コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年06月15日

とっくん31歳バースデーおめでとう

6.16は都倉賢選手生誕祭

17日はバースデーゴールで
鹿狩り!
新聞には、バースデー弾
って書かれるね

18日は父の日だから
赤×黒系のお父さん達には
勝ち点3が欲しいなあ

いや、贅沢は言わない
勝ち点1
でもいいよ

先におめでとうとお礼を
させてもらうね

だって
コンサ辞典に格言が載ってたからさ

アウェー旅は自己責任

アウェー戦、勝てば喜びは3倍、負けたら悲しみは5倍

アウェー旅、試合前が一番楽しい

ってね

22年もコンサを見てたらね、いろいろ学ぶんだよ

強い奴に会いに行く

とか

西大伍は札幌が育てた

とか勝ち負け以外の何かにこだわってカシマスタジアムに行くんだから
とにかく全員がベストを尽くしてくれればいいよ

レスターの岡崎みたいに泥臭くいったれ!

posted by odo5312 |19:30 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年03月23日

ヘラクレス都倉

新日ファンなら覚えているだろうか
アックスボンバー三又の槍
猪木が沈んだIWGP
筋肉が凶器になると思い知った蔵前国技館

現代に蘇ったネプチューン、ハルク・ホーガン
とくれば、
北都サッポロに降臨したヘラクレス、それが都倉賢ではないか 

過激がウリの興行(残留する可能性がある時点で既に過激な要素たっぷり)
プロレスだろうがサッカーだろうが
熱くなる観客がいて、リングなりピッチが光を放つ
チケットの価値はズバリ、観客が戦いのワンダーランドに
魅了されたかどうかに左右される

新しいファンが増える新年度
札幌に転入してきた人にコンサドーレを見てもらいたい
観客を増やす近道は、チケットの対価としていかに現場でしか
伝わらないライブ感を知ってもらうかだ
その意味で一つのゴールが生まれるまでの過程を
逐一見せる都倉賢は、歴代コンサドーレではニュータイプである
進化する過程を見せる事は勇気がいる
自信もいる
勇気も自信も無かった過去のJ1より100倍楽しいじゃないか

最後は肉体と肉体のぶつかり合い
今夜の代表戦もたぶん
世界レベルに近づくにつれ、球際もボディコンタクトも強くなる
コンサドーレがJ1でサバイヴする秘訣は案外、そこなのかもしれない
コンサのイメージ、筋肉、マッスル、頑強、そしてテクニック
道産子気質に合う気がするんだよね〜
でも渋目な立ち位置だから、Jリーグ界の木戸修だなw


都倉賢の進化を現在進行形で楽しみにしている
北海道と共に世界へを具現化し、
世界中を飛び回る可能性を秘めた赤黒戦士だ

そんな妄想をかきたてる背筋だよな〜
俺はクラシックやら麦ホ飲んでダラダラしてるけどな


https://instagram.com/p/BR-OQUYBZuK/

posted by odo5312 |19:42 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年02月15日

フットバシボールの為のフィジカル強化

コータ特派員の特ダネより
とっくんの懸垂(賢垂)

https://twitter.com/portega09/status/831371017629077504


真面目な話、過去を鑑みてもJ1とJ2の違いは、
タフさ、速さ。
牛丼に例えると、速さ、巧さ、易さだ
易さってのは、観易さね。スタジアムの

特にタフさは、強靭な肉体。これに尽きる
他チームの有力選手たちを吹っ飛ばすフットバシ、
相手をタックルや空中戦で吹っ飛ばして、ボールが転がり
やっとコンサの速攻が生きてくると思うわけ
初めからポゼッション出来なくても、一瞬にして赤黒ペースに持ち込む
これが大事だからボディコンタクトを厭わずガンガン行って欲しいもの

初戦と二戦目のメンバーは
その側面からまずパワー系が選ばれればいいなと思う
傾向として序盤戦から綺麗なパスサッカーが出来る可能性は極めて低い

しかしフィジカル筋肉系ボディスペシャルJ2な
泥臭いコンサなら仙台で三ツ沢で披露可能なんじゃなかろうか

正直まだ気温も低くて、故障持ちにはキツい季節だし、元気な選手も怪我には注意して欲しい
だが最初の二試合で一気に勝ち点6を積み上げ、上昇気流に乗ってしまわないと、あとで挽回するのはかなり大変だ

やはり強靭な肉体、これがポイントになろう

posted by odo5312 |00:58 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年02月10日

ほんの一瞬、都倉賢。

ディビジョン1の名だたるスタープレイヤーの中に
我らがとっくん
J公式、オメガトライブ、いやお目が高い

https://twitter.com/j_league/status/829961812963532800

posted by odo5312 |18:18 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年02月05日

考えてるうちに春はくる

football brain
まさにサッカーの頭脳
サッカーは頭脳
頭脳サッカー
ゲットゴール福田が矢継ぎ早の質問の中で鋭いパスをとっくんに出した
ゴン中山から伝授されたというとっくんに対し
ゲットゴール福田が言い放った
30歳代からのツボ、30からだからね、と
4年間蓄えたとっくんなりの経験値と
過去のJ1で輝きを放った代表クラスのFWたちにしかわからないツボ

考えて考えて考えぬいた先に
得点できるための走路がありピンポイントがあるのだろう
日頃からイメージし日頃から考えないと試合でその瞬間は訪れてくれないのだろう
サッカーは奥が深い
進化していく都倉賢の得点の成否にJ1残留は懸かっている
二桁得点、5〜6勝に絡むこと
残留への具体的数字は、取れるところはしっかり取るという決意の表れだ
その試合がいつどこの相手か
サポーターの頭脳も回転を始めている
さっぽろ雪まつりが終わればもう春だ


https://www.facebook.com/ken.tokura/posts/1046196545486152

posted by odo5312 |03:40 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月30日

きたぞ!J1

いくぞ!J1
今度こそ、いくぞ!J1
今度こそ、ホントにいくぞ!J1
きたぞ!J1
いるぞ!J1
来年もいるぞ!J1
しつこくてスマヌ!J1


https://www.instagram.com/p/BP4sR6uDUJA/

posted by odo5312 |20:53 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月28日

とっくん、北海道永住へ

イイね〜
たとえリップサービスでも、こういうのはサポウケするんだよねー


「華麗なる一族の素顔」~都倉賢選手
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tamanojun/20170128-00067076/


都倉 ほんと、コンサドーレというか、北海道を全国に発信していきたくて。事実、超が付くほど寒いけど、めっちゃ住みやすくて。今札幌で土地を探してる。永住路線(笑)早く遊びに来てよ。本当最高だから。

posted by odo5312 |18:14 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月26日

肉離れは誤報だった(一安心)

ソースは本人Instagram
https://instagram.com/p/BPtIltojZt2/


誤報はダメだぞーんDAZN

posted by odo5312 |21:29 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月20日

スポルティーバの都倉賢評

注意深く試合ビデオをご覧になっていると思われる方の記事

なかでも、外国人FW並み、大化けに期待、ハリルジャパンもという部分に共感

J1でも通用すると思って昨季ずーっと見ていたからだ

楽しみが不安を上回っている

一緒に暴れてやる(ほくそ笑み)


https://sportiva.shueisha.co.jp/smart/clm/football/jleague_other/2017/01/20/_split_j131/index.php

posted by odo5312 |11:17 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月18日

革命戦士 都倉賢

ケトン体

腎臓とか尿細管と関係あるんだっけか。  追記 肝臓でした

とっくんは、フィジカルモンスターだけどインテリジェンスモンスターでもある

例えるならば、

北のブルーザーブロディなんだな

BGM  移民の歌
https://youtu.be/NVr1ChXU43U


https://twitter.com/tokurasaurus/status/821686372738080768

posted by odo5312 |21:15 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月11日

9の使い方

エースナンバー9
https://instagram.com/p/BPHjxtpB1Mb/

posted by odo5312 |19:57 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2017年01月06日

アグリ王国@豊富町に都倉賢登場

明日のHBCテレビ、要チェックですな

http://www.hbc.co.jp/tv/aguri/index.html


豊富の牛乳、セコマで売ってるよね

posted by odo5312 |18:26 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2016年12月30日

崖っ淵のエース

J1という
山なのか谷なのか
なんなのか

J2の森を抜けると
そこはいきなり崖っ淵

過去はここから転落
それも最速の転落劇だった
最北で最速
って、やかましいわ!

https://instagram.com/p/BOjXVamhwVa/

posted by odo5312 |10:34 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2016年12月09日

トクラオー、パーマかける

チーム得点王
情報発信王

さらに
野球界の大物イナバオーにも接近!
モエノムラカミの牧場繋がり


これは凄いスリーショットだな
北海道のスポーツ交流、お疲れ様です
https://instagram.com/p/BNx3Q4EBGFg/


トクラオーは将来北海道に住みそうな勢いだな
末はクラブの幹部か、それとも一度は海外なのか‥‥

キャンプのネタで荒野と恋ダンスやっちゃうの?
それよかキックオフイベントの場所は何処だい??

posted by odo5312 |14:29 | TOKURA Ken | コメント(0) |

2016年12月08日

1983年の赤ワイン

思う存分
飲んでください
休んでください
そんな気分である

1983
こういう辺りがニクいよね

https://instagram.com/p/BNuARjqhlNb/




調べてみましょう

シャトー・ペトリュス


今や五大シャトーをも凌いで、世界で最も高値で取引されるワインの一つとなった「ポムロールの王」シャトー・ペトリュス。2006年のボルドープリムール(先物取引)でつけられた2005年ペトリュスの価格は、何と1本34万円。プリムール史上最高値を記録しました。
ワイン愛好家であれば、天国への鍵を手にした聖ペテロのラベルを見るだけでも興奮してしまう、それほど希少価値のある幻のワインなのです。

http://www.old-vintage.com/chateau/51/5101_intro.html


シャトー・ペトリュスは、ポムロールAOCに位置するボルドーワイン生産者で、その東の境界線はサン=テミリオンAOCからほど近い。 限られた畑から限られた量の赤ワインを生産し、時に応じて少量のカベルネ・フランを使用するのみで、材料のほとんどにメルロー種のブドウを使い、セカンドラインのワインは作らない。 畑はリブルヌのワイン商ジャン=ピエール・ムエックスの所有である。

ポムロールのワインは公式な格付けがされていないが、ペトリュスはアペラシオン・ドリジーヌ・コントロレの偉大なワインとして広く認められており、シャトー・ル・パン(英語版)とともにポムロールを代表する二大高級ワインとして、現在も一貫して、世界で最も高額なワインとして知られている

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%B9



J1リーガーは夢を売ってナンボ。
こういう姿勢はキングカズ的センスを感じてすごくイイと思います!
一言書かせてください

とっくん、す・て・き ♥







posted by odo5312 |05:51 | TOKURA Ken | コメント(0) |