コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2015年12月30日

赤黒動画2015年末スペシャル

いろいろあったが、なんだかんだ言って楽しませてもらった。
楽しく観戦する。これ、シンプルでいてなかなか難しいんだよね。
だけど末長く応援するには喜怒哀楽のうちの「楽」の割合を多くしなきゃダメなんだよ。21年目からはもっとその辺りを意識してやっていこうと思う。
ちなみに小野伸二選手の座右の銘(?)は「楽しむ」だよ♪


小野伸二札幌初GOAL直後の映像(SB席より)
https://www.youtube.com/watch?v=ONznIluqp2M

とっくんヒーローインタビュー:「妥当な結果だと思います」都倉賢 
https://www.youtube.com/watch?v=iog6QbA3sCI

すすきのへ行こう みんなで行こう(横浜FC戦) 
https://www.youtube.com/watch?v=0YRMBU0NBIg

ドーレくんvs.ざっくぅ PK対決
https://www.youtube.com/watch?v=3TboiqqIa9g

コンサドーレ・キャプテン小野伸二「暴力も暴言もしないさせない許さない宣言」 
https://www.youtube.com/watch?v=5KUkGtMiMNo

CATS×CONSADOLE コラボ@札幌ドーム 2015.06.01 
https://www.youtube.com/watch?v=jmwJjOXgzXo

野々村社長、監督交代の理由を語る 
https://www.youtube.com/watch?v=Oz8c6trwZtM

コンサドールズ2015テーマ曲「Rock'n roll all night」 (岡山戦) 
https://www.youtube.com/watch?v=JGwscZbE5k4

怒髪天「ジャガイモ機関車」We Love Dance オドッチャオ! 
https://www.youtube.com/watch?v=VXJbDx8p4rM

砂川誠の移籍挨拶(札幌⇒岐阜) 
https://www.youtube.com/watch?v=CPECO4zWyqY

榊翔太の移籍挨拶(札幌⇒SVホルン) 
https://www.youtube.com/watch?v=pSIegLcqU_0

チッチ選手のお食事シーン 
https://www.youtube.com/watch?v=G-sfOuUXTpc

WEEKLY CONSADOLE オープニングソング『運命共同体』/フラチナリズム 
https://www.youtube.com/watch?v=XweC7HT4l14

イルファン Jリーグ初出場の瞬間 
https://www.youtube.com/watch?v=JIYVIo0KeZ4

FW77 チッチ選手 ユニフォーム贈呈セレモニー 
https://www.youtube.com/watch?v=4bGmW_6JFgc

HOME初勝利 すすきのへ行こう♪ 
https://www.youtube.com/watch?v=Po5m9fbCxUI

【コンサ】第3節アビスパ福岡戦 スターティング・イレブン 
https://www.youtube.com/watch?v=i9fk9247ANA

フラチナリズム「運命共同体」ニトリ文化ホールワンマンライブ コンサドーレ札幌公認応援歌 
https://www.youtube.com/watch?v=FAvPYvMmeno

2015白い恋人CMと札幌ドームスタジアムグルメ紹介 
https://www.youtube.com/watch?v=uyR2z6Wef1Y

2015CPP MF砂川誠 
https://www.youtube.com/watch?v=86R0XRLmjo4

MF18 深井一希 2015CPP挨拶
https://www.youtube.com/watch?v=GOk9WcUJdJI

posted by odo5312 |05:01 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年12月07日

昇格の可否は得失点差のプラスで決まる

データファイル2015のまとめとして、わかりきっていることだけれども
改めて確認しておきたいのは、プラス二桁ないとJ1へ上がる資格はないということだ。

大 宮 35
磐 田 29
福 岡 26
======
C大阪 17

以上が得失点差二桁のクラブだ。
愛媛が8、長崎が9だからプレーオフ進出の目安も10前後ないとダメ。

<参考>
J2 順位表(J's GOAL)
http://www.jleague.jp/standings/j2/


当然来季のコンサは得失点差プラス二桁を目指してくれるものだと思う。
やり方は2つあって、得点を増やすか、失点を減らすしかないのだが、簡単な事じゃない。なぜなら今季は今季で目いっぱいやってわずか「+4」だからだ。
コンサの総失点数は実はジュビロと同じだ。これをどう捉えるかだと思う。(42試合43失点)

8月15日の社長の説明の中で、強化費は春先で使い切ったと言っていた。スタートダッシュを決めないと上位進出は不可能と考えていたからだ。
したがって、四方田監督になってから補強することは不可能だった。

来季、どういう予算配分にするのか。フロントの手腕が問われる。

posted by odo5312 |12:02 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年11月17日

道新「失速コンサ2015(上)」の件

監督交代に関して数字で比較していた。
シュート本数
バルバ25試合  10.60本
四方田16試合  12.63本

これは四方田コンサの方が、俗に言う「面白いサッカー」だった証明になる。
基本的な考え方は「シュートを打たないサッカーはつまらない」だから。

次に得点数なのだが、ここに記事に騙されてはいけないマジックがある。

バルバ平均 1.12点
四方田平均 0.94点

これでは記事を読んだ人の多くは、バルバですら解任なんだから四方田も解任(契約満了)と思うような気がする。


しかし、これは都倉の数字を見れば簡単に解明するのだ。


バルバ期間  10得点
四方田期間   2得点

つまりはこういう事だ。

ある主力選手が「監督解任でサッカーの質が変わり、選手間でプレーの方向性が合わないこともあった」と振り返る(道新記事引用)

とあったが、これはおそらく都倉だろう。
これだけインテリジェンスに満ち溢れた解析ができる(言葉にできる)のはとっくんしかいないと思う。
伸二やイナが言ったのであれば、記事に名前が出ると思う。

ある選手とぼかしたのは、その選手が移籍する可能性があるからだと読む。

都倉が残る残らないは来年の編成の上でかなりウェートが重い事項だ。チーム得点1位の都倉がいれば、バルバ流が合っているサッカーということになる。
しかし小野伸二を中心にチームを作り変えるとなると、都倉流出も視野に入ってくる(あくまで数字上の話)。

ヒントはウッチーとの2年契約だ。
さほど活躍したとは思えないのに2年契約とは、かなりフロントから期待されている証拠だ。正直引退後まで約束されているのかと思うほどだ。
だが、ウッチーの7得点は正直物足りない数字だ。

開幕前、都倉&内村&ナザリトで30得点と計算したから、J2優勝だと判断した。もちろん予想屋ではないからサポーターとしての期待値だ。
チーム2位の7得点は、それだけを見るとギリギリ合格点なのかもしれないが、腰が安定しないウッチーと2年契約を結ぶと言う事は、都倉流出を想定しているとしか思えない。
ウッチーがせめてあと5点、いや3点でも取ってくれればプレーオフには行けたと思う。パスも回りチャンスも拡がっているから、そこは100%FWの責任になる。

いずれにせよ、監督交代の原因はナザリトの不発にあった。小野伸二を目いっぱい起用し全体のシュート本数は増えたのは良かったが(内容的には良くなった)、肝心の得点力が落ちたのは、ナザリトの不振を都倉とウッチーでカバーできなかったのが最大の原因である。

荒野をFWで起用したのはそういう流れを汲んだものだし、荒野の五輪代表を見越してのものだった。これは間違いではないと思う。
思い出したいのはFWが不振だった時に2列目で今までどんな選手がコンサを救ってきたかだ。
西谷、砂川、岡本…こういう顔が浮かんでこないだろうか。
DF勢からは池内、曽田、西嶋…セットプレーで点を取ってきた守備陣たち。

コンサのサッカー(来年でめでたく20周年を迎える)って、結構泥臭い。
泥臭いけど観客を熱狂させる独特の熱さがあった。
ここでいう熱さは当然のごとく勝利を伴ったものだ。

どんな選手を補強するかで、21年目からの真のコンサ改革が始まる。
絶望なんてない。今までコンサに絶望したことなどない。
コンサがJ1を制する日まで絶望は埋めてきたんだ。全てがその日の為の土台になっている。
期待しよう。野々村社長の試合後挨拶に最大の敬意を持って期待するのだ!







posted by odo5312 |08:47 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年10月18日

磐田戦を終えて

0-3で敗れた。ちょうど良い機会だから書いておこう。
対磐田(現在2位)との戦績は全くの5分。
5月3日にドームで作った貯金3(得失点差)を使い果たしただけの事だ。
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/score/2015101802

試合後の勝ち点は磐田69、札幌48。その差実に21(7勝差)。
これはどこから出てくるのか。
得失点差のプラス数字を追えば理解できる。
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j2

磐田は得点61の失点40。その差21
札幌は得点37の失点36。その差たったの1

失点は文句なしなのだ。自動昇格できるレベルと言っていい。
そりゃ今日の櫛引はどうしちゃったのかなと思った。
クソンユンの股抜きシュートを食らったシーンも屈辱的だった。
それでもここまでは磐田より少ないし3位福岡とも同じ総失点だ。

もう来季の補強のポイントははっきりしたと思う。
得点できる選手の補強。
これに尽きる。
きれいにパスを繋ぐもよし、少ないパスでタテポンで前に放り込むもよし。
得点出来れば、それがコンサのサッカーなんだよ。
なぜなら得点がスタジアムの熱気と活力の源だから。

戦術うんぬん、監督の指導うんぬんはもういい。飽きた。
財前さん、バルさんが磐田に勝てたのに四方田さんは勝てなかった。
だから何だっていうんだ。
問題はそこでない。
得失点差が1しかないのがおかしいと言っている。
方法は2つしかない。
失点をさらに減らしガチガチの1-0サッカーに移行するか
相手より1点多く2-1、3-2のサッカーを貫くのか
後者なんだろ?迷ってる暇はない。
来季の編成は得点力アップしかないんだよ。
ユースもレンタルもベテランも外国人も基準は一つ。
点を取れなきゃダメ。あるいはアシストできなければずっとJ2暮らし。

そんな乾いた感想を持ったヤマハなのでした。ちゃんちゃん

posted by odo5312 |19:39 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年10月14日

札幌は最終順位幅が広く(Football LAB)

J2リーグ戦の最終順位をシミュレーションした結果


天皇杯鳥栖戦とAWAY磐田戦の要員に注目が集まっている。
今夜のスタメンの理由は主に↓↓が挙げられると思う。


・プレーオフ枠
福岡とC大阪は高い割合でこのプレーオフ圏内に入った。そして50%前後にいる東京V、長崎、愛媛、千葉が残りの2席を争う形になるだろう。ほか6位には金沢、岡山、札幌の3チームが滑り込むパターンも発生。札幌は最終順位幅が広く、6位のケースもあれば20位まで落ちるケースもあった。


http://www.football-lab.jp/column/entry/616/

posted by odo5312 |18:38 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年10月04日

東京ヴェルディ戦展望

注目はボランチの深井。

彼が入る事によって小野伸二、前貴之の動きがより流動的になり、今まで動けなかった(動かなかった)選手達が回転するようになる。
基本的に3-5-2は、MFが回転しないと躍動しないシステム。

そしてMFが躍動した先に、2トップが相手陣内を脅かすという、昔のコンサにあった「守備から攻撃」という原点に回帰する…

なんて書いたところで、今までそうなった試しがない。

やっぱり起爆剤が欲しいんだよな。

一番足りないのは、 スピード なのだよ。四方田監督気付いてくださいな。

イルファンを!

posted by odo5312 |08:41 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年09月28日

35節~42節の対戦相手

35節 AWAY 10/04 味スタ 東京ヴェルディ
36節 HOME 10.10 厚 別 ツエーゲン金沢
37節 AWAY 10.18 ヤマハ ジュビロ磐田
38節 AWAY 10.25 大銀ド 大分トリニータ
39節 HOME 11.01 厚 別 ジェフユナイテッド千葉
40節 HOME 11.07 ドーム 徳島ヴォルティス
41節 AWAY 11.14 ケーズ 水戸ホーリーホック
42節 HOME 11.23 ドーム 栃木SC

http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j2

これを現在の順位であてはめていくと…

5位
9位
2位
21位
8位
11位
20位
22位

となる。札幌は現在13位。9勝15分10敗

順位表の上下関係で勝ち負けなら3勝5敗。勝ち点9上乗せ。

ちなみに一巡目をあてはめていくと↓こうなる。

4/5(日) 	13:00 	東京V  draw 1-1 	H 	札幌ド 	9,485 	ナザリト
4/29(水) 	19:30 	金沢 	draw 1-1 	A 	石川西部 	6,657 	内村
5/3(日) 	13:00 	磐田 	win 3-0 	H 	札幌ド 	16,902  都倉x2,内村
6/29(月) 	19:00 	大分 	draw1-1 	H 	札幌ド 	8,974 	内村
6/6(土) 	19:00 	千葉 	draw 1-1 	A 	フクアリ 	14,481  福森
5/24(日) 	14:00 	徳島 	win 2-1 	A 	鳴門大塚 	4,595 	荒野,都倉
4/19(日) 	13:00 	水戸 	win 1-0 	H 	札幌ド 	9,138 	都倉
3/8(日) 	16:00 	栃木 	win 2-1 	A 	栃木グ 	7,146 	 ナザリトx2

なんと、4勝4分0敗!
逆に怖いw

これなら(3勝以上すれば)大分に追い付かれることはなさそうだけども…

ただし今季はドローが多い(15分け)からな~。

もし3分5敗なんてことになったら、本当にまずい事になる。




やっとこの曲の本当の意味がわかった。なるほどな。

Beautiful life. 福山雅治 
https://www.youtube.com/watch?v=n79eHnQthBM


posted by odo5312 |19:53 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年09月20日

敗因

J2リーグ線━―━―━[ J2 フクオカ駅 (´・ω・`) ]━―━―


福岡2-1札幌

実際には福岡3-1、完敗だ。
レベスタの雰囲気に押されたのか。

四方田監督の前日コメントが弱気すぎた。

「難しい試合になる」

心で思っても口に出すな。指揮官の弱気は選手に伝わってしまう。


ウッチーとナザのコンビネーションだけが救い。

後半の交代カードにはおおいに疑問。

荒野も古田も戦況を変えるほどのスキルがあるのか?

上里が最後まで戦っていたのは好印象だ。ようやくリーダーの自覚か


最後に、


イルファンを見たかった!!


━―━―━[ J2 サポーロ駅 (´・ω・`) ]━―━―J2リーグ線

posted by odo5312 |15:07 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年09月17日

福岡(中2日)岐阜(中3日)群馬

18
19
20(日)AWAY 福岡 13時
21
22
23(祝)HOME 岐阜 13時  厚別
24
25
26
27(日)HOME 群馬 13時  ドーム


こうして見るとなかなか有利アルバチャコフな日程だな。
3連勝 4連勝してみろよと言わんばかりの。

だけど過大な期待は禁物。KIN&MOTSU

でもなぁ、下位チームからの「勝ち点9」は絶対条件だよなぁ。
残り全部勝っても上位が負けなければアレがアレしない訳だから。

 

posted by odo5312 |20:04 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年09月12日

横浜FC戦展望Part2

四方田コンサ事実上の船出、今日が本当の再出発の試合である。
だからこそ四方田カラーを見たい!と考えておるしだい。
道新の予想が出た。

予想布陣は3―5―2。FWは内村とナザリト、MFはトップ下が小野、ボランチに上里と宮澤、ウイングバックは左に堀米、右に上原、DFは左から福森、櫛引、前貴、GKは金山の見通し。小野と上原は今季リーグ戦初先発。MF稲本は左脚を痛めて欠場する。


FWは予想通り。
ナザリトを活かすには、ウッチーが適任だ。
そしてもう一つの裏コンセプトがある。

ウッチーも復活しやがれ!

である。まんまやね。

MFはトップ下が伸二で、ダブルボランチが、ダブルヘボランチに戻るけれども、事実上の

トリプルボランチ

じゃないの?これは。

つまり、トップ下には伸二が来てもいいし、ミヤザーでもいいし、カズゥでもいいよという、

超攻撃的布陣

なんじゃないかな、好意的に見て。

ウイングバック、ゴメスに上原慎也。ここはガチだね。上下の運動量で横浜シュウマイに酢醤油をかけてやれ!


注目はココ。

DFは左から福森、櫛引、前貴、GKは金山

おもろい、うれしい、大好き!(ドリカム風に)

特に、金山

期待しています。

福森も、前貴も攻撃的だから最高におもろい試合になりそう。

クッシーはまた平川さんに褒められるようにガンバ!OSAKA


最後に淡い願望を書いておくね。

札幌5-0横浜


男(サポーター)は皆馬鹿ばっか
遺伝子レベルでごめんなさい



https://www.youtube.com/watch?v=rl1aCeT-Wdk
フラチナリズム「運命共同体」すすきの路上ライブ@カラオケ館前 



posted by odo5312 |02:08 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年09月01日

リーグ戦30試合の戦績まとめ

 	1 	3/8(日) 	16:00 	栃木 	win 2-1 	A 	栃木グ 	7,146 	 ナザリトx2
	2 	3/15(日) 	13:00 	長崎 	lose 0-1 	H 	札幌ド 	18,086 	 	
	3 	3/21(土) 	14:00 	福岡 	win 2-1 	H 	札幌ド 	10,889 	 都倉,福森
	4 	3/29(日) 	16:00 	大宮 	draw 1-1 	A 	NACK 	10,491 	ナザリト
	5 	4/1(水) 	19:00 	京都 	lose 1-2 	H 	札幌ド 	8,193 	ナザリト
	6 	4/5(日) 	13:00 	東京V 	draw 1-1 	H 	札幌ド 	9,485 	ナザリト
	7 	4/11(土) 	13:00 	讃岐 	draw 0-0 	A 	丸亀 	2,779 	 	
	8 	4/19(日) 	13:00 	水戸 	win 1-0 	H 	札幌ド 	9,138 	都倉
	9 	4/26(日) 	13:00 	岡山 	win 1-0 	A 	Cスタ 	10,107 	宮澤
	10 	4/29(水) 	19:30 	金沢 	draw 1-1 	A 	石川西部 	6,657 	内村
	11 	5/3(日) 	13:00 	磐田 	win 3-0 	H 	札幌ド 	16,902 	都倉x2,内村
	12 	5/6(水) 	18:00 	愛媛 	draw 0-0 	A 	ニンスタ 	3,124 	 	
	13 	5/9(土) 	14:00 	熊本 	lose 2-3 	H 	札幌ド 	10,405 	都倉x2
	14 	5/17(日) 	13:00 	群馬 	win 2-0 	A 	正田スタ 	4,701 	都倉,荒野
	15 	5/24(日) 	14:00 	徳島 	win 2-1 	A 	鳴門大塚 	4,595 	荒野,都倉
	16 	6/1(月) 	19:00 	C大阪 	draw 1-1 	H 	札幌ド 	18,044 	前寛
	17 	6/6(土) 	19:00 	千葉 	draw 1-1 	A 	フクアリ 	14,481 	福森
	18 	6/14(日) 	13:00 	岐阜 	win 1-0 	A 	長良川 	7,065 	都倉
	19 	6/21(日) 	14:00 	北九州 	draw 1-1 	H 	札幌ド 	12,691 	宮澤
	20 	6/29(月) 	19:00 	大分 	draw1-1 	H 	札幌ド 	8,974 	内村
	21 	7/4(土) 	18:00 	横浜FC 	draw 0-0 	A 	ニッパツ 	6,422 		
	22 	7/8(水) 	19:00 	大宮 	lose 2-3 	H 	札幌ド 	9,140 	古田,前寛
	23 	7/12(日) 	19:00 	C大阪 	lose 1-3 	A 	金鳥スタ 	9,602 	都倉
	24 	7/18(土) 	14:00 	讃岐 	lose 0-1 	H 	札幌ド 	8,120 	 	
	25 	7/22(水) 	19:00 	北九州 	draw 1-1 	A 	本城 	2,419 	内村
	26 	7/26(日) 	14:00 	愛媛 	lose 0-1 	H 	札幌ド 	17,767 		
	27 	8/1(土) 	18:00 	京都 	lose 0-2 	A 	西京極 	7,096 		
	28 	8/8(土) 	18:00 	長崎 	draw 0-0 	A 	長崎県立 	10,184 	 	
	29 	8/15(土) 	14:00 	岡山 	draw 0-0 	H 	札幌ド 	10,902 	 	
	30 	8/23(日) 	18:00 	熊本 	draw 1-1 	A 	うまスタ 	6,532 	前貴


NEXT 31
1441108746-CNYDEjoUcAYH7jo.jpg


posted by odo5312 |20:58 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年07月26日

スタメン 俺ならこうする 第1回

全て白紙に戻ったとは言わないが、一度フラットで考えてみた。


    都倉  内村

神田          荒野

    イナ  宮澤       

上原          福森

   櫛引  パウロン
  
      金山


基本は4-4-2になるんだろうかねぇ??
伸二はボランチか2列目がいいと思う。できるだけ真ん中に配置するカタチで。伸二は別に前目に置く必要はない。点を取らせる方の役割に徹してもらえればいい。
90分通して稼働できるのがスタメンの条件だと思うが、イナと伸二は一回同時に並べてみたい。ボランチ辺りで縦に並べるのが理想かな。

http://www.consadole-sapporo.jp/team/




まずボランチ~トップ下から。
ゴメス、イナ、宮澤を中心に回し、大穴で伸二。

真ん中に捌ける選手を配置する。ボランチはハンドルであり頭脳。ボールを捌けてナンボである。リズムを創り、タメを作り、呼吸を整える役割を果たす。したがって誰でも出来るポジションではない。ダブルボランチがまずしっかりしていないとコンサはガタガタに崩れてしまう。(もう何年も残念な姿を見てきている)
伸二のボランチはコンサには合うと思う。後半試合を落着かせる時などに。

トップ下は、荒野に任せたい。対抗は古田。穴で上里
荒野も古田も思い切ってFWで使ってもいいかもしれない。
ウッチーも基本はトップ下の人。
あとは後半流れを変えたい時に伸二も。


次にFW
2トップがいいのかな。相性もよくわからないし、組合せも難しい。
都倉、ウッチー、神田、ナザリト、前俊・・・
バルバリッチ体制でコンスタントに活躍できたのはとっくんだけという・・・

大化けするとしたら神田夢実が面白い。シュートへの積極性だけはある。
中原も引き続き抜擢される可能性はある。1点取れば吹っ切れるのだが…
前俊はなかなかシュートまで行けないのが難アリ。あまり強くは推せない。

セットプレー要員で上原、パウロン。大穴は石井
今後勝ち点を積む上で必要なのはセットプレーでの得点。
ここは新監督のアイディアに期待している。
基本的には元エース・ウッチーを復活させるための布陣を優先させたい


サイドは大混戦だ。上下の運動量が求められる。
当確は福森。
前兄弟、上原、荒野、石井、古田、ニウド、イルファンあたりが候補か
ボランチ、トップ下から漏れたら全員候補になる


DFは櫛引、パウロン、竜二を中心に全員守備で

GKは、金山で。






posted by odo5312 |02:21 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年07月23日

選手コメントを分析する(A北九州戦)

北九州[ 原 一樹 ]
何とか引き分けることができたし、自分もゴールを取れたのでうれしいが、勝ちたかったです。負けなかったことを次に生かしたいと思います。

--同点ゴールの場面を振り返ってください。
ヒロさん(西嶋弘之)がうまく競ってくれてボールがこぼれて来ました。ヒロさんが蹴りそうになったが、自分が「OK」と声を出してシュートを打ちました。まだまだ攻撃をしたかったし、あと10分あれば、もう1点取ることができたんじゃないかと思います。


[ 稲本 潤一 ]
今日のような失点は、前回の北九州戦(明治安田J2第19節/1-1)も含めてあるのですが、それは、ハードワークを含めた、前段階からの細かい部分での積み重ねの結果だと思います。選手一人一が責任感や自覚を持つことが大事。これからどれだけ上に行けるかは、そういう部分を含めての強い気持ちを持てるかどうかだと思います。


http://www.jleague.jp/match/j2/2015/072210/player
(情報提供:データスタジアム)




実は、ヒロくんにやられるような気がしていた。前回のドームからそんなに経ってないし、向こうにはコンサに対する苦手意識が無いからだ。この感覚はおそらくヒロラーにしかわからないだろう。
最悪は敗戦も覚悟していたが、ゴメス&ウッチーがコンサペースに持ち込んでくれた。北九州は以前よりも一段レベルが上がっている。具体的には「執着心」である。これは監督の指導というよりも選手の意識だろうと考える。そこは稲本が一番わかっていると思う。コンサはその意味でまだまだ若い。

一方、コンサも収穫があった。宮澤のリーダーとしての成長だ。
前半早々にミドルをぶっ放した事で、チーム全体に合図を送っていた。今後も続けてもらえたら嬉しい。赤黒の10番には、赤黒の10番の役割が必ずある。


宮澤 裕樹(札幌公式)
何としてもこの状況を打開しようと思っていましたし、アウェイでしたが自分たちのサッカーを出そうと思って試合に入りました。前半はリズムが良かったですし、自分たちでボールを保持する時間が長かった中で、サイドから得点を奪うことができました。欲を言えば、前半のうちに追加点だったり、ゴールに迫り相手に脅威を与えるシーンを作り出せればよかったなと思います。後半の入りが良くなかった中で、割り切って自陣にしっかりとブロックを築きながら相手に攻めさせて、少ないカウンターのチャンスを狙っていました。そういった意味では、後半のような状況でやるべきサッカーはできたかなと思います。(気候の面で)やりずらさは無かったです。

相手にボールを保持される時間が増えて、その中でしっかりと守ろうという意識はチームとしてありました。カウンターでのチャンスを決めきれていれば違った展開になったと思いますし、最後の最後で失点をしてしまい残念です。相手にボールを持たせている時間帯で、クロスを上げられるシーンや、シュートの局面で体を張れなかった事が失点に繋がってしまったと思います。

(サポーターからの厳しい声は)当然の事だと思います。また試合があるので、その声に応えられるようにしっかりと準備し、ピッチで良い結果を出せるようにしたいです。(次節のホームゲームに向けて)修正をし、強い気持ちを持ってホームで勝てるように頑張りたいです


内村圭宏(札幌公式)
気持ちが強いほうが勝つ、とみんなで気持ちを入れて入りましたが、なかなか、結果には結びつきませんでした。
今までは先制して、みんなで粘って守り切るということができていたのですが、そこが最近踏ん張れていない。引いて守るのはいいですが、一度引いてしまうとずっとラインを下げてしまうところがあるので、(ボールを)持てるところは持ったり、もう少しうまく攻めていけば相手を押し込める時間もできると思いますし、そこで自分たちの時間を作ることができれば、失点する可能性も減ると思うので、その辺の試合運びを改善していきたいと思います。
(先制点について)相手が引くことでスペースを消す動きをしていたので、ああいうチームに先制されると、引かれてさらに得点が難しくなってしまうので、先に点を獲れて良かった。(先制後に)こちらが引くことは狙い通りなのですが、カウンターで追加点を取っていかないとこういうことが起こり得るので、全員でもう1点を取りにいく感じをもっと出したかったです。

(堀米選手のアシストについて)身長が大きくないので、相手と相手の間でゴールを狙うしかないし、そのスペースに入っていくようにしているのですが、ゴメス(堀米)はよくそこを見ていてくれて、ちょうどいい間にボールを落としてくれました。自分のこの動きはチャンスになるところなので、もっと運動量を増やして、いいスペースに入れるように、いいボールを入れてもらえるようにして、もっといい形にしていきたいと思います。

サポーターの皆さんにはずっと勝利がなくて申し訳なく思いますし、僕たちもすごく悔しい思いをしています。このままズルズルいってはいけないので、次はなんとかホームで勝って、またいい流れを作れるように頑張ります。

http://www.consadole-sapporo.jp/entertainment/match_report/mr_view/?id=6666




選手のコメントからも1-1ドローは妥当だと改めて思った。
ウチがどうやったら勝てたかなんて、結果論だから書くつもりはない。
1-0で逃げ切る努力は見られた。時間稼ぎもしていた。
2点目を取っておけという声は多数上がるだろうが現実的でない。2点取れというのは今のチーム状態にあって不確実過ぎるプランだからだ。

戦前の予想ではコンサは1点。◎内村、○古田、▲中原 3トップの誰かが1点取ればOKと思っていた。そう思ってないサポは不満だろうが。
確実に2点取るよりも、1-0でがっちり勝ち点3を狙いに行くゲームだった。
ゲームプランに文句を言っても始まらない。見る側がそう言う準備をして見ていれば腹も立たないはずだ。
コンサのレベルはまだまだこんなもの。発展途上なのさ。



posted by odo5312 |06:36 | データファイル2015 | コメント(0) |

2015年07月22日

全てを出し切った好ゲーム

宮澤の気迫、ゴメスの的確な状況判断、のびのび荒野、
内村ドンピシャヘッド、ソンユン韓国代表のプライド。

言うことない素晴らしい出来だった。
泥臭く、より泥臭く。
この路線を貫いて欲しい。


最後は策士柱谷。
コンサの一瞬の間隙を突いた。
原と西嶋。二人をスクランブルさせた。
マークに付けなかったのはしょうがない。
ATが長すぎた(負け惜しみ)

パウロンはよく頑張っていた。
DF陣を攻める気はさらさらない。
そして1-0で逃げ切ろうとした事は100%支持する。

したがって、惜しいけれども妥当な結果と言えよう。
ホームもアウェーも1-1。北九州=札幌、同レベル⇒J2レベル

「妥当な結果」・・・と断じられて「ふざけんな」と思ったのなら
ドーム愛媛戦、勝ってくれ。
満員のドームを用意する。夏休み、アピールするならココ。


posted by odo5312 |20:59 | データファイル2015 | コメント(2) |

2015年07月20日

打つ手なし、と思ったけど、あえて・・・(2)

オフィシャルホームページがリニューアルされたが、「コンサドーレ札幌強化計画」のpdfはそのまま残っている。前提としてこの事実は非常に重要だ。
つまり、三上GMは2003年からのこの計画をいまだに引きづっているということだ。
http://www.consadole-sapporo.jp/wp-content/uploads/2015/05/kyouka.pdf
http://www.consadole-sapporo.jp/club/

何年か前に計画を見直すとサポーター集会(ドーム会議室)で公言していたが、結局2003年策定のあの計画を越えるモノが出来ていない。
現状を分析するにあたり、クラブが今どういう状態なのか押さえておく必要がある。
コンサはあの年以降一度も「ステップ4」「ステップ5」までたどり着けずにいる。J1定着ができずにいる。三上GMはステップ5まで辞めるつもりはないだろう。

野々村社長も今年2月のサポ集会で下記のように明言している。
「現状は良くなっているが、まだまだ足りない」
「6位に入れなかったらダメというのは違うんじゃないかと思う」
長期でクラブを大きくして予算(強化費)を増やそうとしている最中だ。
絶対昇格とは言わないし失敗しても社長は辞めないと言い切っている。だからフロント批判、監督批判は的を射ていない。バルバリッチには昇格を第一には求めていない。その証拠にバルバリッチは年俸の高い選手(上手いだけの選手)を使っていない。低コスト高パフォーマンスの集団を目指している。これはおそらくフロントの指示もあってのことだろう。そういう話し合いは通訳を交えてしているそうだし。あくまでも低予算でも回る組織作りをしている。どうしてか・・・。目玉のFW(?)を補強するためだ。MFは余るほどいる。補強するならFWしかない。(DFもか)
この推測が正しければ、上手いだけで点を取れない(アシストできない)選手は放出される。これは間違いない。逆に言えばJで30番目の規模だから大胆に動ける。強化費を「点取り屋」に集中させろという流れになるんじゃないかな?主にスポンサーサイドから。

そりゃ建前は「J1昇格」ですよ。そんなの当たり前。俺だって開幕前はJ2優勝と書いたし、ゴメスともそれを確認した。だけどいつまでもそれを引っ張る状況でもない。怪我人はすぐには戻らないからね。

わかりやすく言えば、若手育成が優先事項であり、深井が居た大宮戦の前半のようなゲームが出来ていれば合格だ。実際伸二も財前監督の時よりも若手が成長しているのを認めている。
したがって今季中のバルバリッチの解任は100%無い。(と思う)
というか、名塚さんや四方田さんはまだまだ温存しておきたい(笑)

「クラブの規模を大きくする」
「コンサをきっかけに長くサッカー選手で居続けて欲しい」
そのために大目の選手数を保有しているとも明かした。

以上はクラブコンセプトの側面から復習してみた事だ。
ベテランと若手、道産子と他クラブからの移籍組、これらのバランスについてはサポーター間でも意見が分かれるところ。
自分の考えでは、11人全員ユース&道産子にしたところで、J1へ上がれるとも思わないし定着するとも思えない。が、角度(見守りスパン)を変えてこれが3年後ならあるいは5年後なら・・・と考えるとそういう考えもアリかなと思う自分もいる。

一方、今まで散々お世話になった非道産子、非ユース組がいなくなったら果たしてチームとして機能するのか。その前に集客できるのか。
こんな考えが頭の中で逡巡しているのである。

このテーマに関しては、これからずっと考えていくことにして、もう1点書いておきたいのは、なぜコンサが昇格できないと思ったかである。

これは三浦俊也元監督の言葉を引用したい。わかる人にはわかる。それでいい。

「セットプレーに弱いことは致命的。J1に上がれたチームはすべてセットプレーに強い」

セットプレーで失点し、セットプレーが得点源にならないコンサに果たして、J1昇格&J1定着の資格はあるのだろうか。
現時点では全く無いと言える。

posted by odo5312 |06:56 | データファイル2015 | コメント(4) |