コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年07月06日

四方田監督の本音を引き出したエルゴラ

守備の構築
良い守備から良い攻撃へ
場合によっては補強も


  補強     この点は賛否両論、説明が要るだろう

   今年強化費がオーバーしたとしても
   例え借入金が増えたとしても
   J2に落っこちてまた5年ほどくすぶるかもしれないリスクと
   天秤にかけたら、フロントはどうすべきなのか
   過去のクラブの歴史を振り返れば答えは自ずと出てくるだろう


怪我人復帰はマスト

様々な要素を折り込みながら後半戦へ
札幌に監督交代の必要性は全くない
このまま残留へ
加速していくだけだ

稲本、 増川
オレハマッテルゼ
って短距離馬かっ




‪ http://blogola.jp/p/72373

posted by odo5312 |00:10 | 四方田監督 | コメント(0) |

2017年07月01日

ゲームプラン通りの勝利

四方田戦術が見事にハマった
ざっくり書けば先制点をあげて1-0で逃げ切り
なんせ黒星街道の最中、ぶっちゃけこの勝ち方しかあるまい

開始早々、縦のロングボールを入れる福ちゃん、さしずめ桂馬か香車か
角のヘイスと飛車の都倉が前から猛然とプレッシャーをかける
開始早々のジャブが効いた
ク・ソンユンのロングフィードを犬のように追い掛ける都倉ワーキングマン
迫力ある疾走とトラップで、清水GKを交わすとラインギリギリで折り返してヘイスへ
この仕事、まさにJ1レベル!
このパスはヘイス曰く「丁寧」
これで試合の流れは決まった、開始わずか6分の速攻だった

ヘイスはゴールマウスへパスのような正確なシュートを放ち先制
これでドームのボルテージが急上昇する
燃える“密集”赤黒ゴール裏

前半はコンパクトに保ち最終ラインも高めに維持した
このコントロールは菊地が効いていた
後半もミンテが横山とラインコントロールし、清水のカウンターを凌いだ
守備陣の逆2トップがアメーバ状に動いたおかげで、単調な5バックにはならず
時に4バック、時に5バック、時に3バックという感じで臨機応変に守れていた

残念なのがパスの出し手と受け手のタイミングが合わない場面が目立ったこと
スペースに走り込みながら受けるのか、足元で受けてからゴーするのか
選手それぞれの動き方を見ながらパスの精度を出さないと、解らない人には
単純な縦ポンサッカーと勘違いされちまう(実際はポゼッションサッカーだった)

最後の30分は逃げ切るのに長く感じたが、四方田さんが切るカードがズバリ
守り切れのサインが煌々と灯っていたので、観る側もそんな感じで手拍子が鳴り響いていたね
時間稼ぎもキープも昔に比べればキチンとやっていたよ、そこは観る側の理解で穏便にヨロシク
開幕前のクラブコンセプトは「どんな手を使ってでも残留」

どんな手を使ってもというが、今日のウノゼロサッカーはいわばコンサドーレの
伝統的とも言える勝ち方だ
優秀なGKク・ソンユンを抱えているのだから当然のこと

清水のようなオレンジユニを着て出てきた時は驚いたが(笑)


鄭大世が取るか、都倉が取るか、みたいな試合では当然こういう戦法になる

最後に池内主審、相変わらずひどかったね
J1で笛吹くんじゃないよ!
なんてね
勝てばどうでもいいわ

http://web.gekisaka.jp/player/?24041-10637-jp
と書きつつ、池内明彦でググる(ゲキサカ)
ググると「池内明彦 評判」「池内明彦 誤審」と出ますんで他サポもアレなんでしょうな
ここで、確認したいのは、「池内友彦」じゃないぞということ、それに尽きる
間違うんじゃねーぞ>昨日の俺


都倉のイエロー累積、いつかはツモるんだから目くじら立てんなよ
レッズ戦に出られないより100倍マシだろ?
余裕を持とうね、あと半分、先は長いんだから

それにしてもクラシックが美味いわ
なまら ありがとう! by チャナティップ

1498904870-IMG_0638.JPG

挑戦を愛してますか?
挑戦してるコンサドーレはまだまだ成長できるんだぜ!


追記
試合前のピッチ練習でのこと
水分補給しているときの都倉、ずーーっとゴール裏を見ていた
チャントを一身に浴びて燃料チャージしているように見えた
いつもよりとっくんの後ろ髪がボリュームがあってライオンのような威圧感があった
何かやってくれるんじゃないか
こういう予感はアルコールが入っている時ほど敏感だ

コンサドーレが得点するチャンスは、実は前半の10分しかなかったのかもしれない
それをとっくんとヘイスは感じていたんじゃないかなぁ
取ってしまえば、取ってしさえすれば
ソンユンを中心に、守って走って奪って逃げ切るだけだもの

一体感
戦術理解

これがコンサの強み
四方田コンサドーレ、まだまだイケるぞ
あきらめるな〜!




1498914409-IMG_0690.JPG


posted by odo5312 |19:07 | 四方田監督 | コメント(0) |

2017年06月04日

戦術都倉ではダメな理由

とりあえず15位キープも
下位グループが固定しつつある状況

1496580999-IMG_0678.JPG


2008年のダヴィを例にとろう
前半17試合で7得点     4勝  
後半17試合で9得点     0勝
ダヴィが得点した試合  3勝5分7敗
1人で16点取っても、得失点差ー34で勝点18のダントツ最下位に沈んだ


2012年のように4得点の古田を筆頭に3得点、2得点の選手が複数いても
守備が崩壊したら万事休す、得失点差ー63 最速で降格した


四方田戦術を見直すとすれば、攻守のアンバランスだと思う
得失点差を見る限り、守備は崩壊とまではいっていない
だが、それは都倉はじめ前目の選手の献身的守備のお陰だとも言える
兵藤がかなり得点に近いプレーを出し始めた
宮澤もゴールまであとわずかだった
都倉頼みに見えるかもしれないが、その周りもかなり得点の匂いがしている

わたしの見解では、戦術都倉ではない
四方田戦術はそんな単純なものではないはずだ
ジュリーニョのヒールのゴールは、伸二に影響されたのかもしれない
アイディアと都倉の落としが正確だったから
伸二がカップ戦で見せたヒントと、都倉が実戦でお膳立てしたチャンス
理論と実践の融合がジュリのヒールを生んだ
相手は優秀なキーパーだ、意表をつくしかなかった

金園もウッチーも、まだ見ぬタイの英雄チャナティップも
若武者・菅ちゃんの独特のリズムも得点の可能性を秘めている
組織で成長し、個々の可能性を引き出して行くサッカーを目指す
荒野もマセードも、後ろの横山、福森もどんどんゴールを狙っていかなきゃならない
全員守備、全員攻撃こそが札幌スタイルではないのか

少なくとも当ブログでは、戦術都倉などという概念は無い
もうちょっと四方田監督の戦術に寄り添って観戦できないだろうか
全てのパスが都倉に集められているわけじゃない
時には影武者になり、時には潰れ役になる
アシスト役が点取り屋になったっていい

攻撃は最大の防御
アンバランスの是正は、左右のバランスやスペースの確保など
個々のポジショニングの微調整もはらむ
ポイントゲッターだけの問題でも無い
枠に飛ばせないのは、本人の不調もあるだろうが、余計な力みを生む
何かが組織全体にあるからだ
それは、戦術都倉などという、勝手な決め付けにあるのかも知れぬ

カシマスタジアムから反撃の狼煙を上げても遅くない
15位にいる、15位にまだいる幸運を味方につけよう
サッカーは11人で戦うものだ
12人目(監督やサポ)が1人におんぶに抱っこで良い訳がなかろう


posted by odo5312 |21:56 | 四方田監督 | コメント(0) |

2017年04月14日

奈良にブーイングしないで欲しいby四方田監督

エルゴラねた

いやいや、これはねたフリでしょ(笑)

まあ、教え子だから監督の立場はわかる
でも、奈良からgoalを奪って初めてスッキリするんじゃないかなぁ

普通にブーイングする、に5万3千ドーレ

http://blogola.jp/p/70698

posted by odo5312 |18:25 | 四方田監督 | コメント(0) |

2017年03月16日

四方田コンサJ1初勝利写真集 『光』

J1で通用する
そう信じてた
信じることが
サポーターの仕事
信じて信じて
信じ抜いた結果
喜びが芽生えるんだ
それこそがコンサLIFE



1489659417-IMG_0644.JPG


https://youtu.be/5ER0RbmDPcA


1489659457-IMG_0650.JPG

1489660077-IMG_0647.JPG


posted by odo5312 |19:41 | 四方田監督 | コメント(0) |

2017年02月07日

スタメン予想は自由にさせるべし

報道規制。

あんまり好きじゃないな〜

toto予想的にもよろしくない

スタメン予想、別にいいじゃないの

フォーメーションもセットプレーも、隠す必要なんてない

沢山の攻撃オプションをつくれ

報道陣が迷うくらいスタメン候補が出てこい


追記

浦和戦、平川さんに詳細はあまり書いてくれるな、と
こりゃそうとうガチな報道規制とみた
ファイターズが割とユルいので、新聞各社やテレビが野球に流れるかもしれぬ
トータルではコンサドーレにマイナスの判断だと思うが
四方田監督が残留第一ならそれもコンサの生きる道か

posted by odo5312 |19:46 | 四方田監督 | コメント(0) |

2016年12月28日

RORD to J1 〜四方田語録〜

RORD to J1 〜四方田語録〜
https://twitter.com/odo5312/status/814121957624926209

tvh 四方田監督の本音が聞けそうだ

明日17時25分から

posted by odo5312 |23:53 | 四方田監督 | コメント(0) |

2016年11月13日

名将四方田・勝利監督インタビュー

なんやかや言ったって
この世界、結果が全てだ
AWAYゴール裏が結束し
AWAY席が地鳴りのような応援をした
応援に選手たちが応えた
選手の地力を引き出したのは
間違いなく四方田監督である


https://twitter.com/odo5312/status/797467957123170304


2016ベストゴール賞ノミネート確実
https://twitter.com/odo5312/status/797466561405599744

posted by odo5312 |01:05 | 四方田監督 | コメント(0) |

2016年10月25日

四方田監督マッチコメント他

首位の重圧なんだろうか。
https://twitter.com/sptv_jleague/status/790628028174905344


月刊コンサドーレ11月号のヘイスインタビューも必読。
ブラジル人トリオの契約更新あるかも


札幌ドーム四者協議の件(日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08652720R21C16A0L41000/

市長は「多目的施設のままでいくか専用化の道を探るかを考える時期にきている」と述べ、ドームの野球専用化に含みを持たせた。

ドームの野球専用化に含み

↑ サッカー専用スタジアム建設の追い風だと感じるのは俺だけじゃないはずだ

posted by odo5312 |05:58 | 四方田監督 | コメント(0) |

2016年10月17日

勝ち点1をポジティブに

四方田監督語録
スカパー!より
https://soccer.skyperfectv.co.jp/s/jleague/news/8636


栗山監督もそうだけど、四方田監督のコメントもだんだん核心を突いてきた印象。
昇格へのアクセル踏み込み、そろそろ来るぞ。

えチケ買ってきた。
11/3  昇格決定目前で久々の満員?  荒野拓馬デザイン
11/20 ファイターズパレードと重なる日だから消化試合希望   小野伸二デザイン

posted by odo5312 |21:12 | 四方田監督 | コメント(0) |

2016年05月16日

メイショウヨモダ

メイショウヨモダは先行馬。
そう、ジェイツー競馬場は先行馬有利アルバチャコフ


それにしても今シーズンのスポーツニッポンは凄い。
一面トップ扱い回数ナンバーワン、選ぶならスポニチだ。
まさにスポーツ新聞界のコンアシだな。
スポンサーのDスポは何やっとんねん。

スポニチより四方田語録を一つ。

内村は
相手が消耗した後半に使うことが
効果的



リピート


内村は
後半勝負が
効果的

赤と黒の川柳になっとるがな



とっくんとウッチーの二本柱は計算できた。
さて
次の柱は誰だい

posted by odo5312 |21:04 | 四方田監督 | コメント(0) |

2015年11月28日

コンサドーレ四方田監督 最終戦後の挨拶

2015.11.23  16:23 札幌ドーム

コンサドーレの最終順位は22クラブ中10位。
「実直」「誠実」・・・人柄がにじみ出る立派な挨拶だった。
生え抜きの監督を支えようという雰囲気が場内に漂っていた。

https://www.youtube.com/watch?v=wUylQlTy6IQ

コンサドーレは来年20周年を迎える。山あり谷あり、いや谷ばかりだったかもしれない­。
紆余曲折を経て、自分達のクラブの監督を自分達で輩出できるクラブへ成長したのだ。

忘れてはならないのが、岡田チルドレ­ンであること。野々村社長も四方田監督も岡田武史監督が札幌に来てくれたから今がある­という点だ。

岡田さんのDNAは確実に受け継がれているということだ。
鹿島にジーコイズムがあるよ­うに札幌には岡田イズムがある。ここは重要なポイントとして押さえておきたい。




大注目だった野々村社長挨拶を振り返ってみよう。

言いたいことはいっぱいあるけど、大人の事情で言えないので
一つだけ言います。
来シーズンも引き続いて四方田監督でチャレンジしたいと思っています。

https://www.youtube.com/watch?v=KYB3XDsa6a4

注目したいのは、場内で拍手が沸き起こっている点だ。

このドームの雰囲気、サポーターたちが醸し出すムードこそ、
コンサ20年の歴史の積み重ねだなぁと思っている。

posted by odo5312 |11:20 | 四方田監督 | コメント(0) |

2015年10月31日

ここにきてやっと四方田色

四方田色、それはヨモギ色。

な訳ないだろー。

やっとカラーが出てきたなと、感じた記事が↓コチラ

【道スポ】四方田監督「精神面鍛えろ」 都倉「責任感じた」
10/29 05:00、10/29 09:03 更新
http://dd.hokkaido-np.co.jp/sports/soccer/consadole/1-0195870.html


四方田修平監督(42)が大分戦の敗戦を振り返り、「もっとやり返してやろう、という気持ちを持たないと」と、選手たちに失点後のメンタリティ強化を訴えた。

「もっとやり返してやろう、という気持ちを持たないと」


精神論で片付けてしまうのは簡単だ。

だが、我々サポーターはどうしてよもちゃん色がこのようになったかという背景に迫らねばならない。

ヨモチャン  父:タケシオカダ
       母:アクションヤンツー

という血統なのだ。
守備を重視し現実的な戦い方をする。パスの回数にもこだわる。俺が俺が的な選手はなかなか活躍しない。リーグ戦は弱いが天皇杯なんかに力を発揮する…のが特徴だ。

競馬もサッカーも血統重視なのだよ。(ホントか?)

posted by odo5312 |05:23 | 四方田監督 | コメント(0) |

2015年08月24日

「もう迷わなくていい。とにかく1つ勝とう!」

コンサ公式FBより。

先日のノノ社長の呼びかけ・訴えが効いていると感じたのが、↓の赤字の部分。もうコレっきゃない。まさに「イイね」

━―━―━[ JR ショボン駅 (´・ω・`) ]━―━―━━―━―━[ JR ショボン駅 (´・ω・`) ]━―━―━

本日の試合結果
札幌 1-1 熊本
(うまかな・よかなスタジアム/18:00キックオフ)

前半22分に古田選手の左クロスに前貴之選手が頭で合わせ、アカデミー出身の2選手が四方田監督体制での初ゴールを決めてくれました。5試合ぶりのゴールで先制し、その後も攻めに攻めましたが追加点が奪えず、1-1のドローに終わりました。12戦連続で白星がない状況ですが、
ゴール裏のサポーターはもう迷わなくていい。とにかく1つ勝とう!とチームにエールを送ってくれました。

※ツイッター上では「コルリも大人になったな」と大絶賛。俺もそう思うわ

次節は9月12日の横浜FC戦。(天皇杯が8/29 厚別)
サポーターの思いに応え、勝利をつかまなければなりません。

試合後の監督・選手コメントなどはこちら
http://www.consadole-sapporo.jp/entertainment/


━―━―━[ JR ショボン駅 (´・ω・`) ]━―━―━━―━―━[ JR ショボン駅 (´・ω・`) ]━―━―━


<四方田監督> 苦悩
アウェイにも関わらず沢山のサポーターの方が応援に駆けつけてくれたので、本当にありがたく思っています。しかし、またもや引分けという結果に終わったことは非常に残念です。前半については、相手のロングボールに対してコンパクトに守れている時間帯と、間延びせざるを得なくなり、こぼれ球を拾われ苦しくなる時間がありました。ただ、良い形でゴールを奪えたは思いますし、比較的良い流れで試合を進めることが出来ました。しかし、巻のマークが一瞬外れたところで得点を決められた、というところは残念な部分でした。後半は前半の課題である、コンパクトに守る部分や奪ったボールは相手の背後を意識する、引かれた場合はサイドから崩すという狙いを再度確認して送り出しました。後半については気候の影響もあって消耗戦になったと思います。その中で決定的チャンスもありましたし、逆に相手に攻め込まれる時間帯もありましたが、ディフェンスの面では最後まで体を張って守ってくれた、という意味では良く頑張ってくれたなと思っています。しかし、最後にチャンスがあったのですがゴールを割ることが出来なかったので、そこは残念でした。ただ、この気候気温の中で90分最後まで選手が戦い抜いてくれたので、選手のハードワークに関しては本当に良く頑張ってくれたなと思っています

<前貴之> 先制GOAL!!
攻撃参加で逆サイドにボールがある時の上がりを意識していました。古田くんが凄く良いボールを上げてくれたので、ふかさないことだけを意識して気持ちだけ入れていました。シュートがGKの真上に飛んだので、触られなければと思っていたのですが、そのまま入って良かったです。ユースからお世話になっている監督なので、何とか個人としても結果を出したかったですし、その部分では得点が取れたことは良かったです。得点が決まった場面は3-5-2でやっている強みだと思うので、そういった部分をもっと増やして攻撃に厚みを出せれば、もっともっと得点に繋がると思います。その辺りは今後の課題としてやっていきたいです。最後の精度の部分は皆が課題としてやっているところで、それを厳しい状況でやれるかで勝敗が分かれると思うので、練習からそういった部分をこだわってやっていきたいです。(勝てそうで勝てない状況が続いているが)少しの差だと思っています。セカンドボールを拾えるところでマイボールするなど、細かいところを詰めていければ勝ちに繋がると思うので引き続きやっていきたいです。攻撃の部分ではパスの出しどころが増えてやり易さというのはあるので、後はクロスやシュートなど最後のところでの精度を上げていかないと得点には繋がらないのでやっていきたいと思います。天皇杯も公式戦なので、どういう形、どういう対戦相手であれ勝ってリーグ戦に流れを持っていければと思っています。気を抜かずに一回戦を全力で戦いたいと思います。(上位チームとの差が開いていることについて)差が開いたとしても、上位を狙えるチャンスがまだあるので、下を向かずに上を目指すだけです。一週間良い準備をして、まずは天皇杯で勝って流れを作っていきたいと思います

<内村圭宏> 絶不調
勝ちきれない試合が続いてしまっています。今日は決めるところで決めていれば勝てていた試合でした。裏がかなり空いていて、前半立ち上がりから何度もビックチャンスを作れていたので、そこで試合を決定付けるようなゴールを決めていれば良かったのですが。申し訳ないし、悔しい。本当に決めたかったです。
ことごとく上手くいかないような感覚です。先制できたので、リードして前半を折り返したかった。個人でも連携からでも、決めれば試合に勝てるので、もっと責任をもってシュートを打っていきたいと思います。
(不調を脱するきっかけについて)1本入れば勢いがつくというものもあると思いますが、もっと狙いを持って、いい距離で、もっと高い位置で崩していかなければいけないと思います。サイドから崩したり、もう少し色々な形を作ることができれば、ゴールの可能性ももっと広がると思うので。チャンスを決めきるのが一番大事ですが、もっといい崩しもしていけるように取り組みたいです。
今日は本当に勝ちたかった。ずごく悔しいです。次で取り返したいし、早く勝ちたい。次節ホームゲームまで、天皇杯を挟んで3週間あるのでしっかり準備していきたいと思います。

posted by odo5312 |07:30 | 四方田監督 | コメント(0) |

2015年08月21日

漂う煮詰まり感

エルゴラより。心配である…

四方田修平監督就任以来、無得点の札幌。「勝ち点3を取るための得点を奪えるようにしたい」

・就任から4戦を終えて2敗2分の未勝利という戦績

・「選手には点が取れてないことにあまり神経質になってほしくない。考えすぎないようにしたい」

↑裏を返せば 神経質になっている と推測される

・「点を取ることに力を入れ過ぎて、1-3のスコアで負けてしまっては意味がない。やはり、勝ち点3を取るための得点を奪えるようにしたい」


攻守のバランスを考えて堂々巡りの末、スコアレスドローになってしまっては元も子も無い。

起爆剤が欲しい。古田、荒野あたりがそれに成れればいいのだが…


戦績が湿っぽいときに、サポまで湿っぽくなってはダメだ。
https://www.youtube.com/watch?v=dEvFdr2w4Lk
↑これでも見て肩の力抜け


AWAY熊本の焼酎うまそう、馬だけに
金しろ・銀しろロアッソ熊本応援ボトル販売
http://roasso-k.com/news/news_view.htm?id=2080


posted by odo5312 |01:55 | 四方田監督 | コメント(0) |