スポンサーリンク

2019年05月18日

力及ばず

やはり首位のFC東京は強かったですね。GK林を中心に守りが堅い。うちの攻撃はことごとく跳ね返され、得点を奪うことができませんでした。それにしても、ミスから決められた1失点目が痛かったですね。たらればですが、あれがなければ、とつい思ってしまいます。

実は今日は珍しく出勤で、一仕事終えてスマホでDAZNを見始めたのが55分ごろの福森の惜しかったFKから。勤務先から一路、パブリックビューイング会場の赤れんがテラスに向かう間に2失点してしまいました。赤れんがテラスのPVは初めてだったのですが、大変多くの人が集まっていました。好機に何度か盛り上がるも、得点できずに終わり、歓喜爆発とはいきませんでした。本当はみんなで喜びを分かち合いたかったのですが。

帰宅後、見逃し配信を見ようとしたら、まだ配信が始まっておらず、今現在、見ていません。従って試合内容をあまり語れませんが、ハイライトだけ見ると、ソンユンの好セーブに何度か助けられているようで、0-2という結果はまだラッキーだったかもしれないと思いました。とはいえ、首位チームに力を示されたことを悲観する必要はありません。うちはまだまだ成長途上のチーム。いつの日か、それも近い将来、首位や上位チームに互角以上に戦えるようになりたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:28 | 雑感 | コメント(0) |

2019年05月12日

別なチーム

アウェイ・松本戦は0-0のスコアレスドロー、今季初の引き分けに終わりました。あの試合内容なら、勝ち点1は妥当かと思われます。松本の方が決定機が多かっただけに、うちとしてはラッキーだったように感じました。

前半と後半で別なチームでした。前半は立ち上がりから攻勢に出た松本に押し込まれ、受け身に回って相手の攻撃をしのぐのが精一杯な感じでした。後半に入ると、本来のうちのチームらしく立て直すことができました。おそらく松本が前半と異なり、リトリートしてカウンターを狙う戦術に変更してきて、攻めやすくなったことも背景にありそうです。試合全体を見ると、どちらに転んでもおかしくない展開で、きっと松本側の方が残念な気持ちが強いのでは。当方としては勝ち点1を拾った、という気がします。

今季、勝つときも負けるときも出入りの激しい試合が大半でした。勝てなかったとはいえ、失点しなかったのは大きな前進です。まあ、今日もソンユンのおかげが大きいですが。攻撃が物足りなかった要因の一つは間違いなくチャナティップの欠場です。チャナの1日も早い復帰を祈るとともに、その穴を埋めるような選手の出現も期待したいですね。けが人が多く、苦しい台所事情ですが、チームの総力で乗り切りたいものです。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |20:59 | 雑感 | コメント(0) |

2019年05月11日

山田茉亜紗さん

山田茉亜紗さんという女優さんをご存じでしょうか。私はまったく知らなかったのですが、サッカーキングがユーチューブで配信する番組「ハーフ・タイム」で9日にコンサドーレサポーターとして出演していたのを拝見しました。略歴を見ても、東京出身ですし、コンサドーレとの接点が見当たらないのですが、ご本人の弁によると、ご家族が北海道に住んでいて、以前から耳学問的に聞いてチーム事情を知っていたそうです。初めての生観戦は今季、札幌ドームでの清水戦(5-2で勝利)だったそうで、試合内容からも一気にはまったと語っていました。以来、DAZNはもちろん、スカパー!でルヴァン杯も見ているようで、配信前日の横浜M戦の惨敗に「変な夢を見てしまいました」と話すほどでした。コンサドーレのサポとしては新参と自認する割には、かなりディープなことも語っていて、相当な入れ込みように感じました。「ミシャのサッカーは面白い!」と強調していたのが強く印象に残りました。こんな若い女性までも虜にするとは、うれしい限りです。たまに聞いている日曜夕方にAIR-G'でも放送しているラジオ番組「NISSAN あ、安部礼司」に出演中だそうで、私もこれまで声だけは聞いたことがあるようです「。コンサドーレのサポを宣言してくれた以上は、活躍を応援したいと思います。

なお、ユーチューブでは現在も配信中のようです。ぜひご覧になってください。URLは次の通りです。
https://www.youtube.com/watch?v=VtNd8i3DDCU

posted by papa12 |21:00 | 思い出 | コメント(0) |

2019年05月08日

お寒い試合

いやー、今夜の厚別は本当に寒かった。いったん職場から帰宅して防寒対策をしてからカミさんに送ってもらったのですが、寒くてベンチコートを脱ぐことができませんでした。試合内容もコンサドーレ側からはほとんど盛り上がることなく、見所が少なく、0-4のスコア通り完敗でした。

全体的にいえば、攻守ともにチームになっていなかった感じです。控え組が多いとはいえ、トップチームとの差をあらためて感じました。パスミスと精度の低いロングパスを連発し、横浜Mに圧倒的にボールを回され、完全に支配されたといえるでしょう。1失点目こそ不運なゴールでしたが、後半の3点はあまりにも安い失点だったように思います。ただ1人、途中から入ったチャナティップだけが別次元のプレーを見せてくれました。。もうチャナ抜きのチームは考えられないほどの存在感ですね。

ルヴァン杯Aグループでは勝ち点8で横浜Mと並び、まだグループリーグ突破の可能性は十分にあります。しっかり最終節の湘南戦(5月22日)に勝って決めてほしいものです。その前に、リーグ戦は松本、FC東京と難敵が続きます。しっかりと切り替えて、立ち向かってほしいと思います。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |23:12 | 雑感 | コメント(0) |

2019年05月06日

神戸戦の収穫

2日たっても浮かれっぱなしで、10連休も間もなく終わります。興奮が冷めやらぬうちに、試合以外の収穫を記録しておきます。

前日並びの抽選が大変なことになったとSNSで見たので、いつもより早く最先行入場の開場時間より1時間早く札幌ドームに行きました。清田方向から進むと、待機列は抽選番号がいつまでも続き、なんと地上のエントランス広場へ誘導され、広場に700番台が並び、その後に当日並んだ人たちが多数いました。なんと抽選番号は739番までありました。恐るべしコンサポの皆さん。ようやく最後尾に並ぶと、年配のご夫婦が「広場に並んだのは遙か昔以来だなあ」としみじみ話していました。

1557144501-P1150615.JPG

ようやく開場となりましたが、当日組は前日並び組の後ですので入場まで時間がかかりました。がぜん心配になったのがお目当ての限定3000個のスイーツマッチセットが買えるかどうかです。席を確保した後、すぐに長い行列に並んだところ、どうやら大丈夫らしいので、安心しました。結構、時間はかかりましたが、ISHIYA様の大量に動員しての対応で、意外と早く買えました。欲しかったミシャンガが入手できました(今日、ヤフオクを見ると、すでに高値で出品されていました)。チャナティップの箱に入ったなまらバターバウムを昨日、家族でおいしく食べました。味もなまらサイコーです!

1557146353-P1160465.JPG

エゾデン様のブースでは、事前に回答したアンケートのスマホ画面を提示したところ、ボールペンとの選択で、キーホルダーをいただきました。エゾデン様に加入している甲斐がありました。

1557145381-P1160550.JPG

この後、赤い羽根共同募金ブースに行き、全28種の選手らの缶バッジとコンサドールズのデカ缶バッジを募金により入手しました。

1557145685-P1160554.JPG

さらにクラブコンサドーレ会員限定ガチャガチャ「ガチャコン」第2弾の「赤黒スクエア缶バッジ」に挑戦しましたが、行列がすごかったので、2回だけにとどめ、写真の6個をゲットしました。赤と黒の2バージョンがあるので、実質60種類もあるようなので、コンプリートは目指しませんが、選手はそろえたいものです。

1557145918-P1160544.JPG

逆転で勝ち点3を得た試合ももちろんですが、本当に収穫の多い1日でした。今年のGWはこの1日があったからなまらサイコーでしたね。


posted by papa12 |20:56 | 思い出 | コメント(0) |

2019年05月05日

スイーツマッチ2019

昨日の神戸戦は、両クラブのオフィシャルパートナーのISHIYA様とアンリ・シャルパンティエの名誉と誇りをかけた「スイーツマッチ2019」でもありました。

1557061283-P1150662.JPG

過去2回は神戸側で開かれ、2017年は0-2で敗れ、昨年は0-4と屈辱的な大敗でした。札幌で初開催となった今年は選手たちが奮闘し、相手に先制を許しながら見事に2-1で逆転勝ちし、ISHIYA様にも良いところをお見せできたのではないでしょうか。過去2回は「史上最強に甘い闘い」と銘打ったいたようですが、今回は「この戦いは甘くない」。GW中に乗り込んできてくれた神戸のサポーターには甘くない結果となりました。

1557062389-P1160536.JPG

試合前にスペシャルフォトブースでSNSで投稿すると、ISHIYA様の「白い恋人」とアンリ・シャルパンティエのフィナンシェをいただきました。帰宅して早速、食べ比べてみました。私自身はアンリ・シャルパンティエをまったく知らなかったのですが、神戸戦を珍しく観戦した(イニエスタ・ビジャ目当て)の上の娘はさすがに知っていました。人気商品というフィナンシェはなるほど確かにおいしかったです。でも、やはり「白い恋人」の方がもっとおいしいと、あらためて確信しました(あくまでも個人の感想です)。試合もスイーツも札幌側の勝利で今年の対決は終わりました。来年以降も勝ちたいものです。


posted by papa12 |21:54 | 思い出 | コメント(0) |

2019年05月05日

今日のスポーツ紙

サポーターの気持ちを表すような快晴の休日を迎えました。ついにやりました! スポーツ4紙で1面そろい踏みです! 確か今季初めてですね。朝からニマニマして読んでいます。

1557023865-P1160497.JPG

まず道新スポーツ様は「札幌J1初4連勝 7戦ぶり武蔵弾で決めた! 3万5000人熱狂 最高の結果届けた」との見出しで、写真は武蔵が決勝弾のボールをヘッドする瞬間です。武蔵を正面から撮った写真はこれがベストと思われます。2面右肩に「進藤鮮やかオーバーヘッド同点弾」という記事もあり、進藤のシュートの瞬間を捉えた見事な写真が載っています。この2枚の写真は北海道新聞様のスポーツ面でも同じものが使われていますが、残念ながらモノクロでした。

日刊スポーツは「4連勝武蔵Vヘッド!!5位浮上 逆転!!令和初戦 GW今季最多3万4591人歓喜『どうしても取りたいって気持ちあった』」と報じ、写真は武蔵弾の瞬間ですが、残念ながら手前に相手選手が邪魔しているのが玉に瑕です。裏1面に「ロペス一時帰国」など小さな記事があります。

スポーツニッポンは「武蔵VIPヘッド リーグ7戦ぶりゴール 離脱ロペスの落下劇〝再現〟のち 歓喜の令和ポーズ 今季初逆転クラブJ1初4連勝 大観衆3万4591人沸かせた」と見出しが躍り、写真はガッツポーズの武蔵がどアップで登場し、一番目立つ扱いかもしれません。27面左肩に「コンサ進藤クラブ令和1号オーバーヘッドで決めた」という記事が載っています。

スポーツ報知は「コンサJ1初4連勝 3万4591人酔った 進藤『人生初』オーバーヘッド 武蔵V弾 先制許して初勝利」などの見出しで、写真はゴール後に駆け出す進藤でした。

このほか、全国版でも各紙に関連記事が載っていますが、スポニチと報知はそろって「神戸泥沼5連敗」と大きく報じています。

スポーツ紙ではありませんが、朝日新聞も全国版のスポーツ面でJリーグのメインとして「心に『ゆとり』札幌4連勝 劣勢に焦らず相手見極め逆転」と大きく取り上げています。記事の最後は「就任2年目のペトロビッチ監督のもと、人も球も素早く動くスタイルは精度を高めている。タフさと経験が加われば、ますます手ごわいクラブになる」と評されていて、うれしくなりました。


posted by papa12 |11:23 | 思い出 | コメント(2) |

2019年05月04日

史上初の4連勝!

やりました! 超高額年俸の神戸に今季初の逆転で、J1チーム史上初の4連勝を果たしました!!

前半から攻撃回数では上回るものの、得点を奪えず、1点の勝負となるかと思わせる緊迫したムードで後半に入りました。後半は一進一退が続いた後、痛恨のPKを与え、先制を許すことになりました。今季、先制された試合は1試合も勝っていなかったので、嫌な展開となりました。それでも攻撃を繰り返す中で、FKから進藤のオーバーヘッドによるスーパーゴールが決まり同点! さすがに今日はサイレント・トリートメントならず、祝福されましたね。そして右からの早坂のクロスに武蔵が飛び込み、頭で逆転弾をたたき込みました! うれしい限りです。今日もソンユンには助けられました。PKこそ触りながら止められませんでしたが、立ち上がり早々のビジャのダイレクトシュートをよく止めてくれました。

J1(1998年のJリーグ)を含め、これまで連勝記録は3でしたから、また一つ殻を破りました。まだまだ成長途上のコンサドーレはどんどん強くなります。さあ、これから家族と祝杯を上げに行きます。頑張れ!コンサドーレ!!

posted by papa12 |17:20 | 雑感 | コメント(0) |

2019年05月02日

ガチャコン第1弾 コンプリートならず

今年のクラブコンサドーレ会員限定ガチャガチャ「ガチャコン」第1弾は「アクリルスタンドキーホルダー2019」で、選手ら全28種とシークレット2種です。先日の横浜M戦まで頑張ったほか、臨時の交換会で取り替えてもらった結果、下の写真の通り、選手らが27種とシークレットのチッチが集まりました。残念ながら、選手の福森とシークレットのペトロヴィッチ監督がそろいませんでした。

1556800059-P1150596.JPG

次の神戸戦からは第2弾の「赤黒スクエア缶バッジ」が登場するそうです(第1弾は5月25日のG大阪戦で再販されるそうです)。これも各28種+シークレット2種のうえ、赤verと黒verがあるそうで、要するに全部で60種類となるらしいです。これはもうコンプリートは無理ですね。今から諦めています。

ところで、第1弾でもしも福森と監督が余っている方がいらっしゃいましたら、譲っていただけないでしょうか。下記の提供可能のものどれか1個と交換していただくか、原価をお支払いいたしますので。監督でしたら、チッチか、提供可能の3個と交換していただけないでしょうか。もしも心優しい方がいらっしゃいましたら、下のコメント欄にメールアドレスを記入して(他の方には公開されません)、コメントしていただきたいと思います。よろしくお願いします。

提供可能:菅野、石川、進藤、菅、ルーカス、深井、宮澤、ロペス、岩崎、駒井、藤村、中野、中村、ソンユン、荒野、小野、ジェイ(5月2日現在)


posted by papa12 |21:05 | 思い出 | コメント(0) |

2019年05月01日

断捨離は難しい

今日は半日、出勤して仕事をしましたが、ほかは夢の10連休中です。娘2人に相手されないアラ還世代の夫婦は高齢になった愛犬が病気がちなこともあり、特に行く所もなく過ごしています。

カミさんから連休前から厳しく言い聞かせられているのが断捨離です。増えすぎた私物を整理し、とにかく減らすように命じられました。私の趣味の一つはコンサドーレ関連のカード収集ですが、ほかの物もコレクター気質のせいか、ついついためがちです。整理整頓とか、片付けとかが昔から苦手でした。とりあえず、少しでもやろうと、まずは読み終わった文庫本とコミック、雑誌類を段ボール箱5箱に詰めて、近所のブ○ク○フに持ち込み、売り払いました。

これからサッカー関連の雑誌類などを整理しますが、問題はコンサドーレのグッズや資料類などです。少し整理していますが、とても捨てることはできません。従ってさっぱり量が減らず、カミさんに断捨離されないように、厳しい叱責に耐えながらグッズ類をいかに死守していくかが今後の連休後半戦の戦いとなりそうです。

posted by papa12 |21:24 | 思い出 | コメント(0) |