コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2011年02月28日

ファンクラブ運営管理代行業

まずはコレ↓を読んでみて、Jリーグ全体の流れからくるものだと理解したい。

http://www.j-league.or.jp/onetouch/

シーズンシート保有者、ファンクラブ会員の方々などのお客様情報を、クラブ別に設定したデータベースにより、各クラブが非接触ICカードもしくは二次元コード入りカード/チケットを発行します。
 これらのカード/チケットを全Jリーグ公式戦のスタジアムゲート端末に「タッチ」していただくことで、電子チケットとしての来場認証、もしくは会員カードとしての来場記録を行います。これは、ホームゲームに限らず、アウェイゲーム、リーグカップ戦など全てのJリーグ公式戦が対象となります。
 来場記録は、永年、それぞれのお客様にパソコン/携帯電話のマイページからご覧いただけます。各クラブは、これらの観戦記録情報を分析・活用することで様々工夫を行い、様々なお 客様向けサービスを展開して参ります。



運営会社名
株式会社ロム・シェアリング

サイト名
コンサドーレ札幌 クラブコンサドーレ


http://www.club-consadole.com/info/prod.html


http://www.rom-sharing.co.jp/index.html


ファンクラブの運営をプロに任せてみませんか。
豊富なノウハウを活かし、ハイクラスのサービスを低価格でご提供。
新規に設立される場合も、事務局を移行される場合も
ぜひ ROM SHARINGのサービスをご検討ください。


アウトソーシング先に問題ありなのかな?


ご加入・ご購入いただ いたお客様へICカードの発送を随時行っておりますが、一部出荷先の誤りや情報カードの印字不備等が発生してお り、現在確認作業を行っております。

シーズン開幕が近づい ている中、皆さまには大変ご心配をおかけしておりますが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

ホーム開幕戦までに は、現在の問題点を解消し、皆さまに安心してご来場いただけますよう、再度確認作業を徹底して発送作業を行わせていただきます。



posted by odo |21:44 | 時事 | コメント(0) |

2011年02月27日

泡立ちグラス到着

110227_135417.jpg


http://www.sapporobeer.jp/creamywhite/index.html


posted by odo5312 |14:40 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2011年02月27日

NHKで生中継!

110227_111557.jpg


http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=700&date=2011-03-05&ch=21&eid=50258


Jリーグスペシャルデー「愛媛FC」対「コンサドーレ札幌」
	
チャンネル 	:総合/デジタル総合
放送日 	:2011年 3月 5日(土)
放送時間 	:午後1:50~午後4:05(135分)

 (試合開始後2:00)  ~ニンジニアスタジアムから中継~



posted by odo5312 |11:20 | 時事 | コメント(0) |

2011年02月27日

最後の練習試合 大分戦

「勝利に乾杯!」がユーチューブに上がっていたので、一時停止しながら分析をしてみる。
(GOALシーンを一時停止とかコマ送りで分析するのって、なまら楽しいよね☆)


【2/26 1本目スタメン = 3/5開幕愛媛戦有力メンバー】


             ウッチー

    JP       ミヤザー       すな

         ブルーノ     芳賀

   シュンピー   河合     山下    西村 

             ぎーさん



【当ブログ1/25予想 純日本人ver.】

             内村
       JP           古田
             宮澤
 
          河合    芳賀

     岩沼   櫛引   山下   日高   

             ぎぃ


※7名的中。「ゾーンで考える」の1か月前予想、結構イイ線いってるんじゃないかい?
※古田が先発で砂川がサブだったら現時点でのベストか
※勝負を決めるサブの決定力も重要だ。ユースケが一歩リードか
※ジュンキとゴンさんのコンサ初GOALはチームに勢いをもたらす



【1本目・1点目】

     西村⇒純平(ポジションチェンジで右にいた)⇒
     純平が中央へクロス⇒ブルーノ押し込みGOAL!!


【3本目・2点目】

     左サイドの近藤ユースケが中央へフリーキック⇒
     マークを外したゴンがゴール前に居てヘッドでGON-GOAL!!

【3本目・3点目】

     近藤ユースケが中央からフリーキックを放ち直接GOAL!!


流れから1点、セットプレーから2点。
なかなかノッてきたんじゃないの?

http://www.youtube.com/watch?v=mZX94sYylkQ
(STV「勝利に乾杯!コンサドーレ」 2/27 )


番組タイトルのように昨夜、「勝利に乾杯」したのは俺だけではないはずだ。
練習試合でも勝ちは勝ち。

河合が言ってるように、「チーム一丸」「コミュニケーション」を大事にしてスタートダッシュしてもらいたい!

38試合 24勝6分8敗… 勝ち点目標「78」
3勝1分1敗ペースでいくためには、愛媛、北九州戦で一気に弾みをつけたい。


白星奪取で開幕ダッシュ!!(ダジャレかよっ)


    

posted by odo |08:09 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年02月26日

札駅改札口にて

110226_195749.jpg
110226_195756.jpg


posted by odo5312 |20:10 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2011年02月26日

札駅構内にて

110226_162038.jpg


posted by odo5312 |17:30 | スポンサー様/パートナー様 | コメント(0) |

2011年02月26日

頼むぜ!ウッチー

とにかく点を取らねば始まらない。
できればスタメンFWが先制点を!
序盤から優位に試合を進めていきたい!

ってなわけで、先発濃厚なウッチーを調べてみた。

http://f57.aaa.livedoor.jp/~nyamnyam/p1271995399.htm
(「Jプレイヤー ランキング&チェック」様より13 FW 内村 圭宏)

↑ここに全部まとまってるよーん(他力本願かよ)

・似た体形のFW ゴン&カズ
・開幕戦に出場すれば、J2で150試合目
・去年は栃木、愛媛、ヴェルディ、大分、富山戦でGOAL

・ムービー(JsGoalへのリンク)

http://www.jsgoal.jp/movie/goal/asx/0654-4.asx
(栃木戦 ドリブルでかわしてシュートへ)

http://www.jsgoal.jp/movie/goal/asx/0679-10.asx
(愛媛戦 理想的な中央突破とミドルシュート)

http://www.jsgoal.jp/movie/goal/asx/0689-14.asx
(東京V戦 裏に抜け出してスルーパスを鮮やかに流し込む)


やればできる男・ウッチー。
周りのサポートさえあれば、きっとGOALできる。

ウッチーの特長は、前を向かせると強いこと。
特にPA中央付近では抜群の強さを誇る。
ウッチーのGOALを呼び込むためには、
相手ゴールの正面で仕事させることだ。

posted by odo |07:59 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年02月26日

過去の開幕戦を振り返る

【祝開幕!2011Jリーグキックオフカンファレンス】河合竜二選手インタビュー


2010年 AWAYベストアメニティスタジアム 引き分け 1-1鳥栖 
http://www.consadole-sapporo.jp/info/topteam/2010/detail/01_100307.html


2009年 HOME札幌ドーム 負け 0-1仙台
http://www.consadole-sapporo.jp/info/topteam/2009/detail/01_090308.html


2008年 AWAYカシマサッカースタジアム 負け 0-4鹿島
http://www.consadole-sapporo.jp/info/topteam/2008/detail/01_080308.html


2007年 AWAY西京極総合運動公園陸上競技場 負け 0-2京都
http://www.consadole-sapporo.jp/info/topteam/2007/detail/01_070303.html


2006年 AWAY鳥栖スタジアム 1-0鳥栖 勝ち 

2005年 AWAY小瀬スポーツ公園陸上競技場 引き分け 2-2甲府

2004年 HOME札幌ドーム 引き分け 2-2甲府

2003年 HOME札幌ドーム 負け 1-3横浜FC

2002年 AWAY広島ビッグアーチ 負け 1-5広島

2001年 AWAY長居スタジアム 勝ち 2-1C大阪

2000年 AWAY鳥栖スタジアム 勝ち 4-0鳥栖

1999年 AWAY大分市営陸上競技場 負け 0-1大分

1998年 AWAY日本平スタジアム 負け 1-4清水

1997年 AWAY笠松運動公園陸上競技場 勝ち 2-0水戸

1996年 AWAY郡山市営開成山陸上競技場 勝ち 4-1福島FC

posted by odo |00:38 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年02月24日

「優秀賞以外の力作」に入賞

J's GOALでは今年も『2011Jリーグ開幕』をお題にした川柳

残念ながら旅行券(3万円分)は獲得ならずだったが、ページに掲載されたからヨシとしよう。

札幌は俺だけかー。寂しいのう。


https://www.jsgoal.jp/fujixerox2011/fanzone/senryu/#content


20110226-00.gif


伊予柑に 勝って昇格 いい予感

odoさん(札幌)



伊予伊予、開幕DANE!

http://www.jsgoal.jp/photo/00072200/00072208.html


posted by odo |21:39 | 相手チーム | コメント(0) |

2011年02月24日

第537回ロト6

  10  ミヤザー
  18  芳賀ちゃん
  22  三上
   24  ジュンキ  
   26  上原 
   37  該当背番号なし 

http://www.mizuhobank.co.jp/takarakuji/loto/loto6/index.html

というわけでね、FW3人入ったゾ!

どや!

と書いてはみたものの、先週買ってるけど、今週買ってないでやんの(チーン

【FWセット 09 13 22 24 26 32】


まぁ、背番号でちょっとひねって買えば3等50万くらいは狙えるって例だわな。


ついでに本日のナンバーズ3。

「004」ですって。

いきなり新キャプテン番号のストレートですか~

OH!OH!河合!

http://fmarinos-chant.seesaa.net/article/16834075.html

♪
オーオーオーオオ 河合
オーオーオーオオ 河合
オーオーオーオオ 河合
河・合・竜・二、レ・オー

http://www.youtube.com/watch?v=h7N64Zsz75U



posted by odo |20:42 | ロト・ナンバーズ | コメント(0) |

2011年02月23日

かっぱえびせん梅味

すっぱいしてもクヨクヨすんな。君ならうめープレーができるって。

110220_103954.jpg


posted by odo5312 |19:50 | スタジアムグルメなど | コメント(0) |

2011年02月22日

本日、仙台と練習試合

宮崎の仙台キャンプに「たのもー!」

河北新報「燃えろ!ベガルタ」を久々にチェック。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe106/index.htm

マルキーニョス、ヤナーギサーワ♪が加入した仙台。

守備の連携の確認をするには絶好の相手だ。

リャンのフリーキックにも要注意。

胸を貸してくれ、セン・ダイ・レッツゴー♪

13時キックオフ予定。

posted by odo |05:54 | データファイル2011 | コメント(0) |

2011年02月21日

開幕愛媛、昨日の友は明日の敵、吉弘研究。

Jsゴールに便利なページがあるでないの☆

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00113809.html
(【2011キャンプレポート:愛媛】吉弘充志選手インタビュー)

http://www.jsgoal.jp/special/2011camp/club.php?d=ehime
(愛媛のキャンプ)

http://www.jsgoal.jp/special/2010move/j2.html#moveehime
(愛媛の移籍情報)

http://www.jsgoal.jp/photo/00071200/00071281.html
(愛媛の新ユニ)

http://www.jsgoal.jp/photo/00071900/00071973.html
http://www.jsgoal.jp/photo/00071900/00071972.html
(愛媛のポスター)


吉弘の恩返しが怖い…




posted by odo |20:59 | 相手チーム | コメント(2) |

2011年02月20日

サポ集会の質疑応答より

BIGで6億(キャンディーズ)


道新夕刊「コンサドーレ倶楽部」に載った記事の質疑応答から話を膨らませるシリーズ第2弾。
http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/consa-club/116839.html
(元ネタ 「三上強化部長 サポーターと対話」)
http://www.consadole.net/odo5312/article/3516
(第1弾 「核心を突いた質疑応答」)

村野GMの時も感じたが、こういう話し合いの場は貴重であり、それを記事という形で公にしてもらえることに感謝している。道内の多くの報道機関がそうであるように道新様もHFCの株主であり、またスポンサーである。記者もまたサポーターの声に感じるものがあるのだろう。記事に拾われた質疑は率直なサポーターの声であり、一人のサポの意見ではなく数千人の声の代弁でもある。


 ――大事なホームで落とす試合が多かった。ホーム戦の勝利給を上げ、士気を高めてはどうだろう。

 三上部長「ホーム、アウェーの勝利給の比重については各チームそれぞれ考えがあり、札幌は昨季まで両方一律にしてきた。個人的には、ホームでもアウェーでも勝利は同じ価値と思っている。ただ、J1昇格はホームで勝ち点を伸ばさないと難しい。今季からホームの勝利給の比重を多くしたい」

いわゆる人参作戦の是非について。提案者の意図は痛いほどわかる。2万人以上集客した試合に勝てない、それを何とかできないものか。
「ホームでもアウェーでも勝利は同じ価値」というのも正しい。だが、地元に勇気を与える存在という地域密着の視点から言えば、スカパーで勝ちを拝むよりナマで勝ちを拝む方がサポーターへの心理的プラス効果は大きい。スポンサーやマスコミへの波及効果を考えれば、ホーム勝利重視は間違いじゃない。室蘭、函館での勝利もなんらかのニンジンを考えるべきかもしれない。特に函館での勝率が酷過ぎるから…
一企業の収支から考えれば、興行収入から選手に還元できるのはホームの試合である。固定の勝利給の他に例えば集客に応じて分配額を増やすなどしてもいいかもしれない。


 ――今季(38試合)の勝ち点の目標は。

 三上部長「78。これは(昇格に)最低限必要だ。この目標を(シーズン前後半で)39、39と分けて求めるべきか。結果を出すためにどのように目標を伝えるべきか、選手を見ながら考えたい」

非常に高い目標であり現状の戦力ではかなり厳しい目標だと認識している。一つ言えるのは掲げた数字に達するまでのプロセスをはっきりさせることだと思う。負けが混んだとき、ドローが続いたとき、どのように戦術を修正していけるか。必要不可欠な連勝モードへどのようにもっていけるか。長期連勝モードは複数回必要になる。一戦必勝の考え方を選手達に浸透させなければならないだろう。
ホームの勝利給の比重を多くする話を絡めれば、3/13から5/15のドーム6戦は全部勝つくらいのつもりでやらねばいけないと、サポとしても肝に銘じようと思っている。昇格争いができるかどうかは例年通り6月までに決まると思っていいだろう。
個人的には最終戦まで3位前後にぴったりくっついて昇格争いしてもらいたい。勝ち点1差での天国と地獄、3位か4位かとハラハラしながらデッドヒートできれば集客にもいい影響を及ぼすだろう。実際1位2位は難しくても3位4位5位が団子レースになる可能性はある。
そのためには、格上も格下もない。全対戦チームが昇格の足を引っ張るライバルで全チーム叩き潰さなければ、実りの秋には繋がらない。序盤から夏場はとにかく勝ちを拾うことだけに専念してほしい。
勝ちながら付けていく自信、勢い、団結力を重視し信じたい。実戦経験の少ない若い選手、新加入選手たちは勝利によって自信を付け、技術的にもメンタル的にもぐんぐん成長するだろうから。


 ――過去、強い時代には、強力なキャプテンシー(統率力)を持った選手がいた。今のチームにそういう選手はいるか。

 三上部長「新しい選手では、(ボランチ、センターバックの)河合は強くそういう部分を持っている。(ボランチの)芳賀も昨年からさらに、そういう強さが出てきた。僕の中では河合、芳賀は問題なく(統率が)できる。センターラインの中に、そういった選手がいるのは心強く思っている」 

芳賀は2007年に主将を務め、野々村以来の成功を収めた。
河合はマリノスでキャプテンを務めた実績がある。
石さんになってから1年目上里、2年目石川ということで、監督がキャプテンに求める部分がキャプテンシーなのかどうか甚だ疑問ではある。
予想の範疇にはなるが、選手の互選で決まるのではないか。横浜FCのキャプテンがキングカズならウチもゴン中山でというのもアリ。ゴンが毎試合ベンチで睨みを効かすというのも悪くない。しかしそれはまたFWのベンチ枠を一つ減らすことにもなる。
スタメンから探すなら、芳賀、河合、純平の3人から選ばれる可能性が高い。去年の後半10試合をベースに考えているようだから純平に◎を打っておこう。
意外性、サプライズでもう一人候補を上げるなら、チーム歴が一番長いスナ。

posted by odo |09:34 | 俺達の札幌 | コメント(2) |

2011年02月19日

ヤマタツ株上昇中

あんな選手が埋もれていたんだね(石さん)

110219_080056.jpg


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/consadole/273688.html
(山下、守備の軸に 高さ、強さに高評価@ドーシン)


三上部長が入団会見で自信満々だったのを思い出す。

山下達也選手です。センターバックとして考えています。先ほど高木選手のところでもお話しました通り、高さという部分で、人への強さも必要であると考えていまして、個人的に私がこのクラブでスカウトの仕事をやっていたときに、高校生だった彼を見させてもらう機会があり、その時からサッカーに取り組む姿勢、プレーとして人に強い、そういった特徴を持った選手です。まだまだ年齢的には若い選手ですが、十分にウチのチームの中心になりえる選手だと思っています。



「守備の軸」「ウチのチームの中心」


20110219-01.JPG
期待しましょう!!


posted by odo5312 |08:10 | Tatsuya YAMASHITA | コメント(0) |