コンサドーレ札幌サポーターズブログ

スポンサーリンク

2017年03月05日

株式会社いしかわ(石巻市)

宮城県石巻市の珈琲製造者
ドリップパック入りレギュラーコーヒー

Shiro 幸福ブレンド
パプアニューギニア、ケニア、エチオピア、グアテマラ

石巻ブレンド
パプアニューギニア、エチオピア、グアテマラ

伊達 有機栽培コーヒー
エチオピア、グアテマラ

松島 モカの香り
パプアニューギニア、エチオピア、イエメン(マタリモカ)

女川ブレンド
パプアニューギニア、グアテマラ、マンデリン

石巻の香り 珈琲工房いしかわ
コロンビア、ケニア

支倉 ヨーロピアンロースト
ケニア、インドネシア、コロンビア、エチオピア、ブラジル

仙臺ブレンド
ケニア、コロンビア、イエメン(マタリモカ)


上記8種セットを仙台の駅チカで買った
確かエスパルとかいうエスタみたいなところ

復興支援の意味で買った訳ではなく、パッケージと
ブレンド名のユニークさに惹かれたのだ
個人的には伊達がオススメだ。さすが独眼竜正宗

3・11が近づきテレビで特集が組まれている
当時の映像をテレビで見るにつけ、6年の月日が流れたのだとつくづく思う
復興とは護岸工事などだけでなく、その地域に産業や雇用が生まれないと
なかなか進むものではない
そんななかで工夫して土地の名前が入った商品を作るアイディアに
素晴らしいなと思った次第だ
購入を通じて被災地を忘れていないよ、という意思表示になるしね

こういう土産品の発掘もアウェー旅の醍醐味といえよう


1488948302-IMG_0305.JPG


posted by odo5312 |10:51 | アウェー旅 | コメント(0) |

2017年02月27日

仙台タラレバツアー<総括>

結論から先に書く
「また仙台へ行きたい」

簡単に書くとこうなる
人も優しいし接客も上品、景色も絶品、メシも美味い
これも結局は店選び場所選びが功を奏したのであるが

試合前、勝利34%、ドロー33%、敗戦33%という意識だった
「絶対**」とか「**すべき」という表現もしないと決めていた
勝負事に絶対などない。J1ならなおさらだ

ツアーが成功したかどうかは、ツアーで得た充足感で測る
試合で充足感を得られなかったのか?と問わればノーだ
八神純子ライブで3曲(プラス国歌独唱)も聴けたじゃないか。何事もプラス思考だよ
利休の牛タンつくねテールスープも雪がちらつく中だから星3つだよ

たったの1試合しか終わっていないのに、もう1年の四分の一が経過した
くらいの燃え尽き感がある。それはどうしてか

あらゆるデータを自分なりに分析した結果、やっぱり開幕戦が落とせない
と思っていたからだ
仙台戦は今シーズンを占う意味でただの1/34ではなかった。少なくとも自分は

ただ負けた時に、なぜか悔しさが沸き上がってこなくて不思議だった
どこかでこういう結果になるのを覚悟していたのだと思う
反省会など全くしないただの打ち上げの酒席で、早くも懲りずに
6月の鹿島遠征について話し合っている
しかも、究極のドM試合になりそうなのをわかっていて、である

いつのまにか、遠征の意味をオブラートに包み風呂敷に包み、中身をわからなくする
そんな技を覚えてしまった
レンタカーを借りたらどうだろうとか、今度仙台に来たらまたこの飲食店にしようとか
勝ち点3を全然別の何かで穴埋めする術を知ってしまえば、遠征にも味わいが増す
パンフの写真に魅せられ、実際に陸前浜田駅に降り立ち、一人で山道を歩き、松島の絶景を見たとき
ベガルタ戦のおかげでココに来れたと感謝した
葉が落ちた冬場だからこそ見られた景色だったからである
「馬の背」の朝日は独り占めできた。今回の旅のハイライトだった

松島海岸では赤黒同士を多数見かけた
偶然入った昭和チックな渋い土産物店には八神純子のサイン色紙が飾ってあった
嬉しくてついつい仙臺四郎の家内安全マグネットを買ってしまった(笑)
駅チカも駅ナカも土産品は充実していたな。工芸品の玉虫塗は個人的には大発見だった

国分町もススキノにそっくりで、いやススキノよりも若者であふれ活気に満ちていた
カプセルホテルから出た6時前、ラーメン屋が3軒も開いていてしかも満員御礼
飛行機から見た津波の爪痕はまだまだ癒えていないようだけど、そこに住む人間の
なんとたくましいことよ
そういえばパルコのKAMOには、コンサのユニが飾られていた。J1らしく嬉しいことだ

震災後移転して再起した地酒純米酒のなんと香り高いことよ
奮起した農家ご自慢の串団子のなんとやわらかいことか。ずんだ&あん&かぼちゃあん
石巻までのJR線も新線が出来、旅客も貨物も頻繁に走っていた
2011.3.11を前後して2010-2017ベガルタJ1残留、やっぱり凄いパワーだと思う
野々村社長がよくいう「地域のチカラ」が確かに感じられた

だから今回のツアーは充足感があったんじゃないかと思っている

ベガルタ、マリノスから勝ち点6を奪う目算は早くも崩れた
マリノスはレッズを破り勢いに乗った。カモメッシを抑えるのは至難の業かもしれぬ
ここで目標を修正してもいいのだが、まだ勝ち点40、10勝10分は譲らない
土産で買った好物のホヤの燻製と牡蠣の燻製が、クラシックと共に消えた頃
また目標を見直したいと思う、だって……

俺たちまだ15位以内にいるんだぜ!


1488112269-IMG_0236.JPG

1488348404-IMG_0282.JPG





posted by odo5312 |21:26 | アウェー旅 | コメント(0) |

2017年02月26日

ユアスタから国分町

旅の途中
J1の船出は厳しかった
1-0というスコア以上の差
ベガルタの余裕、貫禄
選手からもサポからも感じられた

前半0-0の折り返しは両チーム
思惑どおり、ゲームプランどおり
コンサに於いても後半20分までは
まずまず、勝ち点3の希望は持てた

だが、しかし、but  後半30分から
ラインが一気に下がり、仙台のペース
誰もがヤバいと思ったところで
札幌キラーに被弾
後半38分では、こちらも反撃ムードも出ない
ウッチー投入が遅く万事休す

次節への光明があるとすれば、
前半の深井、横山、後半の兵藤か


国分町の反省会は
仙台うまいもの大会
切り替えが必要と胃袋から癒し
2月25日はエビスの日、半額デー!
サッポロ取扱い店を予約した恩恵

秋保野菜、旬の牡蠣の酒蒸し
仙台麩と蔵王チーズ盛り合わせ
厚切り牛タン焼き、新鮮なホヤ、
穴子のひつまぶし
宮城の地酒も期待通り

仙台のお気に入り店は決まった
決まらなかったのはゴールだけ(苦笑)
ユアスタは寒かった
カイロとニットマフラーがあっても寒かった
ハーフタイムに買った利休のテールスープ
あれが仲間に喜ばれた
牛タンつくねが3つ入って300円
2月の仙台、思った以上にキツかった


さて、本日は観光
まだ行き先を決めかねている
実は予約したはずのカプセルホテルで
予約リストに載ってなく、キャンセルして
グレードを下げ、国分町の某所で休んでいる

宿泊費用が大幅に圧縮できた分は
北海道への土産品に回そうと思う


posted by odo5312 |03:50 | アウェー旅 | コメント(0) |

2017年02月25日

せん、だい、let's go

濃いめのCoffee

NHK録画予約

道新予想スタメン、仲間にLINE

四方田コメント熟読。全くその通り

大味な展開まであり得る

手荷物チェック

JALカードさえあれば飛べる

天候くもり

時は来た。行ってきます!!

posted by odo5312 |05:22 | アウェー旅 | コメント(0) |

2017年02月24日

仙台タラレバツアー2017~J1開幕~

ツアー名を考えていなかったので適当につけた
勝ったら、負けたら、引き分けたら
兎角この旅は「たら」だらけ
いろんなパターンを想定している

守れれば、ミスらなければ、走れれば
ればればレバーのオンパレードだ。鉄分たっぷりか

2020年、東京オリンピックまで残留する

これも一つの目標だ
適当に考えた割にはリアルである
2017、2018、2019、2020
世界的に注目される中、札幌がJ1にいる意義は大きい
今までのパターンだと2017に落ちてしまうと2020には間に合わない可能性大
落ちるのはあっという間だが、上がるのはその何倍もの時間とエネルギーを要する
昇降格の繰り返しでは、クラブの確かな未来予想図を描けない

このツアー、始まる前にいくつかの運と縁に恵まれた
航空券。たまたま見たLINEに開幕カードが流れた
ネタ元はスポーツ報知で開幕全カードのスクープだった
こういうネタは裏を取っていないと流せない
即「買い」と判断してJALの仙台便を抑えた

入場券。発売日はワンオクのチケット発売日と被っていた
Jリーグチケットのサーバー集中を恐れた仲間のバックアップで
早めにセブンに到着していた
10時前に先頭をキープ。2番目はコピー機使用、3番目以降は恐らくワンオク…

JAL機の立ち往生、JR貨物の脱線事故
交通機関に不安定要素が頻出している
しかしAWAYの旅はいつも天気やアクシデントとの戦いだ
アウェーの達人の口癖は、アウェーは自己責任
負ければ悲しみは2倍増し、勝てば喜び4倍増しだ

憧れの仙台スタジアム
私は10年ぶり。あの時はJ2で平日ナイトゲームで真夏だった
今回とはまるで正反対。だがあの時みたく2-0で勝てたら
喜べたら、飲めたら
大震災後に訪れるのは初めてだ
大震災を経て昨年はベストピッチ賞を受賞。素直にリスペクトする


ところで今日はなんちゃらフライデーだとか
それとは無関係な我らバモリーマンは、この後大事なミッション即ち
ユアスタビジター席チケットの手渡し
という儀式を行う

お互い仙台を楽しみに仕事にまい進してきた
今夜東京へ飛び明日新幹線で北上する彼
彼と仙台と言えば、こんな事があった
札幌駅、寝台特急北斗星
彼を見送った。仙台に勝って来いよ〜
ホームでコンサのビッグフラッグを振った
テールランプが見えなくなるまで
BGM  スガシカオ プログレス(笑)


というわけで、前振りが長くなったが今回のツアーのイメージ・セットリスト


快速エアポートのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=9bRTF407LnI

JAL機仙台フライトのテーマ
https://www.youtube.com/watch?v=0xr33_Zmlh4

仙台空港~仙台駅~泉中央駅のテーマ
https://youtu.be/5udqrWfNkU0




posted by odo5312 |17:01 | アウェー旅 | コメント(0) |

2017年02月12日

ROAD to SENDAI その1

決戦の2・11
ユアテックスタジアムのAWAYチケット争奪戦の日がやってきた
三人で参戦するから、2人がJリーグチケットでインターネットで
1人はチケットぴあで保険をかけた

10時前から並んでピコピコピコタロー操作してわかった事だが、
セブンチケットはダメで、ぴあがOKということだ
仙台戦の一覧を出して10時を待ち、15秒前からピコタローする
そうするとゴールドフィンガーがプラチナチケットへと誘ってくれる
(個人の感想です)

結果、ぴあが一番良い席だったので、紙チケットで発券

飛行機あり、宿あり、チケットあり、モハメドあり。


飛行機はスポーツ報知を信じて1/5に押さえた
21日前割引で1便を取れた。少しだけ仙台をぶらつきたいので
ビジター指定も欲しかった
コーナーで見易い。専用スタジアムを堪能できそうだ

あとは、実はコレがひじょーーーーーーに読めないんだが、
ちゃんと飛行機が飛んでくれるのか、快速エアポートがちゃんと走るのか

2月下旬だから、天候に関しては不安は尽きない


新幹線参戦組にはチケットを先に書留で送っておいたほうがいいだろうか…





Pコード&Lコード判明  1/27
作戦会議でA指定の連番を狙う
QRチケットの存在も確認

販売日時
2017明治安田生命J1リーグ
 2月11日(土) 10:00~ 一般販売開始
 第1節 北海道コンサドーレ札幌 2月25日(土) 14:00 [Pコード:592-930 / Lコード:27001] 
ベガルタ仙台公式 2017シーズンのホームゲームチケット販売要項より抜粋

http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2017/01/post-4378.html

posted by odo5312 |12:12 | アウェー旅 | コメント(0) |

2017年01月16日

1か月前 1/25 に発表

キックオフ時刻、テレビ放送等の詳細は1月25日(水)に発表

◆第1節 ベガルタ仙台 vs 北海道コンサドーレ札幌
【開催日】 2017年2月25日(土)   
【会場】 ユアテックスタジアム仙台

http://www.vegalta.co.jp/news/press_release/2017/01/post-4348.html


チケット発売日は・・・
http://www.jleague.jp/ticket/search/j1/

※ 情報は2016年のものになります。最新の情報に関しては今しばらくお待ち下さい。

posted by odo5312 |20:57 | アウェー旅 | コメント(0) |

2016年04月03日

町田 バス停時刻表

清水を撃破するなど最近AWAY戦績絶好調の悪闘会青年部。

前夜の鉄ちゃん部隊、桜部隊、野球部隊も日程を無事こなしたようだ。

需要があるらしいコチラをこっちにも貼っておく。


お土産は
勝ち点3で
サクラサク

posted by odo5312 |09:45 | アウェー旅 | コメント(0) |

2014年01月22日

磐田への道程 模索編

キックオフ時間がわからない故、あれこれシュミレーションしている段階。

http://www.jubilo-iwata.co.jp/stadium/yamaha.php
磐田公式より

名古屋からのアクセス

 JR名古屋駅より東海道新幹線を利用して、JR浜松駅へ。(所要時間 約50分)
 JR浜松駅より東海道本線に乗り換えて、JR磐田駅へ。(所要時間 11〜12分)

ここで浜松駅&バスルートを選択。

浜松・直行便
JR浜松駅 北口9番のりば
運行時間 試合開始2時間前から15分間隔で3本運行(予定)
所要時間 約45分
片道料金 大人 550円

帰り便
第7ゲート付近から
JR浜松駅行は、試合終了30分後まで、随時運行


名古屋←→札幌 をJALで見てみよう。

http://www.jal.co.jp/dom/time/timeTable.html?month=20140301_20140329&departure=CTS&arrival=NGY

3100便 千歳 8:40  中部 10:30


札幌行き最終が 中部 18:45  千歳 20:25



中部(セントレア)から名古屋が、特急で約30分。
http://www.centrair.jp/access/access/train.html



14時キックオフとして、試合終了が16時。
空港からヤマハまで余裕みて、行きが約3時間、帰りが約2時間。
名古屋日帰りは、かなりタイトで厳しいスケジュールだ。

13時キックオフなら、試合終了が15時。
空港からヤマハまで余裕みて、行きが約2時間、帰りが約3時間。

間をとって、13時30分キックオフなら日帰り可能かな。

posted by odo5312 |20:12 | アウェー旅 | コメント(2) |

2013年03月05日

いつ飲むの?今でしょ!

余韻に浸りながら、京葉線。
羽田で一杯飲ろうと思っていた。
その前に自動チェックイン。JALカードを入れたら、なんと早い便が空いてるではないか!
速攻、19:30発⇒18:30発へ変更。
てなわけで、そそくさと13番ゲート(ウッチーゲート)へ。
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/map/terminal1/2nd_floor_detail_2.html
おにぎりと味噌汁セットで腹ごしらえし、機内へ。
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/shops_and_restaurants/store/380/
(五穀豊穣 蔵一)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    津 軽 海 峡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


着いた~!
エアポート乗車!
その前に新千歳ホームのキヨスクを覗く。
クラシックの500…と言いかけたとき、開幕缶が目に飛び込む。
350缶を2本くださいっ(キリッ!)
旭川行きスーパーカムイ変身エアポートだから座席が特急仕様!
まずは1本プシュ、ゴクゴク…
次に記念チケットを取り出しパチリ、ゴクゴク…


1362486828-BEbeAZoCYAApMkw.jpg_large.jpg
行きの快速エアポートでの一句。 離陸まで 待っておくれよ 低気圧 土曜日は午後から欠航。午前中までしか飛ばない状況だった。 帰りの快速エアポートはハッピーエンドの一句。 福有りや 美味し 開幕クラシック フクアリで開幕戦白星発進。勝利はクラシックをさらに美味くする。                                    最近のAWAY旅まとめ↓  


posted by odo5312 |21:23 | アウェー旅 | コメント(0) |

2013年03月05日

いつ食うの?今でしょ!

1362485871-P1270711.JPG


1362487952-BEZJxGGCQAAm2Iz.jpg_large.jpg
      ↑ジェフィ焼き 開場まで時間があったんで、スタジアムから駅方向に戻ってみたら 発見したんですねぇ。 1個100円。あんこをチョイス。


posted by odo5312 |21:16 | アウェー旅 | コメント(0) |

2013年03月04日

サカ場放浪記(3)

1362348249-P1270630.JPG
1362348281-P1270637.JPG
1362348405-P1270651.JPG
1362348445-P1270653.JPG
1362348492-P1270656.JPG
1362348577-P1270671.JPG


フクダ電子アリーナに潜入。
2006年天皇杯に参戦した妻に勧められてから早7年。
やっと行けた!

・サッカー専用スタジアムとして理想形ではないだろうか
・サッカーの迫力を直に感じられる素晴らしいスタジアムだ
・飲食のコーナー、トイレ、出入口も不便さを感じなかった
・スタジアム外のフードコートも祭りのような雰囲気を醸し出していた


posted by odo5312 |07:02 | アウェー旅 | コメント(2) |

2013年03月04日

サカ場放浪記(2)

1362347264-P1270534.JPG
1362347291-P1270536.JPG
1362347328-P1270564.JPG
1362347434-P1270601.JPG

NACK5スタジアム(ナクスタ)に潜入。

・傾斜がきついから、観やすいけれど昇るのは大変
・AWAY側飲食2店は大行列
・出入り口が狭く1か所しかないので帰りも大渋滞
・コンパクトなスタジアムだから仕方ないか
・太麺焼きそば(300円)はまぁまぁ
・ビールはA社だった
・16時KOだったので夕陽とナイター照明も見れた
・大宮公園は神社もあり歴史と伝統を感じさせる雰囲気
・駅からスタジアムまでのオレンジロードも良い雰囲気
  ・全ての街灯がオレンジでアルディージャのフラッグ立てが付いている
  ・多くの商店、飲食店にアルディージャのポスターが貼ってある


posted by odo5312 |06:46 | アウェー旅 | コメント(0) |

2013年03月02日

サカ場放浪記(1)

4時台に目が覚めた。

今日の午前のJALで関東へ向かう。財布には2枚のJリーグチケットが収まっている。
2日のJ1ナックファイブ、3日のJ2フクアリ。開幕戦のハシゴだ。

3年振りの遠征を決めたのは5日前だ。
直感というか勢いというか…。
でも数年に渡ってずっと温めていたツアーのような気がしないでもない。

14,000マイルを使って札幌-羽田の往復を押さえた。大宮と蘇我の中間地点、ちょうどスカイツリーが近いホテルを予約。SUICAも持った。

ツアータイトルは、サカ場放浪記。2か所とも憧れのサッカー専用スタジアムなので。

開幕前、「コンサに過度な期待をしない」と誓ったはずだった。
それなのに、昨夜から千葉に勝つことしか考えていない。

橋本真也の言葉が脳裏に浮かぶ。

「時は来た!それだけだ」

行ってきます☆


posted by odo5312 |05:25 | アウェー旅 | コメント(0) |

2013年03月01日

蘇我駅

ジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアム最寄駅であることから、駅構内はジェフカラーに彩られている。


2007年11月18日よりジェフユナイテッド市原・千葉のオフィシャルソング「Over」が使用されている。1・2番線がAメロ部分、3・4番線がコーラス部分、5・6番線がサビの部分である。


http://www.youtube.com/watch?v=vcop2qfmKp0
(蘇我駅発車メロディー )

http://www.youtube.com/watch?v=tLH0gsqz-cE
(フクアリでの光永亮太ミニライブ「OVER」 )




http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%98%87%E6%88%91%E9%A7%85


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Monument_of_JEF_United_at_Soga_Station_west_side2.jpg

posted by odo5312 |00:22 | アウェー旅 | コメント(0) |