv.ne.jp/info/consadoledvd/index.html


DVDのお供は、シングルモルト。
スコットランドのシングルモルトなんて選ばない。
コンサティックな夜だから、<北海道産>にこだわりとうございます。

通はNIKKA、ウェアはKAPPA。

「余市」の水割り で 乾杯!コンサドーレ!!


http://www.nikka.com/products/yoichi_500ml/index.html

「余市」は薫りが(・∀・)ヨイ!チ

posted by odo5312 |20:25 | データファイル2008 | コメント(0) |

2008年02月18日

N3背番号未出現数字

002 吉弘
007 征也
010 ダヴィ
017 岡本
023 岩沼
025 宮澤


以上6名がストレートで未出現。


http://tbtgo.net/
(たなぼた。さま)

好きな数字でナンバーズ3ストレート、そして遠征♪

posted by (oDo) |18:38 | ロト・ナンバーズ | コメント(0) |

2008年02月17日

【問題】ナビスコカップ優勝チームは何チーム?

Jリーグカップで頂点に立ったチームは・・・・全部でいくつでしょう?
リーグ戦で優勝できていない「伏兵」が獲るケースもある。


クラブのビジョンとしては、5年以内にカップ戦(天皇杯だったっけ?)を獲りたい!というのがあるらしいですぞ。
ビッグな夢過ぎて軽くスルーされているようですが(笑)



<参考>
http://ja.wikipedia.org/wiki/J%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97



【やべっちFC】

最初からちゃんと見たのは初めてだったが、自分らがJ1に上がったおかげで興味深く見ることができた。
バンちゃんの「ムチャ振りやなぁ」に爆笑。
ダヴィの「超雪」にも苦笑。


【北朝鮮戦】

岡田采配ズバリ的中。東アジアは色々実験できて面白い。
前田、安田の2枚交代投入で、安田⇒GK弾いて、前田G 
でもって、いつも思うのはアディダスユニのダサさ。

それにしても鄭大世(チョン・テセ)は凄いね。
Jリーガーだからそんなに悔しくはないけれど、コンサの対戦相手としては「やばい」の一言。
テセ&フッキのコンビはJ屈指の破壊力ちゃいまっか?
憲剛(けんご、notけんごう)もいるし、フロンターレが優勝候補なのは確かだ。


【大丈夫か4バック】

誰ですか?「みずはらさんせい」とか「みずはらみつぼし」とか言ってんのは。
(俺です)
(お前かよ)

スウォン・サムソン・ブルーウイングス って毎度この時期確認するんだけど、読み方忘れるよ。俺だけですか?
(お前だけだよ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%8E%9F%E4%B8%89%E6%98%9F%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9


コンサドーレ札幌 0-4 水原三星(韓国)
       (0-1/0-1/0-2/0-0)

1、2本目(0-1/0-1)のDF 岩沼、柴田、平岡(堀田)、池内
3、4本目(0-2/0-0)のDF 坪内(西嶋)、曽田、吉弘、ヨンデ


普通に考えて、4本目のDFが開幕スタメンに近いのだろうと思う。4本目は相手のメンバーが落ちてるかもしれないが。

1案  坪内(西嶋)、曽田(柴田)、吉弘(平岡)、ヨンデ(池内)
2案  西嶋(坪内)、曽田(柴田)、吉弘(堀田)、池内(ヨンデ)
3案  西嶋(坪内)、柴田(曽田)、平岡(吉弘)、池内(西澤)

ボランチが守備的なので、両サイド(サイドバックでなくサイドアタッカー)が攻めあがれるパターンで、かつ左右のバランス、攻守のバランスが取れるフォメが必要な気がする。
それプラス、攻撃的ボランチの補強が出来なかった場合の「秒殺カウンター」に必要なロングフィード。これが重要になると思う。
昨季でいえば、元気にピンポイントパスを何度も送り込んだ西嶋。
気になるのは、ダヴィに点を取らせるために西谷と砂川を同時起用した場合、守備が弱くなりがちな事。
監督は「フィジカルの問題」と言うが、岡本と藤田のフィジカル(あるいはそれをカバーする俊敏さ)が中盤の生命線となりそうだ。
中盤のバランスを考えると、芳賀とマーカスが守備的な分、サイドアタッカーは攻撃的な核を分散して配置すると仮定。
そうなると西谷は外せない。後ろは自動的に西嶋になると思う。
もっと突っ込んで予想しちまうと、前は「元気」ですか~!!(笑)
そう、西谷にはヒロと元気がセットで付いてくる(コンネム的スタメン予想の組み立て例)。
逆に言えば、それぐらいノナトの守備力を疑問視している。
右は現時点では岡本のスタメンが濃厚(ふたを開けたらスナだったりするかも)。

MF1案  西谷(岡本)、芳賀、マーカス、岡本(砂川)
MF2案  岡本(砂川)、芳賀、マーカス、藤田(西)
MF3案  西谷(砂川)、芳賀、西(ヨンデ)、岡本(藤田)
MF4案  岡本(西谷)、芳賀、マーカス、砂川(藤田)

こんな感じかなぁ。
右が岡本か藤田だったら後ろは西澤といきたいところだが、ヨンデで大丈夫かな。右の攻撃と守備のバランスがイマイチ見えないなーという印象。
J1の一発目鹿島戦はベテランの池内、砂川の配置(スタメンかスタベン)がキーポイントか。
前半後半のチーム全体の力量バランスを考えると、ベンチ組のレベル維持も大切だ。

<戦術予想>
・最大1点しか獲れないと仮定
・アウェーなので最低でも0-0か1-1でドローに持ち込む
・勝ちパターンでよりリアルなのが、前半0-0で折り返し、後半に1点をもぎ取って逃げ切る

では、1点をどうもぎ取るか?の例
・ノナトの周りを芳賀がぐるぐる回って補佐する。攻撃的ボランチとは言えない微妙な役回り
・マーカスとヨンデで岡本または藤田を前へ上がらせる
・ヨンデの裏をマーカス、あるいは芳賀が埋める
・左は西谷のアイディアとダヴィの突破任せ。その前提としてボランチが球の収まりどころになる
・ボランチが4バックと共に守勢に回った時には、速攻カウンターとして、しまふくボーイズの速さに賭ける
・石井を軸に岡本、藤田、西を同時に起用し、かき回す(ビハインド時のスクランブル体制)

※しかしまぁ、当てずっぽうでここまで書くもんだな(苦笑)
 たぶん、開幕戦はもーーーーっと4-4-2をコンパクトにして、パスを素早く繋ぐサッカーにチャレンジすると思う。鹿島だからある程度冒険して失敗しても大したダメージはないだろう。
ハードワークの進化形みたいな内容でいいんジャマイカ。1対1で走り負ける可能性も大だけど。


と、するとスタメンは守備的MAX、後半に切り札を用意しておくと予想する。
が、現時点ではそんなレベルではなく、「いかに大敗しないか」というレベルかもしれない(涙)

posted by (oDo) |09:58 | ルヴァンカップ(ナビスコカップ)・天皇杯 | コメント(0) |

2008年02月15日

ヤス岡本凱旋試合 

080215_2114~0001.jpgスローガン決定記念ソング】

http://jp.youtube.com/watch?v=O8Fu1hv1POc
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B17860
(「Progress」 スガシカオ)


僕らが歩いてきた道 僕らが見ている夢

どこのクラブの真似でもない

ONE & ONLY の

SAPPOROだけの道 SAPPOROだけの夢

HOKKAIDO・SAPPORO

P r o g r e s s


グルーヴィーな Progress曲も。

http://jp.youtube.com/watch?v=nGqq6TNwXZo
(「Work In Progress (Growing Pains)」 Mary J Blige)




【緊急プログレス号特集】

http://blog.goo.ne.jp/umaichi_chestnut/e/56b1502bd9c56c50203cf24f82595563
http://db.netkeiba.com/horse/2005101219/
(サトノプログレス号)

http://www.araokeiba.com/prev/sp-race/kirishima_prize2_2005.htm
http://db.netkeiba.com/horse/2002109032/
(キングプログレス号)

http://www2.atpages.jp/norauma/win/h/progress.html
http://db.netkeiba.com/horse/2001103279/
(ウインプログレス号)

ttp://www2.atpages.jp/norauma/ruffian/h/progress.html
http://db.netkeiba.com/horse/2001105542/
(マイネルプログレス号)



http://www.nipponnosekaiichi.com/admiration/hisada-sasuke/503.html
(世界の名船長 久田佐助より ロシアの貨物船「プログレス号」)


http://iss.jaxa.jp/iss/4r/mdc1.html
http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%B9
(旧ソ連が開発した宇宙船の名。ソユーズが有人宇宙船であるのに対し、プログレスは無人補給船、貨物輸送船)

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801221149

コンサはJ1という宇宙へ飛び立った。J2に再突入&落下となりませぬよう
(今夜のオチ)






【サポの高齢化】

http://llabtooflatot.blog102.fc2.com/blog-entry-939.html
(「サッカーコラム J3」様より
「アルビレックスの成功例に見る「サポーターの高齢化」はむしろ歓迎すべきことだという思い」)


非常に興味深いというか、クラブ経営の未来図を描く上で重要な分析であるように思う。

平均年齢 43.3歳(1位)
50歳以上 35.7% (1位)

この数字はあくまでも「J2」での数字であるという事も付け加えておきたい。
「J1」ならきっと若い兄さん姉さんお子さんも見に来てくれるよね。頼むぜ!!


posted by odo5312 |21:20 | Yasuaki OKAMOTO | コメント(0) |

2008年02月15日

黒字600万と聞いていたが

080215_0826~0001.jpg






【ピックアップ演歌】(笑)

http://www.crownrecord.co.jp/artist/kawano/new_release.html
(「利尻水道」 川野夏美)

利尻水道・・・
北海道本土と利尻島との間にある幅約19キロメートルの海峡

早朝の演歌番組で見たことがある。
波の荒い日本海に、これからのJ1での戦いを重ねたりして。





posted by odo5312 |08:40 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2008年02月13日

セリフを考えてクラシックをゲットしよう!

① タカ:「なんかいいよなぁ」

② トシ:「住んでる時は、あたり前だと思っていたけどな」

③ タカ:「 (お題) 」

④ トシ:「どさんこか!」



http://www.sapporobeer.jp/classic/cm_entry/index.html


締め切り 29日正午




【今度は熊本キャンプがんばれ!セレクト応援歌】

http://jp.youtube.com/watch?v=LbuSijwmJ9M
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=35879
(「夢を信じて」徳永英明)



【食べ物差し入れ禁止】

http://www.rerakamuy.jp/contents/news/index.cgi?no=133

宮の沢だけじゃないんだねー。



【スナの寿】

http://jp.youtube.com/watch?v=24tq9gz3RUM

そういえば、スナ妻さん、宮の沢に来てましたねー。



【ヤスの地元】

http://news.kumamoto-fa.com/e/fc_2.php
(熊本県サッカー協会)

<コンサドーレ札幌(J1)>

2月15日(金)~3月7日(金) KKWING・補助競技場など



【コンサ来場者分析】

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/76128.html

女性が56.8%で、全チームで唯一、男性を上回った

こんな面でも ONE & ONLY

posted by (oDo) |20:22 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2008年02月12日

村野GM語録

080211_1152~0001.jpg


※GMとは、ジェネラル・マネージャーのこと。

「札幌でやっていくにはモチベーションとディシプリン(規律)が必要」
(アルセウ問題)

「補強は、どういう形でチーム造りをするか、強化部と監督と話し合って決める」

勝つのは義務。そのために相手の分析をする

「強化費(総予算)が最低レベルだから負けてもいいんだ、ってことにはなりません」

「長所を伸ばす」

石 に か じ り つ い て で も 残 留 す る。
(めざすもの。今季の最低限の目標)

ダンマクにあった「チームとして戦い、チームとして勝つ」。

これしかないと思っている負けた後はゴール裏に行くのが怖いと言っていた選手を、勝った後に頭の芯がシビれるような感覚、
感動があるから(プロサッカー選手を)やってられる、と思わせるように、これからも叱咤激励、後押しして欲しい」

「富士山でも羊蹄山でもいいんですけど、わかりやすい例え話としてよくこんな話をします」

J2を4合目以下とすれば、今は5合目。

ここから上へ登っていかなきゃならない。

「浦和、ガンバ、鹿島などは9合目にいて、毎年頂上アタックができる。いわばベースキャンプが(9合目に)あるチーム」

「5合目というのは、J1のスタートです。財務的に5合目かどうかは別として(苦笑)、

一歩づつ上へ、ベースキャンプを上へ持っていかないとならない。

「もちろん、5合目から落っこちることもありえます」

落っこちないこと、ベースキャンプを上げることは、

お金で解決できる。

「選手づくりつまり、<人><チーム>そして<お金>。私の夢はと聞かれたら、『世界クラブ選手権で優勝する事』だと言う。ACミランとはユニフォームだけは似てますが(笑)。私の息子が「ミランは浦和に対して手を抜いていたね」と言いました。夢は世界一のクラブ・・・・」

※ここのくだりは聞いていて「ええっ?」と思った。コンサの目指すところはビッグクラブ浦和ではないと思っていたから。
そうしたら、やっぱり続きがあった。

「私は<北海道>にこだわりたい。金がないなら、もらっている給料の3倍働こうと思っています。寮長もやっていますが、出来の悪い子ほど可愛い。西大伍が昨年出てきました。U-15、18からトップチームに抜擢されたコンサの生え抜きです。コンサのアンダーからコンサを経由して青いユニフォーム(代表)へ呼ばれる。そういう選手を育てる事が働くモチベーション(動機)になる。

金~他人のチカラ~を使って強くなっても、面白くない。

※浦和みたいによその選手を金で引っこ抜いて集めるようなチームはつまらない、と俺は解釈した。ちょっとスッキリした。



花にはランというのがある。金があれば(ランの)切花なり鉢植えを買ってくればいいが、コンサドーレの強化としては、

花を育てる。畑を耕す。肥やしをやる、種をまく

(GMとして)スーパースターが出るための努力(土壌作り)はする。


シーズン途中の補強で大事なのは、コストパフォーマンス。

監督がコストパフォーマンスを頻繁に口にする(貧乏)チームも珍しい。

「強くしたって、クラブが無くなったらしょうがないだろ」ってことです。

補強について、現場とフロントの意思疎通はうまくいっている。


ユースの人事については、指導者として引き出しを増やして欲しい、経験を積んで欲しい、そしてまたいつかコンサに帰ってきて欲しいという気持ちで、オファーがあった鹿島(賀谷さん)や磐田(森下さん)へ送り出した。

ユースは、この体制(今の人数)でやるしかない。


(児玉)社長も居るので、私が考える将来的な構想(理想)も話しておきます。

夢は、東雁来にアンダー(ユース)の全寮制の施設を造ること。

育成部長として思うのは、強いチームは「食育」がきちんとしているということ。
柏レイソルはユースにちゃんとしたレストランを用意して栄養管理をしている。アンダー組織の環境を整える事も強化の一環だ。

食べ物はサッカー選手のガソリンです。

(トップチームを)自前の選手だけでやれるようなチームを目指して、5合目から毎年毎年7合目、8合目へと登りたい。だから育成を重要に考えている。





おまけ


<分煙・禁煙>

「将来的にはスタジアムを 全 面 禁 煙 にしたい」 (児玉社長)

煙草はスポーツにそぐわないし、世界的な流れだと思う。


 ※喫煙サポからは、喫煙率の高い北海道では集客のためにやるべきでないという意見も出た。
個人的には全面禁煙に大賛成だ。どうせならJリーグのトップをきって踏み切って欲しいと思う。
子供を引率することが多いというサポからは、「厚別で(歩きタバコで)子供の髪の毛に火がつき焼け焦げた事がある」という衝撃証言も。
ドームの喫煙室は隣がなんと授乳室!ドアの開け閉めで煙が流れ全く分煙になっていないらしい。
司会者からも「まず子供を守る事が大事であり、大人の趣味趣向(喫煙・嫌煙・分煙・禁煙)の議論はその後でいいのでは?と提言された。また「厚別もドームも施設をHFCが借りているわけであり、すぐに解決できる問題ではない」とも。



<サポからHFCへの提言>

シーズンパスの人を優先入場(30分前入場等)させてはどうか。

J1では半数近くのクラブが採用している。

資料をまとめてきたのでフロントに提出させていただく。


posted by odo5312 |18:50 | 心に響く言葉 | コメント(0) |

2008年02月10日

コンサ応援シンガー・奥村慎也

080210_0107~0003.jpg


http://blog.livedoor.jp/odo5312/archives/51222850.html
(何も恐れずに駆け抜けろ!)




【今日のサポーロビア っつーか、エトーひなたタソ】

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/entertainment/news/20080209-OHT1T00116.htm
(ドラフトワンは炭水化物との相性バッチリ@報知)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/media/080130/med0801301053000-n1.htm
(食べる・飲む・スッキリ!江頭ひなたが「ドラフトワン」PR@産経)

さんまの番組で見た「アレルスムーズ」ってのが気になる。


posted by odo5312 |01:10 | 今日の一曲 | コメント(0) |