コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2016年09月09日

二人の守護神

二人の守護神にスポットを当ててくれたイチオシ。
二人ともテレビ的に欲しいセリフを吐いた。まるで主演男優のように。
そうだ、守りで主役の座を奪うのも悪くない。
残り12試合。厳しく見積もって勝率5割。
2勝1分1敗ペースなら優勝できそうな気もするが果たして‥‥‥



https://twitter.com/odo5312/status/774181343483662336

posted by odo5312 |18:56 | DF・GK | コメント(1) |

2016年07月10日

光ったGKのリレー

戦前の予想通りセレッソの攻撃とコンサの守備という時間が長く、試合の進め方に神経戦の様相を呈していた。そのため見所十分なスコアレスドローとなった。
まずはダブルボランチの深井と上里が与えられた任務を全うし、上手く試合に乗って行けた。
次にソンユンのナイスセーブ連発が光った。4点は取られてもおかしくない枠内シュートがあったものの冷静な位置どりと判断で的確に対処した。
セレッソの波状攻撃で交代を余儀なくされたが、替わった金山がしっかりと気持ちの準備をしていたため実力を発揮し難敵を零封した。
特筆すべきは、当たっていたソンユンの気迫とプレーが金山に乗り移ったごとく安定的に試合を運んだ点だ。
ベンチの控え組がしっかりバックアップして、緊張感を持って試合に臨んだ結果、セレッソからトータルで勝ち点4をゲットすることに成功。
控え選手を含む全員の結束力の高さは、優勝した2007年の雰囲気を彷彿とさせる。
後半戦を良い形でスタートできた。1試合少ないアドバンテージを大切に勝ち点を積み上げていければ目標に手が届く可能性は高い。

posted by odo5312 |11:54 | DF・GK | コメント(0) |

2016年07月06日

函館山に響け、マッスーの美声。

あえてこじ付けるならば、
新幹線のようなスピードの福ちゃんのコーナーはやぶさキックであり、マッスーのジャンピングヘッドは走る函館山だった。
見事な100万ドルのセットプレーだった。
https://youtu.be/57yms_VYsws

posted by odo5312 |12:43 | DF・GK | コメント(0) |

2016年01月06日

増川隆洋研究

増川隆洋選手 加入のお知らせ
・完全移籍でコンサドーレ札幌に加入
http://www.consadole-sapporo.jp/news/20160110656/

増川 隆洋(ますかわ たかひろ、1979年11月8日 - )は、兵庫県姫路市出身のサッカー選手。コンサドーレ札幌所属、ポジションはディフェンダー。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%97%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B4%8B

・愛称 	マス
・姫路市立琴丘高等学校、大阪商業大学
・播戸竜二は高校時代の同級生

2005年に名古屋グランパスエイトへ完全移籍。移籍後は怪我も多く本調子ではないシーズンも続いたが、不動のセンターバックとして守備陣に欠かせない存在となった。
2009年からは移籍した米山篤志から背番号5を受け継いだ。
2010年は浦和から移籍の田中マルクス闘莉王とセンターバックを形成し、チームのリーグ初優勝に貢献。さらにこの年のJリーグアウォーズではDF部門で闘莉王、槙野智章に次ぐ第3位の得票を集めて自身初のJリーグベストイレブンに選出された。

・GK以外ならどのポジションでもこなす
・オールマイティ、ユーティリティ

■出場記録:
年度/所属/カテゴリー/リーグ戦/カップ戦/天皇杯
<2003年> 福岡 … J2/11試合0得点/ ‐ /3試合1得点
<2004年> 福岡 … J2/43試合4得点/ - /2試合1得点
<2005年> 名古屋 … J1/22試合0得点/6試合0得点/0試合0得点
<2006年> 名古屋 … J1/23試合0得点/ 5試合1得点/ 2試合0得点
<2007年> 名古屋 … J1/15試合2得点/1試合0得点/0試合0得点
<2008年> 名古屋 … J1/27試合2得点/9試合1得点/2試合0得点
<2009年> 名古屋 … J1/27試合0得点/1試合0得点/4試合0得点
<2010年> 名古屋 … J1/32試合1得点/4試合0得点/2試合0得点
<2011年> 名古屋 … J1/33試合1得点/2試合0得点/4試合2得点
<2012年> 名古屋 … J1/33試合1得点/2試合0得点/4試合1得点
<2013年> 名古屋 … J1/28試合3得点/6試合0得点/1試合0得点
<2014年> 神戸 … J1/31試合0得点/4試合0得点/1試合0得点
<2015年> 神戸 … J1/17試合1得点/6試合0得点/0試合0得点

桁違いの実戦経験。 頼もしい限り。


posted by odo5312 |19:16 | DF・GK | コメント(0) |

2015年11月08日

満を持して永坂デビュー!

デビューおめでとう!
そしてデビュー戦を2-0で勝利できて重ねておめでとう!
永坂の為にチームが一丸となった。

特にゴメスが素晴らしかった。

プロフィールみたら、なんとなく理由がわかった。

自チーム内でこの選手にこれだけは言っておきたい 	堀米選手 部屋が汚い


うーん、これぞ松山光プロジェクト!!(なんでやねんっ)


29 永坂勇人デビュー!

永坂丸進水式 戦いの鳴門海峡を無事航行!



選手/スタッフ一覧 永坂 勇人


好きな言葉・座右の銘 	「人生はすべてチャンスだ」

posted by odo5312 |21:54 | DF・GK | コメント(0) |

2015年07月28日

あれはやっぱりオウンゴールだった・・・

現地でも思ってたけど、映像を一時停止で見ると・・・

やっぱりアレはオウンゴールと言わざるを得ない。



あれはやっぱりオウンゴールだった・・・

posted by odo5312 |08:54 | DF・GK | コメント(0) |

2015年02月06日

イケがサッカークリニック開講

鹿島⇒札幌⇒鹿島⇒札幌
歴代のコンサで最も得点に絡んだDF・池内友彦。
彼が後進の育成を本格化させるようだ。
今後の活躍をお祈りしたい。
できればウチのDF陣にも指導を


https://coubic.com/clinic




さっかりん ⇒ スポニチ ⇒ 池内ブログ ⇒ サッカークリニック

 ↑ Jリーグ関連最新ニュースの検索は「さっかりん」が有効です
   http://soccer.phew.homeip.net/?start=0&sort=&team=%BB%A5%CB%DA&fav=&midoku=&news=&cate=

posted by odo5312 |04:51 | DF・GK | コメント(0) |

2013年12月23日

ヒッキー、愛媛に完全移籍

1387793326-P1290128.JPG
1387793405-P1290130.JPG
1387793425-P1290131.JPG
1387793446-P1290132.JPG
1387793466-P1290133.JPG
1387793488-P1290135.JPG


1-0で勝った9.22厚別長崎戦。SS席だったので、こんなレア画像があるのだ。

普通ならレコンビンがヒーローインタビュー。だけど、退場してしまい…

ある意味「持ってる男」だったんじゃないの?ヒッキー。

愛媛行ったら正GKを奪取してくれよ。

そして、活躍してくれ!!(札幌戦以外で)

何年か経ったら謙伍みたいに帰っておいでよ。



http://www.consadole-sapporo.jp/news/2013/12/015877.html
(曵地 裕哉 選手 愛媛FCへ完全移籍のお知らせ)

みかん色にしてやるZE!

曵地 裕哉 選手のコメント
『このたび、愛媛FCへの移籍が決まり、新しいスタートを切ることになりました。
コンサドーレ札幌で成長させてもらったものを、愛媛でさらに伸ばして、成長した自分を見てもらえるように頑張ります。
チームは変わりますが、これからも温かい応援をよろしくお願いします!』




posted by odo5312 |19:05 | DF・GK | コメント(0) |

2013年09月08日

壁の作り方はコレでいいのか

2013-9-7 天皇杯 コンサドーレ札幌vs北海道教育大学岩見沢校 伊藤巧貴FKゴール

https://www.youtube.com/watch?v=O-sWQO0z0lk



クッシーとゴメスの間…

開きすぎでしょ。

posted by odo5312 |23:06 | DF・GK | コメント(0) |

2013年06月15日

失点のデパート

2013年06月14日REDS TV GGR 
トレーニングマッチ 浦和レッズ×コンサドーレ札幌

http://j-league.in/consadore/movies/UdK6IXOCdvI/


コンサドーレ札幌 0-5 浦和レッズ(0-2/0-3)

■会場/小樽市望洋サッカー・ラグビー場


http://www.consadole-sapporo.jp/news/2013/06/014795.html




https://www.youtube.com/watch?v=KaDEQOxNhDQ

キャンプ地 北海道から佐藤寿人選手出演 


コンサドーレ札幌 0-8 サンフレッチェ広島(0-2/0-1/0-5)

■会場/室蘭市 入江運動公園 多目的運動広場

http://www.consadole-sapporo.jp/news/2013/06/014810.html




気を取り直して…


https://www.youtube.com/watch?v=Q8qS_HxNcKE

コンサフリークwithアクアクララ北海道武蔵女子短期大学2013YOSAKOIファイターズ通り会場

posted by odo5312 |06:49 | DF・GK | コメント(0) |

2013年01月26日

びびるな

名塚コーチの言葉に重みを感じ、メモ代わりに残しておこうと思った。

ニッカンスポーツより。

「考えろ! 相手をびびるな。引きつけて相手を動かして穴を見つけろ!」

「DFでのボール回しも、ただ回すだけでは意味がない。相手を感じて駆け引きしろ。敵を動かしスキをつくって仕掛ける。それでこそサッカーは面白くなるんだ」


http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20130124-1075979.html
(札幌名塚C「考えろ! 相手をびびるな」)


相手をびびるな
相手を感じて駆け引きしろ

守備を再構築するにあたり、コンサの年間テーマでもある気がしてならない。


2000年AWAY駒場。
「してやったりという感じですかね」「クールに燃えました」
名塚のコメントは今も記憶に残っている。

あの時の岡田サッカーも全員守備だった。

当時J2最強の浦和に全員で立ち向かった。あの時も「びびらない」事からスタートした。監督も選手もサポーターも。

名塚イズムはコンサドーレの伝統の「たれ」。DFにおける継ぎ足しの「たれ」なんじゃないか…

そんな思いすらするんですねぇ。

赤黒のサカ場ライターは、新しいDF陣に期待してしまいますねぇ。

じゃあ、次の守備陣への言葉も待ってみましょうか。


スポーツ報知より。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20130124-OHT1T00063.htm
(名塚コーチ流「考チング」で判断力磨く)

「考えなくなったら成長は止まる。やらされるんじゃなく、常に自分で考えてほしい」

J1最下位に終わった昨季の戦いで、名塚コーチには気になる部分があった。
「数的優位なのにミスパスしてピンチになったりしていた」。


「ボーッとしている選手はプレーに出る。与えられたことだけじゃなく、勝つために一人一人がどうするか考えれば、自然と答えは出る」


「サッカーは11人でやるもの。特に人を動かせないと、今は通用しない」

「今もポテンシャルはあるが、やってないだけ。やれるし、変えられると思っている」


念願のDFの改革が始まっている。見守っていきましょう!












posted by odo5312 |10:05 | DF・GK | コメント(0) |

2012年07月21日

守備の崩壊

何を書いても結果論だし、予想されていたことでもあるので、
いまさら感ばりばりゆーばりなんだけど、あえて話題にする。

セレッソ山下選手のブログを見た。
はっちゃけた感じでやっぱり君は関西人。

さかのぼって見ると、「マンUくん」こと香川選手との2ショットが!

http://blog.lirionet.jp/tatsu/




櫛引と奈良、ノースと岡山、彼らが苦しんでいる状況を見て、
山下がいたらどうだったかと考えることがある。
危険察知能力が山下にはあった。
ボランチをDFラインに下げても、付け焼刃にしかならない。
予測する能力がないとJ1のスピードには付いていけない。

山下が残っていても、同じ状況だったかもしれない。
当初から大きな穴が空いていて崩壊確実だったとも言えるかもしれない。

守り重視という基本方針を練り直しても、肝心のキーマンがいない。
本来キーマンは西嶋だったはずだ。フロントの長期的戦略の欠如だと思う。
チームの「編成」というのは、移籍が絡むので非常に難しい。
「編成」のためのチームの基本コンセプトを作り直す必要を感じる。
次期監督を決める前にまずチームのコンセプトをどうするか。
それが固まらないとJ2でも迷走してしまう可能性が高い。



posted by odo |09:34 | DF・GK | コメント(0) |

2012年07月01日

トリプルボランチが機能

スポニチの記事で初めて知る。

トリプルボランチだったのか!

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/07/01/kiji/K20120701003580470.html

http://www.sponichi.co.jp/soccer/games/2012/j1/0630/009.html

攻撃面ではマサ山本のシュート3本を筆頭に、宮澤、岡本、古田、
日高、交代で入った内村が各1本打った。

シュート数2~3本(1試合計)の頃から比べれば、多少は進化したのかな。

札幌は後半に速攻でつくったチャンスを決められなかったのが痛かった。

と書かれている通り、チーム全体の意思統一は「速攻&カウンター」。

コンサドーレのチームカラーに合っている戦術なのでは?

だんだん「型」が出来つつあるのではないか。

あと、9勝9分が必要。

連敗脱出後は一気に連勝モードにギアチェンジしなくてはならない。

点取り屋、ストライカーの新規加入は果たしてあるのか…





posted by odo |06:26 | DF・GK | コメント(3) |

2012年05月27日

大森健作先輩からの指摘

ニッカンの大森健作氏の指摘をコピペする。改行は当方で加える。

今季は練習見学できていないので、どこまでディフェンスの練習ができているかは知る術もない。しかし、OBの指摘は謙虚に受け止めて欲しいと思っている。

大森氏 今はまず守備を見直すべきだ。今回も序盤にチャンスをつくりながら、ミス絡みで先制点を献上した。
21分の先制点は、河合がボールを奪われたところがポイント。
厳しいのは2点目。広島MF青山にロングボールを入れられた後、DFジェイド・ノースのマークがあいまい。ヘディングで戻した高萩に、日高がつくのか自分でいくのかはっきり指示を出していたと思えない。
鹿島戦(19日)でも序盤の2失点はノース絡み。DFの軸となる選手が、周りを動かせないと。ノースと周りの選手とのコミュニケーションを徹底する必要がある。

20120527-00.jpg
(NHK-BS中継より。壁に穴が空いてしまった…)

 追撃ムードの後半38分にはFKの際、壁が割れた隙間から3点目を与えた。セットプレーでの簡単なミスが勝敗を分けた。

 大森氏 3点目は最悪。あれはGKにもどうしようもない。
それ以外も、今季はボールをどこで奪いにいくかをはっきりできていない試合が多い。奪えないから守備の時間が増え、集中力や体力も奪われミスにつながる。夏場のアウェーになれば、90分追い込んでいくのは厳しくなる。
昨季ベースだった全体での連動した守備の再確認と、夏場の戦い方。この2点を中断期間に立て直すことが急務だ。個で勝てないのに組織でも負けたら浮上できない。

 次節は首位の仙台と敵地で対戦する。鹿島戦のように熱狂的サポーターに囲まれた中での戦い。同じ過ちは繰り返せない。

 大森氏 仙台戦で踏ん張れればチームも変わっていけるだろうが、プレッシャーに負けて腰が引ければ鹿島の二の舞いになる。ある意味で正念場。
勝つことが自信につながる。今の現実から逃げずに、互いに意見を言い合って、細かいところから修正していってほしい。

【取材・構成 永野高輔】


http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp1-20120527-957866.html


どこをどうやって立て直すか。
どこが弱いのか。相手をきっちりスカウティングできているか。
例えば広島・森崎のキックの特徴をノースらに伝えていたのか。

漠然とじゃなく1失点1失点の検証をし、一個一個弱点を潰していかないとダメだと思う。
ナビスコ6/6清水戦、6/9神戸戦の実戦の中で、更なる相手の研究と対策を望む。それがプロの務めでしょ!!


余談だが、ノースとユースケは…

20120527-01.jpg

キャイ~ン・ポーズならブロックできたと思うぞ!!


posted by odo |18:20 | DF・GK | コメント(0) |

2011年11月20日

89分の守備崩壊

111120_195336.jpg


posted by odo5312 |20:00 | DF・GK | コメント(0) |