コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2014年11月30日

12/14 札幌競馬場に小野伸二!

コンサドーレ札幌 小野伸二選手がやってくる!

今シーズンからコンサドーレ札幌でプレーする元サッカー日本代表・小野伸二選手が来場します。普段なかなか聞けないことも、キッズリポーターが記者会見形式で質問!小野選手に美しいリフティングも披露していただきます。握手・サイン会も行いますのでぜひご参加ください。


(1)小野伸二選手に聞いてみよう!キッズリポーター記者会見

(2)小野伸二選手 握手&サイン会


http://jra.jp/news/201411/111502.html#1_3


ぜひ、周りの伸二ファンに教えてあげてほしい。
ファン層の拡大はオフシーズンでも出来るはずだ!!

posted by odo5312 |20:29 | ONO.Shinji | コメント(0) |

2014年11月29日

第34回ジャパンカップSPR予想

馬単
5頭BOX

3 ジェンティルドンナ
8 デニムアンドルビー
10 ワンアンドオンリー
15 スピルバーグ
16 フェノーメノ


・凱旋門賞組は疲れを考慮して外した
・どの馬が頭で来てもおかしくない


















悩んだ跡のメモ

有力馬だらけで絞るのに苦労した。
まずは牝馬3頭、3ジェンティル、6ハープ、8デニム
その他のディープ産駒、15スピルバーグ

次に、ハーツクライ産駒、1ジャスタ、10ワンオリ
ここまでが1着2着候補。

上記有力馬をまとめて差せるのは、ステイゴールド産駒の16フェーノーメノだ。

<推奨馬連>
1-16 (金山&ホスン)
3-9  (都倉)
3-6  (松山光)10ワンアンドオンリーから馬単>
10の単 ワンアンドオンリー (ドーレ、コンサ10位)
10→1、3、6、9、12、15、16

<1ジャスタウェイから馬単>
1→3、6、9、10、12、15、1616フェノーメノから馬単>
16→1、10(ハーツへ)
16→3、6、8、15(ディープへ)


ここから点数を絞りたい。

九星作戦を発動させる。11月30日 赤口一白

1番ジャスタウェイ (福永祐一) 世界ランキング1位

前走1着 15スピルバーグ(秋天)

10 ワン(1)アンドオンリー

とここまで、考えてふとひらめいた。
凱旋門賞組はきっと疲れが残っているだろう。消そう。

1ジャスタ、6ハープの頭はやめる。

posted by odo5312 |20:32 | お馬さん | コメント(0) |

2014年11月29日

14時から川崎の稲本選手を観よう!

オファーを出した以上気にしますよ、そりゃ。

背番号は「20」

ハンバーグにリンドバーグ、鹿児島に姉にロシア戦、桃鉄に充電器と。
http://www.frontale.co.jp/profile/2014/mem_20.html

とにかく、これも何かの縁。

縁とコネを大事にしてきたから今までのコンサドーレがあるのだ。

「円は無くても、縁はある」

伸二からの電話、ゴンさんからの画面越しの推薦メッセージ、どう受け取っただろうか。

そんな思いで14時スカパー前に待機シャトル。

http://www.jsgoal.jp/game/2014/20140100010320141129m.html
2014 J1 第33節 川崎F vs 広島 スターティングメンバー 



広島戦。寿人も札幌においでヨ





posted by odo5312 |13:07 | 野々村社長/ノノノミクス | コメント(0) |

2014年11月29日

上原拓郎メモリアル@厚別岐阜戦

「33 上原拓」
上拓(ウエタク)の愛称で呼ばれた、コンサ二人目の上原。
菊岡と共に「タクロー」とも呼ばれていたな。

ウエタク33番の画像が何枚か残っている。
ドームでも厚別でもけっこう注目して観ていた。

劇的勝利を挙げた試合をピックアップする。
聖地厚別。相手はラモス率いる新生岐阜。W杯開催期間中だった。

87分 上原拓 → 丁

この交代が当たり、見事に勝利。

http://www.consadole-sapporo.jp/info/topteam/detail/20_140628.html
(2014年6月28日 札幌3-2岐阜)


【画像】上原拓郎@厚別岐阜戦


どうかJのどこかで、プロサッカー選手を続けられますように。

posted by odo5312 |06:50 | Takuro.UEHARA | コメント(0) |

2014年11月28日

スタメン、リザーブ発表(ドーム電光掲示板)

今思えば、最後の温情起用だったんだな…


https://www.youtube.com/watch?v=zMStcO31XLg
【動画】スタメン、リザーブ発表(ドーム電光掲示板) 


http://www.consadole-sapporo.jp/news/2014/11/018039.html
コンサドーレ札幌 契約満了選手について


松本選手の思い出
財前監督の初戦、開幕戦フクアリ千葉戦での大活躍。
2013年唯一のAWAY遠征だったから鮮明に記憶している。
最終戦でお子さんを抱いて歩いていた。
子どものためなら奮起できる。活躍を祈る。


日高選手の思い出
去年シーズンオフの池内スボルメでのトークショー。
日高選手のリストバンドが抽せんで当たって嬉しかった。
またチャントに関する質問をして、怒髪天を知らなかったのが印象的。
山形屋のスーツが似合うイケメンで、プロ意識も高かった。


月並みだけど二人とも新天地で頑張って。磐田戦のスタメン&リザーブに居たと言う誇りを忘れないで欲しい。精一杯頑張った証拠なのだから。


横野選手の思い出
やっぱり聖地厚別でのゴール。
コンサファンの少年がそのまま成長してコンサに入団した最初?の選手だった。
ゴンさんから「9」を引き継いだり、タイへの武者修業などで話題も作ったし、今までの選手がやらなかった事に挑戦してくれた。


上原拓郎選手の思い出
春先の道新トークショー。
コンサユースを経て北海道教育大学岩見沢校から入団した異色の存在。
他の就職先を探しながらも、懸命にコンサに入団してくれた。
財前監督のサッカーを後ろから支えてくれた。サッカーセンスも悪くない。
まだまだ伸びる選手だと思っている。成長を期待している。






若手の見本。
生きた見本に若梟諸君は積極的に話しかけているだろうか。
盗めることはどんどん盗んでほしい。
そうすることで小野伸二の果たす役割も明確になる。
松山光プロジェクトは金銭的なものだけでない。
技術、メンタル、プロ意識、そして最も大切なのは、伸二の座右の銘
「サッカーを楽しむ」
ことなのだと、自他共に表現出来るチームになればいいな。
2015年のテーマが待たれるところだ。


https://www.youtube.com/watch?v=AIh7nwjdD_I
【動画】小野伸二、最終戦に復活!試合前ピッチ練習の様子


posted by odo5312 |07:59 | ドームのムード | コメント(0) |

2014年11月25日

野々村社長挨拶(2014最終戦)

誰が何と言おうと、これだけは書いておきたい。

野々村社長が一番頑張っていた。

いや、現在進行形だな。頑張っている。
俺達はまず野々村社長に感謝しなきゃいけない。

サポーターも変わらなきゃいけないと思うよ、マジで。


野々村社長挨拶(2014最終戦) 


ノノラジに電話出演する野々村社長

posted by odo5312 |03:35 | 野々村社長/ノノノミクス | コメント(0) |

2014年11月24日

ありがとうコンサドーレ、また上を目指そう!!

俺はコンサに対して感謝しかない。
趣味と呼べるのはコンサだけだ。
1996年から応援しているけれど、2014年の今季、実に初めて
初めて、初めてですよ!

HOME 皆勤賞!!!

やったぜ、ベイビー★

うーん、長かった。ここまでいろいろあったが
ようやく達成できた。
感謝感謝でございます>多方面に

ただし、反省点もある。

AWAY参戦が、ゼロ!!

これは俺らしくない。
なんと言っていいかわからんが、来年は是非1試合はぶっこみたい。

行きたい所はもちろん、松本!

ってJ1やないかーーーい!
早く上がらなアカン湖まりもっこり。

小野伸二。
最後の最後にじっくり堪能させてもらった。

練習時のトラップ、パス、シュート
試合中のあの決定的なシュート(外したけど)、しびれたわ。


https://www.youtube.com/watch?v=IZZMDyBFwOk
コンサ2014サンクスウォーク~小野伸二を中心として~


伸二のムスメッシ、「44」着て、なまらめんこかったな。

伸二がいる幸せ、かみしめていこう!!

posted by odo5312 |18:14 | データファイル2014 | コメント(0) |

2014年11月23日

第31回 マイルチャンピオンシップSPR予想

15 ミッキーアイルが本命も、他のディープ産駒の爆発力も侮れず。
08 フィエロ
09 ワールドエース
13 トーセンラー
それに人気薄の実力馬
10 ドーレ ロゴタイプ(ルメール)を加えたBOXで。


京都(日)11R	馬 連 BOX	08,09,10,13,15	
各100円(計1,000円) 

posted by odo5312 |04:31 | お馬さん | コメント(0) |

2014年11月23日

第42節最終戦HOME磐田戦チェックポイント

昼メッシはロースカツにした。
カツを食って勝てなかった事もあるし、湘南戦みたくスカッと勝った事もある。
要は関係無い。ゲン担ぎは自己満足だ。このブログもそう。

冷えたドイツワインを飲みながら書いている。連勤が終わり、ようやく明日、
いや今日の磐田戦を迎える。
思えば開幕のカードも磐田だった。シャムスカ磐田を財前コンサが1-0で撃破した。明日は財前もスナマコもいない。シャムスカの代わりに名波監督。

名波といえば、Jリーグラボでノノ社長とタッグを組んでMCをしていた。
日程君は面白いカードを最終戦に持ってきた。その甲斐もあって、ドームは15千人位のファンで埋まりそうだ。ジュビロ磐田というブランドはJ2においてはピカイチだ。

前田遼一だ、駒野だ、松井だと言っても、ワーキャー騒いでドームに来るような客層ではない。集客のキーマンは小野伸二。
怪我で後半は影が薄かったが、逆に小野伸二の凄さをまだ生で見ていない不完全燃焼な感じを払しょくしてもらえばと思う。

7月にさっぽろテレビ塔で記者会見を行い、厚別で入団挨拶を行った頃がコンサの盛り上がりのピークだった。
ここまでは去年のレコンビン・ブーム並みの終盤戦を予想したが…。

終盤にかけてはバルバリッチ体制になり、縦へのスピードを意識した攻撃に変化した。都倉がゴールを量産したおかげでなんとかJ2の中位は確保できた。とっくんが居なかったらおそらく下位に沈んでいたと思う。
荒野も中原も前俊もゴールゲッターにはなれなかった。
最大の誤算は内村だ。
でも彼ら前目の選手がゴールできないのは彼らだけの責任なんだろうか。

前が点を取れなければ、かつての池内や西嶋のように後ろが取ればいいのではないか。それがチームワークなんじゃないのか。

結局のところ、チーム一丸とは程遠いチーム事情だったような気がする。
コンサがどのようなサッカーを目指すかなんて、今は考えない。
バルバリッチが思うようにすればいい。
来年に繋がるサッカーなのか1試合で判断できるわけない。開幕戦の磐田戦から最終戦の磐田戦まで、全てが査定の対象なんだよ。

ノノ社長が試合中グラウンドに出て来なくなり、顔がやつれていくのがわかった。勝ちにこだわり、プレーオフにこだわり、でもそれが達成できなかったから、あらゆる事を見直し方向転換したり、目標を下方修正したりしてきた。

外野も悪かった。足を引っ張るようなことばかりした。
フロントに余計な仕事を増やし、本来やるべき事の邪魔ばかりしていた。
チームもサポーターもフロントも一枚岩にはなれなかったシーズンだ。

磐田戦。
もう殻を破らないといけない。
鼓舞するとは何か、そしてサポートとは何なのか。
自分さえ良ければいいというわがままなプレーは要らない。
わがままな要求もいらない。

必要なのはチームメイトを理解し、あるいは周りのお客さんの空気を読んで
一緒に札幌ドームを盛り上げる事だ。
共通の目的
勝利への貢献欲
お互いにコミュニケーションを取る

強い組織にするには、まず明日ひとりひとりが反省し、
磐田を倒すために何が出来るか考えて行動に移す事だ。
やるだけやって今シーズンを燃え尽きよう。


posted by odo5312 |00:15 | データファイル2014 | コメント(0) |

2014年11月22日

toto-GOAL3予想

久々に挑戦。

神戸 1
マリ  2
仙台  2
桜  1
東京  23
新潟 01

以上400円勝負で。





サッポロクラシック 新CM
松岡さん&キンキ鍋篇

http://www.sapporobeer.jp/classic/cm/index.html

「やっぱ、これっしょ。ねぇ」


posted by odo5312 |09:13 | totoのカルパッチョ | コメント(0) |

2014年11月21日

磐田戦テーマソング 『みちづれ』

札者:「おかしなこと言っていい?僕とJ2に居て」

磐者:「もっとおかしなこと言っていい?もちろん」



いやいやいや、それはレリゴーやないかいっ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

牧村三枝子 みちづれ 

懐かしいですね、昭和ですね。

1978年、あなたはどこで何をしていましたか?

う、うまれてない? お若いのね


決めたー、決めたー、磐田をみちづれにぃ~♪


https://www.youtube.com/watch?v=KMwZ7vMifMA


渡哲也バージョンもありましたぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=VE7XbxUz0V8


冬イコール 演歌 そして 日本酒だやね

そういえば、健さんの「駅」で、八代亜紀の「舟唄」が何回か出てきたよね。

若い時は演歌を敬遠していたけど、最近は抵抗なくなってきた。

そんなんでええんか?え演歌…

そんな俺はロック、J-POP大好き中年。




posted by odo5312 |18:15 | 今日の一曲 | コメント(0) |

2014年11月19日

京都パイセンも大変どすなぁ

「元祖エレベーター・クラブ」の先輩
京都パープルサンガさんの今季の反省。
ウチも道新がまとめに入ってますが。

京都新聞の特集です。
札幌と比べてどうですかね(微笑)


誤算だらけのバドゥ体制
ドロー続いた川勝体制
主力定着できぬ若手

posted by odo5312 |18:59 | 戦国J2 | コメント(0) |

2014年11月18日

山崎あおい「ふたりで歩けば」NOW ON SALE

ギターー!!!
じゃなくて
キターーーー!!!!

いわゆる「フラゲ日」ってやつです。

1416282996-420504556162693351.jpg


1416283045-201411XX_288.JPG


DVD付きの初回限定版がオススメ!
アルパカのムーミンくんと共演したプロモ(横浜)のほか、メイキング、
さらに札幌キューブガーデンでのバースデーライヴも収録されています。

札幌が生んだギタ女の渾身の一枚(二枚か)を是非ご堪能ください!





1416283748-201411XX_012.JPG
1416283758-201411XX_011.JPG
1416283768-201411XX_010.JPG


posted by odo5312 |12:55 | わさび部 | コメント(0) |

2014年11月17日

吉原パイセンが斬る!

FWのゴンさんが、MFの芳賀さんが、DFの曽田さんがコンサの昇格を危惧していた。
お三方とも異口同音に「プレーオフに出られればもうけもの」
みたいな感じだった(トークショーにて)。

プロの視点から、コンサに足りないものがどこのポジションにもあったというわけだ。
ちなみにトークショーの時点では、自分は優勝出来ると思っていた(春)し、
低迷していても6位にはなんとか引っかかる(夏)と思っていた。
怪我人が出るのを想定してなかったわけではないが、ここまで勝てないとは思っていなかった。

さて、FW出身のOB、コータさんが興味深い記事を残してくれた。
この記事には、ここ数年のコンサの苦悩が凝縮されている。

コータパイセンの主張を報知から引用してみたい。

目標を果たせなかった一番の要因は、ボールを奪えるサッカーじゃなかったことに尽きる。力が劣るチームに対しては、押し込んで主導権を奪い、少ない人数で守る形にすべきなのに、下位相手でも4、5人で守っていた。ボールを奪うのも「取った」ではなく、人数が多いから「取れた」というのが多かった。前で取ることができず、中盤を自由にさせたら、相手もプロなんだから決められる

これを読んでうなづいたサポは多いのではないだろうか。
俺なんかは「奪えないボランチ」にいつもイライラしていたから…。

個人としてもっと寄せるとか、チームとしてどこで取って攻めるかという意識がないと。来年、もっと上を目指すなら、奪うサッカーへ転換する必要がある

転換 という言葉は重たい。
少なくとも俺はすっごく重いと思っている。
そして「よく代弁してくれた」とも思っている。

FW目線でここまで具体的に書いた(話した?)事に感謝したい。
ウッチーの不振はウッチーだけにあるのではない。
荒野や中原が点を取れないのは、全員での動き出しがあまりにも少ないから。
厚みのある攻撃で相手をかく乱出来たら、荒野も中原ももっと輝けるはずだ。

最終戦は、竜二&伸二&前田(砂川)が見本となって「奪うサッカー」を見せて欲しい。
奪ってから、速攻で周りが走りだす。そういうシーンは客が盛り上がる。コンサの試合で盛り上がるのはソコ。ソコが足りないから満足度が低い。
客はそこそこ入っている。あとはリピーターを増やす事だ。年パスをもっと売るために最終戦をプロモーションに使え。「磐田だから見に来る」という一見さんも多いと思う。そんな「代表サポ」もウチのサポにどんどん取り込んでいきたい。逆に年パスを売り込むチャンスは1試合しかないと思った方がいいぞ。

「来年の中心選手は全員使う」くらいの意気込みでお願いしたい。ベンチ入りする選手は出来れば「お互いに契約更新の意思がある選手」で。(もし引退する選手がいたら是非使ってあげて欲しいけれども…)

次世代の若梟に手本を見せるのに磐田戦は格好の相手だ。
奪うサッカーは堅守速攻の基本中の基本。上がってもすぐに落ちないように慎重に選手を選ぼう。もう育てている時間はない。自分で競争して上手くなるしかないんだ。脱落したら他の選手と入れ替る。それがプロとして当たり前なのだ。育成と昇格は両立しない。来年は即戦力を揃える事だ。バルバリッチが欲しい選手をフロントは必死になって集めなきゃダメよ~ダメダメ。
「伸びしろが無い、自分が変わろうともしない、ただ上手いだけの選手」は申し訳ないが、他のチームで修業してもらうくらいの覚悟を持ってチーム作りを。昇格は甘くない。徹底的に「戦術に合う選手」で固めろ。湘南や松本の成功の秘訣だ。
補強のポイントは「走力」と「テクニック」である。どちらかが卓越していなければ使われないが、できれば両方兼ね備えたタイプが欲しい。

posted by odo5312 |07:06 | データファイル2014 | コメント(0) |

2014年11月16日

続蹴 バルバリッチクイズ

ドタバタ交代劇で監督の事をほとんど調べていなかった。
宮の沢詣もしなかった。
来季続投の方向だそうで。
続投って野球用語だよな。どこかの新聞は差別化で続蹴(ぞくしゅう)って使おうよ。

続蹴しかないよね。
3~4試合前から思ってた。だって財前監督と全然違うサッカーを志向してるもん。短期間で選手達に浸透するわけねっ、テレビもねっ、おまわり毎日グールグル、俺達いつもググってる。

では問題いきます。

穴埋め問題っす。




イヴィッツァ・バルバリッチ(クロアチア語: Ivica Barbarić、( あ  )年2月23日 - )は、クロアチア (旧ユーゴスラビア)・メトコヴィチ出身のサッカー選手、指導者である。

来歴

ボスニア・ヘルツェゴビナ国境に接するクロアチア南部のメトコヴィチに生まれる。1981年から1989年まで、ユーゴスラビア連邦リーグ時代のFKヴェレジュ・モスタル(現在はボスニア・ヘルツェゴビナ)でプレーし、152試合に出場[2]。1986年にはユーゴスラビアカップに優勝した。

ユーゴスラビア代表としては1988年8月のスイス戦に45分間出場し、国際Aマッチ1キャップを記録。同年にはA代表の監督を兼務する(   い    )率いるオリンピック代表にドラガン・ストイコビッチやダヴォール・シューケルといった選手たちと共に選ばれ、DFながら背番号9をつけて( う  )オリンピックでグループステージ3試合すべてに出場した。1989年からは( え )のクラブを渡り歩き、1997年にアルメリアCFで引退した。

引退後はアルメリアのコーチとして指導者としての第一歩を踏み出す。2004年から監督を務めたボスニア・ヘルツェゴビナのNKシロキ・ブリイェグでは、リーグ優勝1回(2005-06)、カップ準優勝2回(2004-05、2005-06)の好成績を残す。2009年には(  お  )代表のコーチも担当した。

2009年9月、J2・愛媛FCの監督に就任し、2012年シーズン終了後に退任。

2014年8月、財前恵一の後任としてJ2・コンサドーレ札幌の監督に就任した。



問1 (あ)に入る西暦を答えよ
問2 (い)に入る監督名を答えよ
問3 (う)に入る都市名を答えよ
問4 (え)に入る国名を答えよ
問5 (お)に入る国名を答えよ




http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A1%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%81


どうですか。
けっこう凄い経歴ですなー。
オシムとかストイコビッチとパイプがあるなら、いつかコンサの優秀な若手もヨーロッパに行けるかもしれないぜ。「かも」だよ、「かも」、かもなべは純平。
コンサでオシムの弟子と言えば、魂のボランチH氏だよな。


バルバ流の特徴(いまのところ)は、堅守速攻だ。
この路線、実はコンサの伝統芸能。だからきっとうまく行くさ。(J2では)

来年はアギーレ流にも沿うカタチで、遅攻とショートカウンターを織り交ぜた堅守速攻路線をとるだろう。
当然そうなれば、構想から外れる選手も数名出てくる。それは仕方ない。2015年、クラブは勝ち点の上澄みできるサッカーしか求めないはずだから。

きれいなパスサッカーなんて、捨てちまいな。ポイッとね。
(そうやって開き直った方が、「強い」サッカーで輝けるもんなんだ)




posted by odo5312 |19:49 | バルバリッチ監督 | コメント(0) |